【レビュー】DARTSLIVE-ZERO BOARD|購入→設置→刺さったときの音も公開!, 【ダーツ】DARTSLIVE-ZERO BOARD分解した|折れたチップ処理、セグメント交換時に, 【VBA】5行で対策可能。Excel2010でPictures.Insertで画像貼ったらリンクが付く不具合の対象法, 【Audi】A4(B8前期型)パーキングブレーキ異常?(Parking brake malfunction!).

今回は、ダーツ初心者の方が悩むダーツライブ2のマシンの操作方法について、簡単にお話させていただこうと思います。 メニューの説明. まぁ、画面にアレンジパターンが出る環境でのゲームなら、それを見るのが一番早いですが…^^; 121~130は、1本目が失敗してもどうにか再チャレンジできるようなワンスロー構成にすることが勝率アップに繋がります。, また、仮に上がれなくなったとしても残り50に持っていきやすいため、失敗したあとにきっちりカバーすることを念頭に置くのが大切だと思います。, 横ズレでS1に刺さった際に(良くある^^;)、T20→T20の上がり目を残しているT20スタートのほうが若干分がありそうな気がします。, また、BULLから入る例だと、BULL→T11(S11)→D19(T20)などが考えられます。, なお、1本目にBULLを狙ってインナーシングルに外れたときの、上がり目が残っている確率は55%です(1,4,7,10,11,13,14,16,17,19,20なら上がり目あり)。, という感じで、仮にシングルズレ(S18)を起こしてももう1回トリプルを狙って刺さればブルアウトが狙える(18を2本で4マークすればOK)というメリットがあります。, また、BULLから入るBULL→BULL→D11も横ラインが揃っているし、トリプルより断然命中率が高いBULL中心のアレンジということで、十分採用に値するパターンです。, なお、1本目にBULLを狙ってインナーシングルに外れたときの、上がり目が残っている確率は50%です(2,5,8,11,12,14,15,17,18,20なら上がり目あり)。, シングルにズレてもBULL→トリプルで上がりパターンが残るT19スタートなどが考えられます(他、「19-3n (n=1~6)」のトリプルなら上がり目は残るものの、一番大きい19が論理的に無難)。, またT19スタートは、難易度は高いですがシングルズレ以外のズレでも上がり目が結構残ります。周辺セグメントに関してS7以外ならトリプル→トリプルでの上がり目があるのは地味に大きいですね。, なお、1本目にBULLを狙ってインナーシングルに外れたときの上がり目が残っている確率は45%です(3,6,9,12,13,15,16,18,19なら上がり目あり)。, T20スタートのメリットは、T20が決まってしまえばS14→BULLと難易度が下がる点と、S20にズレてもまだなんとかなる点(T18→BULL)です。, BULLスタートのメリットは、命中率が低いトリプルを狙わずに済む点です(BULL→BULL→D12の場合)。, T20から入る場合、横ズレを起こすと終わり(50アレンジを狙うのが関の山)なので、その点は要注意です。, なお、1本目にBULLを狙ってインナーシングルに外れたときの、上がり目が残っている確率は45%です(4,7,10,13,14,16,17,19,20なら上がり目あり)。, BULLを2本入れるアレンジが存在しないため、ワンスローで上がろうと思ったら最低でも1本はトリプル入れることを要求されます。, ナンバーから入る場合、トリプルから入るT20スタートやT15スタートなどが挙げられます。, 単純な確率論だと、T20からのほうがズレた際の上がり目が残る確率が高いです(S20, T5, S5の3パターンならまだ上がれる)。, なお、1本目にBULLを狙ってインナーシングルに外れたときの、上がり目が残っている確率は45%です(5,8,11,12,14,15,17,18,20なら上がり目あり)。, 126から50を引いた値が76で、これが19の倍数ということもあり、T19スタートのアレンジが優秀です(122の時のT18スタートと同じ理屈)。, という感じで、仮にシングルズレ(S19)を起こしてももう1回トリプルを狙って刺さればブルアウトが狙える(19を2本で4マークすればOK)というメリットがあります。, 1本目がS19に外れた際、BULL→T19の順に狙ったほうが確率的にはアウトチャレンジできる可能性が高いかもしれません。