時期的にハロウィンをとりあげたドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」2話。, また女子高生のキャストの中にソニー損保のCMの子がいて「かわいい!!」と話題になってました。, そんな「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」第2話のあらすじのネタバレと感想をまとめました。, ハロウィーンの夜、仮装した女子高生の集団がカラオケ店を出た直後に次々と倒れ、志帆(吉田 羊)が務める東光大学病院に運ばれてくる。けいれんや嘔吐(おうと)などの症状から食中毒と判断されるが、搬送された6人のうち、なぜか岡野朋美(唐田えりか)だけは全く症状が出ていない。, 一方、長瀬理恵(久保田紗友)は処置中に突然体にじんましんが出て呼吸困難に陥ってしまう。幸い、雪野(相武紗季)の適切な処置で大事には至らなかったが、これにより6人全員が別の疾患を抱えている可能性も浮上し、解析診断部のメンバーは感染症や薬物中毒も視野に入れて診断を始める。, 翌日、唯一何の症状も出なかった朋美に話を聞きに行った志帆は、「みんなを助けて下さい」と懇願する朋美の様子に、どこか違和感を覚える。一方で、理恵以外の4人は今回の騒動が朋美の仕業だと疑っていた。, 事態が進展しないことから、志帆は理恵にチャレンジテストを行うことを提案。呼吸困難の原因がアナフィラキシーショックではないかと考えたのだ。, カラオケ店で食べたものをもう一度食べさせ、アレルギー反応を確かめれば、すべての謎が解けるかもしれない――。しかし結果は、マンゴーにわずかなアレルギー反応が出ただけ。, やがて、朋美が理恵以外の4人にいじめられている現場に遭遇した志帆たち。さらに、朋美と理恵が科学クラブに所属していることが分かり、志帆は早速、綾香(吉岡里帆)を学校へと向かわせる。科学室に強い毒性のあるアジ化ナトリウムがあると知った志帆は、ハロウィーンの血糊カプセルを作った理恵こそが、今回の犯人だと確信。, 証拠がないと否定する理恵だったが、志帆はチャレンジテストの結果を指摘し、マンゴーにアレルギーがある人は、ラテックスにも同様の反応を起こすことを教える。つまり、理恵の呼吸困難はラテックス製のゴム手袋によるアナフィラキシーショックで、それこそが、理恵がゴム手袋をつけてアジ化ナトリウムを扱った証拠なのだ。追い詰められた理恵は、朋美をいじめている友達をこらしめるため、微量の毒を入れたカプセルを飲ませたと告白する。その頃、高杉(小林且弥)に頼んで志帆のことを調べていた雪野は、志帆がかつて海外の病院を回っていたことを突き止めるが、それ以外の経歴が一切分からないことに疑問を抱いて――。, 引用元:http://www.ktv.jp/ladydavinci/story/03.html, シーズン的にハロウィン出してきますね(笑)というか、今時の高校生あんなにクオリティの高いハロウィン仮装できるの??という疑問も生まれるところですが。, なんとネタバレは、イジメられた復讐というか報復にいじめた子たちに血のりに微量の毒を入れたということでした。, そりゃ、いじめられたら、リベンジしたくなる気持ちはわかるけど、頭良い子だから、やることがスゴイ高度。, でも中途半端にやったから、結局いじめられてた岡野朋美が「おまえがやったんだろう」とイジメ女子高生たちに詰め寄られる結末。, 頭良いけど、つめが甘かった感じですね。もちろん、つめが甘くて正解で、命に別状がなくてなによりですが。, そうあの、有名CMソニー損保の子だったんです。唐田えりか(からたえりか)さんです。, 引用元:https://karataerika.officialsite.co/pages/74957/profile, 所属事務所はフラーム。広末涼子さんや有村架純さん、吉瀬美智子などきれいな女優が多く所属しています。, 高校2年生の時に、アルバイト中に事務所のマネージャーによってスカウトされたそうです。, 女優デビューは2015年の月9「恋仲」へのゲスト出演。