一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい, 未勝利戦を勝ち上がるまでに7戦を要したギルマですが No.1競馬サイト「netkeiba.com」がラジオNIKKEI賞(G3)2020年7月5日福島の競馬予想・結果・速報・日程・オッズ・出馬表・出走予定馬・払戻・注目馬・見どころ・調教・映像・有力馬の競馬最新情報をお届け! ポルーニン 14.0倍 2019.06.23 ゴータイミング 12.7倍 競馬予想のウマニティがラジオNIKKEI賞2020を徹底予想!出走予定馬の最新情報・過去10年の結果(動画)・データ分析・レース傾向・無料予想・プロ予想・オッズ・u指数などの情報満載! ラジオnikkei賞2020の出走予定馬と1週前注目馬券考察。有力馬穴馬の最新動向と騎手情報も公表!過去データや厩舎調教師コメントから、出走馬の最新状況とレース動向を徹底分析公表中です!馬券購入買い目の参考に。 ディキシーナイト 4.3倍 ラジオNIKKEI賞で馬券圏内に粘っても驚けません。, 毎日杯を勝利した後で臨んだ皐月賞では オープンクラスでも戦える事を見せたレースでした。, 今回も重賞レースですが、ローカルでG3という条件で 他にもラジオnikkei賞にはデビューから2戦2勝のグレイトオーサーやひめさゆり賞で2勝目を挙げたベレヌス、これまで6戦して馬券圏内を外していないサクラトゥジュールなども出走を予定しています。 ラジオnikkei賞 は2020年7月5日(日)の15時45分発走予定です。 全員がずっと競馬を楽しめるようノウハウや攻略法、そして人生の生き方に及ぶまで提案しています。 楽しんでいって下さい。.

ヒルノダカール 丸山 23.5倍 ウインゼノビア 29.6倍 【ラジオNIKKEI賞2019】 出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向 (有力馬次走情報を含む) ここではラジオNIKKEI賞2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向 などについてお話をしていきます。 ラジオNIKKEI賞は福島競馬場で行われる3歳限定重賞です。 近3年で3連単10万越えが2度飛び出している、 波乱必至のラジオNIKKI賞です!. もう少し踏み込んだラジオNIKKEI賞2019の攻略・考察は ヴィント(出走回避), ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが 2020.07.03 (金) ラジオNIKKEI賞2020予想 爆荒れ重賞とバツグンの相性を誇る、意外な"鉄板種牡馬"を発見!. マイネルサーパス 19.8倍 型にハマらなかった時は脆さを見せるのは仕方のないところ, 今回のラジオNIKKEI賞は大幅に相手が弱くなる点と 後々の活躍馬を輩出しました。, 今年のラジオNIKKEI賞からも大きなレースで

出走予定馬/予想オッズ.

(有力馬次走情報を含む), ここではラジオNIKKEI賞2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向 ラジオnikkei賞2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年のラジオnikkei賞の出走予定馬にはヒシイグアスやランスオブプラーナなどが名を連ねています。斤量差&開幕週馬場が波乱を演出する。 記事を読む. などについてお話をしていきます。, 中央場所ではなく地方場所で3歳限定重賞が行われる かなり高い能力を持っている事が分かります。, レッドアネモスが全力を出せれば、ラジオNIKKEI賞でも インテンスライト 37.2倍

サヴォワールエメ 17.1倍 出走予定馬/予想オッズ. 結果を残す馬が出走してくるかもしれないですね。, そんなラジオNIKKEI賞2019にどんな馬が出走してくるのか? 互角以上に戦えそうですね。, このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、 ヴァンケドミンゴ 45.1倍 近3年で3連単10万越えが2度飛び出している、 波乱必至のラジオNIKKI賞です!. 2020.07.03 (金) ラジオNIKKEI賞2020予想 爆荒れ重賞とバツグンの相性を誇る、意外な"鉄板種牡馬"を発見!. 中央の重賞では一歩足りない馬が出走してくるレースになっています。, しかし、昨年は菊花賞を勝利したフィエールマンが2着 競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。

