樋口商会のSUKUSUKU BALLは、小さな子供のおやつにぴったりのパフ菓子です。 (40代・男性), kaoriさん (20代・女性), イノシシさん 「子供にはなるべく体にいいものを食べさせたい」というのは多くの親の望みですよね。しかし、市販のお菓子は添加物が気になるし、毎日自分で手作りする時間はない…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 やきおんのにんじんはポン菓子とよばれているお菓子です。国内産のお米をはじいて砂糖で味付けされています。栄養は炭水化物を摂取できます。 コガネイチーズケーキは、子供に正しい味覚や食欲を持ってほしいと考えている方におすすめです。, コガネイチーズケーキが販売しているチーズケーキには、多くの種類があります。 1歳~2歳の子供でも食べられるおすすめのお菓子のご紹介です。大人が食べるお菓子とは違い、薄目に味付けされたり食感を工夫されたものが多くあります。子供にも好みがあると思いますので、気に入るお菓子を探してみてください。 ~2019/01/29, 【5歳女の子】女の子のあこがれ!誕生日ギフトにおすすめのキッズネイルって?【予算3000円】, 【5歳男の子】ボール転がし遊びが大好きな甥っ子へ!クリスマスにおすすめのおもちゃは?. 子供のおやつのカロリーは「1日の総摂取カロリーの10~15%」といわれています。, ・1~2歳 男児950kcal(おやつ95kcal~142.5kcal) 幼児のおやつ、いつもどんなものをあげていますか?手作りが安心安全なのは重々承知ですが、いつもおやつにばかり手間をかけてはいられませんよね。市販のおやつをあげるならどんなものを選ぶと良いのでしょう?買う時のコツやポイント、おすすめの市販のお菓子を紹介します。

特に子供が小さいうちは安全なお菓子だけを買ってあげたいと思っているのではないでしょうか?, そこで今回は小さなお子さんでも安全して食べられるお菓子とそもそも食品添加物とは何なのかをご紹介していきます。, 和光堂 赤ちゃんのおやつ +Caカルシウム たまごボーロ 7か月頃から (15g×3袋) ベビーおやつ くすりの福太郎, 製造元の和光堂は離乳食やミルクなど赤ちゃん関連の食品を製造している有名な会社なので安心して食べさせることができますね。, 離乳食や子ども用のお菓子をたくさん製造している会社なので安心して食べさせているお母さんも多いのではないでしょうか。, また「さつまいも味」「とうもろこし味」「かぼちゃ味」の野菜味のぼうろも出ています。, こちらは砂糖、食塩不使用ですので、野菜本来の甘味を活かした自然な味わいに仕上がっていますよ!, うるち米(国産)、でん粉、砂糖、かぼちゃペースト、ほうれんそうペースト、トマトピューレー、にんじんペースト、食塩、ピロリン酸鉄, 上記の緑黄色野菜タイプの他に「乳酸菌+カルシウム配合」されたタイプのものもあります。, どちらのタイプもアレルギー27品目不使用なので、アレルギーがある子どもでも安心して食べることができます。, 小さなものがつかめない乳児にもつかみやすい大きさのお菓子なので、初めて手づかみするお菓子にもってこいです!, +P2倍ピジョン 元気アップカルシウム お野菜せんべい(ほうれん草+にんじん) 2枚*6袋ベビーフード せんべい 米菓 元気アップカルシウム, うるち米(国産)、コーンスターチ、砂糖、食塩、野菜粉末(ほうれん草、にんじん)、フラクトオリゴ糖/炭酸カルシウム, また亀田製菓のハイハイン同様に原材料にアレルギー物質27品目の取り扱いはないので、アレルギーがあるお子さんでも安心して食べることが出来ます。, 他にも「小魚せんべい」「ひじきせんべい」「小魚とひじきのおこめせん」などのおせんべい系のお菓子からスナック菓子まで豊富なラインナップも特徴です。, もうお気づきかもしれませんが、ほとんどの幼児用お菓子には保存料や着色料、香辛料といった食品添加物は入っていません。, やはり添加物が無い方が「安心な子供用お菓子」というイメージが浸透していますが、そもそも添加物とはどのようなものなのか?添加物にはどのような害があるのか?を知っておく必要があります。, 食品添加物は、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものです。 厚生労働省は、食品添加物の安全性について食品安全委員会による評価を受け、人の健康を損なうおそれのない場合に限って、成分の規格や、使用の基準を定めたうえで、使用を認めています。 また、使用が認められた食品添加物についても、国民一人当たりの摂取量を調査するなど、安全の確保に努めています。