オバマ大統領の英語演説上手さの秘密とは! オバマ新アメリカ大統領が、20日に誕生します。初のアメリカ黒人大統領としてだけではなく、そのスピーチの上手さにも注目が集まっています。

いくつかの例外を除いて、アメリカ大統領はいつも演説が上手です。その中でも、第44代アメリカ大統領、バラク・オバマ(Brack Obama)さんの演説は特別といわれています。英語の生きた教材としては、一級品の価値を持っているといえるでしょう。 英語の有名スピーチ集!オバマ大統領をはじめとする名演説の英文と和訳! 英語の辞書おすすめランキングトップ3!英和・和英・英英辞典から紹介! 英語での月や曜日のスペル、読み方、省略形一覧!歌による覚え方も紹介! カテゴリー. 今回のオバマ大統領の演説を聞いて、世界の著名な方々の演説で英語の勉強をするのもとても勉強になると思いました。Youtubeなどで検索するといろいろでてきますし、大統領の就任演説を専門にあつめた本もあります。 オバマ大統領就任演説冒頭(2009年1月20日): My fellow citizens: I stand here today humbled by the task before us, grateful for the trust you have bestowed, mindful of the sacrifices borne by our ancestors. I thank President Bush for his service to our nation, as well as the generosity and cooperation 大統領候補時代にクロウ族の居住地に訪問し、オバマの演説は先住民をもひきつけ、大統領就任式では先住民もパレードに参加した。 2009年 8月には「 大統領自由勲章 」をクロウ族の ジョセフ・メディシン・クロウ ( 英語版 ) に授与した [176] 。 今回「なりきり英語」が取り上げるのは、退任後もその人気が一向に薄れることのない、バラク・オバマ(Barack Obama)前大統領。歴史に残る名スピーチから、プライベートでのお茶目な行動まで、オバマ前大統領の魅力を徹底解剖!

大統領演説で生きた英語を学ぶ. 勉強法; 教育; 留学 バラク・オバマ Barack Obama 大統領の就任演説の映像・原稿・トランスクリプトを紹介しています。オバマの演説での英語の勉強方法も。