JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社GYAOと協力して運営しています。. 映画『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』は2020年3月公開の映画です。 ルイザ・メイ・オルコットの不朽の名作『若草物語』が、現代の新しい視線を取り入れた作品として、ついに映画化 … こんにちは。きくらげ(@moviearasuji)です。前回映画館で観た映画が『ミッド・サマー』だったので、実に4カ月ぶりの映画館での映画鑑賞でした。自分が行ったTOHOシネマズでは、感染防止の対策として、1席ごとに間隔を空けての鑑賞となり
公開日(日本):2020年3月20日 監督:キャシー・ヤン キャスト: ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー) ヘレナ・ベルティネリ/ハントレス(メアリー・エリザベス・ウィンステッド) ダイナ・ランス/ブラ... こんにちは。きくらげ(@moviearasuji)です。 2020年7月10日よりNetflixs独占で配信が始まった映画『オールド・ガード』。 あまり大きく打ち出されてはいませんが、アメコミが原作となっていて、原作者が... こんにちは。きくらげ(@moviearasuji)です。 高校生演劇大会で最優秀賞を獲得した同名の演劇が商業演劇化され、さらに映画にもなってしまうといういろんな人の夢が詰まってそうな本作。 少ない上映館数ながらも、フィル... 物語の舞台は、第二次世界大戦下のドイツ。 10歳の少年“ジョジョ”は、空想の友人アドルフに励まされながら、立派な兵士になろうとしていた。 そんなある日、ジョジョは母親と二人で暮らす家の隠し部屋でかくまわれているユ... 『ぼくのエリ 200歳の少女』の原作者“ヨン・アイビデ・リンドクビスト”が、自身の小説を元に共同脚本を手がけた北欧ミステリー。 第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門ではグランプリを受賞。 醜い容姿のため孤独を感じる“ティ... 【買ってよかった!】beatsのワイヤレスイヤホン「Powerbeats Pro」を使ってみた!! カナル型イヤホンが苦手な人にもオススメ!, 映画『アルプススタンドのはしの方』あらすじ・感想(ネタバレあり)『桐島部活やめるってよ』が思い出される苦くもさわやかな青春物語, 4カ月ぶりとなると最初に何を観るべきか相当悩みましたが、『レディ・バード』の“グレタ・ガーウィグ”監督דシアーシャ・ローナン”が再びタッグを組んだということで, 一度は結婚を諦めたジョーでしたが、ジョーが自身の体験をもとに書いた物語『若草物語』を読んだ編集者は, ルイーザ・メイ・オルコットは作家として成功するだけでも十分に幸せだということを小説で書きたかったが、編集者の意向でやむを得ず結末を変えざるを得なかった。, 映画『TENET テネット』あらすじと解説(ネタバレあり)時間の流れがわかればとりあえず大丈夫!, 映画『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』あらすじ・考察(ネタバレあり) ジョーは本当に結婚したのか?. 本年度アカデミー賞受賞《衣装デザイン賞》 作品賞他6部門ノミネート『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』2020.10.14(水)ブルーレイ&dvd発売 / 9.16(水)デジタル先行配信 前回映画館で観た映画が『ミッド・サマー』だったので、実に4カ月ぶりの映画館での映画鑑賞でした。, 自分が行ったTOHOシネマズでは、感染防止の対策として、1席ごとに間隔を空けての鑑賞となり、予約は当日から。, 4カ月ぶりとなると最初に何を観るべきか相当悩みましたが、『レディ・バード』の“グレタ・ガーウィグ”監督דシアーシャ・ローナン”が再びタッグを組んだということで『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』を鑑賞しました。, 基本的には4巻ある小説のうちの1~2巻がベースとなっていますが、小説では4人の姉妹がまんべんなく描かれているのに対し、映画では次女の“ジョー”が主人公となっています。