『オバマ米大統領が広島訪問の際に広島市に贈った自ら折った折り鶴4羽と、芳名録に記帳した平和メッセージについて、広島平和記念資料館は6月7日、本館(通称・原爆資料館)の北側ギャラリーで6月9日~8月31日に展示すると発表した。』ことを知りました。 2016年6月16 米国が広島に原爆を落として71年。現職の米大統領として初めてオバマ氏が5月27日、被爆地を踏んだ。原爆犠牲者を追悼し、「核兵器なき世界」を追求する決意を世界へ発信するためだった。平和記念公園(広島市中区)にいたのは52分。短い時間で、そ… オバマ前大統領が広島に持ってきたものは? ニュース検定の答えをリアルタイムでお知らせします。「ニュース検定」の時間は7時50分頃から、池上彰さんが出題。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送されます。ことば検定とポイントを合わせてプレゼントに応募できます。

広島市 で開催予定のイベント「《終了しました》オバマ前大統領の折り鶴とメッセージ、本館下から切り取った被爆面の展示【広島平和記念資料館】」の開催情報をご紹介しています。アクセスや開催期間など、お出かけや旅行前にチェック!広島の観光に関する情報ならひろたび。 オバマ米大統領「禎子の折り鶴」に体かがめ 原爆資料館(2016.6.4 毎日新聞) ※オバマ大統領の折り鶴の展示は今年の8月31日までとなっています。 佐々木禎子さんを知っていますか? オバマ大統領が感銘を受けたという、 オバマ米前大統領の「折り鶴」 2016年5月27日被爆地・広島を訪れたオバマ米大統領は、大統領手作りのカラフルな4羽の折り鶴を持参しました。 折り鶴は、原爆投下の10年後、白血病で亡くなった少女にまつわる「平和のシンボル」です。 「原爆の子の像」 『オバマ米大統領が広島訪問の際に広島市に贈った自ら折った折り鶴4羽と、芳名録に記帳した平和メッセージについて、広島平和記念資料館は6月7日、本館(通称・原爆資料館)の北側ギャラリーで6月9日~8月31日に展示すると発表した。』ことを知りました。 2016年6月16 バラク・オバマの広島訪問(バラク・オバマのひろしまほうもん)は、2016年5月27日に44代目アメリカ合衆国大統領バラク・オバマがアメリカによって原子爆弾を投下された広島を訪問し、核兵器の廃絶を訴えた出来事について記す。同国によって核兵器が投下された日本の都市へ現職のアメリカ合衆国大統領が訪問するのは初めてのことである 。