ニュースや新聞で世界情勢の話題になったとき、「国際連合」というワードを聞いたことはありませんか?最近でいうと昨年、環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんが各国首脳の前でスピーチして話題になりました。中学 ... 1914年から1918年にかけてヨーロッパでは第一次世界大戦が繰り広げられていました。 そしてこの戦争はヨーロッパの体制を根本から崩すこととなり、現在にもつながる影響も残すことになったのです。  今回 ... 世界の政治体制は、それぞれの国によって違っています。同じ民主主義国家でも、国によって大統領制をとっている国、議員内閣制の国と、政治体制の採用が違っているのです。 日本は、御存じの通り、議院内閣制を採用 ... 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 歴史は今の生活の糧となることを信じている一大学生。 現地時間の4月14日に行われた、米英仏によるシリア攻撃。アサド政権の化学兵器の使用に対する対抗措置とされていますが、この英米仏サイドの「攻撃理由」を鵜呑みにしていいものなのでしょうか。今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんが、シリアの内戦は米ロの代理戦争と位置づけ、プーチン大統領に対するアメリカの巧妙な戦略を紹介、その内容は「80年前の対日戦略」と変わらないとしています。, 米ミサイル攻撃105発 シリア化学兵器施設3拠点に 朝日新聞DIGITAL 4/15(日)1:11配信, トランプ米政権は13日、シリアでアサド政権が化学兵器を使用したと断定し、報復として米軍が英仏との共同作戦で化学兵器関連施設3拠点をミサイル攻撃し、破壊したと発表した。米国防総省は14日に会見を開き「全てのミサイルが目標に到達した」と強調。一方、アサド政権を支援するロシア軍に損害が出ないよう攻撃対象は慎重に選ばれたが、ロシアは強く反発しており、米ロの緊張が高まるのは避けられない。, アメリカがシリアをミサイル攻撃するのは、昨年の4月につづいて2回目。前回も、「アサドが化学兵器を使ったこと」が名目上の理由でした。前回と今回の違いは、イギリスとフランスが攻撃に参加したことですね。, この話、「今日はここまで、さようなら」ともいえる話です。しかし、「過去からの流れ」と「グローバルな動き」を見ると、何が起こっているかはっきりわかります。, コロナ不況を読み解くには?株式投資のプロが選んだ「厳選推奨銘柄」を無料で利用する方法, 今後のマーケット動向はどうなる?無料で使える株式投資のプロ直伝「厳選推奨銘柄」とは, 年末年始の17連休案は「空気読めてなさすぎ?」菅内閣の盲点とは【2020-2021】. シリア内戦、難民問題-随時更新【1ページでわかりやすく解説】内戦の原因から現在(2016.3)の状況まで 2018年12月18日 「シリア内戦」や「シリア難民」について、わかりやすく解説してくれているサイトは多くありません。 複雑なシリア内戦の原因と理由、アサド政権問題をすごく分かりやすく解説します。ロシア、アメリカ、イスラム国の関係と思惑とは?アサド政権の何が問題なのか。これからどうなっていくのかも考察し … 資本主義ってどんな主義?歴史からメリット・デメリットについてわかりやすく解説! 30件のビュー; 日本は立憲君主制!?立憲君主制について分かりやすく解説! 28件のビュー; 日本共産党ってどんな政党なの?主義主張や歴史を簡単にわかりやすく解説! クルド人はトルコの西部、シリアの北東部、イラクの北部、イランの東部にまたがって住む人々で、 クルド語 を使っています。 歴史を学んで世界が見えるような記事を書いていきます。, その中でも、シリアでは国内で起きた内戦によって、危機的な状況に陥ってしまっています。, あまりの規模の大きさから、シリアでの内戦は、21世紀最大の人道危機とも呼ばれています。, そもそも、シリアの問題はどのようにして起きたのでしょうか。そこにはまさに悲劇と言えるような展開が裏にあるのです。, ジャスミン革命は、独裁政権に不満を持った民衆による民主化運動のこと。チュニジアでは23年間という長い間独裁政権を敷いており、それによって民衆の不満が高まっていました。, 特に当時のチュニジアでは失業率の高さが問題となっており、若年層の失業率の高さは約30%と、社会問題にもなっていました。, イスラム国家であるチュニジアで禁じられている自殺をしてまで、青年は独裁政権への抵抗の意思を示したのです。, これに民衆が立ち上がり、大規模なデモへと発展していきました。この結果、当時の大統領は国外追放に追いやられました。