, そしてなにより結末でジョーが結婚することに対して(これも原作どうりではあるのですが)、映画ではある試みがされています。, キャスト: ジョー(シアーシャ・ローナン)メグ(エマ・ワトソン)エイミー(フローレンス・ピュー)ベス(エリザ・スカンレン)母(ローラ・ダーン)ローリー(ティモシー・シャラメ)叔母(メリル・ストリープ), 情熱家で、自分を曲げられないため周りとぶつかりながら、小説家を目指して執筆に励む日々。控えめで美しい姉メグを慕い、姉には女優の才能があると信じるが、メグが望むのは幸せな結婚だ。, また心優しい妹ベスを我が子のように溺愛するも、彼女が立ち向かうのは、病という大きな壁。 そしてジョーとケンカの絶えない妹エイミーは、彼女の信じる形で、家族の幸せを追い求めていた。, 共に夢を追い、輝かしい少女時代を過ごした4人。 そして大人になるにつれ向き合う現実は、時に厳しく、それぞれの物語を生み出していく。, 小説家になることが全てだったジョーが、幼馴染のローリーのプロポーズを断ることで、孤独の意味を知ったように─。自分らしく生きることを願う4人の選択と決意が描く、4つの物語。, 物語が進むにつれて、ジョーと原作小説の著者ルイーザ・メイ・オルコットが同一人物であるかのように描かれていきます。, 一度は結婚を諦めたジョーでしたが、ジョーが自身の体験をもとに書いた物語『若草物語』を読んだ編集者は「主人公を結婚させなければ本は出版はしない」と断言します。, するとジョーは言うとおりに物語を書き換え、映画の主人公であるジョー自身もベア先生と結婚するというメタな展開に変わるのです。, それはグレタ・ガーウィグはジョーを通じて、ルイーザ・メイ・オルコット自身の物語を描きたかったからだと思います。, 権利を争う場面はジョーの体験ではなく、ルイーザ・メイ・オルコット自身の体験ではないか?ということです。, 編集者の男が言うように、南北戦争が終わって間もなく、女性の幸せは結婚することにありました。, 戦争で疲れた民衆は、ジョーが作家としての幸せをつかむだけでは本当の意味で幸せになったとは共感しにくかったのでしょう。, そう考えて原作小説を読むと、ベア先生とジョーの結婚はあまりに唐突な印象を受けます。, エイミーとローリーがヨーロッパで結婚し幸せいっぱいで帰宅したとき、ジョーがふと寂しさを感じると、意中のベア先生が何の前触れもなくジョーの家を訪れるのです。, ジョーが孤独をテーマに書いた詩が新聞に載っていて、その作者のイニシャルがジョーのものだったからとベア先生は語りますが、「いやいやちょっとムリがあるでしょ?」とツッコまずにはいられません。, 映画でもジョーがベア先生を追いかける場面ではこれまで丁寧に描かれてきたジョーやエイミーのキャラクター描写が雑にあつかわれているように感じます。, ルイーザ・メイ・オルコットは作家として成功するだけでも十分に幸せだということを小説で書きたかったが、編集者の意向でやむを得ず結末を変えざるを得なかった。その意向を監督のグレタ・ガーウィグがくみ取り、現代で映画化した。, 確かに結婚したことが描かれてはいますが、それはジョーが書いた『若草物語』の中のジョーであり、映画の主人公であるジョーは作家としては成功したが結婚はしなかった。, それを踏まえて、製本された「若草物語」を受け取るジョーの表情をみると、なんとも意味深めに思えてきます。, 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』6月12日(金)全国順次ロードショー. All Rights Reserved. 3月公開予定#ストーリーオブマイライフ #わたしの若草物語#LittleWomen #ゴールデングローブ賞 pic.twitter.com/xoPi6Hkmco, — ソニー・ピクチャーズ映画部公式 (@SPEeiga) December 9, 2019, シアーシャ・ローナンが演じるマーチ家の次女のジョーは、作家になるという夢を一途に追いかける主人公。, #アカデミー賞 #Oscars2020