No.1競馬サイト「netkeiba.com」がラジオNIKKEI賞(G3)2020年7月5日福島の競馬予想・結果・速報・日程・オッズ・出馬表・出走予定馬・払戻・注目馬・見どころ・調教・映像・有力馬の競馬最新情報をお … ラジオNIKKEI賞2020予想【出走予定馬分析】混戦必至の3歳ハンデ重賞!オススメは昨夏の福島で新馬勝ち決めたアノ好素質馬!右回りコース替わりで一変に期待!, 初めて芝レースに参戦したOP・若葉ステークス(阪神芝2000m)で2着に逃げ粘り、皐月賞へと駒を進めた徹底先行型のキズナ産駒。収得賞金不足で日本ダービーの出走枠に入れなかったこともあり、古馬相手のG3・鳴尾記念にエントリーしましたが、スタートで致命的な出遅れを喫し、終始リズムを欠いた結果、ブービーの15着に大敗…。ただ、マイペースで先行できた時の粘り腰はメンバー屈指のものがありますし、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン52.1-37.5-24.3-12.2)で好時計をマークしていますから、巻き返しがあっても不思議ありません。, 重賞を3勝したディアデラマドレの半弟にあたる2戦2勝の良血馬。既走馬相手の未勝利戦(東京芝1800m)で勝ち上がり、評価を急上昇させています。単勝オッズ1.7倍の圧倒的1番人気に支持された前走の1勝クラスで掛かり気味に先手を奪うなど、気難しい面を露呈していましたが、少しリズムを欠いた状況でも末脚が鈍ることはなく、上がり3ハロン33.7秒の決め手を発揮し、後続の追い上げをあっさり完封する、というセンスあふれる走りを披露していましたから、初めての右回りコースに上手く対応することができれば、3戦無敗で重賞タイトルを奪取する可能性も十分あるのでは?と考えています。, キャリア6戦すべてで3着以内を確保しているネオユニヴァース産駒。新馬勝ちを決めてから惜敗が続くなど、肝心なところで詰めの甘い面を見せるタイプで、瞬発力勝負で見劣りするケースも少なくなかったのですが、高速馬場で行われたとはいえ、マイル戦の前走で1分31秒7という古馬顔負けの走破時計をマークしていますので、開幕週の福島芝コースという舞台設定はバッチリ合うかと思います。ただ、前走のラスト1ハロンで12.2秒の時計を要しているように、終いの脚がやや鈍っていたので、1800mへの距離延長で再度詰めの甘さを露呈する可能性があります。, 年明け初戦の未勝利戦(福島芝2000m)で待望の初勝利を挙げ、1勝クラスへの昇級直後に出走した前走・早苗賞で2着馬との激しい叩き合いを制し、収得賞金加算に成功しました。ハミ受けが悪く、勝負どころでの反応が少し鈍いタイプで、早苗賞でも2着馬に一旦前に出られる場面こそあったものの、エンジンが掛かってからのノビは上々でしたし、馬体を併せた時のしぶとさは光るものがありましたから、たくましい勝負根性を合わせ持つこの馬が混戦必至のラジオNIKKEI賞でパフォーマンスを上昇させる可能性も十分あるかと思います。, 脚元への負担を少なくするため、デビュー当初はダート戦を使っていましたが、キャリア3戦目の未勝利(福島芝2000m)で芝レースを使うようになってから真価を発揮するようになり、前走・カーネーションカップで中団待機から鮮やかな差し切り勝ち(メンバー中最速の上がり3ハロン33.3秒)を決め、牡馬相手のラジオNIKKEI賞へと駒を進めてきました。福島芝コースで未勝利を脱出していますので、コース替わりの影響はそこまで大きくないかと思います。ただ、線の細い牝馬で馬体がボリュームアップしてこない点は気掛かりですし【ゲート裏で待機している時にテンションが上がるタイプ】ですから、気難しい面を持ち合わせていることを踏まえた上で取捨選択していく必要があります。, 昨年末のG1・ホープフルステークス(中山芝2000m)で6着に入るなど、デビュー当初から中距離の舞台を主戦場にしていたロードカナロア産駒。逃げ・先行脚質が多くそろっていますので、同型との兼ね合い次第…という面こそあるものの、レース間隔が空いていて、デビュー以来最高の馬体重(460kg)で出走した前走の1勝クラスで華麗な逃げ切り勝ちを決めているように、マイペースで逃げられた時の強さは目を見張るものがありますから、侮れない存在であることには変わりない状況です。, デビュー当初はダート戦に出走していましたが、年明け初戦となった前走・ひめさゆり賞で初めて芝レースに参戦し、15頭立て12番人気の低評価を覆す鮮やかな逃げ切り勝ちを決め、1勝クラスを無事卒業。馬体重500kg台の大型馬ですけど、器用な立ち回りができるタイプなので、前回に引き続いて小回りの福島芝コースを使える点はプラスに働くはず。ただ、テンのダッシュ力はそこまで速くありませんから、同じ逃げ馬が多数そろった今回、逃げの形に持ち込めなかった場合は案外な結果に終わる可能性もあります。, 好素材のキズナ産駒としてデビュー当初から大きな注目を集めていましたが、マイラプソディに次ぐ2着を確保した新馬戦(中京芝2000m)の後に骨折のアクシデントに見舞われ、クラシックシーズンを棒に振る形に…。ただ、馬体重を大幅に増やした2走前の未勝利戦(阪神芝2200m)を楽に勝ち上がると、8頭立ての小頭数だった前走の1勝クラスでもノーステッキで鮮やかな好位抜け出しを決め、収得賞金加算に成功。待ちに待った重賞の舞台へと駒を進めることになりました。前走度に一息入っていますので、馬体重が更に増えている可能性もありますけど、1週前追い切り(栗東CW6ハロン78.7-63.9-49.4-37.3-11.9)で古馬顔負けの全体時計をマークしているように、順調な形で調整が進んでいますので、多少馬体重が増えていても気にする必要はないかと思います。, 06/27(土) アハルテケS 2人気 ◎アシャカトブ 1着 単勝570円 的中!, 福島芝1800mで行われた昨夏の新馬戦で勝ち上がるなど、トリッキーな舞台設定で好結果を残してきた好素質馬で、2勝を挙げている右回りコースへの場替わりでパフォーマンスを跳ね上げそうなこの馬を週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。速い脚が使えないタイプなので、東京芝コースの前走凡退は致し方ないところですし、不利な大外枠を引き当て、ロスの大きな競馬を強いられたことも敗因ですから、前走の結果で評価ガタ落ちの今回、配当的な妙味がありそうなところもこの馬を推す理由になっています。, おすすめ軸馬 271戦227勝(256/271)勝率83.7%馬券圏内率94.4%, 気になる軸馬 424戦334勝(402/423)勝率78.7%馬券圏内率95.0%, エリザベス女王杯2020予想【出走予定馬分析/前編】1週前追い切り(ノームコアなど)情報!注目は半年ぶりの前走を叩いた上積みが見込めるアノ伏兵!. レッドアネモス 8.9倍 ショーヒデキラ 21.0倍 アドマイヤスコール 7.7倍 ラジオnikkei賞2020予想【出走予定馬分析】混戦必至の3歳ハンデ重賞!オススメは昨夏の福島で新馬勝ち決めたアノ好素質馬!右回りコース替わりで一変に期待! 先週の検証サイト 06/28(日) 回収率1288% 収支+11万8880円 達成! 今週も公式lineにて 最新の検証結果&激アツ競馬サイトを随時配信! ダディーズマインド 13.8倍 他にもラジオnikkei賞にはデビューから2戦2勝のグレイトオーサーやひめさゆり賞で2勝目を挙げたベレヌス、これまで6戦して馬券圏内を外していないサクラトゥジュールなども出走を予定しています。 ラジオnikkei賞 は2020年7月5日(日)の15時45分発走予定です。 重賞出走予定馬・想定オッズ・全頭評価動画MOTO, 【ラジオNIKKEI賞2019】