, なお、1本目にBULLを狙ってインナーシングルに外れたときの上がり目が残っている確率は35%です(6,9,12,15,16,18,19なら上がり目あり)。, T20スタートとT17スタートの2通りが考えられます。シングルズレの際にBULL→トリプルの上がりパターンが残っています。, 一応その他の案としてT19スタートも考えられ、S19(残り108)、S7(残り120)の2パターンの隣接セグメントズレで上がり目が残りますが、いずれもトリプル→トリプルが要求されます。, BULLから入るパターンも普通に考えられます。2本目のT17がS17にズレても、T20で上がれます。, T20以外にもT18スタートも考えられます(T18→T14(S14)→D16(T20)、T18→BULL→D12など)。. トップ > ダーツ > 【ダーツ】マスターアウトっていつから意識する? この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。 2017 - 09 - 22 S3への横ズレ(残り90)もBULL→D20と打てるため、「もともとこれ狙いでしたけど?」とごまかせます^^; 他の選択肢としてT20→T11を上げていますが、トリプル→トリプルをあえて狙うメリットは少なそうです。, 下(S4)にズレても残り90となり、BULL→D20と軌道修正できる点がいいですね。, 次点のT20→D17は91のときと一緒で、T20のあと2本目をS17に外したら3本目でマスターアウトが狙えなくなる(残り17になる)という理由で、あまりオススメとは言えないです。, 対抗がT19→D19という印象ですが、T19を決めて残り38でS19に外したら残り19っていうのが微妙ですね。, 本命はT20→D18のクリケットナンバーアレンジですが、「2本とも同じ箇所を狙える」という理由でT16→T16も一応考えられます。, などの上がり方が想定でき、「1本ミスってもまだどうにかなる」という理にかなったアレンジ戦略といえそうです。, オーソドックスなパターンはT19→D20のトップアレンジ、BULLから入るならBULL→S15→D16(BULL→S7→D20など)というBULL→シングル→ダブルのパターンが考えられます。, これはほぼもうどっちかだと思います。T19以外のトリプルスタートは考えにくいです(T19以外のトリプルスタートは最低でも3本必要になるため)。, T19を外したあとのアレンジパターンを見るとBULL絡みのパターンが多いので、「それなら最初からBULL狙うほうが…」という考え方もありそうです。, BULL→T16は最悪BULL→S16→D16への展開も狙えるため、一番ベタなアレンジパターンかもしれません。, 残り98を(マスターアウトルールで)T20→D19で上がろうとした人を見たことないですが、一応クリケットナンバーで構成できるアレンジということで、次点に入れています。, 2本目がズレた場合を考えると、S16→D16とアレンジできる前者のほうが具合が良いように感じます(T17→S16→D16)。, BULLから狙うBULL→S17→D16なども考えられますが、2本目のS17がズレてT17に入るとバーストなのでそこは要注意です。, BULL→S9→D20ならバーストの心配はないのですが、上下にズレたらおしまいです(S12→のこり37、S14→のこり35で上がれない!)。, T17やT19から入れば、シングルにズレてもBULL→ダブルアウトが狙えるので、このどちらかが推奨の気がします。, 数字によってはBULL→トリプル(トリプル→BULL)も狙えますが(101, 104, 107, 110)、2本で上がらないといけない理由がない限りはBULL→シングル→BULLでいいと思います。, 前回のVOL.1でコメントさせてもらったROCKYです。 VOL.2のアップロードありがとうござます。(しかもリアル動画付き), 内容に関してまだ信憑性が乏しいところもあり、^^; これから少しずつ(誤記含め)ブラッシュアップしていく予定です。. マスターアウトは、ダブルかトリプルでしか上がれなくする設定で、ダブルアウトは… ダーツライブ2 マスターアウト、ダブルアウト設定方法 | ダーツバーリット. | カウントアップで4桁を目指している同志のみなさん、こんにちは~ ふと思ったのですが、「1000点出そうと思ったらブル何本入れないといけないかな…?」と。 単純に何も考えなければ20本(無条件で1000達成)ですが、もう少し少なく... マスターアウトルールの上がり方を一緒に勉強しよう!