【ソウル聯合ニュース】日本のロッテホールディングス(HD、本社・東京)が24日に東京で開いた定時株主総会で、辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長の取締役解任を求める議案が否決された。 コロナ禍の株主総会 お家騒動を抱えるロッテ、大戸屋の行方 2020/05/12 16:00 消防学校の学生ら復旧作業 泥のかき出しや家具片付け 熊本 【ソウル聯合ニュース】日本のロッテホールディングス(HD)が26日、東京で開いた定時株主総会で同社の共同代表取締役を務める辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)韓国ロッテグループ会長の再任が承認された。 Copyright © The Hankyoreh. ロッテグループの“兄弟の乱”は一日で完全に鎮圧されたのか。でなければ残った火種が再び燃え出すのだろうか。, シン・ギョクホ・ロッテ総括会長の長男、シン・ドンジュ前副会長が、父を表舞台に出して弟のシン・ドンビン会長を日本ロッテの経営から引き摺り下ろそうとした27日の試みは、理事が新総括会長の指示に従わず、逆にシン・ドンビン会長に肩入れしたことで挫折した。しかしシン・ドンジュ前副会長は持ち株会社である日本ロッテホールディングスの大株主として、経営権を争える基盤はそのまま維持している。ロッテ内外では、今後開かれるロッテホールディングス株主総会での結果が、兄弟の経営権紛争の分岐点になると見通す。, シン・ドンビン会長は29日、グループ内部イントラネット網に役職員に伝えるメッセージを残した。シン会長は「ロッテが永く守ってきた企業価値が単なる個人の家族問題で揺らいではならない」と訴え、「皆さんのためにロッテが持続的な成長を遂げられるよう力を尽くします」と明らかにした。今回の事態に対し謝罪し、自身が名実共にロッテグループの後継者である事実を強調したと解釈される。, 今回の事件で最も理解し難いことの一つは、シン・ドンジュ前副会長の企てがあまりに愚かだったという点だ。シン前副会長は日本ロッテホールディングス代表理事のシン・ギョクホ総括会長を日本に連れていき、シン・ドンビン会長をはじめとするロッテホールディングス理事の解任を指示するようにさせたとのことだが、理事の解任は株主総会議決を経なければならない事案であり、初めからうまくいかないのは分かっていた。, シン・ドンジュの愚かなクーデター?本当の争いでなく予告篇との観測もシン総括会長の日本行きに長女が同行他の家族がどちらに肩入れするか関心結局は持株争い…現在はシン会長が有利ロッテホールディングス株主総会が分岐点, このため今回の事態が本当の争いではなく、これから始まる戦争の予告篇ではないかとの観測もされる。今回のことでシン・ドンビン会長は明らかに打撃を被った。昨年末から続いてきたシン・ドンビン会長のグループ継承作業が、必ずしもシン・ギョクホ総括会長の意に基づくものでないという疑問が提起されたためだ。長女のシン・ヨンジャ・ロッテサムドン福祉財団理事長が父の日本行きに同行した点も注目される。シン理事長は子どもたちの中でもシン総括会長に最も寵愛されていることで知られ、ロッテ系列会社の持分も少なからず保有している。シン理事長がシン・ドンジュ前副会長に加担したのか、でなければ単に父に随行したのかは明らかでない。シン理事長を含む他の家族がシン・ドンジュ前副会長寄りであるなら、シン・ドンビン会長としては大きな負担になるほかない。, だが、兄弟の経営権争いが今後始まるという観測は、すでに韓国と日本ロッテ双方の経営を率いるシン・ドンビン会長が十分な持株を確保できていないという前提での話だ。28日に開かれた日本ロッテホールディングス理事会では、シン・ギョクホ総括会長が参加せず、シン・ドンビン会長が棄権した中で、残り5人の理事が全員一致で新総括会長の代表理事解任を決議した。このため、すでに株主はシン・ドンビン会長を支持しているものと解釈される。, シン・ギョクホ総括会長が迎え入れた佃孝之・代表理事社長がシン・ドンビン会長を支持している点も目を引く。ロッテグループ広報室の幹部役員は「ロッテホールディングスの理事は総括会長や会長が思いのままに任命したのでなく、株主が持分に基づいて選任した。シン・ドンビン会長はすでに50%以上の支持を得ており揺らぐことはない。