ルイザ・メイ・オルコットの自伝的小説「若草物語」を実写化したドラマ。南北戦争下の姉妹の物語を、作家を夢見る次女の視点で描く。監督は『レディ・バード』などのグレタ・ガーウィグ。『レディ・バード』でガーウィグ監督と組んだシアーシャ・ローナンとティモシー・シャラメ、『ファイティング・ファミリー』などのフローレンス・ピューのほか、エマ・ワトソン、メリル・ストリープらが出演する。, しっかり者の長女メグ(エマ・ワトソン)、アクティブな次女ジョー(シアーシャ・ローナン)、ピアニストの三女ベス(エリザ・スカンレン)、人懐っこくて頑固な四女エイミー(フローレンス・ピュー)、愛情に満ちた母親(ローラ・ダーン)らマーチ一家の中で、ジョーは女性というだけで仕事や人生を自由に選べないことに疑問を抱く。ジョーは幼なじみのローリー(ティモシー・シャラメ)からの求婚を断って、作家を目指す。, これまで何度か映画化されてきたルイザ・メイ・オルコットの名作が、これほどフレッシュに蘇るとは、誰が想像しただろう。19世紀に生きるおなじみの四姉妹が、ここではそのコスチュームを脱ぎ捨てればわたしたちと変わらない、確固とした欲求を持った、自身の生き方を模索する女性たちとして描かれる。, 愛する人に添い遂げることを願う長女メグ、小説家になり自立することを一心に目指すジョー、病弱だが繊細な感性と芯の強さを持ったベス、そして画家を目指しながらももっとも現実主義的な末っ子エイミー。四人四様のキャラクターがそれぞれに引き立っているのは、脚色も自ら手掛けたグレタ・ガーウィグの功績である。彼女の現代的な感覚が、この普遍的なテーマをパワフルに、カラフルにリブートした。, そのなかでも強力なのはやはり、シアーシャ・ローナン扮する物語の主軸、ジョーだ。負けん気が強く、お転婆でエネルギッシュ。ガーウィグの前作「レディ・バード」に続くコラボレーションとなったローナンは、まるで水を得た魚のように生き生きとスクリーンに躍動する。彼女がロングスカートをたくしあげてニューヨークの街を疾走するシーンは、この時代の女性たちへの社会的圧力を蹴散らすかのような爽快感に満ちている。, 出版社に自身の小説を持ち込むジョーはそこで、「もっと売れるものを書け」「ヒロインは結婚しないのか」といった、不本意な言葉を浴びせられる。「女の幸せが結婚だけなんて絶対おかしい。間違っている」と信じるジョーは、幼馴染みでいわばソウルメイト(そのうえリッチでハンサム)でもある隣家の貴公子、ローリーの熱烈なプロポーズもはねつける。ローリーに扮するティモシー・シャラメの完璧度もシアーシャと肩を並べるだけに、このシーンは映画史に残る鮮烈な告白シーンと言えるだろう。, そんな純粋で突っ張って生きているジョーが、ついにエイミーとローリーがまとまってひとり置き去りにされたとき、「わたしはなんて孤独なのかしら」と脆さを見せる姿は、だからこそ、観る者の胸を掻きむしらずにはおかない。, それにしても、これまでどこかインディペンデント系の人、というイメージの強かったガーウィグが、監督2作目にしてこれだけの大作を指揮する力量を発揮するとは、正直驚きだ。ここでは、ソフィア・コッポラの「マリー・アントワネット」のような視覚的豪華さ(姉妹のガーリーな世界と、セットや衣装の艶やかさ)と、人間的なドラマを構築する緻密な演出、さらにオールスターキャストがもたらすキャラクターの魅力といった、それぞれにハイクオリティな要素が見事なハーモニーを生み出している。まさに総合芸術としての面白さを堪能させてくれる映画でもあるのだ。(佐藤久理子), 「Yahoo!映画」はYahoo! All Rights Reserved. 作曲賞:#アレクサンドル・デスプラ, 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』 自伝「マイ・ストーリー」の出版ツアーで、人生や人とのつながり、希望について語るミシェル・オバマ元大統領夫人の姿をカメラに収めた密着ドキュメンタリー。 予告編を観て詳細を確認。 ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語 の解説・あらすじ、映画レビューやストーリー、予告編をチェック! 上映時間やフォトギャラリーなども。 映画『ストーリー・オブ・マイライフ』の作品情報は以下の通りです。 本作は不朽の名作『若草物語』を監督・グレタ・ガーウィグが原作はそのままに、現代らしさを取り入れた美しい感動を描いた作品です。 個性的な四姉妹が織りなす輝かしいいくつものストーリーと、自分らしく生きる力強さがみずみずしく描かれています。 四姉妹の次女・ジョーの視点から描かれた家族の姿や、自分自身の幸せを掴むストーリーには、誰もが魅了され感動すること間違いなしです!