という記事です。 たぶん本丸は121オーバーからだと思うのですが、100以下の数字からきっちり勉強しようと思います^^; ということで、内容について意見・助言等ありましたらぜひコ... マスターアウトルールの上がり方を一緒に勉強しよう!という記事第2弾です。 たぶん本丸は121オーバーからだと思うのですが、100以下の数字からきっちり勉強しようということで、とりあえず今回で120まで進みました。^^; というこ... マスターアウトルールの上がり方を一緒に勉強しよう!という記事第4弾です。 個人的にはまだ覚える必要のない(苦笑)超ハイレベルの151以上についてまとめています。 とりあえず「コレだろ」と思うアレンジを記入していますが、他の意見等... ターゲットに関係なく、一定のフォームで投げるための方法論を紹介した動画、を紹介。01で終盤うまく上がれない、クリケットで長丁場になると一気にスタッツが落ちてしまう方は必見。. 動画は見つけ次第また増やして行く予定です。 全ナンバー1個あれば理想です。 ネットでカンタンにプロのプレイ動画を引用できるいい時代になったと思います^^; 管理人の趣味(ツーリング、ダーツ、水泳etc)と人生(事業)について綴ったサイトです。, 【20年8月更新】オススメ・人気の練習用ダーツボード(ソフト・ハード)ベスト4(+スタンド), 家で毎日練習したい人のための人気ダーツボードと、相性の良いダーツスタンド、コンバージョンチップをピックアップ。ソフト・ハード両対応。利用者の口コミも紹介。. BULLスタートで失敗した際のフォローパターンが、割愛しなくてもいいレベルで少なくなってきました(25%)^^; 一応本命をT19スタートとしています。シングルズレ(S19)の際のフォローパターンがBULL→T20なのは優秀だと思います。, T19スタートは、トリプルズレ(T7, T3)なら一応上がり目を残している点でもいいですね。, キリの良い数字なので、T20スタートかBULLスタートのどちらかが本命です(同じキリの良い数字とはいえ、T10スタートは……ないと思う^^;)。, このあたりの数字になると、「BULLを外したときに都合の良いシングルにキャッチして残り2本で上がれる」という確率が大きく下がるので、高い技術と集中力が要求されます。, ナンバーから入るなら、T17をはじめとする「シングルにズレてもトリプル×2で上がれるナンバー」から入るのが良さそうです。, T17スタートは、S17にズレると残り114となり、T19→T19のアレンジに切り替えられます(1本目から3本目まで全部下方向狙いになって投げやすい)。, T20スタートは、S20にズレると残り111となり、T20→T17と上方向→下方向のアレンジになります(T19→T18も同様)。, BULLからのアレンジも上がれますが、1本目にBULLを狙ってインナーシングルに外れたときの、上がり目が残っている確率が20%(11,14,17,20なら上がり目あり)と、キャッチには期待できないです。, ということもあり、1回シングルズレを起こしてもなんとかなるT17スタートのほうが都合が良いですね(ブル命中率、トリプル命中率の数値によっては例外もあるかもしれませんが…)。, ここはあまり深く考える必要なく、BULL→BULL→D16がベストではないでしょうか?, トリプルから入る場合は、T18が良いです。シングルズレを起こしてもまだチャンスがあります。, 上がりやすさという点で考えるとBULL→T17→D16のパターンだと思いますが、BULLを外した瞬間に一気に上がり目がほぼ消えます(キャッチ確率15%)。, 上がりやすいBULL×2で上がれるパターンがあるので、BULLスタートを本命としています。, さらにT15スタートは、T10への横ズレの際にT15→T20の上がり目も残っているので、結果的にコチラを採用している人が多い印象です。, また、残り120の状態からT20を狙ってこれもS20に外した場合、残りが100となり、3本目をBULLに入れれば残り50で「次で上がりやすい」状態を築くことができるのもいいですね。, BULLスタートも考えられますが、S15、S18以外のインナーシングルズレは即終了です(キャッチ率10%)。, T16から入るパターンも考えられますが、BULL→BULL→D18のほうが確率的に有利だと思います。, BULLスタートだと、2本目のT17を外したときに残り70となるため、S20で残り50に持っていける点がメリットです。