サウジアラビア最安 2019 All Rights Reserved. 680円/日~, おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。, 掲載のクチコミ情報・旅行記・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。. 『初めてのサウジアラビアは、まずジェッダへ。昨年秋に観光ビザが解禁になり、もちろん早く行ってみたいのだけれど、あまり人と違うことをしたくなく、情報の乏しいとろこへ...』ジェッダ(サウジアラビア)旅行についてtelescopioさんの旅行記です。 海外移住で失敗しないノウハウBOOK - 問題のある投稿を連絡する, マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。 , イスラム教はご存知サウジアラビアの国教である。そのため生活習慣が全てイスラム教の基礎に基づいている。 ジッダ(阿: جدّة ‎, Jiddah、英: Jeddah )はサウジアラビア西部のマッカ州(メッカ州)にある紅海に臨む都市で、首都 リヤドに次ぐ大都市。 中東有数の世界都市であり、ジェッダ(Jeddah)とも呼ばれる。 Copyright© 過去に二度、サウジアラビアへ仕事で訪れた事があります。一度目は首都のリアド、二度目は大きな都市、ジェッダです。宗教熱心なことで知られ、あまりそのヴェールを脱がないサウジアラビアの実態をお話します。 郷に入っては 郷に従え … 2020/02/10, 初めてのサウジアラビアは、まずジェッダへ。昨年秋に観光ビザが解禁になり、もちろん早く行ってみたいのだけれど、あまり人と違うことをしたくなく、情報の乏しいとろこへも行きたくない私は、きっとパイオニアな方々が年末やGWあたりで行って情報を発信してくれるだろうから、それから楽な道を行こう、とのんびりしていた(^-^;でも年明けにアメリカとイランの関係悪化で一気に湾岸地域が緊張したことや、新型コロナウィルスの問題もあり、情報が出そろうのを待っている場合でないような気もしてきて、とりあえずジェッダだけでも、と決行。初日は胃の調子が悪かったこと(機内食食べすぎ???)予想以上にジェッダが広かったことから、まともな食事がほとんどできなかったのが残念すぎ。早々にリベンジに行きたいので、パイオアニアの皆さん、情報お待ちしております(笑)。表紙写真は、サウジアラビアを代表するスイーツ、デーツ。というか、確実にサウジ産のものをと思うと、デーツ一択かもしれない(笑)。庶民的な食堂は、メニューもアラビア語オンリーのことがあるので、運試しに飛び込むか、確実なモールのフードコートを選ぶかは、あなた次第。, 庶民的な食堂街で見かけた食堂の看板に、料理の写真と名前が出ていたので撮ってみた。そもそもアラブ料理屋かどうかも判らないんだけど、私に判るものでいうと上段右端のケブダ(レバー)、その左隣のフール(ひよこ豆をゆででつぶしたもの)左端のシャクシューカ(トマト炒り卵)、下段右から2番目のファスリーヤ(白いんげん豆の煮込み)のうち、最初のふたつは広くアラブ域で食べられると思う。残りの4つは私には何だか判らないし、チュニジア人の知人に聞いても判らなかった。北アフリカとは食文化が違うせいもあるけど、名前から見当もつかないというのは、アラブ料理でない可能性もあり?, ジューススタンド@ジェッダ旧市街南アジア系っぽい人がやってるお店。この黒っぽいのは何かな?タマリンドだったらいいな、と聞いてみたけど「トゥ」と言われるばかり。何度か聞くとスマホで画像を出して見せてくれたのが、ブラックベリー?他のベリー類も写ってるので、ミックス?よく判らないけど、まあいいやと注文。クセのない甘さで美味しかった。, ファストフード屋@ジェッダ旧市街上のジューススタンドの隣の、テイクアウト専門のファストフード屋で買ったシャワルマ。