ヴィクトリアマイル「穴男」田辺裕信と「第2のラウダシオン」で今年も大波乱?のページです。GJは、競馬、ヴィクトリアマイル, 田辺裕信, アーモンドアイ, セラピアの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!. そして札幌や中山での好走が目立っており、先週のような時計の出る高速馬場では厳しい戦いになりそうです。, 最後は凄い末脚で突っ込んできており、まともなら結果は違っていたかなという感じはします。, 田辺騎手は今年33勝という成績を収めている一方で一度も重賞レースで馬券に絡んでいません。, 今回は【ダービー】でサートゥルナーリアにも騎乗するオーストラリアの名手・レーン騎手へと鞍上が強化します。, 「アーモンドアイと0.2秒差」という実績で、下手に人気が上がるならば、ちょっと嫌いたいですね。, さてご紹介している中で、『長谷川激走注意報』とありましたが、これが私が個人的に注目している超穴馬です(^^)夢馬券の主役として馬券に加えて頂けると嬉しいです♫ 覚えているでしょうか? 江田照男騎手のシンガリ人気. ━━━━━━━━━━ 軸にしてもいいですよー(笑), 上手く抜け出した馬を捕まえることができませんでしたが、価値のある2着だったと思います。, そして武豊騎手が跨るソウルスターリングですが、【オークス】を制覇してからは、凡走ばかりです。, キングスポーツにご入会頂き、指定買い目をそのまま買って頂ければ、これほど嬉しいことはありません。でもここまで読んだら、答えが知りたいと感じる方も少ないでしょう。, 先週のG1【NHKマイルカップ】は3連単で41万馬券が飛び出す大波乱の一戦となりましたが、キングスポーツは3着に激走した7番人気の伏兵☆カテドラルを「1週前の段階から穴馬として指名」!, ▼実際にご会員様のご紹介した解説文 距離短縮組の好走が「幻想」に終わる理由とは, JRAアーモンドアイを脅かす「超高速馬場の申し子」が急浮上!? JRAオーソリティの「割引材料」は骨折明けだけじゃない!? 17日に東京競馬場で開催されるヴィクトリアマイル(G1)は、G1史上最高配当を記録した2011年の三連単2070万5810円を始め、とにかく荒れるG1として有名だ。, 今年は、圧倒的実績を誇るアーモンドアイが参戦することで話題を集めている。だが、逆に穴党からすれば“万が一”があったとき、それだけで配当は跳ね上がるチャンスでもあるのだ。, その上でまず参考にしたのが、“期待通り”の4年連続10万馬券超えとなった先週のNHKマイルC(G1)だろう。同じ東京マイル戦で波乱の主役となったのは、9番人気のラウダシオンだ。, レースを迎えるまで6戦3勝2着1回3着1回と、G1の大舞台でも堂々たる成績を誇っていたラウダシオン。ただ、この馬が9番人気に甘んじたのは「1600mが長い」と思われていたからだ。実際に、唯一マイルを走った朝日杯フューチュリティS(G1)で8着に惨敗しているのだから、そう思われたのも仕方がない。, しかし、レースでは好スタートから2番手をキープすると、最後の直線で逃げ粘る2歳女王レシステンシアを競り落としてのG1初制覇。スタミナよりもスピードが活きる東京の「超高速馬場」で、世代トップクラスのスピードを存分に見せつけた。, そして迎えた今週、ヴィクトリアマイル出走馬に「第2のラウダシオン」になれる逸材がいるという。, JRAアーモンドアイを脅かす「超高速馬場の申し子」が急浮上!? ☆ケイアイエレガント … 2着 ×レッドリヴェール … 4着, ストレイトガールは条件適性が合うのも強いのもわかっていて、枠順的にもカフェブリリアントと本命を迷っていた馬なので、ゴールした後には思わず「そっちかぁ!」と叫んでしまいました。, まぁ叫んだところでミナレットは確実に買えていないので意味がないのですが、恐らくストレイトガール本命ならば単勝と馬連☆ケイアイエレガントは買っていた気はするので、そういった意味では本命のセレクトミスと言えるかも。