高卒1年目で名門・鹿島アントラーズの主力に定着し、19歳で日本代表デビュー。内田篤人は飛ぶ鳥を落とす勢いで日本最高の右サイドバックとしての評価を確立した。ワールドカップにも2大会連続でメンバー入りを果たしたが、全てがうまく回っていたわけではなかった。ひざの怪我に祟られ、トップフォームを取り戻せないまま日本代表でのキャリアは急速に終焉へと向かっていくことになる。今回は日本サッカー界に新たなサイドバック像を確立した名手・内田篤人のサムライブルーでのキャリアをターニングポイントや共闘したメンバーとともに振り返っていく。, Jリーグでプロ1年目の2006年から存在感を発揮していた内田篤人は、2007年に日本代表合宿に初招集され、そのシーズン終了後の208年1月末に行われたチリ戦でA代表デビューを果たした。, 直後に南アフリカワールドカップのアジア予選デビューも飾り、瞬く間に右サイドバックの定位置を確保。日本代表の主力選手としての地位を固め、アジア予選突破に大きく貢献する。3次予選のバーレーン戦では代表での初ゴールも挙げた。, 2008年と2010年には東アジアサッカー選手権(EAFF E-1サッカー選手権)にも出場したが、前者2位、後者では3位に終わり2大会連続で優勝を逃した。, 2010年夏、内田はワールドカップ本大会の最終メンバーにも招集された。しかし、岡田武史監督が大会直前に守備的な戦術へ方針を転換したことで今野泰幸や駒野友一にポジションを奪われ、南アフリカの地でワールドカップのピッチに立つことは叶わなかった。, 内田がベンチから試合を見届ける中、日本代表はオランダに敗れたものの、カメルーンとデンマークを破って2大会ぶりの決勝トーナメント進出を果たす。以降のサムライブルーを背負って立つ本田圭佑や長友佑都、長谷部誠らが快進撃の中核を担っていた。, 4試合で一度も出番がなかったとはいえ内田への評価は揺るがなかった。そしてワールドカップ後に鹿島アントラーズからドイツ・ブンデスリーガの強豪シャルケへ移籍を果たすことになる。, 南アフリカワールドカップ終了後に就任したアルベルト・ザッケローニ監督のもとで、内田はレギュラーに返り咲いた。2011年1月のアジアカップでは警告の累積による出場停止だった準々決勝を除く全試合に出場。準決勝の韓国戦と決勝のオーストラリア戦はともに延長戦まで120分間フル出場で、日本代表の2大会ぶりの優勝に大きく貢献した。, そして2014年ブラジルワールドカップに向けたアジア予選でも主力として躍動し、本大会出場権獲得の原動力となった。2013年にはアジア王者として出場したFIFAコンフェデレーションズカップは3戦全敗に終わったものの、イタリアに3-4まで肉薄する戦いを披露した。, 2014年2月に右ひざを負傷し、そのまま復帰できずにシーズンを終えていた内田だったが、ブラジルワールドカップに向けた最終メンバーに名を連ねた。そして本大会でグループリーグ3試合に出場する。大きな期待を背負いながら1勝もできずに敗退となり、失意のどん底を味わった。, 重なるように試練が続く。無理を押してワールドカップに出場した影響か、2014/15シーズン開幕前に再び右ひざを痛めてしまう。この頃から日本代表でのキャリアは急速に終わりに向かっていき、サッカー選手として現役続行すら危ぶまれるような苦しく長いトンネルに入っていくことになる。, シーズン開幕前に右ひざを痛めてから、一度は復帰してシャルケで試合出場を続けていたが、年末にかけてまたも右ひざの負傷が悪化してしまい、2015年1月のアジアカップに向けた日本代表招集を辞退することに。結局、ハビエル・アギーレ監督の下では1試合に出場したのみで終わってしまった。, その1試合が2011年11月のホンジュラス戦だった。6-0での大勝を収めた一戦に内田は右サイドバックとしてフル出場を果たす。すでにこの頃、彼の右ひざは限界に近づいており、日本代表での90分間フル出場はこの試合が最後になってしまった。, アジアカップを回避した内田はシャルケでウィンターブレイク明けの試合に出場できていたが、2015年3月頃からベンチスタートが続くようになる。そんな中、アギーレ監督の解任にともなって日本代表を引き継いだヴァイッド・ハリルホジッチ監督の初陣となる合宿に招集された。