空港・乗り継ぎ, No. 空港・乗り継ぎ, No. オセアニア/オーストラリア/オーストラリア その他の都市 19/01/17 12:48 空港・乗り継ぎ, No. 空港・乗り継ぎ, No. 482384 オーストラリアに到着するすべての渡航者は、到着都市の指定施設(ホテル等)で14日間の自己隔離をする必要があります。 詳細は、 Australian Border Force ウェブサイトをご覧ください。 空港・乗り継ぎ, No. 450948 487771 オセアニア/オーストラリア/シドニー 乗り継ぎ自体はとても簡単でしたが、復路の国内線から国際線での乗り継ぎでちょっとしたミスを犯してしまったので、あわせて紹介していきます。, ネットの情報では、自動出入国管理ゲート「スマートゲート」が早い!とありましたが、列に並んでいる人がいなかったので、普通に検査官がいる場所に行きました。, 私は風邪薬とエビオスを持って行ったので、「for headache,for stomachache」と答えたら、荷物検査を受けることなく通過できましたw, 荷物検査が終わった後にゲートを出て、左方向に200mほど?進むと、ヴァージンオーストラリアの国内線チェックインカウンターがあります。, 事前にオンラインチェックインをしてチケットを印刷していましたが、国内線へ向かうバスに乗るには、バスチケットが必要とのことで、結局カウンターに寄ることにw, チェックインカウンターを抜けると、国内線第2ターミナルへ向かうヴァージンオーストラリア専用のバス乗り場があります。, ヴァージンオーストラリア航空のチケットですが、ANAを利用する場合、ANAのHPで一緒に購入できます。, そこで、復路でも無料のヴァージンオーストラリア専用のバスが利用できるのか気になっていました。, そこで近くにいるヴァージンオーストラリアのスタッフに「この後国際線でANAに乗り換えるので、無料のバスチケットもらえますか?」と聞きましたw, そうしたら、「これをバス運転手に見せてね~」と言われ、チケットの代わりになる券をもらいました。, ひとまず、ANAとヴァージンオーストラリアの航空券を別々で購入しても、無料バスを利用できることが分かりましたw, シドニー国内空港へ到着したら、46番ゲートへ向かい、シドニー国際線へ向かうバスに乗るだけです。, なぜなら、チケットの案内を読まずに、「baggage arrival」と表示された看板の方向に進んでしまったからですw, そこで空港をウロウロしていると、国内線出発エリアの階に、ヴァージニアオーストラリアのサービスデスクを見つけたので聞いてみることに。, その結果、1Fの到着フロアを出て、右に進むとすぐあるバス亭で乗れることが分かりました。, 個人的にヴァージンオーストラリア専用の無料バスに乗るかと思っていましたが、Tバスに無料で乗れるということでした。, 今回はシドニー空港でのANA(国際線)⇔ヴァージンオーストラリア(国内線)間の乗り継ぎでしたが、乗り継ぎ自体はとても簡単でした。, 往路で少し迷ったときは電車を利用しようと思いましたが、ブログのネタになるので頑張りましたw, あわせて、ANAとヴァージンオーストラリアの航空券を別々で購入しても、無料バスが使えたので助かりました。, ゴールドコースト空港からシドニー国際線へ乗り継ぐ際スーツケースなどの預け荷物は受け取ってからバスへと乗られたのでしょうか?, 私は手荷物を預けないで機内へ持ち込みました。しかしつい癖で、baggage arrivalへ出てしまいました。 預ける場合は、手荷物を預ける際に受取場所をご確認されて下さい。, 今日、メルボルン空港からシドニー空港まで、バージンオーストラリアで行き、シドニー空港でトランジットで羽田空港に行く予定です。 チェックインをキオスクでしましたが、トランスファーバスチケットが出てきませんでした。そこで搭乗口のバージンのアシスタントに伺うと、バスチケットは必要ないと言われました。行きはバスチケットをもらったのですが、帰りは無いのでしょうか?わかりません。, 必要かどうか分かりませんが、私でしたら 「心配なのでバスチケットください」と言って、もらっておきますw, [anaプレミアムエコノミー搭乗記]エコノミークラスにプラス10万円払う価値があるのか!?, ゴールドコースト空港から市内への移動や観光にはgo explore cardが便利!買い方は?, シドニー空港の乗り継ぎ|国際線[ANA]⇔国内線[ヴァージンオーストラリア]を解説!, [往路遅延]エアチャイナのビジネスクラス搭乗記(2017年羽田⇔クアラルンプール), ANAカードからスーパーフライヤーズカードへ切り替え!年会費・期間など気になる疑問を解決!. オセアニア/オーストラリア/シドニー いけママ オセアニア/オーストラリア/オーストラリア その他の都市 19/02/28 18:47 前もって15kgの荷物分を購入しておきました。前もって購入しておくと少し安いみたいなので7kgの重量制限超えるのが分かってたら事前の手続きしちゃいましょう(機内持ち込み手荷物も含めて7kg超えるとダメみたい), 無事にシドニーへの乗り継ぎ手続きも終了しあとは搭乗のみとなったら小腹が空いてきました。