バレーボール部は土日祝日になると遠征や合宿を行い、ゲーム中心の練習を行っている。2013年にはインターハイ初出場を決めた。齋藤監督の以前の赴任先は岸根高校で、以前そこのバレー部を全国大会へと導いた名監督である。, 大和市の小田急江ノ島線桜ヶ丘駅に位置する大和南高校は女子バレーが強く、インターハイと春の高校バレーに連続出場している。2007年のインターハイではベスト4入りを果たした。スポーツに力を入れており、部活動が盛んで、明るく自由な校風が個々の力を引き出している。 10月24、25日久喜高校会場にて選手権大会一次予選が行われました。地区優勝を目指していましたが、決勝で敗れ2位でした。県大会は11月6,8,9日にさいたま市で行われます。優勝チームは「春の高校バレー」出場となる重要な大会です。万全を期して練習に取り組み、ベストを尽くして勝利をつかみます!, 結果はベスト4。ドキドキした試合でしたが、だんだん慣れていき力を発揮することができました。, この大会で一番見ごたえがあったのは、2年生の応援です。パネルを用意し、声を出せない中で動きを出せて一番最高のチーム応援でした。どうもありがとう。「感謝」, また、佐藤選手と田中選手が東部地区1年生育成選抜に選ばれました。11月22日の技術講習会に東部地区代表として出場します。チームで応援したいと思います。, 9月30日には遅れていた卒業アルバムの写真を撮影しました。久しぶりに3年生が全員集合しました。進路はまだ決定ではありませんが、やっぱり存在感があります。, 本日抽選会があり、1年生大会の組み合わせが決まりました。8月から少しずつ練習は重ねています。今日も2年生とゲームをしました。課題は山積みで見ていると楽しいです。本人たちは必死で、「勝ちたい」気持ちがひしひしと伝わってきます。マネージャーのサーブもしっかり入るようになりました。学年のまとまりもだいぶできてきました。体力はまだまだ足りませんが、これからが楽しみなチームです。今回も「無観客」となりますが、応援、よろしくお願いします。, 8月11日に行われたイーストカップは優勝しました。県大会前で新チームの練習はほとんど0でした。やったことのないポジションで頑張った選手もいて、新しい発見のある大会でした。準備してくださった先生方、チームの方、ありがとうございました。, 8月14日に深谷ビッグタートルで行われた県大会では、1回戦淑徳与野と対戦し、ストレート負けを喫しました。3年生引退となりました。4か月のブランクがありましたが、色々悩んで出場することを決めた3年生の、頑張る姿を目の当たりにして、これからは下級生が頑張って行きます!県大会前日の練習には保護者の方が見学に来てくださいました。県大会は無観客で、入場人数も決められていましたので、留守番の選手もいました。そのため、前日の練習後に、下級生からの「呼びかけ」とプレゼントに笑いと涙が入りまじりました。「離れていても心は1つ」留守番の選手の応援も、きっと3年生に伝わったと思います。, 夏休み、多くの中学3年生が練習に参加してくださいました。ありがとうございます。8月29日には説明会と部活動見学会があります。どうぞよろしくおねがいします。, 後ろに映る応援がとても素晴らしく、多くの先生方に褒めていただきました。音を出すことが禁止されていたので、工夫をこらしています。, 8月2日(日)夏季大会が行われました。休校を含め、4か月活動できず練習再開が6月22日。しかも、1日おきの1時間程度からスタートしたので、体力面では相当な心配がありました。また、怪我なども気にかけていましたが、無事に大会を終えることができて安心しています。, 1回戦、2回戦とも課題としていたサーブとサーブレシーブがある程度安定したことが、勝利へのカギだったと振り返っています。県大会は8月14、15日です。「県大会まで頑張る」と3年生は言ってくれました。