, 新体制の初陣となったチュニジア戦は終盤に途中出場、続くウズベキスタン戦は先発出場で前半45分間のみのプレーだったが、内田は明らかに精彩を欠いていた。この2015年3月の日本代表活動を終えた後、ドイツに戻ると公式戦には出場できない状態に。そのまま復帰できずシーズンを終えることになってしまった。, そして2015年6月に右ひざの手術を受け、戦列復帰まで1年9ヶ月を要してしまう。公式戦のピッチには戻ってこれたが、シャルケで2015/16シーズンと2016/17シーズンは2年連続でリーグ戦出場なしに。当然、日本代表にも選ばれなくなり、サムライブルーでのキャリアはハリルジャパンが始動したばかりのウズベキスタン戦、A代表通算74試合目で幕を閉じることとなった。, 内田篤人、所属クラブ歴代ポジション。シャルケで愛された“ウッシー”、右ひざとともに狂った運命の歯車. 1988年3月27日生まれ(32歳)静岡県出身。 内田篤人氏 現役時代の「後悔」はw杯のあのシーン 「本田さんからのパスが弱くて」に共演者爆笑 8月に現役を引退したサッカー元日本代表df内田篤人氏(32)が5日放送の日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」(木曜後7・56)に出演し、選手生活 また、年明けの可能性も否定せず、協議をしていくとしている。 2013年:齋藤学(22/横浜F・マリノス) 1999年:佐藤由紀彦(22/FC東京) 瀬古は受賞について「大変光栄な賞をいただき、嬉しく思います。チームメイトのおかげだと思います。この賞を機に、もっともっと活躍できる選手になっていきたいと思います」とコメント。「練習のグラウンドで広報から聞きました」と突然知らされたとし、「正直ビックリしたというか、こんな俺がこんな賞をいただけるなんてと思って、素直に嬉しかったです」と受賞を喜んだ。 1997年:三浦淳宏(22/横浜フリューゲルス) 日本代表では吉田麻也(サンプドリア)、同世代のDF冨安健洋(ボローニャ)が主軸を担っている中、瀬古が感じる足りない部分は「第一に対人の強さであったり、体を鍛える部分であったりは、まだまだ今代表のCBの2人より劣っている。あとは自分のストロングポイントをもっと伸ばすとか、自分の中で突き詰めてやっていければ、さほど遠くはないというか、目指してやっています」とコメント。冨安については「歳は2つしか離れていないですし、若いのに最終ラインを支えているのは尊敬していますし、自分もそうならないといけない。自分はやらなければいけないことがたくさんあるので、もっとやっていかなければいけないです」と意気込んだ。, Jリーグは2日、2020JリーグYBCルヴァンカップの『ニューヒーロー賞』にセレッソ大阪でDF瀬古歩夢(20)が選出されたことを発表した。C大阪としては初受賞となる。
◆過去の受賞者 2008年北京五輪出場、2010年・2014年FIFAワールドカップ出場。, ◎アンバサダー就任にあたってのコメント 2008年北京五輪出場、2010年・2014年fifaワールドカップ出場。 アンバサダー就任にあたってのコメント 2020Jリーグybcルヴァンカップ決勝にてアンバサダーを務めさせて頂きます、内田篤人 …
今回の決勝はJリーグ主管の初の新国立競技場での開催となる予定だったが「様々な角度から検討して新国立、今後のオリンピック、パラリンピックのシミュレーションになればと願っていました」とコメント。「新国立での開催を希望している」としたものの、「我々だけで決められるものではない。試合日程、空き状況などを相談していくことになる。新国立で確定しているわけでなく、日程を決めた上で相談していく」とし、会場が変更になる可能性も示唆した。 Jリーグは50%、2万4000席程度の入場に制限するとしている中、専門家の先生方からは改めて観客に向けた注意喚起がお願いされた。 岡田武史(2010年南アフリカワールドカップ) 2010年夏、内田はワールドカップ本大会の最終メンバーに … 2020年:瀬古歩夢(20/セレッソ大阪), Jリーグと日本野球機構(NPB)は19日、「第18回 新型コロナウイルス対策連絡会議」を実施した。 