そして2015年9月から芸能活動をほどんどしていないのにもかかわらず、ソニー損保CMに抜擢!, そして今年2016年7月テレビ東京のドラマ「こえ恋」で緑川玲那役で登場。これも演技経験がほとんどないのにもかかわらず主要キャストに名を連ねていて、快挙だったんですね。, #20161008 えりさんの朗読劇を観に行きました。 えりさんの、声や佇まいからもくる優しい世界観に癒されました。 夜公演も頑張って下さい☺︎ #徳永えり さん, 唐田えりかさん(@erika_karata)が投稿した写真 – 2016 10月 8 12:41午前 PDT, アレルギーが原因かもということで、患者さんに現象が出たかもしれない食べ物を実際に食べさせるテストをやっていましたが、これって「チャレンジテスト」っていうんですね~。初めて聞きました。, 初回では「異食症」という聞いたことない病名が出てきたし、医療系のドラマって勉強になるな~といつも思います。, 家族だったら、賛成するか微妙な気が。よく微量でアナフィラキシーショックで死亡っていう話も聞くので、現実だったら、微妙な展開だと思いました。, でも第3話は一緒に道を歩いたり、ハロウィン仮装したり、なかなかリアリティあって「本当は生きてる???」と逆に「やっぱり生きてるんじゃない??」と思いましたが、第2話でいきなりプールで娘ちゃんが現れたので、やっぱり死んでますよね~。, もちろん幻覚があることは事実で、相武紗季演じる雪野は志帆が幻覚と話しているのを目撃しています。, そして雪野は、志帆の過去について調べていて、外国に行っていたことを突き止めました。, どうやら徐々にネタバレしていくようですね。なんだか早く知りたくなるのは、私だけじゃないと思います。. メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断(全10話) 地上波連ドラ初主演となる吉田羊をはじめ、相武紗季、吉岡里帆、高橋克典らが出演。 どんな難手術でも成功させる脳神経外科医・橘志帆は、手術中に幻覚を見るようになり医師を辞することを決意。

レディ・ダ・ヴィンチの診断 - 番組情報。吉田羊、地上波民放連続ドラマ初主演となる未だかつてない爽快な医療ミステリードラマ!メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 第4話」あらすじ・ネタバレ .

簡単なあらすじ 1) 老舗料亭『真田』の大女将・真田静香は、若年性認知症と診断されていた。現在は特別養護老人ホームに入所していたが、彼女は... 記事を読む 『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチのしんだん)は、関西テレビ(カンテレ)制作・フジテレビ系の「火曜21時ドラマ」枠にて2016年10月11日から12月13日まで放送されたテレビドラマである。 2016/11/1 「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 第4話」あらすじ・ネタバレ . レディ・ダ・ヴィンチの診断-第3話のあらすじとネタバレ ハロウィンの夜、仮装した女子高生のグループ6人が急に苦しみだして倒れ、東光大学病院に運ばれた。 吉岡里帆が出演するフジテレビの医療ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」第3話のあらすじとネタバレです。, 第2話のあらすじとネタバレは「レディ・ダ・ヴィンチの診断-第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。, ハロウィンの夜、仮装した女子高生のグループ6人が急に苦しみだして倒れ、東光大学病院に運ばれた。, 食中毒と診断されたが、グループ6人のうち岡野朋美(唐田えりか)だけは症状が出ていなかった。, しかし、グループ6人の1人・長瀬理恵(久保田紗友)は、処置中に全身に蕁麻疹を発生して呼吸困難を起こした。, 単なる食中毒とは思えず、空気感染の可能性もあるため、高校生6人は解析診断部に回された。