アメリカ軍はベトナム戦争の中で、ベトナムの森林を破壊し、ベトナムの兵士を標的にするために枯葉剤などの化学薬品を使用しました。 この化学薬品はガンの発症や奇形児の出生を引き起こしました。 … 表向きには戦争の痕跡は見えにくくなっているが、ベトナム戦争が残した傷が癒せない人びとも数多くいる。 戦争は多くの人びとの身体だけではなく心に傷を残す。枯れ葉剤被害者たちが私たちに訴えかけるものとはいったい何なのだろうか。 ¾ì=»CÍóG�]L-^÷c ( R«9*ä¿kïlœËM�¶Şä �'l¶‰6¨m¦±Ò„y©@æ‰; Ì>`-z6›7Cmò÷>˜Á‡RaÃÖfëÁZ2-‰UÑt‹W˜”gÒ¶çº}´xI¨Õ&*÷ØK̨1›[Œc�bB«„ùeˆÎæ®”IÛ40ê\{åˆçH.²ä)=£$Œã/s¡Ø7ÜO¯ômu{=ú¿²‚¥0‘��2ÏĞrËw|×�İòÆ‹ÄN&›&1�ªcÚR¥ (�Ç«|‹^Nãt‹AôéÃ7:~¾EdJK¤÷¹¯r´GŞ­=øá'•1�O"öÜæQ/!ŞÙfüFDİ'v’HF6#Ùnô,ù–+¢�Úc�/çy—qK°2 pbOKâÃo. ベトナム戦争でアメリカが大量に散布した枯葉剤によって多くの奇形児が生まれるようになったベトナム。枯葉剤の恐ろしさや汚染されたベトナムについて書いています! ベトナム戦争で行われたアメリカ軍による枯れ葉剤の散布ベトナム戦争において、北ベトナムや解放戦線はの除草剤には、ジャングルを隠れ蓑としてゲリラ戦を展開した。捜索を困難とするジャングルに手をこまねいたアメリカ軍は大量の枯れ葉剤を散布した。 中国CCTVによりますと、アメリカのベトナム戦争の終結から数十年がたった今も、多くのベトナム人がその後遺症に直面しているということです。, CCTVは報告の中で、アメリカとベトナムの過去の敵対関係に触れ、「アメリカ軍がベトナムから撤退してから40年以上が経過しているが、いまだに多くのベトナムの人々は、アメリカとの戦争による後遺症に苦しんでいる。ベトナム人およそ300万人から400万人が、アメリカのベトナム戦争の影響、特にアメリカ軍の化学兵器の使用の影響により、苦しんでいる」としました。, アメリカ軍はベトナム戦争の中で、ベトナムの森林を破壊し、ベトナムの兵士を標的にするために枯葉剤などの化学薬品を使用しました。, 「今日、ベトナム・ダナンは静かな町と見られているが、50年前、ここはアメリカ軍兵士が戦争に参加するために最初に足を踏み入れた場所だ。1965年、アメリカ軍兵士の第1陣がベトナムの沿岸部に入った。10年後、アメリカ軍はベトナム戦争の敗北を受けてここから撤退した。この戦争はおよそ5万人の犠牲者を出した。現在、ベトナム戦争に参加したアメリカ軍兵士の数人は、被害を受けたベトナム人を支援するため、この地を訪れている。彼らは貧しい子供たちを教える学校で、彼らを支援している」, 「ベトナム戦争で、アメリカ軍兵士は大量の化学兵器を使用した。この中で、およそ枯葉剤2000万バレルが使用されたといわれている。この化学物質は大変危険な致死性の化学物質として知られており、ベトナム戦争時代、ベトナム人を大量に殺害したほか、今日においても、ベトナム人の多くの家庭で奇形児が出生する原因となっている」. ベトナムのTu Do病院だけでも100体以上の枯葉剤の影響を受けた奇形児の標本が残っているとのことなのでとんでもない数ですよね。 昔のベトナムでは奇形児が生まれると悪霊が乗り移ったなどと言われて女性は離婚させられることも少なくなかったそうです。 ベトナム戦争で行われたアメリカ軍による枯れ葉剤の散布ベトナム戦争において、北ベトナムや解放戦線はの除草剤には、ジャングルを隠れ蓑としてゲリラ戦を展開した。捜索を困難とするジャングルに手をこまねいたアメリカ軍は大量の枯れ葉剤を散布した。 オレンジ剤:南ベトナムに散布された枯れ葉剤 ホーチミン・ルートはケサン(フエの北部)からロクニン(サイゴンの北 160km)までずっと山岳地帯を通っている。この輸送路は、サイゴン政府が 戦争を激化させた時期の1959年に建設された。 ’´r§›�¬‹1ñx;Ş,M…¨¶3Ç9­Xôa†,« CUUAË4Qrs•ğ“NBÒb*Ê“q½¡‚ ÀKȽ` ÀŞöü¨»™Ó¥�¢!f¤ĞU@ƒ{]@~ˆ(9›0 ベトナム戦争でアメリカ軍はベトナムの広範囲に『枯葉剤』を散布しました。 その結果、人体は蝕まれ、更に多くの奇形児が生まれるようになってしまいます(⊙_⊙') そして枯葉剤の被害者はベトナムの人々だけでなく、アメリカの兵士にも