ビーフかチキンかと聞かれ、ビーフを選択。アラブ全域で、タヒーナ(ゴマペースト)とトマト・キュウリのサラダが入ったものが多いけど、これはアジアっぽい濃いめの味付けで、具も肉とフライドポテトのみ。美味しかった。, 庶民的?レストラン@ジェッダ・コルニーシュ男性用とファミリー用に分かれたレストランで、男性用は普通の庶民的な食堂のようだったけど、ファミリー用は完全個室だった。私は女性なので、一人でもファミリー用(6人用)へ。出されたメニューはこのとおり、アラビア語のみ。とほほ。いくら写真があっても、大半は何だか判らん。, 同上メニューの残り半分。下から2段目・左から2列目にイエメン料理のサルタがある。そして最下段の右から2列目は、エジプトで有名なモロヘイヤ。広くアラブ料理屋ということなのか?こちらも、チュニジア人の知人にもさっぱり判らないとのこと。, 同上上の写真には値段が書いてないけど、裏返すと値段が。算用数字を使うモロッコやチュニジアと違い、アラビア半島は数字もアラビア文字なので、慣れてないと厳しい。左下には、写真にはないデザートと飲み物の欄があり、クナーファ(アラビア半島の一種のチーズケーキ)、紅茶、ミルクティー、何かのお茶、そしてペプシとある。すごい偏った選択肢(笑)。, 同上私が頼んだのは、右上の薄いパン、左上のシャクシューカ、緑色のモロヘイヤ、紅茶。左下はトマトと玉ねぎのすりおろし。勝手についてきたけど、どうしたら良いのか判らなかった。すだちのようなものは、モロヘイヤに絞ると美味しかった。そしてスプーンもフォークもなし。出し忘れたのかもしれないけど、湾岸諸国では伝統的に手で食べるので、そういうものなのかも。シャクシューカはちぎったパンですくって食べたけど、スープ状のモロヘイヤは難易度高かった。シンプルな味付けでまあ悪くなかったけど、シャクシューカはやや油が多めで飽きた。, ファストフード屋フールとファラーフェルのサロン、的な看板。こんな風にアラビア語のみの看板も多く、近づかないと飲食店かどうかも判りにくい。店内は割と広めに見えたけど、中で食べると言うより、注文してできるのを待ってる間ちょっと座れる、というような造りに見えた。, テイクアウトの軽食屋店の外に貼ってあったメニューをじっと見て、ライムーン・ナアナア(レモン・ミント)のジュースがあったので入ったら、今日はないと言われた。えーと、じゃあ...と店内の同じメニューをにらんでいたら「読めるの?」と聞かれた。えーと、読めるものもたまにあります(笑)。結局オレンジ(ブルトカール)ジュースにした。搾りたてで普通に美味しかった。ちなみにメニューの赤字が商品名で、右は食べ物、左が飲み物。黒字が数字(値段)で、緑はリヤルと書いてある。飲み物の値段が2列あるのは、右がサギール(小)、左がカビール(大)とサイズ別。3を裏返したような文字が4なので、多くのジュースはスモールが4リヤル(約120円)。スモールは日本のレギュラーサイズくらい。, スシ屋@レッドシーモール寿司屋があったけど、見るからに期待できない感じ(笑)。レッドシーモールは、モールオブアラビアと並ぶジェッダの二大ショッピングモールで、2階はほぼ全面的に飲食店が並ぶ。明るくてきれい。迷子になる広さ。, 和食屋@レッドシーモールワガママ、という名前の和食屋さん。アラビア文字は、普通に読むとワジャママで、これをワガママと読ませるのはエジプト方言か。, トルコ料理屋@レッドシーモールランチセットが69リヤル、とバナーが立っていた(ワガママも同じ)。トルコレストランは路面店も何件か見たので、そこそこ需要があるらしい。アラブ人が行くのか、仕事や巡礼に来たトルコ人向けなのかは不明。他にレバノンのザイト・ワ・ザイトゥーンも入っていたし、割と高級そうなアラブ料理屋さんも見かけた。, イエメン料理屋のメニュー@レッドシーモールこちらは同じモールでもフードコートの方。