長友佑都 ブルクシュタラー # 19. ・遠藤の代わりはまだでてこない アンカーもできる安定したCB。フィードも得意。たまに攻め上がり、いつのまにか相手を抜くドリブルを持っている。ちなみに右足の遠目からの直接FKも蹴れる。クラブとは違い、後ろに権田がいないので存分に力を発揮してほしい。おでんくんに似てる。 2 - 2. 2 - 1. フライブルク ハノーファー96. マサコだと思ってたら、ショウジだった。急成長をみせ鹿島を支えるまでに成長したCB。元鹿島CB秋田氏も太鼓判を押す。レギュラーは難しいが、4年前の岩政先生のように活躍の場面はやってきそう。そこで活躍して、主に吉田にプレッシャーを与えてほしい。顔はチェホンマンに似ている。, MF SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー発表 AFCアジアカップオーストラリア2015 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会, ・トレーニングパートナー(国内合宿のみ参加) 2011-12 european football results 試合結果&スターティングメンバーフォーメーション 【ブンデスリーガ】第1節. やらかしと言えば吉田。吉田と言えばやらかしでお馴染みのCB。正確なフィードと高さが武器。課題はスピード。切り替えしに何度も抜かれてきたので粘り強く対応してほしい。最近は意外とやらかしていない、ような気がする。この人も結婚した。, 塩谷司 ・結局左利きの選手は(GK西川除いて)太田と本田のみ。 ・権田どこ行った? ・うでもいいけど、palさんの4年前のアジアカップメンバー紹介が面白すぎる。そしてガチャピンさんカワイイ。 ・宇佐美招集問題が白熱しそう マヌエル・デ・ソウザ (追加副審)[40] 鹿島の星。広い視野とパス、果敢な攻め上がりが得意。今季、鹿島でも大車輪の働き。常に小笠原と2ボランチを張ってきた。遠藤の後継ぎ候補。でも適正はボランチではなくトップ下では?と時々感じさせる。ボランチとしての守備力は課題。人見知りだそうで、チームになじめるか。イケメン。, FW ファーストチョイスはこの人。国歌斉唱の時の顔が面白い。セービングが安定している。しかしクロスの対応が遅れがちなのと、ミドルシュート(ブレダマ)への対応が若干怪しい時がある。しかし失点しても、自分のことは棚に上げて般若の形相でDF人を怒り飛ばしてほしい。これこそ、アトランタオリンピックのGK川口から続く、日本のお家芸である。あと最近結婚した。川島くっそ川島!, 東口順昭  そう考えると世代交代はしている。 オーストラリアで開かれるアジアカップ2015のサッカー日本代表のメンバー23人が発表されました。日本代表は、グループdに所属。1月12日にパレスチナ代表、16日にイラク代表、20日にヨルダン代表と対戦します。今回発表されたメンバーと2011年のアジアカップを比較しました。 (2011/04/12) もうボッコボコですわ… (2011/04/06) シャルケ戦の召集メンバー « «; CL準々決勝以降の抽選結果 (2011/03/18) 奇跡の逆転勝利!!!ベスト8だあぁあああ!!! シャルケでトレーニングをする内田(2011年) 2010年 7月1日 に移籍金推定1億5000万円で ドイツ ・ ブンデスリーガ の シャルケ04 へ3年契約で完全移籍した 。 代理人は 小野伸二 、 大迫勇也 らと同じ 秋 … 豊田陽平 シャルケ もしくは略字 ... 2011; 2. ドゥアルテ・ゴメス (追加副審)[40] ブラック企業で学ぶサッカー. アンカー候補。複数のポジションが出来る。優勝請負人と降格請負人を兼ねる人。そのボール奪取能力を活かしてガンバの三冠に貢献した。今野がチームに7人いたら負けないサッカーが出来る。顔がホームベースみたい。, 長谷部誠 3 - 1. thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ. 2002 - 2011; マルセロ・ボルドン 2004 - 2010; ムラデン・クルスタイッチ 2004 - 2009; ラフィーニャ 2005 - 2010; ハイコ・ヴェスターマン 2007 - 2010; ベネディクト・ヘーヴェデス 2007 - 2018; ジョエル・マティプ 2009 - 2016; ルーカス・シュミッツ 2009 - 2011; クリストフ・メッツェルダー 2010 - 2013 GK牲川歩見 (ジュビロ磐田) ・4年前と同じメンバーは23人中12人。半分。 カルロス・ベラスコ・カルバジョ (第4審判)[40], 試合開始直後から、ホームスタジアムの声援の後押しを受けたバイエルン・ミュンヘンがボールを支配し、度々チャンスを作る[41]。