15着:メイプルガーデン 2019年 フェブラリーステークスのページ。スポーツ総合サイト、スポーツナビ(スポナビ)の競馬ページです。最新のニュース、レース日程と結果、出馬表、オッズ、名鑑情報、記録、成績などを素早く … 9着 9 ワンダーリーデル 牡6 57 柴田大 1/2 429.0 「いつもの感じで走っていますが、GⅠなのでね。勝負どころでしっかり揉まれてしまい、その分なのでしょうか。最後少し伸びませんでした」, 12着 ノボバカラ(F.ミナリク騎手) 13着 13 ノンコノユメ セ7 57 内田博 1/2 17.9 成績:8戦7勝 「ゲートで後ろにもたれて出なかった。道中は力まずに行けたけど、流れも遅かった」, 9着 スカイシアター(横山武史騎手) 13着:ノンコノユメ 「強かったですね。いいスタートが切れましたし、周りを見て先手を主張して行きました。やる気がありすぎて返し馬でも止まらないくらいだったので、自滅だけはしないように気をつけて乗りました。道中はいいリズムで、いいペースで走れましたし、4コーナーを回ったらリードを広げようと思っていましたが、その通りに行けました。強い馬が来る前にセーフティリードを取れました。去年の夏に初めて乗ってから期待していましたし、ここまでになってくれて嬉しいです。まだまだ伸びしろもあると思います。ニュースターの誕生ですし、是非これからも応援してください」, (野中賢二調教師) 5着:アクアミラビリス(アタマ) 10着 14 オメガパフューム 牡4 57 Mデムーロ 3/4 6.2 インティが逃げ切って、7連勝でgⅠ初制覇を果たす. 第35回 フェアリーステークス(GIII)芝・右 1600m 「内でロスなく行きたかったが、そんなに負けていない。内容はまずまず」, 13着 レーヴドカナロア(F.ブロンデル騎手) 6着:サンライズソア 2019年2月17日 1回東京8日目 4歳以上オープン (国際)(指)(定量) 14着:ウィンターリリー 競馬情報サイト「競馬の魅力」では動画や結果から出走予定馬、予想オッズ、追い切りなど幅広く情報を提供してます。, フェアリーステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のフェアリーステークスの着順は1着:フィリアプーラ、2着:ホウオウカトリーヌ、3着:グレイスアンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, 2019年1月12日(土) | 1回中山3日 | 15:35 発走 5着 11 コパノキッキング セ4 57 藤田菜 1/2 9.4 5着:コパノキッキング(1/2馬身) 7着:サンライズノヴァ 10着:オメガパフューム 8着:サクセスエナジー 父:ケイムホーム 母:キティ 母父:Northern Afleet 3着:ユラノト(4馬身) 9着:スカイシアター 「惜しかったです。トップコンディションでした。いいレースが出来たけど、残念ながら勝った馬が強かったです。仕方ないですね。精一杯ゴールまで頑張っていました。また2着です」, 3着 ユラノト(福永祐一騎手) チャンピオンズカップ2019競馬予想。過去のレース結果を見るチャンピオンズカップの歴代優勝馬・勝ち馬1着か ... 2018年フェブラリーステークス3着、インカンテーション(オッズ・6番人気。血統・シニスターミニスター産駒)の前走は、東京大賞典(大井競馬場・ダート2000m)でした。, レースラップ・12.2-11.1-12.2/13.0/12.8-12.9-12.9/12.6-11.7-12.8, インカンテーションは、5枠10番からスタート。発馬決めて、押して押して行く。先行ポジションへ。, 逃げて行ったのは、コパノリッキー。テン3ハロン35.5秒。早い逃げ。ついて行った、インカンテーションのテン3ハロン35.7秒。こちらも早め。, 向正面。逃げ馬のペースはがくんと落ちて行く。インカンテーションは先行ポジションで抑えつつ、折り合いつつ追走して行く。, 3角-4角。ケイティブレイブが逃げ馬の外へ出して行くのにつられて、インカンテーションも外に出して行く。内2頭外を回って行く。, 直線。入り口で3番手。ムチ入れつつ伸びを確認しつつな追い方でジワジワ伸びて行く。残り300mまでは3番手を守っていたものの、後続が追い抜いて行く。それでも大きくは垂れず、インカンテーション7着。上がり3ハロン38.5秒。, ※【フェブラリーステークス2018・過去結果データメモ】インカンテーションの斤量は東京大賞典から変わらずの57キロ。前走のインカンテーションは、テン3ハロン早め→中間ラップは遅めになっていく流れを走った。, インカンテーションはスタートして押して押して押して前へ。