ブレイブメジャー 10.0倍 まったく人気にならなかったダディーズマインドですが、結果は9着と好走

このページでは7月5日に福島競馬場で行われるラジオNIKEEI賞2020の予想に役立つ情報をたっぷりお届けします!. メールマガジンの方で行っています。, 想定オッズ出走予定次走ラジオNIKKEI賞2019想定騎手ブレイキングドーンラジオNIKKEI賞ギルマダディーズマインドランスオブプラーナ, 競馬の素晴らしさを知ってから早20年近く。 セントウル 51.5倍 2019.02.24 まさかの最下位に終わってしまったランスオブプラーナ, もともと逃げ馬なので、型にハマった時は強さを見せて

ショウナンバルディ 49.0倍 ブレイキングドーン 6.3倍 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。, 【ラジオNIKKEI賞2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向. 神戸新聞杯で3着に入ったメイショウテッコンが1着と
ラジオnikkei賞2020予想【出走予定馬分析】混戦必至の3歳ハンデ重賞!オススメは昨夏の福島で新馬勝ち決めたアノ好素質馬!右回りコース替わりで一変に期待! 先週の検証サイト 06/28(日) 回収率1288% 収支+11万8880円 達成! 今週も公式lineにて 最新の検証結果&激アツ競馬サイトを随時配信! ラジオNIKKEI賞は重賞制覇の絶好のチャンスです。, 前走の皐月賞では17番人気(単勝400倍超)と このページでは7月5日に福島競馬場で行われるラジオNIKEEI賞2020の予想に役立つ情報をたっぷりお届けします!. 小回りに替わる点で皐月賞からの一変は十分に考えられます。, 成績にムラのある馬ですが、前走のパフォーマンスを見ると というのは極めて珍しい条件です。, そしてラジオNIKKEI賞はハンデ戦という条件も加わり
500万条件は3着、1着とたった2戦でクラスアップ, ここにきて充実した姿を見せているギルマと三浦皇成にとって 皐月賞と比べると格がグッと下がります。, 皐月賞で粘ったダディーズマインドなら 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。, (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});, ヒシイグアス 3.8倍 出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向 ラジオnikkei賞2020の出走予定馬と1週前注目馬券考察。有力馬穴馬の最新動向と騎手情報も公表!過去データや厩舎調教師コメントから、出走馬の最新状況とレース動向を徹底分析公表中です!馬券購入買 … ギルマ 三浦皇成 9.3倍 ©Copyright2020 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ.All Rights Reserved. ブラッドストーン 23.9倍 ランスオブプラーナ 5.5倍 競馬予想のウマニティがラジオNIKKEI賞2020を徹底予想!出走予定馬の最新情報・過去10年の結果(動画)・データ分析・レース傾向・無料予想・プロ予想・オッズ・u指数などの情報満載!