Copyright © 2018 役立つ知識&情報がいっぱい! All Rights Reserved. きっかけは、主人の健康のためだったけど、どうせなら私もダイエットしたいから、私も糖質制限の食事をしています。, 私は、普段から甘いお菓子をあまり食べないんだけど、たまにチョコレートが無性に食べたくなるんです。, 最近は、糖質オフのおやつもいろいろ販売されているけど、チョコレートって糖質制限中に食べてもいいのか気になっていたんです。, 主人のコレステロール対策に参考にしている「ズボラでも中性脂肪・コレステロールは下げられる!」という本では、糖質ちょいオフという食事方法が推奨されています。, チョコレートの原料のカカオに含まれる、カカオポリフェノールにダイエット効果や血糖値を下げる効果があることがまず、判明。意外なことに食物繊維も豊富で便秘解消はもちろん、糖質の吸収を抑え、血糖値の上昇も抑えるのです。, チョコレートは、摩訶不思議な食べ物です。美味しいけれど太るのではというイメージ。しかし、原料のカカオには「リグニン」と呼ばれる食物繊維が多く含まれるので、糖質の小腸からの吸収を阻害してくれます。カカオの脂肪分も、吸収率が悪く、体脂肪にはなりにくい、太りにくいのです。血糖値も予想に反しあまり上がりません。, チョコレートなら何でもいいという訳ではなくて、カカオ70%以上のダークチョコがいいんですって。, カカオに含まれているポリフェノールは、体内に貯めておくことができないので、1日に25gのチョコを5gずつ5回に分けて食べるのがおすすめの食べ方です。, 1つが4.8gの個々包装になっているので、1回に食べるのにはちょうどいいですよね。, 森永の他にも、明治の「チョコレート効果」も有名ですよね。チョコレート効果も1個が5gの個々包装になっているので、食べやすいです。, ちなみに、チョコレート効果ではカカオ95%という高カカオチョコレートもありますよね。, カカオが高いほど食べた満足感があっていいみたいですが、正直私はあまり好きではありませんでした。, 好みがあると思いますが、カカオが80%を超えたチョコレートって、ちょっとポソポソした舌触りがして苦手なんです。.    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 糖質制限を始める前は、チョコレートが食べたいときは、甘くないブラックチョコレートやビターチョコレートを食べていました。, 甘みが少ない分、少しでもカロリーが低いかな?と思いつつ、食べるとすごく罪悪感を感じていたんです。, ふと気になってブラックチョコレートって、どのくらいカカオが入っているのか調べてみると、Meijiのブラックチョコレートはカカオ分が35~40%なんですって。, ダイエットでは、チョコレートなんて大敵!と思っていましたが、カカオ70%以上のチョコレートなら食べちゃいけないどころか、毎日食べた方がいいなんてチョコレート好きには嬉しいですよね。, 昨日は、一日中出かける予定があったので、朝食の準備をしながら焼き豚を作っておいて、食べるときにレンジで温めただけです。, くらげ自体には糖質はないけど、パッケージを見たら炭水化物が17gも入っていました。, ランキングに参加しています。クリックで応援してね。 8. チョコレートを異常に食べてしまいます。何か病気になったらと心配ですが。 血液・筋骨格の病気. チョコレートを毎日食べると、「太る」と考えている人は、きっと多いでしょう。 その一方で、チョコレートは「健康に良い」という話を聞いたことがある人も多いと思います。 実際はどうなのでしょうか? ここでは、その疑問を解消できるようにまとめています。 毎日チョコレートを食べるのは控えた方が良いですか? 食生活・栄養管理. チョコレートを毎日食べるとどうなる? 冒頭でも書きましたが、私は毎日チョコレートを食べています。 昔から好きでしたが、自宅で仕事をするようになってから生活のお供になっているので、かれこれ5年以上は食べ続けています。 チョコレートダイエットの効果と成功するやり方!カカオチョコがポイント!これまでのバレンタインと言えば、女性が男性に想いを伝える時に一緒にチョコレートを送るのが一般的でしたが、最近は女性が女性にチョコレートを送る「友チョコ」や、頑張っているご その一方で、チョコレートは「健康に良い」という話を聞いたことがある人も多いと思います。. 