, 大統領が追放されたチュニジアでは、2010年後半になると、ようやく民主化の流れが進みます。, 当時のシリアでは人権問題が社会問題となっており、アサド大統領の独裁によって人権はないも同然の状態でした。, これにより、政府軍と反政府軍という対立関係に発展。この時、政府軍にはロシアやイラン等が介入し、反政府軍にはアメリカが介入してしまいます。, つまりシリアの内戦は、初めはただの民主化デモだったものが、ついに代理戦争にまで発展したということになります。, また、トルコやクルド人勢力もこれに加わってしまったため、余計に終わりが見えなくなってしまいました。, 現在のシリア国内では戦争で物資が枯渇し、物価が高騰し、国民は飢えを凌ぐ毎日を送っています。, また、非常に多くの難民を生み出してしまい、2017年には660万人以上の国民が海外へと避難しています。, 避難先で働くためには難民の認定が必要となりますが、避難先で認定を貰えない人も多数。, そのため、生活に困窮する難民が後を絶たず、いかにシリアの情勢が劣悪かがわかります。, アフガニスタン侵攻ってどんな戦争?起こったきっかけやオリンピックとの関係についてわかりやすく解説!, イタリアってどうやって成立したの?イタリア統一運動の流れについてわかりやすく解説!, ワイマール憲法ってどんな憲法?内容からどうしてナチス政権が生まれたのかについてわかりやすく解説!, カトリックとはどんな宗派?成り立ちやプロテスタントとの違いについてわかりやすく解説!. Learn history and connect it to the present, 21世紀になっても世界各国で内乱や内戦が絶えません。内乱や内戦は、様々な問題を抱える原因となってしまいます。, その中でも、シリアでは国内で起きた内戦によって、危機的な状況に陥ってしまっています。あまりの規模の大きさから、シリアでの内戦は、21世紀最大の人道危機とも呼ばれています。そもそも、シリアの問題はどのようにして起きたのでしょうか。そこにはまさに悲劇と言えるような展開が裏にあるのです。, シリアの内戦の起こりは、2010年のこと。中東にあるチュニジアで起きた「ジャスミン革命」が発端です。, ジャスミン革命は、独裁政権に不満を持った民衆による民主化運動のこと。チュニジアでは23年間という長い間独裁政権を敷いており、それによって民衆の不満が高まっていました。特に当時のチュニジアでは失業率の高さが問題となっており、若年層の失業率の高さは約30%と、社会問題にもなっていました。, 民衆の不満が高鳴る中で2010年、こうした独裁政権への対抗として、一人の青年が焼身自殺をしました。, これがきっかけとなり、チュニジアでは大規模なデモへと発展することに。その理由は、イスラム圏では自殺を禁じているから。イスラム国家であるチュニジアで禁じられている自殺をしてまで、青年は独裁政権への抵抗の意思を示したのです。これに民衆が立ち上がり、大規模なデモへと発展していきました。この結果、当時の大統領は国外追放に追いやられました。, 大統領が追放されたチュニジアでは、2010年後半になると、ようやく民主化の流れが進みます。具体的には国会議員選挙の実施や、大統領の選出等が行われるようになりました。, 同じ中東のシリアでも、アラブの春が訪れることになります。主導したのは、アサド大統領によって弾圧されていたスンニ派の人たち。当時のシリアでは人権問題が社会問題となっており、アサド大統領の独裁によって人権はないも同然の状態でした。, 特にスンニ派の人々はアサド政権から差別されていましたが、これはシーア派に属していたアサド大統領が独裁の権力を使い、宗教的な違いがあるスンニ派を弾圧していたのです。, スンニ派の人たちがアラブの春に呼応し、反政府デモを展開します。しかし、ここからシリアの情勢は激化することになってしまいます。, 始めはただの反政府デモでしたが、彼らは徐々に武装蜂起を始めます。こうした武装蜂起によって反政府陣営はやがて、「自由シリア軍」を立ち上げてしまいました。, こうして民主化運動は内戦に発展していったのです。これにより、政府軍と反政府軍という対立関係に発展。この時、政府軍にはロシアやイラン等が介入し、反政府軍にはアメリカが介入してしまいます。, 途中でイスラム国が介入し、三つ巴の戦いに発展しまいました。しかし、イスラム国は集中放火を浴び、やがて崩壊。再び政府軍と反政府軍の戦いになります。, しかし、徐々にロシアとアメリカの代理戦争に発展してしまいます。つまりシリアの内戦は、初めはただの民主化デモだったものが、ついに代理戦争にまで発展したということになります。こうなると、シリア国内は泥沼化の様相を呈すことに。空爆や化学兵器の使用等で、国内は荒れに荒れることになります。