! 「ワインを味わう会」「ワイナリー見学会」などの開催に加え、アメリカワインの知識を得るためのお手伝いもさせていただきます。 予感通り固有品種も多く存在しこの州でしか味わえない品種もあります。きっと新しい出会いのある回になると思われます。, 【ソムリエ教本読む前に見れば《要点がわかり》教本の内容が理解しやすくなります】さあ!いよいよワインの大海原いや宇宙かもしれませんが出航の時です!! ヴィオニエの祖先かも知れないと言われる品種で、美しい黄金色の外観でヴィオニエに似た華やかさのあるフルーティーな香りがあり、果実味豊かな少し甘口のワインを生みます。 繊細で爽やかさのある辛口ワインを生みます。 【カジュアルに楽しみたい方にはペッシェヴィーノの白】。【上質なヴェルディッキオを味わいたい方には、DOCGヴェルディッキオ・ディ・マテリカ・リゼルヴァ】でお試し下さい。, 《特徴》 イタリア南部で少量栽培される希少品種です。 また、カリフォルニアにも活動拠点をおき、現地の個性的なワイナリーを実際に訪ね、日本ではなかなか手に入らないワインも皆様と楽しみたいと思っています。. ※簡単ですみません!! 豊かな香りと果実味を持ちながらエレガントさもある品種で、ブルゴーニュの上質ワインのようになる可能性を持つのでは?と注目を集める品種です。 白桃やライチを思わせる華やかな芳香性が特徴的で、その香りはゲヴェルツトラミネールとも似ています。酸は比較的穏やかで、やや辛口のワインになる傾向です。ただし生産者や産地によって味わいは異なり、例えばフランスのヴィオニエはエレガントさのある品質なのに対して、カリフォルニアでは熟した果実味が前面に出たジューシーな味わいになりやすいです。 39,700円(税込), 代金引換、銀行振込、郵便振替、クレジットカード決済、オンラインコンビニ決済、ネットバンク、電子マネー、Pay-easyを用意してございます。ご希望にあわせて、各種ご利用ください。, ※代金引換:300,000円(税込)を超える場合 DOCGエルバルーチェ・ディ・カルーゾではスパークリングワイン、白ワイン、パッシート(陰干しブドウによる甘口)が造られています。, 《特徴》 言いにくいマニアック感漂う品種です(笑) © 2018 【ワインのすすめ】ワイン初心者からソムリエ試験対策に役立つ知識のブログ . ぜひ味わってみて下さい, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 【ワイン初心者】の方にも学びやすく、【上級者】の方にも満足いただける内容を揃え、【ソムリエ試験対策】にも役立ちます。【おすすめワイン】・【ワイン関連アイテム】なども知識と合わせて紹介します!!, 【ソムリエ教本読む前に見れば《要点がわかり》教本の内容が理解しやすくなります】今回はトレンティーノ・アルト・アディジェ州です・・。言いにくい(笑) そうですね。試験の方は抑えておきましょう。, 《特徴》 1939年ワイン | Passito Erbaluce Riserva / Enrico Serafino(パッシート・エルバルーチェ・リゼルヴァ/エンリコ・セラフィーノ) エンリコ・セラフィーノの手掛けた、甘口古酒特有の濃い琥珀色を持つ1939年ヴィンテージワインです。 ヴィンテージワインの専門店がご用意!