, 今回のヴィクトリアマイルは大方の予想とは全く異なり、ミナレットが大逃げを打つハイペースのレースに。, レースラップを見ても全く息の入るところのないラップ構成。恐らく江田照男騎手のペース判断が完璧に近かったのと、内の馬場状態が非常に良かったのもありますが、福島牝馬Sで4着と好走していたようにミナレット自身も成長はしていたというのが大きいでしょうね。, このペースを刻んでいたのはもちろんミナレットと、少し後ろにいたケイアイエレガントくらいなわけで、3番手以下はミドルペース〜スローペースで追走していたと思いますが、それでも前が止まらないで息を入れないで行っているわけですから、後ろも息を入れることができずに、加えて前を舐めた結果物理的に差せない位置取りになってしまった。, その中でもストレイトガールだけ差せたのは、5番手の絶好の位置取りを取れたことと、淀みない流れの中で最後に末脚を使えるというスプリント適性が最大限に要求されるレースになったからでしょう。, つまり、今回のヴィクトリアマイルは1600mよりも長い距離ではなく、短い距離に適性のある馬が強いレースになったと言えると思います。, ヌーヴォレコルトは全く合わない展開になったのでこの結果は度外視でいいでしょう。これで弱い馬と認識されるのであれば宝塚記念では存分に買いたい一頭です。, ディアデラマドレもマイルでこの忙しいラップのレースを好走するのは厳しい。この馬はそもそも中距離でゆったりとしたスローペースを差し切るのが得意な馬に見えるので、天皇賞(秋)に出てきたら本命級に推すべき馬だと思います。, タガノエトワールは内枠に入ったのでヒモには入れましたが、今回は明らかに軸として買ってはいけない馬だったでしょう。ここ数戦を見ても明らかに中距離戦に適性を見せていた馬で、そもそもマイルが忙しかったのに加え、このスプリント適性を要求されるペース。この大敗も頷けます。ここで評価を落としたところでマーメイドSでドカンと狙うのが得策に思えます。, 桜花賞とは全く異なるレース適性を要求される東京芝2400mで行われるレースですが、昨年末からこのレースは◎ココロノアイでいいレースと思っていました。, 恐らく8、9番人気まで落ちるでしょうし、狙いたい馬ではあるんですが、メンバー構成を見ても、ヴィクトリアマイルの結果を見ても、オークスもペース分析で全てが決まりそうな気もします。, オークスで有利になりそうなのはこんな馬なイメージ。そしてこの馬が今のところ向きそうだと感じています。, 桜花賞から一気に距離が800m延長するものの、GIを戦ってきた経験というのは大きく、例年は桜花賞組がそのまま好走するケースが多い。その理由を「将来的にはマイルや短い距離にシフトしていく血統の馬でも、この時期なら能力の違いだけで何とかしてしまうんだ」と、某大物関係者は語る。, となれば、今年も『桜花賞上位馬から買えば良い』という話になるところだろう。しかし、「そうじゃない。今年は全く事情が違う」と、前述の某大物関係者から流れをぶった斬る衝撃発言が出たのだ。, 「見ての通りの超スローペースで全く力勝負にならなかったからな。レッツゴードンキの勝利にケチをつけるつもりはないけど、あれじゃ参考にならないよ。事情通はみんなそう思っている。4馬身差でブッ千切ったから、あれでライトなファンの人達は勘違いして人気に祭り上げるようなら、オークスは馬券的に面白くなるな」と、ニヤリとほくそ笑んでいたという。, 「厚く買いたいのは◯◯◯◯◯◯◯◯だな。今まで順調にいかなかったが、持ってるモノは間違いなく一級品。この厩舎、大きいトコロ(GI)をたくさん勝っているのに牝馬だけは全然なんだけど、実はこれまであんまり力を入れてこなくて、クラシックを意識したような使い方をしてなかったんだ。ただ、コレは入ってきた時から『ちょっとモノが違うかも』ってエラく評価していてね。