, 食品添加物がなければプルプルのゼリーを味わうこともできず、食品の見た目も味気ないものになってしまいます。, それどころか、食品添加物を使用しなければ口にすることが出来ない食品も数多くあります。, イメージだけが悪くなってしまっている食品添加物ですが、食品添加物自体はしっかりと安全性が確認されているものばかりです。, 上記でも記載されているように食品添加物とは厚生労働省が使用を認めたものに限り使用することができます。様々な細かい検査やチェックが行われ、1日の摂取許容量などが計算されています。, 厚生労働省が定めている摂取許容量は「無毒性量(毒性がないとされる安全な量)」の100分の1です。(一日摂取許容量(ADI)), このイメージ広まっていますが、実は無添加が安全だという科学的な根拠は何一つありません。, それどころか、例えば加工工程で食品添加物を使用しているにも関わらず、無添加との表示をしているケースが多いことをご存知でしょうか?, その食品の加工工程全てで食品添加物を使用していないのかが、必ずしも明確でない場合が多く、消費者に不正確な情報を与えて、選択の自由を妨げる, 他にも保存料は使用していないが、他の食品添加物で保存料のかわりをしているというケースもあります。, 無添加の表示自体には行政で定められたルールはありませんので、このような紛らわしい表示をする企業が後を絶たないのが現状です。, 子どもにとっては楽しいおやつの時間ですが、そのお菓子を食べることでもし将来体に何かあったらどうしようと悩んでしまう気持ちはとてもわかります。, 3歳くらいになるとおやつの種類も大人に近くなってきますので、ぜひこちらの記事も参考にしてくださいね!. 子供のおやつの定番、たまごボーロを取り扱う「たまごボーロ専門店ルココ」。 防腐剤や保存料を一切使用せず、美味しく安全に食べられるドーナツを提供する「はらドーナッツ」。 プレゼント選びに迷ったときの心強い味方といえば、誰もが大好きなお菓子ですよね。子供の誕生日プレゼントに贈るなら、どんなお菓子を選びますか?子供だからこそ喜ぶユニークなお菓子から大人がうらやましがる絶品スイーツまで、子どもウケ抜群のお菓子を集めました。 $('#main_slider').addClass("view"); 「子供にはなるべく体にいいものを食べさせたい」というのは多くの親の望みですよね。 子どもにとっては楽しみなおやつの時間。ですが、中にはあまり健康上気になるものが入っていることもあります。着色料だったり・・・。香料だったり・・・。保存料だったり・・・。特に子供が小さいうちは安全なお菓子だけを買ってあげたいと思っているのでは Copyright © 2020 gracy. どの種類のクッキーもこだわりの素材を使って作られていて、子供にも安心して与えることができます。 遠くに住んでいてなかなか会えない姪っ子の誕生日プレゼントやお祝いで、かわいいお菓子の詰め合わせをあげたいと考えています。予算3000円でおすすめを教えてください。, TAA (30代・男性), keigoooooさん 地元金沢の素材を使った和菓子などを販売する「加賀彩」。 (30代・男性), りほりほさん

$('#main_slider').bxSlider({ 完全菜食主義のヴィーガン食に対応したフードを販売する「Eightablish」。



・6~7歳 男児 5.0g未満/女児 5.5g未満, 子供に甘味や塩味の濃いおやつを与え続けていると、味を識別する働きが悪くなるとい ・3~5歳 男児 4.0g未満/女児 4.5g未満

遠くに住んでいてなかなか会えない姪っ子の誕生日プレゼントやお祝いで、かわいいお菓子の詰め合わせをあげたいと考えています。予算3000円でおすすめを教えてください。 - プレゼントの人気ランキン … お菓子売り場にある「スナック菓子」の中で、子供にどれを食べさせたらいいのかわからないママパパも多いはず。そこで今回は、食育サポーターとして活躍する管理栄養士や調理師など食のプロ5人に、子供におすすめのスナック菓子を厳選してもらいました。 高知県産のお米は玄米の状態で使われているので、栄養豊富なんだとか。 スーパーなどで売られているお菓子にはたくさんの添加物が使われていて、こどもなどには、あまり食べさせたくないですね。そこで、私がいつも買っている無添加お菓子の中で「美味しかった」ものだけ、ご紹介〜♪よかったら参考にしてみてください^^ 自然素材の菓子工房ましゅれのましゅれーるロールケーキには、無添加飼料で育てられた平飼い有精卵や純北海道産の有機JAS認定小麦・自然食のままのミネラルシュガーなど、こだわりの素材が使用されています。