7. 1日800カロリー以下しか摂ってないのですが・・ ダイエット・食事制限. 6. みなさんは、自分の身長に対する平均体重を計算したことがありますか?平均体重というのは、体格を相... 「過食症」をご存知の方は多いと思います。異常な食欲を感じ、自分で食欲のコントロールができなくな... 「好きなメニューを選び、好きなだけ食べたい。」このように、食に対する欲求を強く持つ方は多いか... スーパーなどで手軽に買えて、種類も豊富な菓子パンは何かと助かりますよね。しかし、危険性のある... みなさんは普段、コーヒーは飲みますか?コーヒーの中でも、オーガニックコーヒーというものがあり... 健康に関心のある方は、オーガニック野菜に注目したことがあるかもしれませんね。オーガニック野菜... みなさんは、トランス脂肪酸はどのようなものかご存知でしょうか。トランス脂肪酸は摂りすぎると、... 大学や社会に出れば、必ずあるであろう飲み会。お酒に強い人もいれば、弱い人もいますが、アルコー... 戦後30年を過ぎたころ、特に、和食から洋食へと食生活を変えた人たちから、生活習慣病が多く見られる... ラーメンが好きだけど、「ラーメンは高カロリーで太る」という言葉をよく耳にしますね。それでも、... とうもろこしはコロッケやスープ、サラダにも使われ、食卓の脇役的な存在ですよね。とうもろこしは... 体力、気力、免疫力、あらゆる面でもっとも充実している20代。そんな20代の方は、一日にどれく... もっと筋肉をつけてムキムキになりたい!または、もっとスリムになりたい!皆さんにはこういった理... ダイエットに取り組んでいる方の中には、ダイエットのストレスで悩んでいる方も多いのではないでし... 食品売場の商品は、おいしそうに見える様々な工夫がされています。商品のボリュームや匂い、そ... 多くの人に「太ってしまう食べ物」と、思われがちなチョコレートですが、実際はそんなことはありません。, このチョコレートの原料は、「カカオ豆」です。チョコレートを食べて太るのは、このカカオではありません。, チョコレートというと、甘い味を想像する人は多いですよね。しかし、その甘い味は砂糖であり、カカオだけでは甘さがありません。, しかし、毎日のように砂糖を摂りすぎてしまうと、体がそのカロリーを消費しきれません。消費されない余分なカロリーは脂肪となるため、太る原因となってしまいます。, 先ほどは、チョコレートを食べることで、太ってしまうのは砂糖が原因ということをお話ししました。, 「チョコレートを食べると健康に良い」と、聞いたことがある人は多いでしょう。実際に、チョコレートは健康面に、非常に良い効果を与えてくれます。, そのため、カカオが多く含まれたチョコレートのほうが、健康に良いということになります。, 最近では、砂糖がたくさん使われたチョコレートよりも、カカオ率が高く甘さ控えめのチョコレートに、注目が集まっています。, 健康のために、毎日チョコレートを食べるのであれば、カカオ率が高いチョコレートを選ぶことをおすすめします。, カカオ率の高いチョコレートですが、カカオの量が多いため、普段よく目にする砂糖の多いチョコレートよりも、少し値段が高いことが特徴です。, チョコレートに含まれるカカオは、健康に良いです。そのため、カカオ率が高いチョコレートを食べることで、体に良い効果があります。, カカオには、「カカオポリフェノール」が、たっぷりと含まれています。ポリフェノールという言葉を、耳にしたことがある方は多いでしょう。, しかし、このポリフェノールは、自然の食べ物から摂ることが難しいのです。つまり、カカオに含まれた、たっぷりのカカオポリフェノールは貴重なのです。, 自然の物からポリフェノールを摂るのが難しい、ということを知っている人は少ないでしょう。, また、カカオはお菓子としてはもちろん、料理にも比較的使いやすい食べ物です。カカオは利用しやすい食品のため、カカオポリフェノールを毎日摂ることは難しいことではないのです。, <血圧低下>カカオポリフェノールには、血圧を下げてくれるという働きがあります。高血圧の方にもカカオは、毎日食べることをおすすめしたい食品と言えます。, 人間の体は弱アルカリ性を保っていますが、老化などによってサビてしまうと、酸化してしまいます。