株主総会で理事会決議(シン・ギョクホ理事の代表理事解任および名誉会長就任の定款改正)がそのまま通過する可能性が高い」と話した。, 結局ロッテグループの兄弟の争いの行方は、日本ロッテホールディングスの株主総会を見て明らかになるものと思われる。ロッテグループは「定期株主総会は来年1月だが、まもなく臨時株主総会が開かれると考えている」と明らかにした。, シン・ギョクホロッテ総括会長(車椅子に座っている人)が28日の夜、ソウル金浦国際空港を通じて日本から入国している=シン・ソヨン記者//ハンギョレ新聞社, ユ・シンジェ イ・ジョンフン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr ). All Rights Reserved. ロッテ内外では、今後開かれるロッテホールディングス株主総会での結果が、兄弟の経営権紛争の分岐点になると見通す。 シン・ドンビン会長は29日、グループ内部イントラネット網に役職員に伝えるメッセージを残した。 【ソウル聯合ニュース】日本のロッテホールディングス(HD、本社・東京)が24日に東京で開いた定時株主総会で、辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長の取締役解任を求める議案が否決された。, 有罪判決を言い渡された人物の取締役就任を防ぐため取締役の欠格事由を新設する定款変更議案も否決された。両議案は、辛会長の実兄で元ロッテHD副会長の辛東主(シン・ドンジュ、日本名:重光宏之)SDJコーポレーション会長が提出した株主提案。, 東主氏と東彬氏はロッテグループ創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏の長男と次男で、2015年7月に経営権争いが表面化。株主総会での対決も今回が初めてではない。, 東主氏は15年7月から18年までに5回にわたり、株主総会で東彬氏解任と自身の復帰を試みたがいずれも東彬氏に敗れている。, 韓国ロッテグループ会長も務める東彬氏は朴槿恵(パク・クネ)前大統領とその友人への贈賄罪に問われ18年2月に実刑判決を受けて収監された。判決後、ロッテHDの代表権を返上したが取締役としてはとどまった。同年10月の二審判決で懲役2年6カ月、執行猶予4年を言い渡されて釈放され、経営に復帰。昨年2月にはロッテHDの代表取締役にも復帰した。, 東主氏は東彬氏が有罪判決を受けたことでロッテグループのブランド価値と評判、企業価値が損なわれたとして、東彬氏の取締役解任と定款変更を求めて株主提案したが、議案が否決されたため、東彬氏の取締役解任を求める訴訟を起こすとみられる。. Copyright (c) Yonhap News Agency. 製菓大手のロッテを傘下に持つロッテホールディングス(hd)の6月の定時株主総会で、重光昭夫(辛東彬=シン・ドンビン)会長の解任を求める株主提案を実兄の重光宏之(辛東主=シン・ドンジュ)元副会長が提出したことがわかった。 提案は24日付。 http://www.hani.co.kr/arti/economy/economy_general/702401.html. All rights reserved. 日本ロッテホールディングス株主総会、異変なく終わる 株主の再信任でグループ掌握が強固に コンプライアンス経営がを盛り込まれる予定だった2号議案に 「辛東彬会長中心の安定経営」との文言が加わる ロッテホールディングス上場による経営透明性向上 及び株式報奨制度・福利厚生基金の実現を目指す 「ロッテの経営正常化を求める会」 ロッテを社員の皆様の会社にするために 臨時株主総会の招集を請求い … 日本ロッテホールディングス株主総会、異変なく終わる 株主の再信任でグループ掌握が強固に コンプライアンス経営がを盛り込まれる予定だった2号議案に 「辛東彬会長中心の安定経営」との文言が加わる. 2015.10.14 ロッテホールディングスの筆頭株主である株式会社光潤社の臨 時株主総会及びその後の取締役の決定に基づき、重光宏之 が同社の代表取締役に就任する。 株式会社ロッテホールディングスは、日本の東京都新宿区に本社を置き、菓子メーカーロッテやロッテホテルなど、主に日本や韓国等を中心とした海外のロッテグループ企業を傘下に置く持株会社。