桜花賞を見て、『あんなんだったら、ウチの馬でもイイ勝負になってましたよ』って言ってたらしいよ。だから、オークスでは『勝ち負けになる!』って盛り上がっているんだ」と。, この厩舎の調教師、温厚な人柄でマスコミとも友好的な関係を築いているように見えるのだが、馬の良し悪しをハッキリと言わない『建前論者』として関係者の間では有名。つまり、◯◯◯◯◯◯◯◯の話も、新聞紙面には当たり障りないコメントしか並ばないことになる。つまり、『勝ち負けになる!』と盛り上がっている話は闇に葬られることになるワケだ。, 情報ルートは総勢400名以上、業界最高峰の情報網当社シンクタンクは、そんな裏事情まで完全網羅。オークスで厚めに買うべき、オイシイ【高回収馬連3点勝負】をお伝えすることができる。当社の情報を初めて入手される方に限り、◯◯◯◯◯◯◯◯の存在を含めた【馬連3点勝負買い目】を特別に無料で公開させて頂く。オークスの“裏側”を知りたい方は、ぜひ奮ってご参加してもらいたい。, 秋華賞2019(京都芝2000m)の予想です。 △ディアデラマドレ … 7着 史上初は容易でない……。表には出ない「裏情報」が攻略のヒント, JRA菊花賞(G1)西山茂行オーナーが語った「異端の逃亡者」誕生秘話。グレード制導入以降「唯一」逃げ切ったセイウンスカイの伝説【特別インタビュー】, 実力はアーモンドアイ以上? JRA史に残る「最強マイル女王」は社台グループが母を410万円で手放したあの馬, JRAアーモンドアイ「女王陥落」のシナリオ!? 5月21日に東京競馬場で開催され発走時刻は1, 菊花賞2018(京都芝3000m)の考察です。 ヴィクトリアマイルは 複勝や人気馬のBoxなどを買う レースではありませんよね。 かしわ記念みたいに 穴を買うだけムダ金になるレースとは 違います。 数千円とか1万円で数十万円的中を狙える レースだと … JRA天皇賞・秋(G1)アーモンドアイ“忖度”の裏に、ノーザンファームにもう一つの「思惑」!? 4枠7番ミッキーチャーム    川田 将雅 アルゼンチン共和国杯(G2)「激アツ情報」で極太「◎」から人気馬の不安が丸裸か, JRAアルゼンチン共和国杯(G2)森且行SG優勝の「極上サイン」!? JRAアーモンドアイ揺れる「ヴィクトリアマイル後」の動向…天皇賞・春連覇フィエールマン「宝塚記念」参戦で、C.ルメール騎手は, JRA グランアレグリア回避に「ルメール・ファースト」の声!? そんな歴史的な高額配当がそうそう出るものではありませんが、過去にも東京では絶対的な強さを誇ったウオッカが破れたりしています。, さらに象徴的なのは2007年には「228万馬券」。そして一昨年にも「91万馬券」が飛び出しています。, そういった意味で、波乱の可能性が高いと踏まえて、チャンスのある穴馬を発掘する事こそがこのレースを射止める近道だと思います。, その前に世間やマスコミが注目しているこの2頭の欠点についてご紹介したいと思います。, ?ラッキーライラック➡前走の【阪神牝馬S】は石橋脩騎手の位置取りミスが大きかった事を差し引いても、道中ぶつかったりしてとても走りづらそうでした。, そしてオルフェーブル産駒の牝馬マイルの成績は【1.3.2.32】と勝率は僅か2.6%! ヴィクトリアマイル 2019 【穴馬】 大荒れ必至!勝負のカギを握る馬は?この前哨戦にヒントがある!, JRA史上歴代5位となる「3連単20,705,810円」という超高額配当が飛び出したレースだからです。, とありましたが、これが私が個人的に注目している超穴馬です(^^)夢馬券の主役として馬券に加えて頂けると嬉しいです♫, 【10/24-25成績】やっぱり競馬は最高だ!(土)勝負レースで「8万馬券」など的中!, エリザベス女王杯 2020【予想/データ】注目の2強!ラッキーライラック&ノームコアでは決まらない!, 福島記念 2020【予想/データ】「福島記念向きの馬」とはどういったタイプ?