●コース:ハイパーダッシュサーキット2015(197m) すべての文章、画像、動画などを、私的利用の範囲を超えて、許可なく複製、改変、転載することは禁じられています。. ●企画・制作:小学館コロコロコミック/田宮模型 ●動員数:53,600名 ●参加者数:28,000名 ※事前応募&参加抽選制

●日程:7月22日~8月30日(17会場) ●コース:スーパーライトニングサーキット(308m) ●後援:アリタリア航空 カーゴシステム ●日程:7月25日〜8月29日(15会場) ●参加者数:26,000名 ●企画・制作:小学館集英社プロダクション/タミヤ 〇富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2018 チャンピオン決定戦(2018.10.14), 数々のセクションが配置された全長225mの「ミラクルバロンサーキット2019」が全国14会場を巡回。2019年の公式コースは、ノース、イースト、ウエスト、サウスの合計4タイプが設定されました。しかもデジタルゾーン2 、キッカーフラップ 、バランシングストレートなど攻略ポイントとなるセクションが会場によって登場順が異なっており、スピードに乗ったマシンが緩やかなスロープを登って踊り場に着地、そこから60度の急斜面を駆け上る「ライジングファントムチェンジャー」はスピードとパワーの両方が要求される難所となりました。加えて今大会ではビギナーのための新クラス「トライアルクラス」がスタート。初めて参加する選手など気軽に参加できてエントリーの幅が拡がりました。なおジャパンカップ開催を記念した「バロンビエント ジャパンカップ 2019(FM-A)」などの新製品に加え、会場ではタオルマフラー、トートバッグといった催事限定オリジナルグッズも7点販売され人気となりました。, ●名称:ジャパンカップ2019 ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. オークション WGP 暴走ミニ四駆大追跡!』が公開された!!! ●協力:小学館, 《関連動画を見る》 ミニ四駆特別番組, 原点回帰をコンセプトに、1988年のジャパンカップ・第1回公式コース「ウルトラ グレート ダッシュサーキット」を現代仕様にアレンジした全長169.8mの「クラシックサーキット2018」が勝負の舞台。登り勾配にひねりながらアプローチ、90°ターンしてグライドバンクよりも高い位置を通過して渦を巻くようなイメージで下っていく「ボルテックスチェンジャー」。コースフェンスに突起物が設置されマシンが左右に振られる「ロッキングストレート」に、ドラゴンバックとモヒカンストレート2018が連続する「富士通クライマックスロード」など様々なセクションが設定され、全国各地で息を呑む接戦が繰り広げられました。なおジャパンカップ開催を記念して、「ダッシュ1号 皇帝(エンペラー)メモリアル(MSシャーシ) ジャパンカップ開催30年記念」と「アビリスタ ジャパンカップ2018」の2製品が発売されました。, ●名称:ジャパンカップ2018 アクセスしていただきありがとうございます。今回、出品させていただくのは 「ミニ四駆 エアロミニ四駆 前期9台セット ジャパンカップ タミヤ 田宮 マックス シャドウ ナックル」 です。 エアロ前期のキットを集めてみました。この機会にいかがでしょうか? 『ミニ四駆 超速グランプリ』300万DL記念! ガシャ11連分のスターコインがもらえる豪華ロ…, 【ミニ四駆超速GP】神速フェスに「ディオスパーダ」が登場! 「WGP編」の原作追体験イベント…, 【ミニ四駆 超速グランプリ】「ダッシュ001号 大帝」が登場する神速フェスや原作再現イベント….