, ましゅれーるロールケーキに使用されている生クリームには、安定剤が使用されていないのもポイント。 子どもたちの健康や虫歯のことなどを考え、おやつを手作りしたことのあるママもたくさんいると思います。, それはとても素晴らしいことですが、毎回となるとなかなか忙しくておやつまで手が回らない!ということも多いのではないでしょうか。, お出かけをした時などにおやつをせがまれたら、なるべく手軽にお菓子をあげたりもしたいですよね。, そこで今回は市販のおやつをあげるとしたらどのようなものを選べば良いのか、選ぶ時のポイントやおすすめのお菓子を紹介します。, 市販のお菓子を子供にあげる時に気になるのはやはり食品添加物です。もちろん多すぎる油や砂糖、塩分も気になりますが、それらはあげる量や頻度を調整したりするなど、ある程度ママたちがコントロールできます。, 幼くて小さい子供の体には負担も大きくなりますし、そのような大人も把握できない未知の添加物を子どもたちにあげるのは心配です。, 食品添加物は、摂取すると主に内臓へのダメージや発がん性などが問題視されているものが多いです。アトピーやアレルギーへの影響も気になります。, 市販品を買う時はそのような点を念頭に置き、注意してお菓子を選ぶことが大切なポイントです。, 子どもが食べるお菓子に入っていることの多い添加物を紹介します。お菓子の原材料名を確認した時にこれらの名前があったら注意した方が良いかもしれません。, お店で商品を選ぶ時のコツは、原材料名を確認して「名前を見てもよく意味の分からないもの」が入っていたら要注意です。, 例えば子どもたちにも人気の高いプリンをお家で手作りする時、材料として何を使うでしょうか?一般的なプリンのレシピなら「卵」、「牛乳」、「砂糖」で十分美味しいものが完成します。, 敢えてプラスするとしても「バニラビーンズ(エッセンス)」くらいですよね。カラメルソースも作るとしても砂糖とお水でできますし、どんなに頑張っても3~4種類くらいの材料でできるおやつです。, けれども市販のプリンの原材料名を確認すると、上記で挙げた以外に驚くほどの種類の原材料名が記載されていることが分かります。, いくつかの市販のプリンを確認してみましたが、だいたい10種類くらいから多い商品は20種類もの原材料が記されていました。多くの市販プリンによく使われている添加物を例として挙げてみます。, ここに記載したものはほんの一部です。それぞれの商品にそれぞれの添加物が使用されていて、とても多くの種類があります。, また注意したいのは、たとえ手作りの場合でもホットケーキミックス粉や、手作りキットのような商品にはほとんど必ず添加物が使用されています。ベビー用と謳っている商品でも注意が必要です。, せっかく手作りをするのなら、材料は小麦粉や卵や牛乳など自分の目で確認できる状態で準備したいものです。また手作りのメリットは自分でアレンジしやすいということにもあります。, 子どもに必要な栄養素を添加している商品もありますが、どうせ加えるならそのような安心の素材を自分で添加する方がずっといいですよね。, 食品添加物が使われている量や人体に及ぼす影響、危険度などは未知数ですが、少なくとも家庭で手作りをしたら入れる必要のないものばかりなのは確かです。, 子供達の健康のためにも、なるべく「安全性の高く原材料の確かなもの」を選んであげましょう。, おやつを食べる時には飲み物も飲むと思いますが、子どもたちは普段どのようなものをよく飲みますか?, けれども特にお子さんが4歳、5歳とだんだん大きくなってくると、ジュースやスポーツドリンクなど清涼飲料水を欲しがったりすることも出て来るでしょう。, そんな時のおやつのコツは「おやつか飲み物のどちらか一方だけ甘いものにする」という選び方です。, これは私が市の虫歯予防教室へ行った時に、歯科衛生士さんから教わったおやつのお話です。, そのため子どもが甘い飲み物をどうしても飲みたい場合は、おやつの方をせんべいなどの米菓子やナッツ類、おにぎりなど砂糖の添加されていない種類のものにして組み合わせると効果的なのだそうです。, また逆に甘いお菓子を食べたい日は、飲み物を麦茶やお水などにしてあげましょう。子どもたちの歯の健康のために、ぜひ意識しておきたいポイントです。, いろいろ紹介してきましたが、忙しいママたちのためにも市販のお菓子を上手に取り入れることは大切です。お店には実にさまざまな種類やタイプのお菓子が存在します。, その中から比較的安心、安全と思われる、子どもたちにあげても心配の少ないお菓子をいくつか紹介します。, 生後6カ月頃の赤ちゃんからあげることのできるソフトなおせんべいです。