その酸化を抑えてくれる働きを、カカオポリフェノールは持っているのです。, <抗ストレス>チョコレートを食べると、落ち着いたり精神が安定すると感じることはありませんか。, それは、カカオポリフェノールがストレスによるホルモンを、抑えてくれる働きが大きく関係しているのです。心や体にストレスを感じているとき、カカオを摂ることで、ストレスを軽減することができます。, <美容効果>肌は年齢とともに、老化(酸化)してしまいます。肌の老化の原因となる、活性酸素の引き起こすトラブルを、カカオポリフェノールで防ぐことができます。, カカオポリフェノールは、トラブルとなるアレルギーの因子の働きを抑える働きを持っています。, これが、チョコレートのカカオポリフェノールの持つ効果です。効果を知ると、カカオを毎日食べることが健康に良い理由が分かりますね。, その効果をひとつひとつ挙げてしまうと、あまりにも長くなってしまうので、ここではひとつだけご紹介します。, カカオには、便秘に良いことで多くの人に知られている「食物繊維」がたっぷりと含まれています。, なかでも、カカオには、リグニンという「不溶性食物繊維」が、とても多いです。腸の中で水分を吸収して膨らむため、便のかさが増え、便を促してくれます。, また、それだけではなく、カカオには「カカオプロテイン」というものも含まれています。これは、腸内環境を整えてくれる働きを持った成分です。, カカオは、便秘に悩んでいる人に嬉しい、便秘改善が期待できる効果を持った自然食品なのです。, カカオは、毎日積極的に摂りたい「スーパーフード」だということは、お分かりいただけましたか?, カカオを食べることで、体には嬉しいことがたくさんあります。カカオが多く含まれたチョコレートなら、さらに、その効果が期待できます。, そうではない、砂糖が多いチョコレートを毎日食べていては、反対に、体に悪い影響を与えてしまいます。, 砂糖を摂り過ぎが続いてしまうと、低血糖症や糖尿病などの病気にかかる確率も上がります。, <低血糖症>砂糖を多く含む食べ物などを、過剰摂取することが原因で起こります。症状には、空腹感・動悸・手足の震え・冷や汗・頭痛などが挙げられます。, <糖尿病>主な原因は肥満ですが、見た目では太っていないような人も、内臓脂肪が多いと肥満となります。, 体に入ったブドウ糖が、エネルギーとして上手に摂ることができません。そのため、エネルギーを摂ってもうまく摂れず、体がエネルギー不足となってしまうのです。. スポンサーリンク ダイエットでは、チョコレートなんて大敵!と思っていましたが、カカオ70%以上のチョコレートなら食べちゃいけないどころか、毎日食べた方がいいなんてチョコレート好きには嬉しいですよね。 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 夫のコレステロールと中性脂肪を下げるために、食生活の見直しをしています。夫に内緒で糖質ちょいオフの献立に挑戦中!. 私は、毎日かかさずチョコレートを食べています。止めたくても止めれないんですよね~!!ヾ(;´▽`A“   そんな私が、自体験をもとに毎日チョコレートを食べるとどうかるのかを記事にしました。ぜひ最後までお付き合いください。, 冒頭でも書きましたが、私は毎日チョコレートを食べています。   昔から好きでしたが、自宅で仕事をするようになってから生活のお供になっているので、かれこれ5年以上は食べ続けています。, 量にすると、450g入徳用サイズが2~3日でなくなり、それと一緒にチョコパイとかアーモンドチョコも食べるので、そこそこ食べてると思います。, いえいえ、しっかりとチョコレート中毒になっています。チョコには中毒性があるんですよね!   ですから、家の冷蔵庫にチョコレートがないと、中毒症状が起きます。無性に食べたくなって、我慢するのがひじょうに苦しいです。, 結局、またチョコを購入しにいくので、我が家ではチョコレートが無くなる日はありません(笑)。, さすがに毎日チョコレート三昧の生活を続けると、体調を崩します。その内容が以下です。, チョコを食べると血糖値が上がります。すると、体はインスリンを分泌して血糖値を下げようとするんです。   ところが、分泌しすぎる時もけっこうあって、そうなると今度は低血糖になってしまいます。