ギモーヴの2019 父:ドゥラメンテ 母:ギモーヴ(6歳) 母父:ハービンジャー 5代目までのクロス:サンデーサイレンス3×4 牡馬 募集金額:4,400万円 預託予定:栗東・高野友和厩舎 第1グループ(橙)は、クィーンズベスト、ビッシュの2頭。

※出資判断はご自身の責任でお願いいたします。責任は負いかねます

第2グループ(黄)は 、エンジェルフェイスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のファイアクリスタルまでの5頭。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); まだドゥラメンテ産駒のサンプルが十分に集まっていませんし、母父ハービンジャーも始まったばかりなので自信はないのですが、血統表の字面は悪くありません。, ドゥラメンテが持つトニービンの完成の遅さを、デインヒルで早めてあげるという狙いが感じられ、ドゥラメンテのウィークポイントを補完しようという意図を評価したい組み合わせです。実際、現2歳ではアスコルターレやダノンシュネラが早い時期に勝ち上がっており、ノーザンファームの意図は成功していると言えます。, ハービンジャーとキングカメハメハという組み合わせからはブラストワンピースやモズカッチャンが出ており、うまくハマった時のホームランもあることを考えれば、その裏の組み合わせを先取りするのはアリ。, おそらく成長を早めても春のクラシックはギリギリだと思いますが、それ以降の時期の活躍でもいいのであれば、芝の中距離で3勝以上、場合によっては重賞出走クラスまでいける馬かもしれません。, ※母名の横の( )内の数字は本馬出生時の母馬年齢 ギモーヴの2019の新馬データです。父馬の種牡馬成績、母馬の牝系といった血統情報、馬主や調教師の近年の成績、一口馬主ユーザーからの評価など、POGやクラブ募集馬の出資に 【3連複1頭軸流し】 2回東京4日目, 16/03/21  ★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved. ○は人気サイドですが、エンジェルフェイス。このレース自体「前走1着かつ当日単勝5倍未満」というシンプルな条件で絞るだけで、過去20年連続で好走していてトータルの複勝率も90%近いことからも期待。無難ですが軸としてどちらが向くかと言えばやはりこちらの方が上といった印象。 4回中京2日目, 15/11/15 

15, 3- 「8」・・・「+2.0ポイント」

ギモーヴの2019の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。

池添学 (栗東) 馬主. 野分特別

牝5歳 鹿毛. ◎=印

本日は福島11R「福島牝馬ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

私の本命は◎ヴィブロスにしたいと思います。春までのレース内容ですとここでは足りないとは思いますが、前走は11.9-11.7-11.7と他馬がバテていない中、1頭次元の違う走りで4馬身差の快勝。勝ち時計も優秀ですし、この走りができれば今回のメンバー構成なら楽に通用するはずです。開幕週(エアレーション)で差しやすい馬場状態というのも追い風と思います。以下対抗に○パールコード、▲フロンテアクイーン、△ビッシュ、エンジェルフェイス、ギモーヴと印を打ちます。 「6」・・・「±0.0ポイント」 「5」・・・「-1.0ポイント」 重み付けは以下の通りです。 3, 9- 14-