例えば、内田篤人選手は、”足が速くてパスがうまい”と言った選手ではあるんですが、活かせるチームであればもちろん重宝されるかなと思うんですが。 実は、ワールドカップ一回目に出て選出された時は、出場をせずに終えています。 なお、代替日程は決定次第発表されることとなる。, 2020年のYBCルヴァンカップのニューヒーロー賞を受賞したセレッソ大阪のDF瀬古歩夢(20)が、オンラインでの取材に応対した。 毎年スタンドが超満員となるルヴァンカップの決勝。今年は柏レイソルとFC東京のカードとなり、関東勢の対戦とありより多くの集客が考えられる。 2005年:阿部勇樹(23/ジェフユナイテッド千葉) 2002年:坪井慶介(22/浦和レッズ) 1996年 名波浩(23/ジュビロ磐田)、斉藤俊秀(23/清水エスパルス) 2017年:西村拓真(20/ベガルタ仙台) 南アフリカワールドカップで絶望を味わった。 4年間、その苦しみを心のどこかに抱えながら、 欧州でもがき続けた。内田篤人、戦いの記録。 <この写真集の4つのポイント> 1フルカラー352p 2内田篤人、待望の公式写真集。 また、同賞を受賞した瀬古もコメントしている。 「今年コンスタントに試合を出られているのは、ルヴァンカップで試合に出続けてアピールをし続けた結果が今のリーグの方での試合に繋がっていると思っています。もっともっとやらなくてはいけないことはたくさんありますが、現時点でコンスタントにプレーできていることは満足しています」 会議後ブリーフィングが行われ、現在の実証実験についての報告があったとした。 2000年:鈴木隆行(23/鹿島アントラーズ) また、「守備の部分に関しては、今年一年非常に課題に取り組みながらレベルアップできていると思います。もっともっと自分を追い込んでやらなければいけないと感じています」と語り、まだまだ成長する必要があると語った。 2016年:井手口陽介(19/ガンバ大阪) 瀬古はC大阪U-18から昇格。今シーズンのルヴァンカップでは4試合に出場。明治安田生命J1リーグでもここまで20試合に出場し1得点を記録している。 日本代表としても2010年の南アフリカ・ワールドカップ、2014年のブラジル・ワールドカップに出場していた。 アンバサダーに就任した内田は、各種プロモーション活動を通じて決勝の盛り上げに協力する … Jリーグでのライバルについては、「湘南の鈴木冬一、谷晃生、川崎Fの宮代大聖」と3名の名前を挙げ、「こういった同じ年の世代、今まで一緒にやってきたメンバーがJリーグで試合に出続けているので、非常に嬉しいというか、良いライバルであり、良い仲間でありたいと思っている」とコメント。また、日本代表についても「もっともっと若い選手が出てきて良いと思いますし、来年はオリンピックもあります。それに向けて、自分たちが日本を背負っていくと思いながらやらないといけないと思います」と今後の代表入りを視野に入れていると語った。 7日の決勝は中止となったが、その代替日程については「様々な角度からの検討が必要となる」とし、「ACLの前ですと柏レイソルの濃厚接触者の隔離等々が存在しますし、その間はレイソルが練習できない期間となる」とコメント。一方で、「ACLの後になりますと、大会そのものが終盤戦になります。天皇杯の日程もあるので、いずれの観点からも簡単ではない検討となる」とし、代替日程の調整が難しい状況だと語った。 「最終的な決勝の日程は両クラブの意向を汲んで、Jリーグが決定する。ACL前、ACL中はなかなか難しい、ACLから帰国後もある程度の待機期間を取らなくてはいけない。制約条件なく全ての可能な日程から検討していく。年明けということも可能性はゼロではない」, Jリーグは4日、7日(土)に予定されていたJリーグYBCルヴァンカップ決勝の開催を中止することを発表した。 今シーズンはルヴァンカップでも4試合に出場し、明治安田J1でも20試合に出場し1得点を記録している。プロ2年目の選手としての今シーズンの飛躍についてもルヴァンカップが生きていると感じているようだ。 中止の発表を受け、柏レイソル、FC東京、Jリーグによる合同会見を緊急で開催。その中で、村井満チェアマンが代替日程の考え方について語った。 