選択肢がありすぎてワケが判らなくなり、最終的にイエメン料理屋へ。ここのメニューは英語併記だったのでほっとした。フードコートの席は他国と変わらないオープンな雰囲気で、男女別でもないし、ファミリー席もなし。女性だけでも普通に談笑しながら食べていて、逆に意外だった。, 同上頼んだのはこちら。シュリンプ・ウグダ(ウグダとはこの鍋のことらしい)。巨大なナン1枚付き。それに紅茶を頼んで36リヤル(1,000円強)。細かく出そうとしたら35しかなかったので、ひっこめて50リヤル札を出したら、35でいいよと負けてくれた(笑)。これがカレーのような味わいでとても美味しく、早くイエメンが落ち着くことを祈りたくなった。, そこらの商店サウジなので、もちろんアルコールはない。代わりに?イランやUAEでよく飲まれるノンアルコールビールは種類も豊富。こちらはラズベリー。, 同上こちらは普通の炭酸飲料。シャーニーと読めるけど、他では見たことがない。ベリー系のミックスフレーバーと思われる。, 同上お菓子はトルコ製とマレーシア製をよく見たけど、これは珍しいサウジ製。ポテチかな?味は5種類くらいあった。, ザクロ味のノンアルコールビールを買って帰り、部屋飲み(?)。ホテルの部屋に栓抜きがなく、レセプションに行ってボトルオープナーがほしいと言うも、まったく通じず(^-^;。ゼスチャーをしてみたり、すったもんだの末、瓶をホテルのレストランに持って行って開けてくれるということで、ボーイさんが部屋に来たけど、なんだこれかと手でグイっと開けてくれてびっくり。中身はこのとおり、きれいな色で味もすっきり。持ち帰りたいくらい気に入った。, せっかくなので、サウジ産のポテチと思われたスナックをつまみに。袋を開けてみるとこんな感じ。う~ん、やたらと軽い食感で、ポテチというよりはアジアのえびせんべいに近いか?味は塩味が強く、素材の味が良く判らなかった。まだまだ発展途上と思われる。, スーパー職場土産に買った、多分レバノン製のお菓子。ウエハースより軽い感じのパフにチョコっぽい味のものが入った、非常に食べ応えのないお菓子。軽いのが魅力で選んだけど(笑)食感も妙に軽く、口に入れるとふにゃっと溶けてしまい、何とも頼りない。, スーパーこちらも職場土産で、サウジ製のチョコデーツ。チョココーティングしたデーツで、中にナッツが入っていたり、チョコがダークだったりホワイトだったり、正面にココナツをまぶしてあったり、けっこう種類がある。日本語だと「チョコデーツ」で、単にチョコ+デーツという響きでしかないけど、英語的には chocolate と chocodate で韻を踏んでいると思われる。だいたい8個入りで300円くらい。ドバイの空港にも違うメーカーの物(UAE製)がある。, スーパーこのヤシの木のマークは、サウジのSAIFAという製菓会社。主力商品はデーツと思われる。何かサウジ産のものを買いたい場合は、このマークを目印に。こちらはヨルダンで人気のマアムールというお菓子。クッキーの一種で中にデーツのペーストが入ったものがポピュラー。サウジでも食べるようだ。, 同上こちらはアーモンドを挟んだデーツの、ゴマとハチミツがけ。この辺いろんなバリエーションがあるけど、重いので数が必要なら不向き。, 空港ラウンジ@ジェッダ空港北ターミナルエミレーツはファーストラウンジ指定。といっても、別にファースト用ではなく、一般的な寄り合いラウンジ。フラッグキャリアのサウディアは新ターミナルなので、そちらのラウンジはゴージャスなのかも。入ってすぐ、アラビックコーヒーのポットがあったのがアラビア~ンな感じ。紙コップなのがまたなんとも言えないが。ちゃんとしたアラビックコーヒーなので、スパイシーで美味しい。, 同上ジュースはマンゴーかグァバの二択。ホテルの朝食もこの二択だったけど、こちらでは一般的なのか。, 同上ラウンジでもアルコールはなく、あるのはこちらのノンアルコールビール。