それほど情報の少ない珍しい品種とわかりますね(笑), 《特徴》 All Rights Reserved. エルバルーチェ ディ カルーソ “ミソボロ” 会員登録するとさらに割引!こちらから登録 【タイプ】白ワイン 【ブドウ品種】エルバルーチェ種100% 【産地】イタリア・ピエモンテ州 【ヴィンテージ】現行ヴィンテージ 【容量】750ml そぉお!あなただ!あなたが行くから道になるぅ!!, 【ソムリエ教本読む前に見れば《要点がわかり》教本の内容が理解しやすくなります】ブルゴーニュワインの特徴について、なるべく簡潔にわかりやすく解説します。, 【ソムリエ教本読む前に見れば《要点がわかり》教本の内容が理解しやすくなります】蛇龍珠特徴、シャカレッロ特徴、シラー特徴(シラーズ特徴)、ジンファンデル特徴、スキアーヴァ特徴、スキオペッティーノ特徴、タッツェレンゲ特徴、タナ特徴、チェサネーゼ特徴、ツヴァイゲルト特徴、ティブラン特徴、ティンティリア特徴、デュラス特徴、テラン特徴、テロルデゴ特徴、テンプラニーリョ特徴。, 【ソムリエ教本読む前に見れば《要点がわかり》教本の内容が理解しやすくなります】トルコワインの基本データや味わいの特徴などをできるだけ簡潔に、わかりやすく解説します。, 【ソムリエ教本読む前に見れば《要点がわかり》教本の内容が理解しやすくなります】パイス特徴、バガ特徴、バコノワール特徴、パバスカラス特徴、バビッチ特徴、パミッド特徴、バルベーラ特徴、ピエディロッソ特徴、ピニョーロ特徴、ピノタージュ特徴、ピノノワール特徴、ピノムニエ特徴。. イタリア北部・ピエモンテ州のイヴレーア(Ivrea) でお客様と食事。そこで。お客様が選んで下さった地元の美味しいワインをご紹介します。, イヴレーアは、オリヴェッティ社の本社がある町です。車で、ミラノから西に1時間半(約120km)、冬季オリンピックが開催されたトリノから北に1時間(約50km)程行った所にあります。, ワインファンなら、一度は訪れてみたいワインの聖地が周りに点在。ちなみに、バローロまでは車で1時間半(約140km)、ガッティナーラまでは車で1時間(約1時間)です。, その日は、初夏の日差しが程よくさして、とても心地良い日。「外で食事が出来たらは最高だなあ。」と思っていたら、そんな気持ちを察してが、お客様はバルコニー席に我々を案内して下さいました。そして、「スパークリングワインが飲めたら幸せだなあ。」と思っていたら。早速、「エルバルーチェ」というぶどう品種で出来たスプマンテ(イタリアではスパークリング・ワインのことを「スプマンテ」と言います。)を頼んで下さいました。, このぶどうは、Erbaluce di CaluzoというDOCG(ワイン生産地区)で生産されたものです。Erbaluce di Caluzoは、まさにIvreaの地元で、地元で作った地元のワインをご馳走して下さいました。, エルバルーチェは、長い間飲んでみたいと思っていたのですが、今回初めて飲む機械に恵まれました。鼻を近づけると、グレープフルーツなどの柑橘系の香りに加え、南国系の果物(メロンなど)の香りがします。口に含むと、酸がとても印象的。果実味は上品で少し控え目。食前酒には最適です。, 「どんなワインを選んで下さるのかなあ。」と思っていたら、これまた地元のぶどう「バルベラ」で出来た赤ワイン。生産地域は、Barbera d’Astiで、イヴリーアの町から少し南に行った所にあります。, バルベラは、ピエモンテ州にいると、必ず口にするとてもポピュラーなぶどう品種。鼻を近づけると黒系のベリーの香りやスパイスの香りが上がります。口に含むと、上品な果実味の後、少し強めの酸味が口の中に広がります。渋みは控え目。「生の牛肉」にぴったり。, この日、ワインを選んで下さったお客様は、ノースカロライナに住まれているアメリカ人で、既に10年以上お付き合い頂いてます。ここ数年は仕事でアメリカとイーヴレアの間を行ったり来たりされています。すっかり、地元のワインにも精通された様で、今回も最高のホストでした。地元のワインを堪能させて頂きました。, ワイン、特に「アメリカワイン」の素晴らしさを多くの人と分かち合い、広めることを目的とし、ワインを囲んでの交流の楽しさや、ワインが彩る豊かな暮らしなどを一緒に体験できたらという思いで、「アメリカワインクラブ」を設立いたしました。 そのためワインの色合いもグリーンがかったものが多く、フレッシュな香りに心地よう果実の風味があり、ほのかな苦味も感じられます。 ちょっと聞き取りづらい先生ですがご容赦ください・・・。, 《特徴》 ※オンラインコンビニ決済:300,000円(税込)以上の場合 「わがっだぞ~。おわっだらごの前あんだが持っでぎだ《ふづがよい》また飲ぼ~なぁ~。」, 桃やトロピカルフルーツのような豊かな香りを持ち、複雑さもあるアイスワインを生みます。, そのためワインの色合いもグリーンがかったものが多く、フレッシュな香りに心地よう果実の風味があり、ほのかな苦味も感じられます。, 見たことある方も多いのではと思いますが、魚型のボトル(ペッシェ・ヴィーノ)はこの品種から造られるカジュアルワインとして有名ですね。ペッシェ=魚でヴィーノ=ワインです。, 豊かな果実味と酸味を持った辛口ワインも造りますが、陰干しによって糖度を高めたブドウを使って造られる, トロピカルな香りをで、豊かな酸とほどよい果実味があり、同じくセミヨンの祖先と考えられるメルワーとブレンドして造られるワインは、. 行くのは誰? 1939Passito-Erbaluce-Riserva, : 特に品質が高いのはフランスのコート・デュ・ローヌの北部で、AOCコンドリューなどが有名ですね。, ※私が選ぶ飲むべき一本です※ ヴィンテージワインの専門店【SHIMIZUYA】‐大切な人に、生まれ年ワインや記念の年のワインのプレゼント, ~誕生日に、退職される方や還暦など区切りの年の贈り物に年代物のヴィンテージワインを~, 商品検索 やるのは誰? しっかりとした酸が特徴的なブドウで、トスカーナでは唯一白ワインのDOCGヴェルナッチャ・ディ・サンジャミーノに使用され、軽快な辛口ワインからハチミツの風味が加わり厚みのある上質なものまで造られます。

