日本野球機構(npb)オフィシャルサイト。プロ野球12球団の試合日程・結果や予告先発、ドラフト会議をはじめ、事業・振興に関する情報を掲載。また、オールスター・ゲームや日本シリーズなど主催試合のチケット情報もご覧いただけます。 【引退】メジャー63勝・岩隈久志の真骨頂は、自分を客観視して黙々とはい上がる泥臭さだった. ファーム成績詳細(出場選手成績) チーム打撃成績 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 パ・リーグの各タイトルが決定!柳田、近藤を抑えて吉田が戴冠。千賀は投手三冠を達成、周東&石川の育成組が快挙, 昨年と同一カード対決の「ファーム日本選手権」 2連覇狙うソフトバンクか、リベンジに燃える楽天か…チーム成績比較と注目選手、予告先発は?, DeNA・細川成也が打撃3冠、日本ハム・北浦竜次は最優秀防御率にーー2020年ファーム個人タイトル受賞選手は?<イースタンリーグ編>, ソフトバンクが2015年以来、5年ぶり親子V達成! 中日2軍が敗れてウエスタン連覇. チーム投手成績; チーム打撃成績; リーグ投手成績; リーグ打撃成績; 球場観戦; インターネット観戦; 放映スケジュール; 他球場の経過・結果; 試合カレンダー; よくあるお問い合わせ ソフトバンク勢が躍進!大竹耕太郎が投手3冠、三森大貴、リチャードは打撃2冠にーー2020年ファーム個人タイトル受賞選手は?<ウエスタンリーグ編>, プロ野球は1日、ファームのレギュラーシーズン全日程を終了。7日にはイースタン・リーグを制した東北楽天ゴールデンイーグルス対ウエスタン・リーグを制した福岡ソフトバンクホークスのファーム日本選手権が開催される。, 今回は、レギュラーシーズン終了に伴い確定したウエスタン・リーグの2020年個人タイトル受賞選手を紹介していく。, ■防御率(規定以上) 熾烈な争いとなった最優秀防御率は、防御率2.53をマークした福岡ソフトバンクの大竹耕太郎投手が制した。今季は一軍でも3試合の登板ながら2勝、防御率2.30と安定した投球を見せている。わずか0.01差の防御率2.54で2位となったのは阪神タイガースの横山雄哉投手。今季は支配下に返り咲くなど復活の1年となった。1位と0.02差、2位と0.01差の防御率2.55で3位となったソフトバンクの杉山一樹投手。現在はリリーフとして一軍でも存在感を放っている。 大竹耕太郎 防御率2.53横山雄哉  防御率2.54杉山一樹  防御率2.55 ■勝利 最多勝は、6勝をマークしたソフトバンクの大竹とオリックス・バファローズの高卒ドラ1ルーキー・宮城大弥投手の2投手だ。大竹は2年ぶり2度目の受賞。宮城はファームで好成績を残し、初勝利とはならなかったが、一軍でも先発として好投を披露した。3位は5勝で今季限りの現役引退を表明した中日ドラゴンズの吉見一起投手となった。 大竹耕太郎 6勝宮城大弥  6勝吉見一起  5勝 ■勝率(規定以上) 最高勝率は、勝率.667をマークしたソフトバンクの大竹と阪神の横山の2投手。大竹は最優秀防御率、最多勝との投手3冠となった。横山は自身初のタイトルを手にした。3位は勝率.625で勝利部門と同じく中日の吉見が入った。 大竹耕太郎 勝率.667横山雄哉  勝率.667吉見一起  勝率.625, ■奪三振 最多奪三振は、83奪三振をマークしたソフトバンクの杉山だ。圧倒的な奪三振能力を見せ、大竹の投手4冠を阻んだ。2位は73奪三振で同じくソフトバンクの大竹、3位は55奪三振でオリックスの本田仁海投手となった。 杉山一樹  83奪三振大竹耕太郎 73奪三振本田仁海  55奪三振 ■セーブ 最多セーブは、12セーブを挙げた広島東洋カープの田中法彦投手だ。今季からファームの守護神を担った田中は、13試合連続無失点に抑えるなど抜群の安定感を披露。一軍デビューも飾った。1セーブ差の11セーブで2位となったのはオリックスのK-鈴木投手。昨季までは主に先発を務めたが、今季はリリーフを主戦場とし、ファームの守護神を担った。3位は6セーブで中日の佐藤優投手が入った 田中法彦 12セーブK-鈴木  11セーブ佐藤優  6セーブ, ■打率(規定以上) 首位打者は、打率.323をマークしたソフトバンクの三森大貴内野手だ。自身初のタイトルを手にし、ブレイクの兆しを見せた。2位は打率.305で広島の小園海斗内野手、3位は打率.285で中日の高卒ルーキー・岡林勇希外野手となった。 三森大貴 打率.323小園海斗 打率.305岡林勇希 打率.285 ■本塁打 本塁打王は、12本塁打を放ったソフトバンクのリチャード。今季は開幕前に支配下契約を勝ち取った。一軍出場こそないが、ファームでは持ち味の長打力を遺憾なく発揮した。2位は9本塁打で広島の林晃汰内野手、阪神のルーキー・井上広大外野手が並んだ。 リチャード 12本塁打林晃汰   9本塁打井上広大  9本塁打 ■打点 打点王も、47打点を挙げたソフトバンクのリチャードが受賞し、本塁打との打撃2冠となった。2位は40打点で本塁打部門と同じく広島の林、3位は36打点で阪神の井上が入った。 リチャード 47打点林晃汰   40打点井上広大  36打点, ■安打 最多安打は、76安打を放った広島の小園だ。シーズン序盤は打撃不振に苦しんだが、最終的には打率も3割台に乗せるなど安打製造機ぶりを見せつけた。