化学調味料不使用の記載があり、原材料も国産米を使用しシンプルで安心です。, 優しい味で、2枚ずつ小袋に分かれているのでお出かけの時にも持ち運びしやすいですね。, こちらの商品は材料にこだわっていて、農薬を使わない有機認定JAS国産もち米を有機植物油で揚げています。, 味付けは食塩のみですが、それも大島の伝統海塩を使用しています。揚げせんべいなので、少し大きくなったお子様向けです。, 大人でも好きな人が多いかっぱえびせんをお子様向けに薄味で作った商品です。通常のかっぱえびせんに比べて塩分は40%カット、油は使用していません。, 一つひとつが小さく口どけも良く作られてるので、子どもたちにも食べやすいのがポイントです。たべきりサイズで袋が分かれているので、外出用にも利用できます。, いろいろな種類が売っていますが、セブンプレミアムのたまごボーロは保存料、着色料、香料を使用していません。チャック付きの袋なので、お子様が少量ずつ食べても保存しやすいです。, 国産米にごぼうを加えた口どけの良いノンフライスナックです。和光堂の1歳からのおやつシリーズは子どもに必要な栄養素を配合し、口どけや固さ、味付けに配慮されて作られています。, またそれぞれの箱に可愛らしい動物の絵が描いてあり、点線で切り取って遊べるように工夫されています。子どもたちのための配慮が嬉しいですね。, 原材料名に記載されているのは「生乳」たったひとことです。他の無糖ヨーグルトに比べると、こちらの商品はダントツに酸味が少なく口当たりが滑らかで、お子様でもこのままで十分美味しく頂けます。, 少量のはちみつなどを混ぜて甘みをつけたり、フルーツをのせたりすると立派なデザートになります。, 添加物の例のところでも登場したプリンですが、こちらの商品は「香料・着色料・保存料不使用」にこだわっていて、素材の味を楽しめるカスタードプリンです。, スーパーやコンビニなどで購入できます。プリンを買うならぜひこちらを選びたいと思う商品です。, 有機栽培の栗をむいてくれたそうです。栗そのものの甘さと風味を味わえる、小さい子どもたちにはぴったりのおやつです。, 栗は栄養が豊富で上質なでんぷんや食物繊維、ビタミン、鉄分などを多く含みます。子どもたちの健康や成長を考えて、このような自然のおやつを選びたいものです。, こちらも素材の味を楽しめるお菓子です。無印良品のりんごチップは、青森県産のリンゴを真空低温フライで仕上げたチップスで、リンゴそのものの酸味と甘みがバランスよく味わえます。子どもたちも好きそうな程よいサクサク感です。, こちらの商品に添加物は入っていませんが、無印良品から出ているお菓子はすべてが無添加というわけではありません。気になる方は表示を確認しての購入をお勧めします。, 時にはクッキーやビスケットのような焼き菓子をおやつに食べたい時もあります。そんな時は添加物の入っていないこちらの商品を選ぶと安心です。, バターの風味豊かなさっくりとしたクッキーは、大人も子どもも美味しく頂けます。クッキーは歯に付きやすいので、合わせる飲み物はお水かお茶をお勧めします。, お子さんのあごの発達を促すためにも、するめいかのような歯ごたえのある食感のものをおやつにするのはおすすめです。虫歯の予防にも効果があります。あたりめは添加物の入っている商品も多いのですが、こちらは無添加で安心です。, 紹介した市販のお菓子はすべてスーパーやコンビニなど身近なお店で購入できるものばかりです。けれども実際お店に足を運んだり、商品を探したりすることが難しい場合もあると思います。, そんな時には、無添加や自然派の食品を専門的に扱っているお店の通販(こだわりやオンラインショップなど)を利用するのもひとつの方法です。, 安心な食品ばかりを集めているので選びやすいという利点もあります。少々割高に感じる商品などもあるので良く確認をして利用しましょう。, お菓子以外にもお米やパン、野菜や調味料などさまざまなオーガニック食品を扱っているお店でアレルギーに対応した食品も扱っています。, 関東には実店舗もかなりあるので、実際に足を運んだことのある方も多いかもしれません。, そもそもおやつはいつ頃からあげるものなのでしょうか。実は離乳食が完了した1歳過ぎ頃から、子どもにとっておやつは大切な要素になってくるのです。, そのため、それらを補うための軽い食事として「おやつ」が重要な役割を果たすようになります。「捕食」という言い方をする場合もあります。, 大人にとって「おやつ」と言えば「お菓子」と考える方が多いと思いますが、小さい子にとっての「おやつ」はお菓子ではなく「軽い食事」なのだと考えましょう。, 少なくとも3歳ごろまでは、おやつは食事のひとつとして考えた方が良いでしょう。