, 岩倉葉子(伊藤蘭)派は「薬物なら症状の説明がつく」「最近の若い者は平気で犯罪に手を染めるから怖い」と言い、薬物中毒を疑った。, 研修医・田丸綾香(吉岡里帆)は「それって最近の子は悪いって決めつけてるだけじゃないですか。もっとほかにも可能性が」と反論したが、村上夏海(笛木優子)は「ほかって何よ、言ってみなさいよ」と言い、相手にしなかった。, 研修医・田丸綾香(吉岡里帆)は橘志帆(吉田羊)に泣きつくが、橘志帆(吉田羊)は「症状がバラバラすぎて、まだ何にも言えないわ」と答えた。, その後、橘志帆(吉田羊)は、症状が出ていない岡野朋美(唐田えりか)から話を聞いた。, 岡野朋美(唐田えりか)らは、当日、駅前のゲームセンターに集まってカラオケに行き、カラオケ店で食事をし、その後、夜の街に出て倒れたのだという。, 当日の状況を話した岡野朋美(唐田えりか)は橘志帆(吉田羊)に「私たち仲良しなんです。みんなを助けてください」と頼んだ。, 研修医・田丸綾香(吉岡里帆)は女子高生が行ったカラオケ店を調べ、橘志帆(吉田羊)は発疹が出た女子高生・長瀬理恵(久保田紗友)を診断した。, 一方、岩倉葉子(伊藤蘭)派は、女子高生の薬物検査をしたが、検査結果は陰性で女子高生は薬物中毒では無かった。, 他方、新田雪野(相武紗季)は橘志帆(吉田羊)に疑問を持っており、同僚の医師・高杉祐樹(小林且弥)に「橘志帆(吉田羊)は優秀な外科医だったのに、なぜウチに来たのか知りたいの」と調査を頼んだ。, 高杉祐樹(小林且弥)は、橘志帆(吉田羊)が以前に務めていた白州会西総合病院に後輩が居るので聞いてみると答え、「このまま帰るなんて言わないよな。俺たちもう1回…」と告げたが、新田雪野(相武紗季)は「ゴメン」と言い立ち去った。, 翌日、入院した女子高生はすっかりと元気になっており、女子高生6のうち4人でハロウィンの事でワイワイと話し合っていたので、橘志帆(吉田羊)が話の輪に加わる。, 女子高生4人は「カラオケ店のシーフードサラダが怪しい。絶対に腐ってた」などを話したので、橘志帆(吉田羊)が「朋美ちゃん(唐田えりか)は大丈夫だったじゃない」と指摘すると、女子高生4人は「アイツが何かしたんじゃないの?」と言った。, 橘志帆(吉田羊)が「あれ?みんな仲が良いんじゃないの?」と驚くと、女子高生4人は慌てて「仲が良いよ」と答えた。, 不思議に思った橘志帆(吉田羊)は、岡野朋美(唐田えりか)の元を訪れ、「みんな、元気になったから、みんなの部屋と一緒にしてあげる」と告げると、岡野朋美(唐田えりか)は「私は症状が出てないので、退院してもいいですか?」と言いだした。, さて、女子高生らが立ち寄ったゲームセンターもカラオケ店を調べても原因は無く、感染症の可能性も消えた。食中毒の可能性はあるが、食中毒では蕁麻疹と呼吸困難の説明が付かない。, ただ、蕁麻疹を起こした長瀬理恵(久保田紗友)にアレルギーがあり、アレルギーでアナフィラキシーショックを起こしたのであれば、食中毒で全て説明が付く。, そこで、橘志帆(吉田羊)は、カラオケ店で食べた物と同じ物を長瀬理恵(久保田紗友)に食べさせて、アレルギーを確認するチャレンジテストを決断した。, それを知った岩倉葉子(伊藤蘭)派は「みんな回復しているのに、チャレンジテストなんて必要ない」「チャレンジテストなんて最後の手段」「時間がかかってもほかの手段で調べるべき」「部長の言う事が聞けないの?」と言い、チャレンジテストに反対して中止を命じた。, しかし、橘志帆(吉田羊)派は「まだ確かなことは何一つ無い」「原因を突き止めるチャンス」「ほかのみんなが倒れた原因も分かる」「血液検査で何一つ分からなかった。チャレンジテストしかない」「患者さんを救うためです」と反論した。, すると、橘志帆(吉田羊)派の事務長・佐々木進也(戸次重幸)は「院長(高橋克典)に判断してもらうしかない。最後に責任を持つのは院長です」と告げた。, 岩倉葉子(伊藤蘭)は事務長・佐々木進也(戸次重幸)を連れだし、「院長(高橋克典)に聞けば、チャレンジテストを認めるに決まってるじゃない」と怒ったが、事務長・佐々木進也(戸次重幸)は「想定内です。患者を危険に晒すチャレンジテストを安易に認めたとして、理事会で糾弾することが出来ます。