課外授業などをこなしながらの練習は楽ではないと思いますが、あまり交流のできなかった1年生の指導を含め、本当に残り少なくなった練習を大事に活動して、完全燃焼して欲しいと思います。, 7月12日(日)午後から保護者会と3年生引退試合、そして新入生歓迎会を行いました。, 引退試合では、ほとんど練習していない3年生のチームワークの良さを再確認しました。また、新入生は全員揃って間もない活動にも関わらず、よくつなぐバレーを展開していました。2年生はこれからチームの中核となる立場として、会を企画し盛り上げていました。バレーボールの次は歓迎会。司会はバナナに変装して笑いを取り、各学年の出し物にも工夫が凝らされていました。2年生から3年生へ手作りの贈り物がプレゼントされ、3年生から1年生に「コートネーム」が発表されました。3学年揃って活動することがほとんどありませんでしたが、ここで出会った一瞬を忘れずにまた頑張っていこうと思いました。8月2日に計画されている夏季大会は、人数制限もあり、全員で臨むことはできませんが、「離れていても心は1つ」を合言葉に、全力を尽くしたいと思います。応援。よろしくお願いします。, 休校により、なかなか会うことはできませんが、遅ればせながらHPにて部活紹介を行いたいと思います。, 久喜高校バレーボール部です。私たちと一緒に関東大会出場を目標にバレーボールをやっていみませんか?大変なこともあるかもしれません。でもきっといい経験になると思います!私たちと一緒に乗りきってみませんか?楽しいこと、嬉しいこと、いろいろな気持ちを私たちと共有しませんか?バレーボールを一緒にやりたい人大歓迎です!いつでも連絡まっています!, みなさんこんにちは!久喜高校バレーボール部です。バレーボール部では、日々挑戦~何事にも全力で~をモットーに関東大会出場を目指して活動しています。今、部活動に悩んでいるそこのあなた!伝統ある久喜高校で私たちと一緒にバレーボールLifeを送りませんか?, プレーヤー、マネージャーどちらも大歓迎です。是非、体験入部に来てください!バレーボール部一同お待ちしています!, 文武両道はもちろん、ボランティア活動や看護体験等、進路実現も視野に入れた活動も取り入れています。小学生との交流、中学生との合同練習も貴重な体験として生徒達の心に響く活動となっています!, 卒業生を送り出してから、もう1か月以上経ちました。その間、登校日や入学式など短い時間で学校に登校することができた日がありましたが、全員が揃うことはかなわず、相変わらず寂しい時間が過ぎています。, 今できることは何か。模索しながらの日々ですが、楽しい企画をいくつか考え実行しています。, "stay home"と言われ、なかなか外に行けない。ランニングや散歩などは行けるけれど、友達に会えない、というのは本当に寂しく苦痛で、日頃いかに辛いことや嫌なことがありながらも、楽しい日々を過ごしていたのか、ということを実感しています。, ①の手紙選手権では、東京へ働きに行く父親のことを心配している選手がいました。遠く離れて暮らす祖父母を気遣う選手もいました。やはり「健康一番」好きなことに取り組めるのも「健康」あってのことです。. 部員一同「日本一」という目標に向かってトレーニングを積んでいる。現在ビーチバレーで活躍中の石井美樹選手を輩出したことでも有名だ。, 伊勢原市にある伊勢原高校は昭和3年に女学校として開校し、昭和47年に男女共学となりました。スポーツが盛んで部活動に熱心に取り組む人が多い。 いわゆる「春高バレー」につながるバレーボール高校選手権大会の西部地区予選が10/24・25に所沢高校で開催されました。コロナ禍の下で感染防止 無観客での大会でした。, 結果は、2年1年の新チームで地区 BEST4 に入り本校男子バレーのステップをまた1段上げることができました。県大会出場です。, コロナ禍でインターハイをはじめあらゆる大会が困難を極める中ですが、かろうじて行われた大会に参加してきました。以下報告です。, 8/5の学校総体西部支部予選において、男子は県大会出場を勝ち取りました。