とりあえずメルボルンのタラマリン空港を散策してみます, フードコートはかなりの種類のお店がありますので自分の好きなものを選べますね。各店クレジットカード対応ですのでお金がなくても大丈夫です。, 国内線の中に入ったらATMが見つからなくて現金が出せなかったので現金はメルボルンでオーストラリアに入国してターミナル4に入るまでの間に調達した方が良いですね。ですので私はシドニーで引き出しました, 他のサンドイッチとかホッとミールはとても夕方の俺の胃袋に収まり切らないほどの量だったのでぱっと見で日本とあまりサイズ感の違わないマクドナルドをチョイス, ハンバーガー食べたの3年ぶり位かな。結構久しぶりに食べました。しっかりとお肉の味も楽しめて美味しいんですがこの量でもギブ。半分残してしまった。, やはり来るときは中国国際航空のビジネスクラスでしたので今回のジェットスターのシートは狭く感じます, 飛行時間1時間25分。20:15に定刻通り到着しました。Baggageに向かい預け入れの荷物を拾いに行きます, エアポートシャトルバスの手続きもバッゲージエリアで可能です。荷物が出てくるまでの間にATMで現金引き出しとシャトルバスのチケットを発券できます, 私が利用したのがこちらのデスクの「REDY2GO」聞かれることはホテル名、名前(パスポート見せてもOK)、人数、片道か往復か位です。一人22ドル, 市内まではタクシーで約50ドル(シェラトンオンザパーク)ですので2人以上ならタクシーの方が便利で早いと思います。, 今回は国際線へ行く3人家族1組と市内のホテルへ一人、私の5人の利用でした。国際線を回りながら市内のホテルを経由して私が宿泊するシェラトンオンザパークには9:05に到着。, 中国国際航空ビジネスクラスで行くオーストラリア弾丸旅行⑥【世界遺産ブルーマウンテン編】. 19/12/01 17:27 44分と結構な遅延となりながらいよいよメルボルンに到着です。ここでジェットスター便でメルボルン→シドニーへの乗継をします。色々とネットでも情報が分からなくて不安でしたがジェットスターへの乗継は意外と簡単でした 18/08/18 13:46 14/11/25 11:27 16/06/09 23:07 さやぽん 483233 オセアニア/オーストラリア/シドニー 空港・乗り継ぎ, お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | このサイトについて | スマートフォン用ページ. 空港・乗り継ぎ, No. Kokojp オセアニア/オーストラリア シドニー空港は、やはりオーストラリアの玄関口!ということで、国際線ターミナルと国内線ターミナルも分かれていますし空港も大きい。到着してから初めてだと乗り換えが少し分かりにくいかも?!しれません。乗り継ぎが不安・・・そんなあなたの不安を少しでも和らげることが出来たら ハーベスト 449536 約1名 16/01/08 03:33 オセアニ … 500552 北京からメルボルンへはこの旅行で最長の11時間以上飛ぶフライトです。ビジネスの食事とフルフラットシートを満喫します中国国際航空のビジネスラウンジで小一時間まったりしたところで搭乗開始10分前となったので搭乗ゲート付近で写真を撮ってたらアナウンスなどの... ホテルの宿泊無料特典が付いて上級会員になれる「SPGアメックス」のメリット・デメ…. オセアニア/オーストラリア/シドニー 約1名 空港・乗り継ぎ, No. 黒犬雄飛 16/02/21 01:14 17/08/11 16:34 Himagine 16/04/16 17:25 オーストラリアのetaについてお尋ねいたします。成田からオーストラリアのゴールド・コーストを経由してニュージーランドに行く予定です。ゴールド・コーストでは、2時間ほど待って(飛行機は替わりますが、飛行場から出ません)、ニュー ニュージーランドなどオセアニア諸国へ渡航する場合、オーストラリア経由での渡航ルートを利用する方が非常に増えております。乗り換えのためにオーストラリアへ入国する場合、滞在条件によりビザ取得の必要性が異なりますので渡航前に確認しておきましょう。乗り継ぎなど一時的な滞在でもオーストラリアでは入国とみなされるため、基本的にはビザやETAS(イータス)を取得しなければいけません。オーストラリアでの乗り継ぎの際はETAS(イータス)やトランジットビザ(サブクラス771)の取得が適切ですが、諸条件を満たす乗り継ぎであればビザを取得せずに入国が認められる「無査証入国」の対象となる場合もあります。このページではオーストラリアで乗り継ぎをする場合に必要となるビザや、無査証入国の条件などについて解説いたします。, Travellers eligible to transit without a visa (TWOV)と表記され、「ビザなしで通過する資格のある旅行」の意味を指します。無査証入国とは乗り継ぎを目的としてオーストラリアに一時的な滞在を希望する渡航者に対し、いくつかの条件を満たすことでビザ取得を免除する制度です。