どちらに転んでも損はありません」と主旨を明かした。, その後、橘志帆(吉田羊)と岩倉葉子(伊藤蘭)は、病院長・北畠昌幸(高橋克典)の元を訪れ、チャレンジテストについての意見を主張した。, すると、病院長・北畠昌幸(高橋克典)は「部長は岩倉先生(伊藤蘭)ですよね?岩倉先生(伊藤蘭)が居ないならいざ知らず、岩倉先生(伊藤蘭)が居るのに、独断で進める事は許されません」と言い、チャレンジテストの中止を命じた。, ただ、病院長・北畠昌幸(高橋克典)は岩倉葉子(伊藤蘭)に「今夜のご予定は?」と言い、岩倉葉子(伊藤蘭)を飲みにに誘った。, その日の夜、橘志帆(吉田羊)は、岩倉葉子(伊藤蘭)が北畠昌幸(高橋克典)と飲みに行っている隙に、カラオケ店から料理を取り寄せ、発疹の起きた女子高生・長瀬理恵(久保田紗友)に食べさせ、アレルギーを確認するチャレンジテストを行った。, すると、女子高生はマンゴーを食べた後に、「口がヒリヒリする」と症状を訴え、マンゴーによる口腔アレルギー症候群が確認されたが、アナフィラキシーショックまではいかなかった。, ある日、女子高生4人は、病院の屋上で岡野朋美(唐田えりか)に「アンタでしょ。1人だけ何も無いなんておかしい。ずっと仕返しするチャンスを待ってたんでしょ?アンタといい、理恵(久保田紗友)といい、冷めた感じで、私たちをバカにしてるの?」と詰め寄っていた。, 橘志帆(吉田羊)は、高校生4人から話を聞き、岡野朋美(唐田えりか)と長瀬理恵(久保田紗友)が科学クラブに入っている事を知る。, 橘志帆(吉田羊)は、女子高生ら6人が仲良しグループでは無い事を知り、岡野朋美(唐田えりか)と長瀬理恵(久保田紗友)が科学クラブに入っていたことから、一連の騒動の犯人に気付いた。, そこで、橘志帆(吉田羊)は、研修医・田丸綾香(吉岡里帆)を女子高生らが通う高校へと向かわせ、科学クラブの薬品棚を調べさせた。, その後、橘志帆(吉田羊)は長瀬理恵(久保田紗友)に、「科学クラブに入ってるんだってね。これ、知ってるよね?アジ化ナトリウム。アジ化ナトリウムは水質検査などに使われ、強い毒性がある物質。水に溶けやすく、摂取すると、嘔吐、けいれん、呼吸不全などの症状が出る。ハロウィンで使った血のり、理恵ちゃんが準備したんだって?」と言い、事件の真相をネタバレした。, 当日の夜、カラオケ店を出た長瀬理恵(久保田紗友)は、女子高生4人にアジ化ナトリウムを入れた血のりカプセルを渡し、自分と岡野朋美(唐田えりか)は普通の血のりカプセルを使った。, そして、アジ化ナトリウムを入れた血のりカプセルを使った女子高生4人は、アジ化ナトリウム中毒により、食中毒に似た症状を起こした。, 長瀬理恵(久保田紗友)が「そんなわけ、ないじゃないですか」と否定すると、橘志帆(吉田羊)は「自分がなぜ、みんなと同じように倒れたと思う?分からないよね?ヒントは理恵ちゃん(久保田紗友)だけが発症した蕁麻疹と、昨日のアレルギーテスト」と言い、ネタバレをした。, ラテックス・フルーツ症候群という病気があり、マンゴーにアレルギーのある人は、ラテックスにもアレルギーがあり、ラテックスでアナフィラキシーを起こして、蕁麻疹や呼吸困難、そして死に至ることもある。, 長瀬理恵(久保田紗友)が倒れた原因はアナフィラキシーだった。化学クラブで使っていたディスポ手袋はラテックス製で、長瀬理恵(久保田紗友)はこの手袋を使って抗体を持ち、アジ化ナトリウムを血のりカプセルに入れた時にラテックス製の手袋を使ったので、アナフィラキシーを起こした。, 橘志帆(吉田羊)が「よかったら、話してくれない。なぜ、こんな事をしたのか?」と尋ねると、長瀬理恵(久保田紗友)は「仕方なかったんです。虐められたくなかったから。だから、人気のある女子高生4人のグループに入った。朋美(唐田えりか)だけが本当の友達でした。朋美(唐田えりか)を虐める女子高生4人が許せなかった」と話した。, そして、長瀬理恵(久保田紗友)は「こんなつもりじゃ無かった。少しお腹が痛くなる程度だと思ってた」と話すと、橘志帆(吉田羊)は「これは許されることじゃない。少し間違っていたら死んでいた」と話した。