, 2018年にアメリカ軍は撤退しましたが現在も内戦は続いています。この理由は、アメリカが反政府軍の支援を行っているため。, アメリカが間接的に介入しているため、代理戦争は終わっていないのです。また、トルコやクルド人勢力もこれに加わってしまったため、余計に終わりが見えなくなってしまいました。, 本来であれば国内だけで決着がつくはずが、様々な思惑を持った諸国の介入によって、解決が難しい問題へと変わってしまったのです。, 現在のシリア国内では戦争で物資が枯渇し、物価が高騰し、国民は飢えを凌ぐ毎日を送っています。また、非常に多くの難民を生み出してしまい、2017年には660万人以上の国民が海外へと避難しています。, 避難先で働くためには難民の認定が必要となりますが、避難先で認定を貰えない人も多数。そのため、生活に困窮する難民が後を絶たず、いかにシリアの情勢が劣悪かがわかります。, このようにシリアの内戦は数々の問題を抱えていますが、現在は国連や非営利団体による支援が行われています。例えば食糧や教育、医療等様々な支援が行われています。, しかし、シリアの内戦が完全に終結しない限り、国民の生活は元には戻ることはありません。シリアの内戦の背景には宗教的な価値観の相違や、民主化の動き、その思惑に乗る諸国の介入と、非常に複雑な要因が重なってしまっています。, 一刻も早い終結を願いますが、現在の状況を見ると、解決はまだほど遠いと言わざるを得ないでしょう。. それに対し、極東程遠くないけれども、ヨーロッパの東にある国々ことは「中東」「中近東」とよびました。, 今回は、クルド人の歴史・分断された民族というタイトルで、クルド人についてわかりやすく解説します。, クルド人はトルコの西部、シリアの北東部、イラクの北部、イランの東部にまたがって住む人々で、クルド語を使っています。, これは、国を持たない民族としては最大規模で、サウジアラビアや北朝鮮と同じくらいの人口ですよ。, クルド人は、トルコに2000万人以上、イランやイラクに400~500万人、シリアに100万人以上が暮らしていると推定されます。, それぞれの国で、クルド人は少数派になってしまうため、多数派の政府によってしばしば弾圧されました。, この戦争では、イギリス・フランス・ロシアの協商国と、ドイツ・オーストリアなどの同盟国が争いました。, イギリスは敵に回ったオスマン帝国の領土を、戦争勝利後にフランスやロシアと「ぶんどる」協定を結びました。, この時、イギリスとフランスは、中東に住んでいる民族のことなどお構いなしで勝手に国境線を引きます。, クルディスタンが、トルコ・シリア・イラク・イランなどに分かれて存在するのは、サイクス・ピコ協定のせいなんです。, 戦争に負けたトルコは、イギリスやフランスが突きつける領土分割を受け入れるしかありませんでした。, セーヴル条約ではクルド人自治区をつくると決めたのですが、この約束は果たされません。, トルコ共和国の初代大統領になるムスタファ・ケマルがセーヴル条約を拒否したからです。, 1920年代や1930年代、クルド人たちは各地で反乱を起こし自分たちの国を作ろうとしました。, 第二次世界大戦終結の翌年、1946年、クルド人たちにとって大きな出来事がありました。, 現在のイランの北西部にあたるマハーバードという町を中心とした地域がクルディスタン共和国として独立を宣言します。, ソ連と戦う力がなかったイランは、石油の権利をソ連に与えることでイランからソ連軍を引き上げさせました。, 湾岸戦争でイラクが負け、イラクの力が弱まったことをチャンスだと考えたクルド人たちは独立への動きを強めます。, 2014年、過激派組織「イスラム国」(IS)がシリアやイラクの北部で力を強めると、ISはクルド人の居住地域にも攻め込んできます。, クルド人たちは「ペシュメルガ」という自分たちを守る治安部隊を結成し、ISと戦いました。, 現在、クルド人は独立国家を作ろうと動いていますが、クルド人を2000万人以上抱えるトルコが強く反発。, クルド人はイギリスやフランスによって、住んでいる土地「クルディスタン」を分割されました。, 独立した国を作りたいという希望はありますが、トルコやイラン、イラクなど周辺諸国は反対しています。, 最近は、イスラム国(IS)やトルコ政府などとも戦いを繰り返していて、クルド人たちの苦難は今現在も続いています。, https://history-go.com/wp-content/uploads/2020/08/IHOUJIN-2.png, FODプレミアム を無料お試しする方法!AmazonPayで2週間無料!お得に視聴できる!, FODの見逃し配信はいつから見れるの?無料で昨日のドラマが見たい!録画忘れ!の対処法.