シャルドネの祖先と考えられている品種です。 今日はイタリアの品種が多いですから解説お願いします!!, 「わがっだぞ~。おわっだらごの前あんだが持っでぎだ《ふづがよい》また飲ぼ~なぁ~。」

右でもなく、左でもなく、上でもなく、下でもなく、ただただ前へ突き進みましょう! 「紹興酒を思いだず味だぞ~。中華にぼあいぞ~だ~」, ※私が選ぶ飲むべき一本です※ 豊かな果実味と酸味を持った辛口ワインも造りますが、陰干しによって糖度を高めたブドウを使って造られる甘口ワインが有名です。 よかったらお試し下さい。, 《特徴》 ★イタリアの先生★ 「フランズでは《ロール》って呼ばれでるぞ~」, 《特徴》

【クライン ヴィオニエ】 イタリアではサルデーニャ島などで主に栽培され、【DOCGヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ】で知られます。 ポルトガルの注目品種です。

申し訳ございませんが、他の決済方法をご利用ください。, 一箇所につき商品代金15,000円(税込)以上お買上げいただきますと、送料が無料となります。, 不良品・誤送品があった場合は商品到着後5日以内にご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。, 一度開封された商品 (開封後不良品とわかった場合を除く)、お客様の責任でキズや汚れが生じた商品の返品はお受けできません。, Copyright (C) 2011 清水屋酒店. 上記の金額を超える場合はご利用できません。 ちなみに「ワインの女王」と呼ばれているらしいです。 桃やトロピカルフルーツのような豊かな香りを持ち、複雑さもあるアイスワインを生みます。 ピエモンテ州限定品種です。 docgエルバルーチェ・ディ・カルーゾ では スパークリングワイン 、 白ワイン 、 パッシート (陰干しブドウによる甘口)が造られています。 【エンクルザード】 濃厚かつエレガント 《 産地 》 ポルトガル 《 特徴 》 ポルトガルの注目品種です。 アルバルーチェとは太陽の神と夜明けの神の間に生まれた美しい女神の名前でもあります。伝説から生まれたエルバルーチェは優しさに溢れたピエモンテの作り手が心を込めて作ってきた素晴らしい白ワインです。エルバルーチェ・ディ・カルーゾ 100%。