ここでも栓抜きが見当たらず、スタッフに聞いたら手で開けてくれた。皆さん怪力なのか、実は手で開けられるようにできてるのか。, 利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 サウジアラビアの観光にジェッダは穴場?行き方やレンタカーやUberは? 2019-02-16. 2020/02/08 フォートラベルポイントって?, フォートラベル GLOBAL WiFiなら WRITER ... 日本と大きく違う風習や生活10個! サウジアラビア旅行は女性は危険?服装やマナーなど注 … この記事では、世界文化遺産のあるジェッダとジェッダ市内の観光スポットをご紹介します。, ジェッダの世界遺産については、別記事に書いてあるのでそちらを参考にしてみてください。, サウジアラビアは、大巡礼の季節には世界各国から200万人から300万人の巡礼者を迎えます。, 観光ビザは、今まで発給していませんでしたが、この国を訪れる人達は、巡礼者だけで毎年800万人位います。, しかしサウジアラビアの経済改革「サウジ・ビジョン2030年」の方針で、石油の枯渇を見通して石油だけに頼らず観光にも力を注ごうという方針を取りました。, その約3200万の人口の中で、実に30歳以下の若者が70%という人口構成比なのです。, そのために失業率も11.6%(2015年上半期,サウジ通貨庁)と高いです。外国人労働者が多いことも原因の一つに考えられます。, このように世界各国からやって来る 大巡礼、小巡礼者のためこのジェッダ空港は、各国の 民族衣装やイフラーム(巡礼者が着る衣装)を身に着けた人達で賑わっています。, 巡礼をする場所は、ジェッダから80キロメートル南東に行ったところにあるメッカです。, この巡礼は、イスラム教の開祖であるムハンマドの時代(約1400年前)から続いています。, 1400年前(7世紀頃)は、飛行機がなかったため巡礼者の最初に降り立つ港は、ジェッダ港でした。, ジェッダは、巡礼者のためと貿易ルートとしての重要な役目を担いながら、外部からのいろいろな文化的影響を受けながら発展してきました。, そのため数多くの 商業施設があり、あなたが欲しいものは、ヨーロッパやアメリカ、アジアなど世界各国の品物を入手でき、ブランド品でも関税なしのリーズナブルな値段で購入出来ます。, しかし、注意して頂きたいのは、サウジアラビアでは、今まで消費税は、取られなかったのですが、2020年7月から15%の付加価値税が導入されました。, ショッピグの際には、十分気をつけてください。特に高価なものの、15%は、痛いですよね。, サウジアラビアの中で 一番自由度が高い街です。どの街よりも女性や外国人が緊張しないで過ごせるところです。, ジェッダの海岸通り(コルネッシュ)に行くと海に面して高級ホテルが立ち並び、芸術的なモニュメント、広々とした公園、海に浮かぶマスジットなどリゾート風な光景が見られます。, アバーヤでオシャレを楽しむのは、当たり前のことで、 美容整形(顔、胸など)も盛んに行われています。, 幅の広い道路には、とてつもなく大きな自転車のモニュメントや地球儀、モザイクで作った海の波しぶき、また抽象的なデザインのモニュメントなど芸術作品が大通りのあちらこちらで垣間見られます。, 油を使わないで栄養がバランスよくとれるお寿司は、低カロリーでヘルシーな料理なのでサウジ人に人気があります。, ジェッダ名物といえば世界で一番高い「キングファハド噴水」です。「 ジェッダ噴水 」とも言われています。スイスの レマン湖の噴水に似ていますね。, この噴水の最大の高さは、いろいろな説がありますが260m から312mの高さを誇っているようです。ジャンボジェット機のエンジンで駆動しているようです。, アメリカにある イーストセントルイスの「ゲートウェイガイザー」の噴水の高さは、192mで世界で第2位です。