2018年:遠藤渓太(20/横浜F・マリノス) 2015年:赤崎秀平(23_鹿島アントラーズ) 「ニューヒーロー賞」は、各試合において最も活躍が顕著であった21歳以下(2020年12月31日に満21歳以下)の選手を対象に、グループステージから準決勝まで、各試合会場で実施する報道関係者による投票をもとに決定。リーグ公式サイトでは、同賞選出の経緯を以下のように伝えている。 1998年:高原直泰(18/ジュビロ磐田) 「また、今シーズンはルール変更後もグループステージに出場する全クラブが、ほぼ全試合で21歳以下の選手を先発で起用。瀬古選手の他にも、グループステージ全試合に出場し、リーグ戦でも活躍の場を広げた話題の高卒ルーキー、鹿島アントラーズの荒木遼太郎選手、グループステージから準決勝まで全試合に出場した川崎フロンターレの宮代大聖選手、2試合にフル出場しチームの準々決勝進出に貢献した名古屋グランパス 成瀬竣平選手などにも評価が集まりました」 斎藤佑 来季もハムで現役続行へ 内田篤人 阿部勇樹 中澤佑二 駒野友一 mf 中村憲剛 遠藤保仁 鈴木啓太 山岸智 fw 巻誠一郎 高原直泰. 内田篤人、日本代表歴代ポジション。ザックジャパンでは躍動も…右ひざの怪我とともに失われた輝き. 2008年:金崎夢生(19/大分トリニータ) 舘田一博氏(東邦大学医学部微生物・感染症学講座教授)は試合前後の行動にも注意が必要とし、「政府の分科会でも問題になったが、スタジアムの中では注意しているが、行くまで、終わった後の打ち上げなどで緩んでしまう。勝利をお祝いしたいことはわかるが、油断してしまうことが次の感染につながるリスクがある」として、祝勝会などでの感染拡大を懸念した。, 年明け開催の可能性も? 内田篤人氏、代表メンバーへの引退報告で爆笑「長谷部さんだけミスチルの音楽貼ってきて…やっぱ面白いな」, 内田篤人氏 現役時代の「後悔」はW杯のあのシーン 「本田さんからのパスが弱くて」に共演者爆笑, 8月に引退の内田篤人がルヴァンカップ決勝のアンバサダー就任「国内で唯一取ったことのないタイトル」, 日本代表MFが実感…カタールで“一番人気”の選手は? 「欧州にいた時は本田圭佑選手や…」, 「背負っているものは大きい」内田篤人氏が“森保ジャパン”にエール! 19歳から日の丸を背負った男の言葉とは…, 内田篤人氏が指摘、日本代表メンバーとして戦う価値とは? 「相当な覚悟がいるけど…」, 「久保くんは大事にいこう」内田篤人氏が選ぶ日本代表先発メンバーは? 大注目の若手をスタートから使わないワケ, 遠藤保仁には「ガンバでずっとやってほしかった」 闘莉王が本音、“世代交代”にも持論. 「惜しくも大会ベスト4には届きませんでしたが、その後もリーグ戦でフル出場を続け、ルヴァンカップの活躍が認められてチームの要として成長する様子と、高さ、強さ、足元の確実さといったDFとしてのポテンシャルの高さ、将来への期待が受賞にふさわしいと評価され、今シーズンのニューヒーロー賞に決定されました」 実は、ルヴァンカップは僕が国内で唯一取ったことのないタイトルで、選手としてはもう二度と取ることが出来ないので残念ですが、決勝のアンバサダーという立場から歴史あるこの大会を盛り上げて行ければと思います。 2001年:曽ケ端準(21/鹿島アントラーズ) 賀来先生は「観客の方に注意いただきたいのは、コロナは口の中でも増えていきます。応援などについては十分マスクをしっかりと着用していただきたいというのがあります。人と人との接触時に注意しなければいけない。ソーシャル・ディスタンスもあるが、マスクと着用していただき、大きな声を出すのを控えていただきたい」と観戦時の注意点が挙げられ、「国立競技場はオープンスペースなので、その場での空気の淀みは少ないと思う。そこでの感染リスクはあまり高くないと思うが、お手洗いや通路、空気が淀みがちなところがある。三密、閉じた空間、密接、密集がスタジアムの中でもあると思う。そこでの注意をお願いしたい」とし、観戦中以外の部分でも注意して欲しいと訴えた。 また、ルヴァンカップに関しては「ギネスに認定されている大会であり、予選もコロナ禍でもヤマザキビスケット様以外にも支えられ、決勝に来ている」とし、「なんとか決勝を実行したい」とコメント。「なんとか決勝を実現する方向で誠実に協議していこう」と、柏、FC東京の代表とも話をしたと語った。 