パンサラッサなど有力馬の解説も, 武蔵野ステークス 2020【予想/データ】昨年の超特大235万馬券に続いて!今年も高配当の予感!モズアスコットなど有力馬の解説も, デイリー杯2歳ステークス 2020【予想/データ】意外!?阪神コースの「直線のポイント」とは?主な出走予定馬の解説も, アルゼンチン共和国杯 2020【予想/穴馬/枠順確定】単勝推定9番人気!?G1の谷間は「穴」で攻める!, ヴィクトリアマイル 2019【予想】最強4歳世代を信じるべきなのか?ラッキーライラックなど主な出走予定馬の解説も, 京王杯スプリングカップ 2019【予想】知らなきゃ勝てない!競馬のトレンドに騙されるな!, NHKマイルカップ 2019【回顧】今後のG1戦線へ向けて、覚えておきたいことがある, 都大路ステークス 2019【予想】勝てる穴馬を断言!京都芝1800M攻略のデータもご紹介, みやこステークス 2020【回顧】名手が騎乗することのメリットとは?次走への一言メモも. 迎えた初重賞がいきなりG1の【秋華賞】でしたが、2着に好走しております。, 勝ち馬のアーモンドアイに屈する形となりましたが、ここでは前につけた馬は同馬以外、全滅しております。決して展開に恵まれての好走ではありません。, 前走の【阪神牝馬ステークス】はハナに立たず、上手く番手で控えながらも勝利しております。 今週のJRAは6週連続G1レース三戦目のヴィクトリアマイルだ。このレースは2015年に3連単2070万5810円という超特大馬券が飛び出した衝撃のレース。5597万7097票が売れた3連単馬券の中で、なんと196票が的中。一人100円の購入なら約200名が的中、これほど難解なレースを的中させた猛者がこんなにもいたのだから驚きだ。, 6週連続G1レースは先週までに天皇賞(春)とNHKマイルカップが終了しているが、多くのファンが不的中の屈辱を味わっていることだろう。それだけに、このヴィクトリアマイルでその負けを取り戻すだけでなく、来週のオークス、そして再来週の日本ダービーの資金稼ぎを狙いたいところ。幸い(?)なことに、今年のヴィクトリアマイルも波乱必至の万馬券が狙えるレースとなった。逆に言えば難解なレースといえるわけで、多くの競馬ファンにとっては頭を悩ますレースかもしれない。その理由はアーモンドアイの参戦だ。, 現役最強馬と多くのファンが認めるアーモンドアイは、実績だけで言えば文句なしである。牝馬三冠にジャパンカップのレコード勝ち、そしてドバイでの圧勝と天皇賞(秋)の完全勝利と非の打ち所がない。しかし不安要素は一つや二つではない。まず今回はコロナウイルスの影響で、中止となったドバイ遠征の仕切り直しとなるレース。ヴィクトリアマイルの出走が発表されたのは、レースまで一か月を切った4月25日で、このレースを目標として来た馬とは調整過程が異なる。さらに前走の有馬記念は、1番人気に支持されたが初めて大敗しており、その精神的ダメージも危惧される。そして昨年の安田記念は、不利もあったが3着に敗退しており、マイル戦での適性に不安もある。さらにヴィクトリアマイルは、現在6年連続で1番人気が敗退、5歳牝馬の勝利は過去10年で2頭のみという嫌なデータもある。, 加えてアーモンドアイを迎え撃つのは多士済々な強力牝馬たち。昨年の優勝馬ノームコア、昨年のオークス馬ラヴズオンリーユー、阪神JFの勝ち馬ダノンファンタジー。さらにサウンドキアラ、プリモシーン、スカーレットカラー、コントラチェックなど、近年でも最高レベルのメンバーが出走を予定している。, しかしハイレベルではあるが一長一短。過去にも人気馬総崩れの大波乱となったことが何度もあり、さらにコロナウイルスの影響でマスコミは取材規制を受けている状況から、今年も大波乱が想定される。そして難解なレースだけに、素人予想はもちろん。取材規制中のマスコミの予想や情報も参考にならない。