2位は69安打で広島の林、3位は68安打でオリックスの高卒ルーキー・紅林弘太郎内野手となった。 小園海斗  76安打林晃汰   69安打紅林弘太郎 68安打 ■盗塁 盗塁王は、20盗塁をマークしたソフトバンクのドラ1ルーキー・佐藤直樹外野手だ。即戦力として期待されながら、ここまで一軍出場はないが、ファームでは持ち味の俊足を存分に見せつけた。2位は17盗塁で広島の羽月隆太郎内野手、3位は12盗塁で中日の滝野要外野手となった。 佐藤直樹  20盗塁羽月隆太郎 17盗塁滝野要   12盗塁 ■出塁率(規定以上) 最高出塁率も、出塁率.397をマークしたソフトバンクの三森が受賞し、首位打者との打撃2冠となった。2位は出塁率.383で同じくソフトバンクの谷川原健太捕手。本職は捕手だが俊足巧打を誇り、今季は内野手としても出場を重ねた。3位は出塁率.374で中日の高卒ドラ1ルーキー・石川昂弥内野手となった。 三森大貴  出塁率.397谷川原健太 出塁率.383石川昂弥  出塁率.374, ■投手部門最優秀防御率 大竹耕太郎(ソフトバンク、初受賞)防御率2.53最多勝利   大竹耕太郎(ソフトバンク、2年ぶり2度目)6勝       宮城大弥(オリックス、初受賞)6勝最多セーブ  田中法彦(広島、初受賞)12セーブ勝率第一位  大竹耕太郎(ソフトバンク、初受賞)勝率.667       横山雄哉(阪神、初受賞)勝率.667 ■打者部門首位打者   三森大貴(ソフトバンク、初受賞)打率.323最多本塁打  リチャード(ソフトバンク、初受賞)12本塁打最多打点   リチャード(ソフトバンク、初受賞)47打点最多盗塁   佐藤直樹(ソフトバンク、初受賞)20盗塁最高出塁率  三森大貴(ソフトバンク、初受賞)出塁率.397, DeNA・細川成也が打撃3冠、日本ハム・北浦竜次は最優秀防御率にーー2020年ファーム個人タイトル受賞選手は?<イースタン・リーグ編>, 巨人が田原誠次、藤岡貴裕ら4選手&育成10選手に戦力外通告 ドラフトでは史上最多12人の育成指名, ヤクルト、近藤一樹やサブマリン山中浩史ら7投手に戦力外通告 投手中心ドラフトのあおりか, 【2日のプロ野球公示】日本ハムが生田目翼と田宮裕涼を登録 巨人はデラロサと鍵谷陽平、阪神は糸井嘉男を抹消 オリックスはディクソン、ヒギンスら6選手を抹消, 野球専用メディアベースボールチャンネルは、野球エンタメ書籍『ベースボールサミット』編集部が運営し、データやコラム、多角的な視点で野球の魅力をWEBサイトにて発信していきます。, オンラインショップ / ベースボールチャンネル(Twitter) / ベースボールチャンネル(facebook) / カンゼンスタジアム / 株式会社カンゼン. 日本野球機構(npb)オフィシャルサイト。プロ野球12球団の試合日程・結果や予告先発、ドラフト会議をはじめ、事業・振興に関する情報を掲載。また、オールスター・ゲームや日本シリーズなど主催試合のチケット情報もご覧いただけます。 打撃ランキング: セ パ 両リーグ f l h m bs e d t s g c b チーム合計 月別成績: F L H M Bs E D T S G C B 詳細: F L H M Bs E D T S G C B チーム合計 対戦相手別成績: F L H M Bs E D T S G C B 詳細: F L H M Bs E D T S G C B チーム合計 日本野球機構(npb)オフィシャルサイト。プロ野球12球団の試合日程・結果や予告先発、ドラフト会議をはじめ、事業・振興に関する情報を掲載。また、オールスター・ゲームや日本シリーズなど主催試合のチケット情報もご覧いただけます。 ファーム成績詳細(出場選手成績) チーム打撃成績 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2019年シーズン福岡ソフトバンクホークスの球種別の打撃成績です。 チーム全体 グラシアル コラス スアレス デスパイネ 釜元豪 九鬼隆平 栗原陵矢 江川智晃 甲斐拓也 高橋礼 高谷裕亮 高田知季 今宮健太 三森大貴 周東佑京 松田宣浩 松本裕樹 上林誠知 真砂勇介 西田哲朗 千賀滉大 川瀬晃 川島慶三 福岡ソフトバンクホークス所属 背番号62番 1997.07.15生まれ。ポジションは捕手。右投右打 身長173cm・体重83kg。11月1日現在、2020年シーズン 海野 隆司 選手の成績は、打率0、長打率0、出塁率0でOPSが0です。 打撃成績 全打席 打撃結果 元PRIDE コールマン氏が心臓発作 Number Web 2020/11/7 6:01 わずか0.01差の防御率2.54で2位となったのは阪神タイガースの横山雄哉投手。 今季は支配下に返り咲くなど復活の1年となった。 1位と0.02差、2位と0.01差の防御率2.55で3位となったソフトバンクの杉山一樹投手。 Copyright © 2020 kanzen Ltd. All Right Reserved. 選手成績. new! 福岡ソフトバンクホークス ... > 2012年 > 2011年 > 2010年 > 2009年 > 2008年 > 2007年 > 2006年 > 2005年 打撃成績 >>