1回戦城西川越2:0 2回戦川越南2:0 応援ありがとうございました!, 8/12に所沢市民体育館で県大会に出場してきました。 強豪本庄第一と対戦し、第一セットはデュースまで持ち込みましたが、第二セットで力尽き、セットカウント2:0で敗れました。 3年生をはじめ、みんなよくがんばってくれました。応援ありがとうございました!, 男女とも以下の日程で実施します。初心者も含め、 バレーボールに興味ある方は参加をお待ちしております。, 持ち物     体操着(上下) バレーボールシューズ(体育館履き)     膝当て(必要であれば) 飲料(水筒=水分補給用) タオル, 1回戦 対和光高2:0 2回戦 対所沢北高2:1 3回戦 対川越高0:2 敗者復活代表決定戦 対所沢商2:0, 県大会は、1/29 毎日興業アリーナ久喜(久喜市総合体育館)にて10:00AM~南稜高校戦で始まります。よく練習試合をしている相手です。, 11/8(金)さいたま市桜区のサイデン化学アリーナで、「春高バレー」に向けた県大会出場してきました。, かつての「春高バレー」常連校の深谷高校と対戦し、1セット目は写真のように追い上げましたが、最後は振りきられました。2セット目は力尽き、セットカウント0:2で敗れました。, 残念ながら破れはしましたが。よく健闘したと思います。応援の皆さんありがとうございました。, ①対川越西 2:0で勝利 ②対所沢北 2:1で勝利 ③対所沢 1:2で惜敗 ④敗者復活の代表決定戦 対和光国際 2:0, 以上の奮戦の結果、11/8に県大会で強豪深谷高と対戦します。地区会の応援に感謝するとともに、県大会での応援もよろしくお願いします。, 女子の方は同じ10月26,27日に川越南高校で行われました。結果は①対東野高校2対0で勝利②対川越南高校0対2③翌日の代表決定戦の1回戦対川越初雁高校に0対2と惜敗し、残念ながら県大会出場とはなりませんでした。しかし、1,2年中心のチームで初めての公式戦ということで全力でプレーし、今後の成長につながる大会となりました。, 遅ればせながら、9月28(土)29(日)に行われた1年生大会の結果をお知らせします。, 今大会は、1年生4人が志木高校の部員2人と合同チームで出場しました。リーグ戦では2試合ともに惜敗しましたが、最後まであきらめずに全力で頑張りました。今後に向けて期待を感じさせる大会となりました。, 29日の決勝トーナメントでは、初戦で川越高Aに0:2で敗れました。 結果、西部地区ベスト8を収めました。, 男子は練習試合の予定が今のところありません。 体験入部などの場合は、開始時刻の15分前には登校し、更衣などの準備をしてください。 女子の体験希望は、集合が早いいこともあるので顧問、長谷川に問い合わせてください。, 「【公式】朝霞高校臨休対応」Twitterを開設しました。本HPと同様の臨休中の連絡をリアルタイムで掲載します。上記名で検索または下記QRコードからフォローお願いします。, 新型コロナウィルス感染拡大防止のための休校に関わる過去の連絡はこちらに載せてあります。, 埼玉県立朝霞高等学校(全日制)〒351−0015埼玉県朝霞市幸町3−13−65TEL:048-465-1010FAX:048-460-1013, 5/27 所沢市民体育館にて行われた西部地区予選で、男女ともに県大会出場を決めました。応援の皆さんありがとうございました。, 新年度になり、1年生も11人加入しました。5月の大会では1年生も出場の可能性があり、部内での切磋琢磨が進みます。頑張っていきます。, 女子報告 本校会場で大会運営にも気を遣いながらの参加でした。1回戦目 1月の大会に勝利した川越総合高に0:2で残念ながら涙をのみました。, 1月14日15日 参加校24校で行われ8チームが県大会に出場できる大会でした。ベスト4になると県大会の切符が得られます。