, ならば、JRAの取材規制の影響を受けず万馬券を連発している、驚異の万馬券集団に注目するのも手だろう。中でも万馬券専門のプロフェッショナル集団として知られる「暴露王」は、今年すでに111本の万馬券を的中と圧倒的な成績を残している。万馬券に強いプロの予想こそ、このヴィクトリアマイルはその実力が最大限に発揮される舞台。この暴露王がヴィクトリアマイルにどんな情報を掴み、そしてどの程度の自信度を有しているのか探ってみた。, 暴露王は凄腕の現役トラックマン(現役記者)と提携し、陣営や厩舎関係者から「本音」を聞き出すことができる。その提携記者は取材規制の影響を受けず、厩舎関係者や調教師、騎手、馬主や生産者にまで直接電話連絡を取って情報を入手できるほどの人物。テレビに出演しているような若手記者ではなく、何十年も競馬界で活動し、様々な関係者と密接な信頼関係を築いてきた。つまりコロナウイルスの影響で取材規制を受け、満足な取材ができず情報が足りないマスコミとは根本的に違う存在なのだ。, その凄さを証明するのは、唯一無二ともいえる最強の万馬券実績だろう。暴露王は年間300本の万馬券的中を公約とし、昨年は過去最高となる350本を的中。そして今年もすでに111本を的中させており(4月27日現在)、300本超えは確実と言っても過言ではあるまい。さらに過去には100万馬券の的中、今年もすでに何本も10万馬券を的中と取材規制の影響は皆無。この実績からも、暴露王こそがヴィクトリアマイルの万馬券的中に最も近い存在と言えるだろう。その暴露王はヴィクトリアマイルについて以下のように語っている。, 「我々が提携する記者が入手した情報は、スポーツ紙や競馬専門紙といったマスコミ媒体で掲載されることはありません。あくまでもそちらは表向きの情報や予想となり、本物の情報と本気の予想は、暴露王だけが公開しています。, ヴィクトリアマイルは昨年も5番人気で勝利したノームコア本命に、馬単も3連単も完全的中をファンに提供しました。3連単は17万5040円という10万馬券でしたから、この10万馬券を的中させた方の多くは、暴露王の情報を利用された方かもしれませんね。, その昨年もアエロリット、ミッキーチャームといった人気馬を完全に消して的中させましたが、今年も同様の状況と言えるでしょう。一銭も買わなくていい人気馬も何頭かいますし、逆に絶対に買うべき人気薄の穴馬もいます。, 結論を言えば、今年のヴィクトリアマイルは昨年的中させた17万馬券にも劣らない、高額万馬券の的中も視野に入れています」(暴露王スタッフ), この話には度肝を抜かされた。マスコミが推しに推しているアーモンドアイが出走するにも関わらず、昨年の17万馬券を超える万馬券が飛び出すというのだ。しかもその情報は、暴露王だけが把握しているのだから、一般的なスポーツ紙や競馬専門紙を参考にしては、この馬券を的中させるのはまず不可能。, しかしここで落胆する必要はない。なんと暴露王は、このヴィクトリアマイル情報を「完全無料」で一般公開することを教えてくれたのだ。通常では有料である会員専用コンテンツ【極穴重賞直前リポート】にて、ヴィクトリアマイルの買い目に入れるべき伏兵馬や、買ってはいけない危険な人気馬の詳細とその情報を、余すことなく公開してくれるという。, このヴィクトリアマイルは、暴露王の情報さえあれば、政府が定めた10万円の給付金も吹き飛ぶ、衝撃の万馬券を手にできるかもしれない。ぜひこのチャンスを逃すことなく利用し、そしてヴィクトリアマイルで一獲千金を目指すことをオススメしたい。, アーモンドアイに不安要素ズラリ! 伝説の2000万馬券再び? 大荒れ必至のJRAヴィクトリアマイルの有力馬・穴馬最新情報!のページです。GJは、競馬、ヴィクトリアマイル, アーモンドアイ, ラヴズオンリーユー, ノームコアの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!.