, 長瀬理恵(久保田紗友)は「気持ちのどこかで仕返しが出来るって喜んでたんだと思う。初めて虐めをしている人たちに反抗できるって。でも、それって虐めてるってことですよね。女子高生4人と同じになるってことですよね?私、警察へ行きます。警察で全部話します」と話した。, 橘志帆(吉田羊)は「それが良いと思う。朋美ちゃん(唐田えりか)に対する気持ちは伝わっていると思う。頑張れ」と告げると、長瀬理恵(久保田紗友)は泣いた。, 岩倉葉子(伊藤蘭)派の村上夏海(笛木優子)は、橘志帆(吉田羊)らが密かにチャレンジテストをしていた事を知って、「岩倉先生(伊藤蘭)の指示を無視したって事でしょ?」と怒る。, しかし、岩倉葉子(伊藤蘭)は「私の指示を無視することは絶対に許さない。でも、知らなかったから、したか無いわね」と言い立ち去った。なぜか、少し機嫌が良さそうだった。, その後、橘志帆(吉田羊)は北畠昌幸(高橋克典)の元を訪れ、岩倉葉子(伊藤蘭)を飲みに誘って連れ出してくれた事に礼を言うと、北畠昌幸(高橋克典)は「久しぶりに熟女と飲んで楽しかったよ」と答えた。, 一方、新田雪野(相武紗季)は、同僚の医師・高杉祐樹(小林且弥)から、橘志帆(吉田羊)の件で報告を受けていた。, 橘志帆(吉田羊)は、オペ成功率100%で、どんな手術も失敗しない名医中の名医だった。白州会西総合病院で働き出したのは1年半前からで、その前は海外の病院をまわっていたらしい。名医なら良くある事だが、海外のどこの病院で働いていたかは書かれていない。書かない理由があるのか、隠す理由があるのか…。.

レディ・ダ・ヴィンチの診断. 1) ピアノコンクールに出場した藤原ひかり(根岸姫奈)は、ピアノ教師に反発するように、フルートを吹き始める。するとその直後... 簡単なあらすじ 1) ウィリス動脈輪閉塞症(もやもや病)である藤原ひかり(根岸姫奈)の手術直前、橘志帆(吉田羊)は自宅で倒れてしまう。意識... 簡単なあらすじ 1) 脳神経外科医の橘志帆(吉田羊)は、脳腫瘍の手術を執刀中、幻覚を見て「患者を殺しかねない」と考え、医師であることをやめ... 簡単なあらすじ レディ・ダ・ヴィンチの診断, ハロウィーンの夜、仮装した女子高生6人が、カラオケに集っていた。テーブルには、マンゴープリンなどのデザートが載っていた。彼女たちは、その後に街へ出る。直後、呼吸が苦しくなり、倒れてしまう。だが、岡野朋美(唐田えりか)だけは全く症状が出ていなかった。, 東光大学病院に救急で運ばれてきて、新田雪野(相武紗季)や里見藍(白鳥久美子)も応援に駆けつける。痙攣や嘔吐などの症状から食中毒と判断されるが、長瀬理恵(久保田紗友)には蕁麻疹が見られていた。その後、喉頭浮腫による気道閉鎖が起こり、雪野は理恵に気管切開を行う。雪野は、「ただの食中毒ではない」と言い、患者たちを入院させる。, 解析診断部でカンファレンスが開かれ、薬物中毒を疑い、岩倉葉子(伊藤蘭)は検査を指示する。一方、橘志帆(吉田羊)は、唯一何の症状も出なかった朋美に話を聞きに行く。放課後に集まり、ゲームセンターに行った後、カラオケに行ったのだという。朋美は、「友達を助けてください」と言う。, 理恵の蕁麻疹は、全身に出ていた。だが、呼吸状態は落ち着き、雪野は気管カニューレを抜去する。田丸綾香(吉岡里帆)は、カラオケ屋に行き、部屋の環境に問題がなかったか調査を行う。一方、薬物検査は全て陰性であった。, 雪野は、高杉祐樹(小林且弥)に志帆がなぜ手術をやめたのか訊ねる。高杉は、志帆がいた病院にいる後輩に話を聞いてみる、と約束する。, 理恵以外の4人は、今回の騒動が「朋美が何かしたのでは」と疑っていた。志帆は、朋美に「4人と同部屋にしてあげようか」と提案するが、朋美は嫌そうな顔をして「退院できないんですか?」と言う。, 志帆と雪野は、理恵がアナフィラキシーショックを起こしたと疑う。志帆は、「突き止める方法がある」と、ハロウィンの夜に食べたものを再び食べさせる、チャレンジテストを行おうと提案する。, だが、アナフィラキシーショックを再び起こす可能性があり、岩倉は反対する。佐々木進也(戸次重幸)事務長は、北畠昌幸(高橋克典)院長に意見を判断してもらうことを提案。