, 夜間には500以上のスポットライトで照らされたきれいな噴水が見られますが、夕焼けをバックに空の色が刻々と変わるグラデーションをバックにした「キングファハド噴水」もすばらしい眺めですよ。, ドベイの「ブルジェハリーファ」よりも高い「ジェッダタワー」は、アラビア語で「ブルジルマムラカ」と言います。, そこには、多くの公園があり、海に浮かんでいるように見える白壁のマスジットもあります。, ジェッダのキング・アブドゥルアズィーズ国際空港から約60km程、かけ離れたところにある海岸には、ダッラトルアロース(Durrat Al-Arus)という大きなビーチリゾートタウンが、あります。, LCC以外のリーズナブルな飛行機会社は、イティハド航空(アブダビの飛行機会社)です。, 成田からジェッダまでの飛行ルートは、ダイレクトはありません。乗り換えをアラブ首長国連邦(UAE)の アブダビでします。, ただ注意点として、アブダビでの待ち時間をよくチェックしてみてください。8時間以上の待ち時間がある場合もあります。, LCCを利用する場合は、ジェッダ行き格安航空券を求めることができるスカイスキャナー(skyskanner)があります。, ジェッダで格安レンタカーを借りたい場合は、同じく料金プランを比較、予約できるスカイスキャナーで調べられます。, ドライバーの年齢が25~75歳までとなっています。レンタカー会社により異なるようです。運転者が25歳以下の場合に追加料金が請求されるところもあります。通常は、車を借りるときに支払うようになっています。予約する前にレンタカー会社のwebサイトをよく確認しましょう。, ジェッダに限らずサウジアラビア国内の運転マナ-は、日本と比べるとかなり運転マナーに欠けるところがあります。あおり運転などは、普通に見かけられます。, あおり運転に遭遇したら、問題を起こさないように道を譲ってあげましょう。この国では、後ろからピッタリ車がくっついてきたらすぐに車線変更して車を通らせます。外国で事故や問題を起こすと言葉の問題や日本と違う法律などであなたが不利になる確率が大きいです。十分注意して運転しましょう。, サウジアラビアには、UberとCareemがあります。女性のドライバーもいます。(サウジでは女性の運転が禁じられていたが、2018年6月に女性の運転が解禁された), サウジアラビアの空港で、SIMカードを購入できます。SIMカードについて詳しく書いた記事がありますので、そちらを参照してください。, もし、レンタカーを借りて走るのに、抵抗がある方は、タクシーよりも安いUber かCareemを利用すると安全でしょう。, 歴史のある街ジェッダは、海岸沿いにあり、古くからエジプトから紅海を通してインド洋までの東西交易路の重要な港でありました。, ジェッダは、メッカやリヤドの女の人達と違って顔をベールで覆っていないひとが多くいます。, 第一の聖地があるメッカでは、顔を出して歩くとジロジロ見られますから、やはり顔を隠した方がいいんです。, このように、ジェッダは、昔から世界中の巡礼者や外国人を受け入れてきたという歴史があるので、旅行者にとっては、他のどの都市よりも居心地はいいですよ。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 日本とは、全然違う気候、風土、文化的な価値観が違う異国で夫の家族と一緒に暮らしてきました。日本と比較するとかなり自由度が低いです。今までは、女性が運転することすら禁じられていました。しかし、2018年6月から女性の運転が解禁になりました。, また若い時に、夫の仕事でアメリカのサンフランシスコ郊外に1年間、ロングスティをした経験があります。, 海外で暮らした経験、体験をもとに「海外移住」で成功させるための秘訣を書いています。, 老後は、第2の人生を歩んでみたい、今よりもっと豊かに暮らしたいと思っている方は、是非読んで頂きたいです。.