, 日本/韓国/アンドラ市民/アルゼンチン/シンガポール/オーストリア/ベルギー/ブルネイ/ブルガリア/カナダ/チリ/クロアチア/チェコ共和国/デンマーク/エストニア/ミクロネシア連邦/フィジー/フィンランド/フランス/ドイツ/ギリシャ/ハンガリー/アイスランド/インドネシア/アイルランド/イタリア/キリバス/ラトビア/リヒテンシュタイン/リトアニア/ルクセンブルク/マレーシア/マルタ/マーシャル諸島/メキシコ/モナコ/ナウル/オランダ/ニュージーランド/ノルウェー/オマーン/パラオ/パプアニューギニア/フィリピン/ポーランド/ポルトガル/カタール/ルーマニア/サモア/サンマリノ/スロバキア/スロベニア/ソロモン諸島/南アフリカ/スペイン/スウェーデン/スイス/タイ/トンガ/ツバル/アラブ首長国連邦/イギリス(その植民地を含む)/アメリカ/ウルグアイ/バヌアツ/バチカン/キプロス/シンガポール香港特別行政区(HKSAR)パスポートまたはイギリス国外(BNO)パスポートを保持している香港の居住者/台湾当局によって発行されたパスポートを保有する台湾の居住者(公認または外交パスポートであるとされるパスポート以外)/インドの公式パスポート保持者, 上記の条件を満たしている場合でも、乗り継ぎ前後の航空券を別々に購入していた場合はオーストラリアへの入国が乗り継ぎ目的であると認められず、滞在目的と判断されることもあります。オーストラリア国内の空港での乗り換えに8時間前後必要となる方や、一時的に空港からの外出を希望される方は、渡航前にETAS(イータス)申請をお勧めします。, ETAS(イータス)を取得することで3カ月(90日)以内のオーストラリア滞在が許可されます。ただし、滞在目的が一般的な観光、短期商用、乗り換えのための滞在のみに限定されますのでご注意ください。ETAS(イータス)の申請はウェブ上で行うことができ、取得が完了するとパスポート情報に紐づいて管理されるため入国審査の際は証明書の提示は不要となります。ETAS(イータス)は1年間有効です。パスポート情報に変更がない限り、有効期間内であれば何度でもETAS(イータス)を利用してオーストラリアに入国することができます。, アメリカ合衆国/カナダ/韓国/日本/香港特別行政区/シンガポール/マレーシア/ブルネイ・ダルサラーム, トランジットビザ(サブクラス771)申請時に必要な書類※書類は全て英文での手配が必須, https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-visa/visa-listing/transit-771, 無査証入国(TWOV)の対象になる渡航者でも、乗り継ぎの際に利用する空港によってETAS(イータス)申請やトランジットビザを取得する必要がある場合もあります。オーストラリアで乗り継ぎの予定がある方は事前に確認しておきましょう。, 夜間の空港滞在が認められておりません。夜間を通しての乗り継ぎが必要な渡航者は開館時間まで一時的に空港から出なければいけませんので、ETAS(イータス)申請またはトランジットビザを取得する必要があります。, 空港内にトランジットラウンジ施設があります。一時的にでも空港から離れる場合、空港からの外出を希望する方はETAS(イータス)申請が必要となります。, 空港内にトランジットラウンジ施設があります。オーストラリアの空港に到着した際のターミナルと出発する際のターミナルが異なる場合はETAS(イータス)申請またはトランジットビザの取得が必要です。, 空港内にトランジットラウンジ施設があります。 手荷物の飛行機間での自動転送システムがないので、手荷物を必ず受け取る必要があります。その際に入国審査を通過しなければいけませんのでETAS(イータス)申請またはトランジットビザを取得する必要があります。, 夜間の空港滞在が認められておりませんので夜間を通しての乗り継ぎが必要な渡航者は開館時間まで一時的に空港から出なければいけません。また、空港内にあるトランジットラウンジ施設はオーストラリアの空港に到着した便と出発する便の航空会社が同一な場合に限りますので、異なる航空会社を利用する渡航者はETAS(イータス)申請またはトランジットビザを取得する必要があります。, 夜間の空港滞在が認められておりませんので、夜間を通しての乗り継ぎが必要な渡航者は開館時間まで一時的に空港から出なければいけません。また、空港内にトランジットラウンジ施設がありませんので空港を利用するすべての渡航者がETAS(イータス)申請またはトランジットビザを取得する必要があります。, 上記を参考にビザの申請を検討してください。不明な場合は搭乗する航空会社に問い合わせましょう。, https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-visa/visa-listing/transit-771/transit-facilities-at-australian-airports, ゴールドコースト/ケアンズ – クイーンズランド州のコロナウイルス・入国 最新情報, 有効なパスポートのコピー (顔写真、個人情報や署名、ビザの申請記録、今までの出入国記録が記載されているページをコピー), オーストラリアでの乗り継ぎ後に滞在する国から発行されたビザなど、他国へ出国する旨を証明する書類, オーストラリアの海運業者・船会社等から発行された渡航者本人の雇用情報と作業内容に関する書類.