トンボの眼鏡. Copyright (C) 2020 報知新聞社 無断転載を禁じます。.

【阪神5R・2歳新馬】良血馬オヌールがデビューV 武豊「来年が楽しみ」 2020/11/08 13:29 メイクデビュー阪神 評判馬のオヌール(左)がコーディアル(右)をクビ差競り落とし新馬戦を勝利

社台・サンデサラブレッドクラブ2020年募集馬で、新種牡馬ドレフォン産駒... (1)1口馬主クラブの募集が本格化 (1)レインフロムヘヴンの基本データ ... 8月10日に行われたアメリカG1アーリントンミリオン(芝2000メートル)に勝利したブリックスアンドモルタルを社台ファームが購入したことを... イニティウムの母ゴールデンドックエーは特に思い入れがある馬だ。 大半の馬が「走るか走らないか、わからない」という評価に... 「セレクトセール2019」1歳馬セッションが7月8日(月)に開催され、1億円以上の落札額をつけた馬が21頭。うち、2億円以上は9頭。

中央で8戦して未勝利で登録抹消。3着が最高だった。その後、地方の馬主に買われて、大井で3戦して未勝利引退。 本日(2020年11月8日)、評判馬のオヌール(父牝馬、父ディープインパクト、1口175万円)が、阪神5レース新馬戦(芝1800m)を快勝した。, このオヌールの母、アヴニールセルタンはフランスのG1、1,000ギニーの勝ち馬です。, 近年、社台は1,000ギニーの優勝馬を繁殖牝馬として買いまくっているという傾向があるんです。, アドマイヤビルゴの母イルーシヴウェーヴもその1頭ですが、このアドマイヤビルゴについて書いた記事で今回新馬勝ちしたオヌールについて、私は触れています。, ところが、今年に入って潮目が変わり、現在(2020年3月15日)、馬主部門リーデイングでシルクホースクラブについで2位である。, こうした変化の背景として、社台ファームは欧州から優秀な繁殖牝馬を導入して血統面からも力を入れてきている事実を指摘しておきたい。, 今後の1口馬主戦略として、最近輸入された欧州の良血牝馬から産駒を青田買いするという方法がある。, 今後も1,000ギニー勝ち馬の仔がクラブ馬に回ってきたら、要注意となることは間違いない。, アヴニールセルタン, オヌール新馬勝利, 社台1口馬主当たり馬, #1000ギニー勝ち馬 オヌールの新馬データです。父馬の種牡馬成績、母馬の牝系といった血統情報、馬主や調教師の近年の成績、一口馬主ユーザーからの評価など、pogやクラブ募集馬の出資に検討に役立つデータが満載です。 私にはとてもできない。

社台・サンデー、G1の各サラブレッドクラブ本年度募集馬リストが公表され、今週は東西の振り分け、そ... 募集馬の全頭評価をされている人のブログをたまに見かける。 モーリス産駒の評判がいいと聞くので、ノーザンファーム生産馬についてクラブホ... (1)ヘッズオアテールズの基本データ 馬主は岡田繁幸、騎手は五十嵐冬樹、厩舎はホッカイドウ競馬の田部和則。 ... (1)アドマイヤセプターの18とブエナビスタの18の評価 メイクデビュー阪神 評判馬のオヌール(左)がコーディアル(右)をクビ差競り落とし新馬戦を勝利, 11月8日の阪神6R・2歳新馬(芝1800メートル=10頭立て)は単勝1・4倍と圧倒的1番人気だったオヌール(牝2歳、栗東・友道康夫厩舎、父ディープインパクト)が好位から抜け出し、ゴール前の接戦を制した。勝ち時計は1分48秒7。, 前半1000メートルが62秒7というスローペースの中で、好位から促しながらの追走。直線ではギアを上げるようにジワッと加速すると、上がり3ハロン33秒4の脚で2着コーディアル、3着スズカトップバゴの追撃を振り切った。, 同馬の母はデビューから仏1000ギニーなどG1・2勝を含む6連勝を飾った名牝アヴニールセルタン。母は早逝したため、最後の子供となる。また。全姉のデゼルはデビュー戦、スイートピーSと連勝し、オークスでも2番人気に推された。, 姉にも騎乗していた武豊騎手は「ヒヤヒヤしたけどね。まだまだ幼い、気性的もフィジカル的にも。お姉さんとよく似ていますよ。デビュー戦も同じような感じだったし。この時期なので、これからですね。来年が楽しみです」と将来性を感じ取っていた。, 【阪神6R・2歳新馬】ジュディッタが好位から抜け出し勝利 福永祐一騎手「いいフットワーク」, 10月31日、11月1日の2歳戦勝ち馬をチェック…アヴェラーレは接触にひるまない勝負根性に優れている, 【東京5R・2歳新馬】重賞2勝アルビアーノの娘アヴェラーレが初陣V ルメール「上のクラスでも」, 【京都5R・2歳新馬】ディープモンスターが勝利 改修前の京都で騎乗最終日の武豊「落ち着いていた」, 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 オヌール首差V 武豊「来年楽しみ」/新馬戦 (日刊スポーツ) 2020-11-08 14:50:02 1番人気の良血馬オヌールが好位から抜け出す 武豊「来年が楽しみ」

繁殖に入って第2仔 のストライキングアイの2017 (父、オルフェーヴル)が社台サラブレッドクラブから今年募集されて、そこそこに人気を集めた。, 【レインフロムヘヴンの評価】ドゥラメンテ産駒は活躍するのか(社台サラブレッドクラブ編), 【ヘッズオアテールズの評価】ドゥラメンテ産駒は活躍するのか(社台サラブレッドクラブ編), 2018年度社台・サンデーサラブレッドクラブの馬選びで気を付けること①エピファネイア産駒の取捨, 【社台・サンデー今週の新馬】まとめて応援しちゃいます!②~社台新馬初勝利がかかるイニティウム, 【ドゥラメンテ産駒のレビュー/サンデー2020年募集】人に教えたくない度<★★★★>.

テスタオクローチェの2018は2019年、1口60万円で社台サラブレッドクラブから募集された牝... (1)ドレフォン産駒がダート短距離を主戦場とすると仮定した 本日(2020年11月8日)、評判馬のオヌール(父牝馬、父ディープインパクト、1口175万円)が、阪神5レース新馬戦(芝1800m)を快勝した。出資者のみなさま、おめでとうございます!POGで指名された方々、やりましたね!馬券をゲットされた 2011年生まれの初仔、 ストライキングアイ (牝馬。父 Smart Strike) はG1サラブレッドクラブから募集されて、私が出資した。 レディオブヴェニスの2018は2019年、1口90万円で社台サラブレッドクラブから募集された牡... 今日の札幌10レース、2歳オープンのコスモス賞をナイママが勝った。