ベスト8のチームは、敗者復活戦を勝ち上がった実力があってもくじ運が悪かったチームと、真のベスト8であることを証明することで県大会に出場できるのです。, 6月8日の西部地区大会では、女子は代表決定校にフルセットの惜敗、男子はレシーブがさえ、アタックも決まり、地区代表として県大会に駒を進めることができました。, 東日本大震災を契機に、埼玉県朝霞市(あさか市)と福島県安積町(あさか町)の商工会青年部の皆さんが交流をしてきました。その交流の輪を若い世代にも広げようという趣旨で、埼玉県立朝霞高校と福島県立安積高のバレーボール部の交流試合が行われました。, 春休みの活動予定です。今後練習試合があったりすることもありますので、新入生で見学や体験を希望する人は、顧問の吉井まで連絡して活動を確認してください。, 17日の県大会、Hコートの第4試合、県大会の雰囲気に飲まれてしまった朝霞高校は、自分の力を十分に発揮できないまま、フルセット負けで、1回戦敗退でした。心の弱さを露呈したのです。残念なところですが、燃焼しきれないまま3年生は引退です。, 新チームになって、攻めを早くする方針で、3・3システムのチームを作ることにしました。, 部員数が少なくAチームAとBチームの力の差が大きく、練習にならないので、練習試合を多く組みました。, 新座柳瀬・富士見・志木・所沢西・日高・新座和光連合とは本校の方が分がよかったです。, 湘南フェスティバル(神奈川県藤沢市)への遠征合宿では、多くのチームとゲームを組んでいただきました。25セットほど行い、全体の戦績としてはトントンですが、上位のチームとの戦いでは頑張れるのに、同等のチームのときガタガタと崩れることもあり、課題が見つかった合宿でした。, 狭山大会では、3位リーグ2位でした。1位リーグに入った所沢中央・2位リーグに入った都立小平とも善戦しましたが、あと一歩のつめが甘く、勝利を逃してしまいました。, 夏の結果は、チームとしてのまとまり具合が早いか遅いかの差が大きく、秋になってから、新座柳瀬・志木との差は縮められてきています。, 女子は、サッカー部のマネージャー3人を助っ人としてチームを組みました。1回戦は市立川越と戦い、大差で敗退しましたが、場面的には、強打レシーブができたり・サーブが決まったりしました。, 第1シードの秋草学園と当たって、コテンパンにやられました。そのまえの川越総合との試合も、動きが悪く、フルセットになって辛くも勝ったような状態でした。反省はサーブレシーブや出だしの雰囲気が大事であるということでした。, 12月15日から28日までは、朝霞高校の体育館は天井を改修する工事のため使えなくなります。コートを求めてジプシー生活です。朝霞市民体育館や近隣の高校に行って練習試合を多くします。, この機会を通して、コートで練習できる幸せを感じて、練習時間をいっそう大切にしてもらえればと思っています。, 人数の少ない状況なので、紅白戦が十分にはできないので、練習試合を多く取り入れた夏休みを過ごしています。, 4月からは男子部員が2名所属し活動しています。女子との合同練習ですが、レシーブやパスなど技術面ではまだまだ発展途上にあります。このたび、新座柳瀬の男子と合同で練習をしたい会にも参加できるようになりました。、来年度は、最低でも4名の男子部員を確保したいものです。, 今までの戦績が地区1回戦負けであったので、ポイントがなくフリー抽選での組み合わせである。, 4月19日 西部地区春季大会は1回戦惜敗 相手の飯能南高は順調に駒を進め、地区3位となった。あのとき、もうひと頑張りできていれば…。立場が変っていたのだが、その飯能南も、県大会では1回戦敗退であった。, 新入部員は女子4名 男子2名 4年ぶりの男子部員、ちょっと違和感もあるが、来年は単独チームで男子も大会に出たいものだ。, 5月15日、インターハイの西部地区予選の組み合わせが決まる。3年には最後のチャンスである。, 2回戦の相手は、第1シード校の狭山ヶ丘高校でした。