◎=印=印

◎○=印

※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 吉田 和美. 今年の中京競馬が幕を開けた。初日メインに組まれている愛知杯(13日、GIII、芝2000メートル)。牝馬限定重賞として定着したレースの過去5年で馬券に絡んだ15頭のうち6頭が単勝10番人気以下の伏兵。ハンデ差も加味されて、難解な一戦だ。タニノアーバンシーが5.0倍で1番人気となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。枠番-馬番 馬名       単勝オッズ1- 1 ゲッカコウ      19.21- 2 ギモーヴ       15.52- 3 メイズオブオナー    9.82- 4 リカビトス       7.33- 5 タニノアーバンシー   5.03- 6 ブラックオニキス   37.74- 7 マキシマムドパリ    5.34- 8 レイホーロマンス   29.05- 9 キンショーユキヒメ   6.35-10 エテルナミノル    15.16-11 シャルール      70.36-12 クインズミラーグロ  21.07-13 コパノマリーン    34.37-14 クィーンチャーム  103.77-15 ロッカフラベイビー  83.68-16 ハッピーユニバンス  42.78-17 アンドリエッテ    27.48-18 ワンブレスアウェイ  17.1★愛知杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載, 今週末から第1回中京開催が開幕し、中央競馬は中山・京都・中京の3場体制。開催初日となる土曜日の中京競馬場では、4歳以上の牝馬によって争われるハンデ重賞・愛知杯(13日、GIII、芝2000メートル)が行われる。 年明け1月に開催時期が移行してからの2年は、いずれも3連単34万5200円、12万440円と波乱になっており、今年もハンデ戦らしい激戦が繰り広げられそうだ。 12日、以下のとおり枠順が確定。昨年の覇者で連覇がかかるトップハンデのマキシマムドパリは4枠7番、牝馬重賞でたびたび上位争いに加わっているクインズミラーグロは6枠12番に入った。(左から)枠番-馬番 馬名 斤量 騎手1- 1 ゲッカコウ    54.0丹内祐次1- 2 ギモーヴ     52.0藤岡康太2- 3 メイズオブオナー 50.0松若風馬2- 4 リカビトス    51.0吉田隼人3- 5 タニノアーバンシー52.0M.デムーロ3- 6 ブラックオニキス 52.0松山弘平4- 7 マキシマムドパリ 56.0藤岡佑介4- 8 レイホーロマンス 51.0岩崎翼5- 9 キンショーユキヒメ53.0秋山真一郎5-10 エテルナミノル  54.0四位洋文6-11 シャルール    54.0北村友一6-12 クインズミラーグロ54.0幸英明7-13 コパノマリーン  51.0井上敏樹7-14 クィーンチャーム 53.0中谷雄太7-15 ロッカフラベイビー53.0古川吉洋8-16 ハッピーユニバンス52.0池添謙一8-17 アンドリエッテ  52.0鮫島克駿8-18 ワンブレスアウェイ54.0津村明秀★愛知杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載, ◆アンドリエッテ・牧田師 「具合はいい。持ち味が生きる展開なら」 ◆エテルナミノル・本田師 「先週やっているから馬なりで。中間はゲート練習もしている」 ◆ギモーヴ・池添学師 「本格化してきた感じ。中団から早めに外に持ち出せるようなら」 ◆キンショーユキヒメ・中村師 「今週はしまい重点。使うたびに良くなっている」 ◆クィーンチャーム・池江師 「クラス慣れは必要かもしれないが、渋っても大丈夫そう」 ◆ゲッカコウ・高橋博師 「満足いく動き。折り合えれば」 ◆コパノマリーン・斎藤誠師 「間をあけた方が良く、うまく仕上げられた」 ◆シャルール・松永幹師 「動きは良かった。今回の帰厩後はリラックスしていい雰囲気」 ◆タニノアーバンシー・辻野助手 「8日にもやっているのでサッと。叩いた上積みと軽ハンデでどこまで」 ◆ハッピーユニバンス・池添騎手 「動きは良かった。展開が向けば」 ◆ブラックオニキス・加藤和師 「先週までにしっかり攻めてきて、良くなってきている」 ◆マキシマムドパリ・松元師 「順調にきている。この馬なりにいい状態をキープしている」 ◆メイズオブオナー・藤原英師 「状態はいい。いい(成長)曲線を描いている」 ◆リカビトス・奥村武師 「この時計くらいは余裕で出せる。輸送もあるのでこれで十分」 ◆レイホーロマンス・橋田師 「状態はいい。相手なりに走れそう」 ◆ロッカフラベイビー・鹿戸師 「10キロほど前走より重いが、これで良くなる」 ◆ワンブレスアウェイ・古賀慎師 「追い切りはこれで十分。流れが向けばチャンスも」★愛知杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載, 2018年1月13日(土)に中京競馬場で行われる愛知杯(GIII)の登録馬は以下の通り。アンドリエッテ 牝6エテルナミノル 牝5オートクレール 牝7キンショーユキヒメ 牝5ギモーヴ 牝5クィーンチャーム 牝6クインズミラーグロ 牝6ゲッカコウ 牝5コパノマリーン 牝5サンタフェチーフ 牝6シャルール 牝6タニノアーバンシー 牝5ハッピーユニバンス 牝6ブラックオニキス 牝4マキシマムドパリ 牝6メイズオブオナー 牝4リーサルウェポン 牝7リカビトス 牝4レーヌドブリエ 牝6レイホーロマンス 牝5ロッカフラベイビー 牝6ワンブレスアウェイ 牝5◆愛知杯(GIII)の重賞攻略はこちら。, 阪神11R・逆瀬川ステークス(5回阪神2日目 阪神競馬場 芝・右外1800m サラ系3歳以上1600万下)は、1番手5番サトノアリシア(単勝9.4倍/6番人気)、2番手4番ギモーヴ(単勝6.0倍/4番人気)、3番手2番ハナズレジェンド(単勝3.6倍/2番人気)で入線しています。 ▼ 日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトJBISサーチの、ギモーヴに関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。 11-