チェルシーは守備の要であったイヴァノヴィッチ、メイレレス、ラミレス、テリーの4人を出場停止で欠いているため、決勝戦までチャンピオンズリーグ出場経験のなかったU-21イングランド代表のバートランドを先発メンバーに抜擢[42]、ロッベンとラームを抑える役目を託しある程度の成果を上げた[43] ものの、ボールを積極的に奪うことはできず劣勢に立たされる[41]。37分にドログバがヒールキックでランパードに戻して右サイドに展開し、カルーがミドルシュートを放った場面ぐらいしかノイアーの守るバイエルンゴールを脅かす場面はなかった[41]。一方、バイエルンは36分に左サイドからリベリーが上げたクロスボールをミュラーがダイレクトボレーシュートを放ち、42分にはフリーでボールを受けたゴメスがペナルティーエリア内でシュートを放つなど好機を多く作りシュートも10本以上放ったものの、放ったシュートのほとんどがペナルティーエリアライン外から放たれた枠外シュートであり、こちらも敵のゴールを脅かす場面は少なかった[44]。また、多くのCKも獲得し、ショートコーナーなど変化をつけながら何度となくクロスを上げるものの、そのほとんどをチェルシーにクリアされ、チャンスを活かすことができなかった。, 後半も前半と同様、バイエルンが攻め、チェルシーがカウンターを繰り出す展開が続く。しかし、疲労からバイエルンの選手たちの動きが鈍くなり中々好機を作ることができない膠着状態に陥ると、チェルシーは73分にバートランドをマルダに交代、次第にチャンスをつかむようになり、試合は攻め合いの様相を呈するようになる。それでも82分、ミュラーがヘディングシュートで敵ゴールを脅かすと、直後の83分にはトニ・クロースが左サイドペナルティーエリア隅からファーサイドのミュラーに向けて山なりのクロスを送り、ミュラーがヘディングで地面に叩きつけたシュートはバウンドした後チェルシーGKチェフの頭上を抜けバーの内側に当たりながらゴールに吸い込まれた[41]。静まり返っていたスタジアムは歓喜に包まれ、バイエルンも87分にはミュラーをファン・ブイテンに交代し逃げ切りを図る。しかし、直後の88分、この試合初めてチェルシーが獲得したCKにおいてマタがニアサイドに鋭いインスイングのボールを送ると、ドログバが放った強烈なヘディングシュートはノイアーの手を弾きゴールに吸い込まれた[41]。バイエルンは逃げ切りに失敗し、チャンピオンズリーグ決勝戦では4年ぶりとなる延長戦に突入した。, 逃げ切りに失敗して攻め手を失っていたバイエルンだが、93分にリベリがペナルティーエリア左隅でドログバに倒されPKを獲得する。しかし、GKチェフは至って冷静で、「このような、延長戦で疲れているときは、正確にコース(隅)を狙うより、思いっきり、キックする。強いキックは、どっちかのコースに突き刺さる。そしたら、アリエン(ロッベン)の軸足の向きで、判断しよう。」と分析。この予想が当たり、セーブすることができた。[43][45]108分には中央付近からラームが途中出場のオリッチのいる左サイドペナルティーエリア内にクロスボールを送り、オリッチが中央にいるファン・ブイテンに向けてチップキックによるシュート気味のパスを送るもファン・ブイテンが反応できず、ボールはゴールポスト右のわずか外へと流れた[46]。以降、どちらのチームも決定機と呼べるチャンスを作り出すことはできず、試合は4年前にチェルシーが経験したPK戦で決着することになった。, PK戦はバイエルンのサポーターが集まるゴール裏にて、バイエルン先攻で開始された。バイエルン1番手のラームがPKを決めると、チェルシー1番手のマタが右に蹴ったボールをノイアーがセーブしバイエルンが一歩リードする[41]。以後、二人ずつPKを決めて迎えたバイエルン4番手のオリッチが右に蹴ったボールをチェフがセーブ、チェルシー4番手のA・コールが決めてチェルシーが追いつく。バイエルン5番手のシュヴァインシュタイガーが右隅に蹴ったボールはチェフの手に当たりゴールポストに跳ね返され、PKを失敗する。そして、チェルシー5番手のドログバは左隅にPKを決める。チェルシーが4-3でバイエルンをPK戦の末に破り、初優勝を達成した。, 普段チェルシーの主将を務めているテリーはバルセロナとのチャンピオンズリーグ準決勝でレッドカードにより一発退場となり[49]、決勝戦出場停止であったが、UEFAの規定では出場停止選手は試合のメンバーに加わることを禁じているのみで、試合後のセレモニーへの参加を禁じているわけではない[50] ため、セレモニーには決勝戦でプレーした他の選手と共に参加し、決勝戦でキャプテンを務めたランパードと共にトロフィーを掲げた。, バイエルンが得点したとき、残り時間はあまり残されていなかった。しかし、選手たちは今大会で示してきたとてつもなく強いハートと情熱を決勝戦でも示してくれた。そして、同点として延長戦に入ることができ、気分が上向いた[51]。, バイエルンは今夜とてもいいサッカーをしていたし、非常にいいチームだった。だからこそ決勝まで勝ち残ることができたのであり、この大会で何度も優勝している実績もある。PK戦はくじびきのようなもの。