北畠は、「岩倉先生がいるなら、部長の指示に従わねばなりません」と言う。だが、岩倉の不在時ならばチャレンジテストができる、と暗に仄めかす。, 志帆たちは、チャレンジテストを実施する。たこ焼きを食べても問題なかった。15分おいて、ピザ、カルボナーラ、焼きおにぎり、野菜スティック、ミートドリア、ワッフルなどを食べていくが、問題なかった。, 残るは、マンゴープリンだった。理恵は、「口がヒリヒリします」と言う。マンゴーによる口腔アレルギー症候群と考えられた。だが、アナフィラキシーショックを起こすほどのアレルギー症状は表れなかった。, 志帆は、カラオケ店でマンゴープリンを食べ、病状がバラバラであったため、人間関係も現象に関係しているのではないか、と思う。, 屋上で、朋美に4人は「私たちに何をしたの?」と問い詰めていた。そこで、朋美と理恵が科学クラブに所属していることを知る。, 志帆は、「今回の食中毒騒動の全貌が見えた」と言う。そして、綾香に朋美たちが通う学校に行かせる。綾香は、科学クラブの部室で、薬品の写メを送る。, 志帆は、理恵に話をしに行く。そこで、「アジ化ナトリウム」の写メを見せる。アジ化ナトリウムは、毒性を持っていた。理恵は、血糊にアジ化ナトリウムを混入した。そして、アジ化ナトリウム入りの血糊カプセルを4人に使用させたのだった。, 理恵は、朋美に無毒な血糊を渡していた。だが、理恵はアジ化ナトリウム入りのカプセルを用意するため、ラテックス手袋を使用した。マンゴーにアレルギーがある人物は、ラテックスにもアレルギーを起こす可能性が高い。さらに、救命救急室で医師がラテックス手袋で触ったため、アナフィラキシーショックを起こしてしまった。, 理恵は、朋美と親友だった。朋美をイジメる4人を懲らしめるため、理恵はアジ化ナトリウムを使用したことを告白する。志帆は、「許されることではない。一歩間違えれば、大変なことになっていた」と言う。すると理恵は「私、警察に行きます。警察で全てを話します」と言い、志帆は「きっとやり直せる。頑張れ」と言う。, 高杉は、雪野に「絶対に失敗しない名医だった。日本の病院に来る前は、海外の病院を回っていた。どうして手術をしなくなったのかは不明」と言う。雪野は、「何か、隠す理由があるのか…」とつぶやく。, FOD(フジテレビオンデマンド)ならすぐに放送済みエピソードが観られます。 1) 橘志帆(吉田羊)不在の中、岩倉葉子(伊藤蘭)は番組生放送中に倒れた大御所俳優・堂島謙三(大和田伸也)を東光大病院へと... 簡単なあらすじ メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 3話「ハロウィーン集団発症事件簿」の感想. 今回の病気はいじめによる薬品での仕返しでした。 世の中にマンゴーアレルギーというものがあるなんてはじめて今日知りました。 ドラマ【レディ・ダ・ヴィンチの診断】 3話の百合シーンは?橘志帆(吉田羊)×新田雪野(相武紗季)の百合カプが尊い。しほゆき、にったち。雪野は志帆の事が気になって仕方ない様子。2人で患者の診断をするシーンあり。まだ雪野の片想い? 第3回 2016年10月25日(火)放送 あらすじ. 1) 老舗料亭『真田』の大女将・真田静香は、若年性認知症と診断されていた。現在は特別養護老人ホームに入所していたが、彼女は... 簡単なあらすじ 時期的にハロウィンをとりあげたドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」2話。ハロウィン仮装した女子高生たちが集団で搬送された原因不明の病に挑んでいました。回を増すごとに面白くなってる気がします!また女子高生のキャストの中にソニ

番組topへ . ハロウィーン集団発症事件簿. 簡単なあらすじ 1) 老舗料亭『真田』の大女将・真田静香は、若年性認知症と診断されていた。現在は特別養護老人ホームに入所していたが、彼女は... 記事を読む

次話:「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 第4話」あらすじ・ネタバレ. 2016/10/25