●日程:6月22日〜10月19日(15会場) ●日程:7月26日~8月29日(17会場) ●動員数:91,600名 ●企画・制作:小学館コロコロコミック/田宮模型 ●企画・制作:小学館コロコロコミック/田宮模型 【新品・未開封】 タミヤ / tamiya ミニ四駆 ジャパンカップ ジュニアサーキット 69506 ラジコン 10001488 ※状態ランクはあくまで当店による基準となりますので、目安としてお考えください。 新品 a. ●協力:小学館, 《関連動画を見る》 タミヤ ミニ四駆コース ジャパンカップJr.サーキット バンクアプローチ レッド . ところでこの時の同時上映された映画って、憶えてる!? !」の連載がスタートし、エアロボディのフルカウルミニ四駆の登場で大反響が巻き起こったのがこの1994年。公式コースには巨大なプロペラがマシンに逆風を浴びせる「ハリケーンドーム」、マシンが通過するとコース脇のスピーカーから爆音が出てレースを盛り上げる「爆音ストレート」や「超立体レーンチェンジャー」などの個性的なセクションも登場。決勝大会のレース形式は3ヒートを走行してベストタイムを記録するタイムアタック方式。優勝マシンは「ア前テアメリカン」(スーパー1シャーシ/トルクチューンモーター)で、タイムは42秒351という記録であった。また、中国では初のミニ四駆公認競技会がこの年に開催された。, ●名称:スーパージャパンカップ ’94 ●提供:富士通 乾電池 ●コース:ウルトラダッシュサーキット1989(164m), ジャパンカップ3度目となる暑い夏もさらにスケールがアップ!公認競技会初となるジャンピングスポット「ドラゴンジャンプ」、そして傾斜角30度のヘアピンバンク「エキサイトバンク」、コース全体に多数の穴が開いた立体交差「エアロブリッジ」と、”グレート“の名にふさわしい「ホライゾンサーキット」が設置された。さらに新競技・ワイルドミニ四駆レースの開催に加え、ミニ四ファイターとたのもしい仲間たち「ファイター軍団」のステージや、ミニ四駆早づくり競技、新キャラクター「ミニ四ドクター」による“ミニ四クリニック“も大好評となった。また、この年にはコロコロ夏休みスペシャル企画として、「ミニ四駆イベント列車・ミニ四駆エクスプレス」が品川〜静岡間で特別運転され、移動中の列車内ではミニ四駆レースやアニメのビデオ上映が行われた。静岡到着後にはタミヤ本社や工場の見学、タミヤサーキットでのイベントなども行われ、ミニ四駆ざんまいの夢のイベントが実現したのである。, ●名称:1990 グレートジャパンカップ ●企画・制作:小学館コロコロコミック/田宮模型 絶対見てね!! ●企画・制作:小学館集英社プロダクション/タミヤ ●提供:富士通・富士通乾電池, 公式コース「スーパーライトニングサーキット」は、フェンスに障害物が連続する「スーパーロッキングッストレート」、スロープが途中で切れた「ジャンピングヒル」、路面が曲面となっている「ハーフパイプストレート」、さらに「ショートスロープ」、「ライトニングバンク」などのテクニカルセクションが連続し、これまでのジャパンカップの中でもっともコースが長い308メートルの超ロングコースが採用された。さらに秘密セクションとして独特な形状のレーンチェンジャーである「スピンニングチェンジャー」が設置され、多くのミニ四レーサーに驚きを与えた。大盛況で幕を閉じた1999年のジャパンカップ1999を最後に、1988年からスタートしたミニ四駆ジャパンカップは12年の歴史に一度幕を閉じたのだ。, ●名称:ジャパンカップ1999 ミニ四駆特別番組 ●提供:富士通 乾電池 ●参加応募数:7,000通 ファイターとメカマンも、超HAPPYスーパーHAPPYでノリノリ!! ●企画・制作:小学館集英社プロダクション/タミヤ
●協賛:近藤化学(株)・三洋電機(株)・三和電子機器(株)・日本遠隔制御(株)・日立マクセル(株)・双葉電子工業(株)・松下電器産業(株)・マブチモーター(株), 全国規模では初めてとなるミニFの公認競技がミニ四駆レースと同時に開催され、新キャラクター「ミニFマン」も登場しました。競技コースはミニ四駆とミニFコースの2つのサーキットが立体交差で構成された迫力のレイアウトを採用。また、国境を越えて、マレーシアやタイで開催されたミニ四駆大会にミニ四駆の伝道師“ミニ四ファイター”が訪問し、ミニ四駆の世界での人気がさらに加速。会場先行販売は「エアロソリチュード」と「前チューンモーター」などが発売された。, ●名称:ザ・ジャパンカップ ’92 ●参加者数:22,000名 ※オープン、トライアルクラスは事前応募制 ●協力:小学館, 《関連動画を見る》 ●日程:7月24日~8月28日(16会場) 神奈川県横浜市にある若葉台団地の広場にサーキットが設置されて、撮影ロケがおこなわれた。. ●日程:6月15日〜10月27日 14会場 ○ミニ四駆ジャパンカップ2014攻略スペシャル ●日程:6月23日〜10月27日(15会場)

●参加者数:19,900名 映画には、メカマンがコースを組み立てるシーンも!! ●日程:7月20日〜8月29日(14会場)