PK戦で敗れるのはやはり本当につらいことなので、バイエルンの気持ちは理解できる[51]。, 予想通り、最近のチャンピオンズリーグの試合と同じ戦い方をしてきた相手に対し、非常に素晴らしい試合をした。数多くの得点機を生かせなかったことを悔やまなければならない。83分に得点したからには、そのリードを守る必要があった。そして、延長戦ではPKを得た。多くのチャンスに恵まれたなら、それを生かさねばならない。今日はそれができなかったのが、敗因だ。過去からもわかるように、PK戦はくじ引きのようなものだ[51]。, チェルシーは自分たちが最もよく理解する戦い方をした。彼らのパフォーマンスを祝福したい。彼らは闘志を示し、守備では規律を保ち、PK戦ではチャンピオンズリーグで優勝するために必要な運に恵まれた[51]。, Player Rater – Top Player – Didier Drogba, UEFA Champions League Final - Munich 2012, Uefa to sell 65,000 new Munich stadium tickets for Bayern-Chelsea, UEFA Champions League Final 2012 ticket sales launched, Steffi Jones announced as LOC President for 2011, Olympiapark to stage UEFA Champions Festival, Official public screening of Champions League final, Zweites Public Viewing auf Theresienwiese geplant, http://www.uefa.com/uefachampionsleague/season=2012/matches/round=2000263/index.html, http://www.uefa.com/uefachampionsleague/season=2012/matches/round=2000264/index.html, http://www.uefa.com/uefachampionsleague/season=2012/matches/round=2000265/index.html, http://www.uefa.com/uefachampionsleague/season=2012/matches/round=2000266/index.html, Meister auf Meisterkurs: BVB 1:0 gegen Bayern, Schock für Barcelona, Triumph und Tragödie für Chelsea, Uefa stands by yellow cards rules for Champions League, Bertrand starts Champions League final for Chelsea, Chelsea's Champions League final victory in numbers, Devastated Bayern left to rue missed chances, Full Time Report Final-Saturday 19 May 2012, Team Statistics Final - Saturday 19 May 2012, John Terry apologises to Chelsea fans for red card against Barcelona, John Terry can lift Champions League trophy if Chelsea win final, Chelsea desire the difference for Di Matteo, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=UEFAチャンピオンズリーグ_2011-12_決勝&oldid=78240863. uefaチャンピオンズリーグ 2011-12 ... バイエルン・ミュンヘンは決勝戦がホームスタジアムで開催されることもあり、シャルケ04 よりドイツ代表正ゴールキーパーのノイアーを獲得するなど着実な補強を行いチャンピオンズリーグに臨んだ。グループリーグを1位で通過すると、決勝トーナメント1 pos. オーストラリアで開かれるアジアカップ2015のサッカー日本代表のメンバー23人が発表されました。日本代表は、グループDに所属。1月12日にパレスチナ代表、16日にイラク代表、20日にヨルダン代表と対戦します。今回発表されたメンバーと2011年のアジアカップを比較しました。あと、メンバー紹介も。, (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});