, 私の場合は、チョコが原因で低血糖になることはありませんでしたが、そこでもちょこちょこ眠くなる時はありました。, チョコレートは糖分を豊富に含んでいます。この糖分を、私たちは分解してエネルギーに変えてるわけですね。, しかし、チョコレートを食べすぎると、分解に必要なビタミンB1を大量に消費するため、ビタミンB1不足になります。, このクレブス回路があるからこそ、生きていられるんです。1927年にノーベル医学賞を受賞したハンス・クレブスが発見し、別名クエン酸回路とも呼ばれています。 クエン酸を摂取することで働きが加速します。, チョコレートは酸性食品ですから、食べ過ぎると体液が酸性側に偏り不調をきたしやすくなります。それが顕著に現れるのが胃腸です。   野菜を食べずに酸性食品のお菓子とかお肉ばかり食べると、まず間違いなく体調を崩しますよね!それを補ってくれるのがクエン酸なんです。, クエン酸はそのままだと酸性ですが、一度体内に吸収されるとアルカリ性食品に変身します。, 嘘のような話かもしれませんが、私はクエン酸水を飲むようになってからすこぶる元気になりました。これは、実際に体験してる人でないとわからない感覚だと思います。, ちなみに、このスムージーも体をアルカリ性側に戻してくれます。さらに、チョコレートの消費で減っているビタミンB1も補給できて、栄養バランスがよくなります。, チョコレートも相変わらず毎日食べていますが、特に体の不調を感じることもなければ、低血糖になることもありません。 チョコレート全般については、こちらの記事で詳しく解説しています。, チョコレートを食べすぎるのも良くないし、食べたら食べたでマイナスになってる部分を補給してあげると、健康体でいられます。 栄養バランスが整ってくると、以前のようにチョコレートをドカ食いすることもなくなりました。, 当ブログに訪れてくださりありがとうございます。 お役立ち情報サイトマガジン「役立つ知識&情報がいっぱい!」編集長の中野廣太郎です。, このブログは読者であるあなた様と一緒になって作っていくことを目指しています。もし、他に面白い意見、感想、こんなこと知ってるよ等があれば、遠慮なくコメント欄から書き込んで下さ~い♪(´▽`v), ▷ 2019休日祝日一覧 ▷ 健康になるための知識とは? ▷ 豆知識&雑学 ▷ 生活を便利にする知識 ▷ 2019イベント情報特集 ▷ 食に関する知識, このインスリンの分泌量がコントロールできなくなると糖尿病になることもあるので、気をつけるようにして下さいね。, ところが、しばらくするとちょっと元気がなくなるというか、体にだるさを感じる時もあります。こんな時は、まさしくビタミンB1が減って栄養バランスが崩れている時です。, ですが、今回私がお伝えしたいのは、クエン酸を摂取することで、酸性側に傾いた体液がアルカリ性の方向に戻りやすくなるという事実です。, クエン酸は酸性なのかアルカリ性なのかご存知ですか?そしてその理由は?この記事では酸性食品とアルカリ性食品の違いについて記載しました。, スムージーを飲み始めてから、おそらくですが普通の人より体調は良いと思います。ものすごく元気です。, チョコレートとは具体的にどういったものなのか?また、効能には何があるのか?成分から種類まで、そのすべてを徹底調査して記載しました。, 世界と日本のチョコレートの歴史をどこよりも簡単にわかりやすく説明してみました。この記事を読むと、チョコレートがどのように作られて発展していったのかがわかります。, 高原キャベツ(夏キャベツ)をご存知ですか?この記事では、高原キャベツの旬の時期と有名な産地を解説してみました。, コストコのエビ餃子が激ウマなのを知ってますか?冷凍食品の中でも群を抜く美味しさなんですよ。すっごくプリプリしてるんです。そんなコストコのエビ餃子について解説しています。, クエン酸の健康効果とお掃除効果を、それぞれ5つずつピップアップして徹底解説してみました。クエン酸の恐るべし力をとくとご覧あれ!, 紫キャベツとは何かをご存知ですか?この記事では、そんな紫キャベツの旬の時期とその特徴&栄養について記載しました。後半では選び方と保存方法についても解説しています。, コストコ 宗家キムチ美味しいですよね!この記事では、株漬け白菜キムチ800gと従来の宗家キムチ1.2kgを食べ比べをしてみました。果たしてその結果は?.