Jリーグでは観客動員数の緩和やアウェイサポーターの動員など、クラブごとに様々なトライが行われている中、11月7日には国立競技場でJリーグYBCルヴァンカップの決勝が開催される。 最大限の感染防止策を取りながらの実験となるが、座長を務める賀来満夫氏(東北医科薬科大学医学部・感染症学教室特任教授)は「横浜DeNAベイスターズの実証実験は政府の分科会、スポーツ庁も含めて、結果を見てデータをしっかりと把握していこうということになっている」とし、来年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックへ還元していく方向だとコメント。「NPB、Jリーグの選手管理については情報としてしっかりとこれまでの取り組みを、東京五輪にもある程度参考にしようという働きも出ている」とし、現時点でも多くのことをNPBとJリーグから取り入れている状況とのことだ。 2012年:石毛秀樹(17/清水エスパルス) 2019年:中村敬斗(18/ガンバ大阪) 2006年:谷口博之(20/川崎フロンターレ) 今後は日本代表も目指していく中で、瀬古が掲げる目標の選手像については「ディフェンダーなので、まず守れることが第一。その中でセットプレーや大事な場面で点を取れる選手になりたいですし、守って勝てたらディフェンスとしては非常に嬉しいので、そういった選手になりたいです」とコメントした。 「その中で印象的な活躍を見せたのがグループステージ、準々決勝とチームが出場する全試合に出場し、ニューヒーロー賞対象選手の中で最多出場時間を誇ったセレッソ大阪の瀬古歩夢選手(DF)でした」 「今シーズンのJリーグYBCルヴァンカップは、新型コロナウイルスの影響で大きく大会方式を大きく変更し、21歳以下の選手を先発に含めるというルールをグループステージ第2節以降から撤廃。例年とは大きく環境の異なる中での選考となりました」。 また、三鴨廣繁氏(愛知医科大学大学院医学研究科臨床感染症学教授)は「せっかくチケットを取ったからと、体調の悪い方が来場してしまうことがある。体調の悪い方は来場を遠慮していただくこと。それが一番感染を広めないことにつながる」とコメント。体調不良を感じた方の来場自粛を呼びかけていた。 来たる11月7日(土)に、国立競技場にて開催する「2020JリーグYBCルヴァンカップ」決勝のアンバサダーに、内田 篤人さんが決定いたしました。, 内田 篤人さんには、各種プロモーション活動を通じて決勝の盛り上げにご協力いただきます。アンバサダーとしての活動の詳細は決まり次第、改めてお知らせいたします。, ◎プロフィール 2006年に静岡県の強豪清水東高校から、鹿島アントラーズに加入。クラブ史上初となる高卒開幕スタメンの座を勝ち取り、不動のレギュラーとして史上初のJリーグ3連覇に貢献。2008年に、弱冠19歳ながら日本代表にも招集された。2010年にドイツの強豪シャルケ04へ完全移籍。日本人初のUEFAチャンピオンズリーグ ベスト4進出など数々の記録を樹立した。2018年、古巣の鹿島アントラーズに復帰し活躍。2020年8月に惜しまれながらも現役を引退。 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 2009年:米本拓司(18/FC東京) 2020JリーグYBCルヴァンカップ決勝にてアンバサダーを務めさせて頂きます、内田篤人です。 Jリーグは28日、11月7日に開催されるJリーグYBCルヴァンカップ決勝のアンバサダーに, Jリーグは4日、7日に予定されていたYBCルヴァンカップ決勝の柏レイソルvsFC東京が中止となることを発表した。 2003年:田中達也(20/浦和レッズ) 今年はいつもと違うシーズンで非常にタイトなスケジュールの中、勝ち上がってきた両チームには決勝では本当に良い戦いをして欲しいという思いです。一発勝負の世界なので一つ一つのプレーが全て結果につながります。見逃す事なく最後まで選手たちの勇姿を一緒に応援しましょう!, 2020/11/09Jリーグオリジナルネックウォーマーを抽選で合計200名様にプレゼント!【Club J.LEAGUE】, 明治安田生命J1リーグ 第27節2020年11月15日(日)19:00 Kick off.