食事ということは、ケーキやクッキー、チョコレートやスナック菓子などをあげるのではありませんよね。, なかなか幼い年齢の子にはどんどん市販品を買って与えるという訳にはいきませんが、それでもやり方によってはかなり手軽にあげることができるものもあります。, さつまいもなら、最近はスーパーやコンビニなどで時期になると焼き芋がたくさん売られています。, もちろん無添加ですし、自然の甘みが強く美味しいです。買って手軽にあげることのできるおやつとして十分に活用できます。, またバナナやみかんなどの果物も買ってすぐにあげることができますし、場合によってはカットフルーツなどを利用することもできます。, 他にも赤ちゃん用にはなりますが市販のベビーフードでしたら無添加や国産を謳っている商品も多く、おやつとして賢く取り入れるママもいます。, そしてこの後紹介しますが、きちんと選べば幼い子にもあげることのできる市販品のお菓子がいろいろと売られています。外出時など急にお店でおやつを買うことになったら、なるべくこれらのことを考えて健康的なものを選んであげたいですね。, なるべく安心、安全なものをあげたいと思うのは親心ですが、私たちの生活の中ですべての食品添加物を避けることは困難です。またそれらを気にしすぎて精神的に負担になることも避けたいものです。, 子どもが大きくなってくると、親の気持ちとは裏腹に添加物たっぷりのようなお菓子を食べたがることもきっとあるでしょう。, お友だちの影響などもあるかもしれません。また、保育園や幼稚園のおやつタイムに市販のお菓子が出て来るところもあります。, 毎回大量にそのようなものを食べるのは問題ですが、時には子どもたちの気持ちも尊重しておおらかに接することも大切ではないでしょうか。, 「食品添加物はなるべく摂りすぎないように気を付けよう」くらいの気持ちで、手作りおやつも市販のお菓子も上手に活用し、親子で「おやつ」を楽しみましょう!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪, 小さい子どもたちにとって「おやつ」は楽しみなもの、そしてとても大切なものです。大人にとってのおやつとは少々意味合いが異なります。, けれども食品添加物に関しては一般の人々にとってはその詳細が分かりにくく、体にどんな影響があるのかも良く分かりません。, 同じクッキーでも、旬のかぼちゃをつぶして入れてかぼちゃクッキーにするなど、自分で栄養価を高めることもできます。, 基本的におやつと一緒に飲むものは、お茶かお水など無糖のものが虫歯予防のために好ましいです。, 子どもの虫歯予防のためにどうしても避けたいのは、「お菓子も飲み物も甘いものの組み合わせ」なのだそうです。, それまでは栄養的におやつはほとんど必要ではありません。けれども栄養のほとんどを食事から摂るようになると、朝、昼、晩の3回の食事では、まだ消化機能の未熟な幼児にとって十分な栄養素とエネルギーを摂取することができないのです。, 「栄養を補助するための軽い食事」では具体的にどんな栄養素を補うべきなのかというと、炭水化物、タンパク質、脂質の3つです。加えてビタミンやミネラルも補給できるとより良いでしょう。, あげる量は子どもによって個人差がとても大きいので、様子を見ながらママが調節してあげましょう。一応の目安としては、おにぎりなら小さめのものを2つ、バナナなら1/4本くらいが適量です。, 私たちは大切な子どもたちのために、おやつを上手にコントロールしてあげましょう。砂糖や油、塩分の摂りすぎにならないよう注意してあげたり、だらだら食べを防いであげたりなど、できることはたくさんあります。.
こだわりの素材を使った無添加プリンを販売する「芦屋ぷりんとあっせ」。 (30代・男性), れいにゃんさん Concheのテリーヌショコラは、生チョコのような濃厚さのチョコレートケーキです。 そこで今回は、子供に安心して与えられる安全なスイーツをご紹介します。, 「食べたもので体はできている」とよく言われますよね。 製造方法や原材料にこだわり、100%オーガニックアイスクリームを提供する「Three Twins Ice Cream」。

SUKUSUKU BALLには砂糖や食塩も使用されていないので、素材の味をそのまま楽しむことができます。, パッケージは子供が喜ぶポップな色合いのアニマル柄となっているので、お子さんと「この動物は何かな?」などとコミュニケーションをとりながらおやつタイムを楽しむことができます。 また、Concheのテリーヌショコラはグルテンフリーなのも特徴のひとつ。 まるでお母さんの手作りのような素朴な味わいが特徴なので、小さな子供のおやつとしてもおすすめです。