【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。 「◎」・・・「+1.0ポイント」 13- 高配当が狙える無料の競馬予想が的中に導く, 11月9日(月) エリザベス女王杯 レース展望はこちら, 13- ※写真などはクラブの許可を得て掲載しております, ▼2019年産の他の診断も見てみる ギモーヴの母ヒカルアマランサスは京都牝馬ステークスの勝ち馬で、その半弟にはカレンミロティック(天皇賞春2着、宝塚記念2着)がおり、優秀な牝系です。, 血統構成としては7月の新馬戦で勝ち上がったヴェールクレールが似ている。(ヴェールクレールはドゥラメンテ産駒ではないがサンデーのクロスがあり、父キンカメ産駒、母父ハービンジャー、母母父アグネスタキオン), 母父にダンチヒ系で、ミスプロのサイアーラインながら、牡系でサンデーの血をインブリードで補完している。とまぁゆるくくくればさんざん成功しているパターンですので、血統的には好印象です。.

<主な分析ファクター> 「牝馬」・・・「55.0kg」 2,5=1,6,8,9,10,11,12,13,14,15(10点) 以下、▲ウインクルサルーテ、☆ラルク、△ギモーヴ、ゲッカコウ、ルフォールとします。 4=3,5,7,8,9,10=3,5,7,8,9,10(15点)

【ワイド流し】

本日は中山11R「フラワーカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。 ギモーヴ.

そんな中、今回の私の本命は◎ハピネスダンサーとしました。持ち時計も含め、4走前、7走前などのコーナー4つ競馬+締まった展開での内容を評価。前走や昨年のこのレース(2番人気6着)のようなスローでは持ち味は活きないようですが、今回はその点流れてくれて好転するのではないかとみています。あとは最近“気持ち”の問題もあるようなので、そのあたりテン乗りの北村騎手への手替わりがカンフル剤になってくれるのではと期待しています。 重み付けは以下の通りです。 ギモーヴ,抹消,牝7,鹿毛,2013年1月19日生,調教師(所属):池添学(栗東),馬主:吉田 和美,生産者:ノーザンファーム,生産地:安平町,父:ハービンジャー,母:ヒカルアマランサス,母父:アグネスタキオン 「6」・・・「±0.0ポイント」 【単勝】 見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © 2020 The Hochi Shimbun.

5回京都4日目. 5- 5回阪神8日目, 16/09/24  第3グループ(薄黄)は、スマートルビー、ギモーヴ、ゲッカコウの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。 【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「8」・・・「+2.0ポイント」

「○」・・・「±0.0ポイント」 【3複軸2頭流し】 【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。 生年月日. U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。 ・重賞出走を目指せるレベルか?.

5-

「◎」・・・「+1.0ポイント」 「8」・・・「+2.0ポイント」 1,2,3,4,10,11,15,16,17,18 【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。

「△」・・・「-1.0ポイント」 【3複流し】

脚質:先行.

1回中山4日目, 16/12/24 

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。 ギモーヴの競走馬データです。血統、産駒、調教師情報、競走成績、指名者数、中央獲得本賞金、POG獲得ポイントをご覧いただけます。 生年月日 2013年1月19日 厩 舎 池添学 (栗東8位) 馬主(馬主会) 吉田 和美氏(中山) 生産者 13- 1800. 【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。 「5」・・・「-1.0ポイント」

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。 調教師. 「○」・・・「±0.0ポイント」