ところどころによい攻撃やレシーブがありましたが、シード校の壁は厚く、セットは0ー2 得点は2セット合計で18点しか取れませんでした。完敗です。自分達の弱さをいやおうもなく感じさせらた試合でした。, 10月27日 朝霞高校50周年記念式典には、バレーボール部員は大会のため参加できませんでしたが、シード校の大井高校と互角の戦いをしました。, 1セット目 25-22で取りましたが、2セット目逆に22-25でセットを取り返されました。, 3セット目も、大井高校は軟攻で落としてくることを主体に時折強打を交えるパターン。本稿はサイドのオープンからの強打主体の攻めでした。, 一進一退のシーソーゲームでしたが、最後は、本校にミスが出て、20-25で敗退してしまいました。, 「勝つためには、何が足らないか。」「自分は何を目指さなければならないか。」を自覚できたことは収穫です。, これをきっかけに、次回の大会では(1月)、もっと成長したチームで参加できると思います。, やっと出場した県大会、対戦高校も格が同じくらいの学校でした。大会会場は本庄市総合公園体育館(シルクドーム)でした。明るい照明・高い天井・エンドラインから壁まで10m以上離れた別世界の会場でした。, 初出場の本校にとって、大会の雰囲気に飲まれてしまい。何もやらないまま凡ミスを繰り返し、1セット目は10点取っただけでした、2セット目で気持ちを入れ替えフルセットに持ち込みたいと考えていましたが、落ち着きを取り戻せないまま2セット目が始まり、サーブが何本か決まったものの17点しか取れずゲームセット。悔いの残る試合でした。, この試合を機に、3年生は自分の進路へ向けて立ち向かうことになりました。進路については自己の目標を達成できるよう願ってやまみません。, 前回の地区大会での成績により、シード権を得たが、多くのチームが、3年生のチームとしては最後の大会に位置づけており、双方、必死にプレーをする好ゲームが行われた。, どちら試合も、気を許すとリードされたり、流れをつかみきれないところがあったが、サーブ、フェイント攻撃、ブロックがうまく流れを引き寄せ、どうにか逃げ切った。, この結果、6月16日・17日に行われるインターハイの県予選に出場できることになった。, 4月21日・22日の両日、朝霞高校を会場にして、西部地区春季大会(関東大会の県予選への出場権がかかっている)が行われた。, 2回戦は第1セットはなすすべもなく失った。 第2セットはレシーブ位置とトスの長さを修正し、本来の力を出せるようになり粘ったが重要な部分でミスが出てしまった。 まだまだ、力不足を実感する。, 22日は大会運営のための準備や補助役員を行った。写真は、試合がない状況(自分達のふがいなさ)を思い出し、反省材料にするようにと、撮影した部員の集合写真。, 春休みの練習は、次のように行う予定です。3月31日の練習が27日に変更になりました。, 本校のバレーボール部は現在では女子部員しかいませんので、次にあげる練習予定は女子部のものです。, 男子部員が加入すれば、人数がそろわずとも他校との合同チームを組み大会に参加できます。, 初戦 対東野高にフルセットの末2:1で勝利。2回戦 所沢北高校に0:2で敗れました。, 1/19 同じく坂戸高校で開かれました。1回戦目 川越総合高に2:0のストレート勝利。2回戦目は、第2シードの埼玉平成高に0:2(1セット13:25 2セット19:25)で善戦しましたが、敗れました。.

バレーボール部は男女一緒にダッシュやサーキットトレーニングなどの力づくりを行っている。男女一緒にトレーニングをすることで、互いの意識が高まり、それが強さの秘訣になっているのかもしれない。, 横浜市都筑区荏田南に位置する荏田高等学校は文武両道をテーマとしている。各学年10クラスずつの規模の大きい学校である。校内にはトレーニングルームがあり、ボルダリングもできる。体育系の部活が盛んで、体育祭も盛り上がりを見せるそうだ 23 校 (89%) この他の部活一覧.