ペースが少し早く流れて行く中、先行の3番手に。インベタではなく1頭外目を回って行く。向正面でペースが落ちてきて、脚を溜めて折り合って行く。3角-4角で2頭外を回りつつペースアップして行く。直線は前を交わすまで伸びきれなかったものの、大きくは垂れずの7着。上がり3ハロン38.5秒は、脚ためやすいハロンがあったとはいえ、距離ロスも含めそこそこ評価できる数字。, 印の重さはヒモ・馬券の相手。一つの憶測は、インカンテーションが東京大賞典で早いペースの競馬をして負けたことが、次走に役立ってるんじゃないかと。2018年のフェブラリーステークス、ハイペースになって逃げ・先行馬が総崩れ、大凡走になったレースにおいて巻き込まれないように気を使って競馬した可能性はあるだろう。, レースラップ・12.1-10.5-11.4/12.2-12.8/11.8-12.0-12.3, 2017年フェブラリーステークス1着、ゴールドドリーム(オッズ・2番人気。血統・ゴールドアリュール産駒)の前走は、チャンピオンズカップ(中京競馬場・ダート1800m)でした。, レースラップ・12.7-10.7-12.9/12.5-11.8-11.8/12.4-12.3-13.0, ゴールドドリームは、7枠12番からスタート。出遅れ。促しつつ立て直す。外枠の3頭に別々で前に入って来られて、後手。中団の外目につけて行く。, 逃げて行ったのは、モンドクラッセ。テン3ハロン36.3秒。おおよそ標準くらいの逃げ。ゴールドドリームのテン3ハロンは37.2秒。, 向正面。逃げ馬のペースはおおよそ標準→残り1000mから加速して行く。ゴールドドリームは中団の外目を追走も、じわじわ上がっていく。, 直線。外目に振って、追い出し始めるゴールドドリーム。追って、追うも伸びはじわじわ。アウォーディーに交わされて行く。勝ち馬・サウンドトゥルーにも交わされて、後続にあっさり交わされて行く。ゴールドドリーム12着。上がり3ハロン38.5秒。, ※【フェブラリーステークス2017・過去結果データメモ】ゴールドドリームの斤量はチャンピオンズカップから1キロ増の57キロ。前走のゴールドドリームは、テン4ハロン標準くらいで進むも、残り1000mからハイペースに振れて行く流れを走った。, ゴールドドリームは出遅れて、外から3頭に別々に入って来られて、中団の外目につけて行く。距離ロスを抱えつつ、標準くらいなペースの中を走って行く。道中、内目に入れるチャンスはなく、残り1000mからハイペースな流れになって行くところ、3角-4角も距離ロス抱えての直線。伸びれる脚は残っていなく、交わされていく一方。, テン3ハロンが遅く流れなくて、中間ラップがハイペースになって行く流れは外目を回した馬(距離ロスのある馬)に負荷がかかりやすくなる(基本的な考え方)。チャンピオンズカップで3着までに入った馬の1角-2角の位置どりは3頭ともインベタである。その地点でゴールドドリームには2頭外を回った負荷がかかってた。その上でペース早くなってからも外目を回していれば、直線のびる脚を溜められない。, ゴールドドリームの調子が悪かったのではなく、ペース×位置の負荷のかかり方が半端なかったという事である。, ちなみに、ゴールドドリームと似たような位置どりだったアポロケンタッキー(5着)は、次走、重馬場の東京大賞典を勝利(5番人気・単勝16.3倍)。, 2017年フェブラリーステークス2着、ベストウォーリア(オッズ・5番人気。血統・マジェスティックウォリアー産駒)の前走は、根岸ステークス(東京競馬場・ダート1400m)でした。, レースラップ・12.2-11.0-11.8/11.9/11.9-12.0-12.2, ベストウォーリアは、3枠5番からスタート。発馬決めて行くも、強目に抑えつつ中団から。行きたい馬を行かせてく。, 逃げて行ったのは、モンドクラッセ。テン3ハロン35.0秒。おおよそ標準くらいの逃げ。ベストウォーリアのテン3ハロンは35.8秒。, 向正面。逃げ馬のペースは標準前後を継続していく。ベストウォーリアは引っ張られないように強目に抑えつつ、中団追走。, 直線。外目に出して行ったこともあり、追い出せる位置は確保。追って、追うベストウォーリア。伸びて伸びる。外から来たカフジテイクにゴール前差されるもベストウォーリア2着、上がり3ハロン35.6秒。, ※【フェブラリーステークス2017・過去結果データメモ】ベストウォーリアの斤量は根岸ステークスより1キロ減の57キロ。前走のベストウォーリアは、テン3ハロン標準くらいで進み、中間ラップもおおよそ標準な流れを走った。, ベストウォーリアはスタートまずまずも、強めに抑えつつ行きたい馬を行かせてく。中団の外目へ。道中も抑えつつ追走。