, 他の候補としてはT20スタートも考えられます(例:T20→T17→D13)。S20→T20→T19の含みに対応しています。, ただ、最後の1本のD19を失敗してS19に行ってしまうと少し面倒です(とはいえ、S3→D8で上がれますが…), そもそもT18にヒットした際の残りが84となり、結局またトリプルへのヒットを求められるので微妙です(BULL→D17のほうが簡単ではあるけど、BULLスタートの3本目D19と同じ理屈でミスったあとがリスキー), T19スタートかBULLスタートのどちらかだと思いますが、順番が違うだけでどちらも3本のターゲットは一緒です。, T19スタートのメリットは、1本目がS19にズレたときにT20→T20の再チャレンジ権が生じる点です。また、2本目がS20にズレたとしても3本目がBULLに決まれば残り50となります。, BULLスタートの利点は、1本目は(T19より)成功しやすく、2本目がS19にズレたとしても、3本目をS20に切り替えれば残り50となり、次のラウンドで上がりやすい点です。, 141以上になると、トリプルやブルを狙ってシングルズレを起こしたら、その時点で即終了です(キャッチの展開はない)。, 141という数字は、501ダブルアウトルールで9ダーツチャレンジ時によく出てくる数字です(2連続180で残り141)。, といったアレンジが主流ですが、マスターアウトなら、BULLとダブルを含むことができるBULL→T17→D20が一番無難だと思います。, 一応BULL→T19→D17も考えられますが、D17に持っていくメリットが薄いのでオススメできません(シングルズレしたら次のラウンドで面倒)。, BULL→BULL→T14という、このカテゴリ(141~150)の中では比較的優しいマスターアウトパターンがあるので、無難にコレを採用するのがいいと思います。, 基本的にはBULLスタートかと思いますが、T19から入るメリットとしては、外した際にS19という比較的大きいナンバーにキャッチする確率が高いという点が考えられます(BULLを狙ってインナーシングルに外したときの理論期待値は10.5)。, そしてS19に外した際の残りが124なので、BULL→BULLで残り24と比較的いい数字に持っていける点もメリットかもしれません。, BULL含みのマスターアウトパターンとなると、BULL→T18→D20が最もオーソドックスだと思います(BULL→T20→D17は3本目外したときに面倒)。, ナンバーから入るならT18スタートももちろん考えられますが、24アレンジに持っていけるT20スタートが考えられます。ただ、マスターアウトではあまりやる意味がないですね(いたずらに難易度が高くなる)。, T15から入って、隣接セグメントにズレた際に何らかのメリットがあればいいですが、特にないので、無難にBULL→BULL→T15が本命です。, 32が好きな人はT20→T18(またはT19→T19)というパターンも考えられますが、トリプルを2連発でを決めないといけないので難しいですね。, 上がり方はいろいろあると思いますが、少しでも難易度を下げようと思ったら、BULLとダブルが使えるT19を含んだパターンが一番難易度が低いです。, あとはどこから投げるかの問題です。D20からだけはないと思います(アウトボードの無駄打ちリスクがある)。, 148は、141~150の中では2位タイの低難易度となるBULL→BULL→トリプルパターンで上がれます。, T17スタートは、シングルズレ時にBULL→BULLで32アレンジに持っていけるのがメリットです。, 一見T19スタートを想像してしまいますが、T19を決めても残りが92で、BULL→T14、T20→D16などが考えられますが、対して旨味がないと感じます(それなら真ん中→下→左下という順に投げるBULLスタートのほうが投げやすく感じる)。, ダブルアウトならT19→T20→D16などがセオリーとして考えられますが…(下上下と投げるので微妙か…)。, ダブルアウトだったら、T20→T20→D15とか、T20→T18→D18などが考えられますね。, 管理人の趣味(ツーリング、ダーツ、水泳etc)と人生(事業)について綴ったサイトです。, 【20年8月更新】オススメ・人気の練習用ダーツボード(ソフト・ハード)ベスト4(+スタンド), 家で毎日練習したい人のための人気ダーツボードと、相性の良いダーツスタンド、コンバージョンチップをピックアップ。ソフト・ハード両対応。利用者の口コミも紹介。.