コーナーで少し距離ロスしつつ、直線は追って伸びての2着。上がり3ハロン35.6秒。, ペースが早くもなく遅くもなくな流れの中の競馬で行きたい馬行かせて、距離ロスしつつ上がり3ハロン35.6秒は優秀。, 2017年フェブラリーステークス3着、カフジテイク(オッズ・1番人気。血統・プリサイスエンド産駒)の前走は、根岸ステークス(東京競馬場・ダート1400m)でした。, カフジテイクは、2枠3番からスタート。出遅れ。抑えつつ、後方から。外目に進路を取ろうとするも、外からエイシンバッケンに戻されて行く。, 逃げて行ったのは、モンドクラッセ。テン3ハロンを35.0秒で。おおよそ標準くらいの逃げ。カフジテイクのテン3ハロンは36.6秒。, 向正面。逃げ馬のペースは標準前後を継続していく。カフジテイクはエイシンバッケンの前に入って、外に出そうとするも出させないエイシンバッケン。, 直線。外目に出して行く、カフジテイク。大外も大外へ出す。手前変えて変えて、追って追う。伸びて伸びて来る。抜け出したベストウォーリアと競い合いになるも、交わしてゴール。カフジテイク1着。上がり3ハロン34.5秒。, ※【フェブラリーステークス2017・過去結果データメモ】カフジテイクの斤量は根岸ステークスから1キロ増の57キロ。前走のカフジテイクは、テン3ハロン標準くらいで進み、中間ラップもおおよそ標準な流れを走った。, カフジテイクは出遅れて後方から。外目に出していこうと振って行くも、エイシンバッケンに押し戻されてる。ペースは標準くらいで足の溜めやすさはありつつ、距離ロスしつつ、エイシンバッケンを交わして、外、大外から追って伸びて来る。上がり3ハロン34.5秒の最速でゴール。, 距離ロスあって、上がりのあった馬は買い。追い込み馬の距離延長も買い。ただし、強烈な追い込み馬は重すぎる印を打たない方が多いことも多い。, 以上、フェブラリーステークス2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】でした。, 「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」noteにて販売中!, -競馬レース映像分析 競走名の「フェブラリー(February)」は、2月を意味する英語 。 この名が示す通り、基本的には2月の第3、もしくは第4日曜日に開催される(1998年と1999年は除く)。 2019年 フェブラリーステークスのページ。スポーツ総合サイト、スポーツナビ(スポナビ)の競馬ページです。最新のニュース、レース日程と結果、出馬表、オッズ、名鑑情報、記録、成績などを素早く … G1レース 動画・結果, フェブラリーステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のフェブラリーステークスの着順は1着:インティ、2着:ゴールドドリーム、3着:ユラノトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, 2019年2月17日(日) | 1回東京8日 | 15:40 発走 2020年2月23日 東京11r フェブラリーS(g1)の結果・払戻です。jra開催レースの出馬表や最新オッズ、レース結果速報、払戻情報をはじめ、競馬予想やデータ分析など予想に役立つ情報も満載です。 2019年2月17日 東京11r フェブラリーS(g1)の結果・払戻です。jra開催レースの出馬表や最新オッズ、レース結果速報、払戻情報をはじめ、競馬予想やデータ分析など予想に役立つ情報も満載です。 「出来が良かったですし、いつも通りの競馬はできました。道中は気分良く走れていましたが、もう少しペースが流れてほしかったです。」, 5着 コパノキッキング(藤田菜七子騎手) February Stakes (G1), 1着:インティ -JRA重賞・過去レース映像分析, 東京競馬場, 馬券. 父:ハービンジャー 母:プリンセスカメリア 母父:サンデーサイレンス Fairy Stakes (G3), 1着:フィリアプーラ 6着:サンタンデール 2019年 第1回東京競馬 第8日 第11競走 第36回 フェブラリーステークス(GⅠ) 1,600メートル(ダート・左) (国際)(指定) サラブレッド系4歳以上 57kg (牝馬2kg減) (出走可能頭数 16頭/第1回特別登録頭数18頭) 2月17日(日曜)施行 表はスクロールすることができます . 「1200メートルを使っていたのでスタートが速いのを生かそうと思った。頑張ってくれたし、力をつけている」, 7着 レディードリー(柴田善臣騎手) 16着:アマーティ, ※16着だったアマーティは入線後、急性心不全を発症して急死した。 レース結果; 特別レース登録馬 ; 競走馬検索 ... フェブラリーステークス. 馬名の由来:清らかな娘(伊)。母名より連想, フェアリーステークス2020の追い切り・コメントの記事です。フェアリーステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!, フェアリーステークス2019の出走予定馬・騎手・予想オッズの情報です。2019年のフェアリーステークスの出走予定馬にはコントラチェックやタニノミッションなどが名を連ねています。10年で3連単10万越えが6回と荒れる重賞。今年も荒れるのか。, フェアリーステークス2019の追い切り・コメントの記事です。フェアリーステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!, フェアリーステークス 2011 の動画・結果です。フェアリーステークス の結果は1着:ダンスファンタジア、2着:スピードリッパー、3着:アドマイヤセプター。ダンスファンタジア が勝利した フェアリーステークス 2011 の詳しい結果、動画をご覧ください。, フェアリーステークス 2015 の動画・結果です。フェアリーステークス の結果は1着:ノットフォーマル、2着:ローデッド、3着:テンダリーヴォイス。ノットフォーマル が勝利した フェアリーステークス 2015 の詳しい結果、動画をご覧ください。, フェアリーステークス 2014 の動画・結果です。フェアリーステークス の結果は1着:オメガハートロック、2着:ニシノアカツキ、3着:リラヴァティ。オメガハートロック が勝利した フェアリーステークス 2014 の詳しい結果、動画をご覧ください。, 競馬情報サイト「競馬の魅力」です。動画・結果はもちろん、登録馬・出走予定馬から予想オッズ、追い切りなど幅広く情報を提供してます。, 「フェアリーステークス 2018」の動画・結果です。フェアリーステークスの結果は1着:プリモシーン、2着:スカーレットカラー、3着:レッドベルローズ。「プリモシーン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。, 菊花賞は2020年10月25日に京都競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2020年で第81回を迎え、昨年はワールドプレミアが優勝した。菊花賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。, 武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(11/14・11/15)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。, ルメール騎手の2020年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。C.ルメール騎手は3年連続で全国リーディングを獲得するなど大活躍中。先週の成績・結果や今週の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。, 有馬記念は2020年12月27日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2020年で第65回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。, 競馬ファンの心をつかんだCM『夢の第11レース』には続きがあった!CMでは直線の途中までの映像だが実は全18頭のレースの続きの動画が存在する。それは『夢のラスト1ハロン』。各馬が勝つ設定で感動の実況が収録されています。ファン必見です!, 川田将雅騎手の2020年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。川田将雅騎手は日本人ジョッキートップの成績を残す次世代のエース。先週の成績・結果や、今週や今後の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。, 2020年に産駒がデビューする新種牡馬を紹介するページです。新種牡馬にはドゥラメンテやモーリスなどG1で活躍した馬がズラリと並ぶ。種付け料や注目産駒などいろいろチェックしてください!, 2020年の騎乗停止に関する記事です。騎乗停止(きじょうていし)とは競馬において反則を犯した騎手に対して与えられる制裁で、行為の内容によっては長期間の騎乗停止処分が下される。どの騎手にどのような内容の処分が下されたかチェックしておこう!.