【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】, 収穫後の葡萄を陰干しにして糖度を高めてから醸造されるデザートワイン、パッシートです。, ・液面の高さは、コルク下から測りまして35mm程度下の位置にあり、色調は古酒特有の琥珀色で綺麗な状態です。, 時を経た趣きのあるラベル、 熟成した魅力的な色調、 そしてオールドヴィンテージならではの味わい。, そのワインを手にした時、 素晴らしい思い出や今までの苦労、そしてその苦労を乗り越えて今があること、様々な人生を振り返り、 このワインを手にしている今に 感慨深いものをきっと感じることが出来ます。, そして、忘れていた思いや感謝によって、 また新たな一歩を踏みだすきっかけにもなると思います。, 誕生日の贈り物や、結婚式、退職のお祝いなどさまざまなシーンで利用されるヴィンテージワイン。, 今まで、当店でヴィンテージワインをお買い上げ頂いた、お客様から届いた声のご紹介です。.

※アイスワインとは、あえて冬まで収穫を待ち、凍って水分が抜け糖度が高くなったブドウを使う甘口ワインです。, 「ユニ・ブランとセイベル4986の交配品種だぞ~」 また、サルデーニャ州ではDOCヴェルナッチャ・ディ・オリスターノに使用され、ここではくわしく解説しませんが、シェリーのような造り方をするため独特の風味がある辛口白ワインを造ります。 決めるのは誰? カリフォルニアのアロマティックでほのかに甘味の感じられるコスパワインです。 見たことある方も多いのではと思いますが、魚型のボトル(ペッシェ・ヴィーノ)はこの品種から造られるカジュアルワインとして有名ですね。ペッシェ=魚でヴィーノ=ワインです。 はい!!(二日酔いは持って行ってませんが) 【ヴェルナッチャ・ディ・オリスターノ コンティニ】

【知らない事】二日酔い 柑橘系の香りでフルーティな味わいと強めの酸を持った爽やかなワインを生みます。, 《特徴》 DOCコッリ・オリエンタリ・デル・フリウリで楽しめます。, 《特徴》 カナダのアイスワインを生む品種として知られる品種です。 ピエモンテのカルーゾ地区にしか存在しない貴重な土着品種のエルバルーチェを100%使用した珍しい白ワインです。2015年のVinitaryにおいてGran Menzioneを受賞しました。 「ひざじぶりだな~。元気にじてだがぁ~。ぎのうも30本飲んだぞぉ~」, お久しぶりですね!!30本飲んでも二日酔いにならないなんて!! 検索, 1939年 Passito Erbaluce Riserva / Enrico Serafino(パッシート・エルバルーチェ・リゼルヴァ/エンリコ・セラフィーノ), : シャルドネさんに怒られそうです(笑), 《特徴》 よかったらお試し下さい。, 《特徴》 白ワインなのですがタンニンが感じられることが特徴的です。 そしてなんだかマニアック感溢れるネーミングの州だと感じるのは私だけでしょうか(笑) ブドウの色が緑(ヴェルデ)である事が名前の由来の品種です。 トロピカルな香りをで、豊かな酸とほどよい果実味があり、同じくセミヨンの祖先と考えられるメルワーとブレンドして造られるワインは、上質ボルドー白ワインを連想させる味わいです。, クロアチアやレバノンのあたりはワイン発祥の地と考えられるだけあって、【ヴガヴァ】や【オバイデ】のように祖先にあたる品種もあるのですね。 やさしい甘味があり酸も豊かでバランスの良い味わいです。 フランスではプロヴァンス地方で主に栽培されます。


早速、「エルバルーチェ」というぶどう品種で出来たスプマンテ(イタリアではスパークリング・ワインのことを「スプマンテ」と言います。)を頼んで下さいました。 このぶどうは、Erbaluce di CaluzoというDOCG(ワイン生産地区)で生産されたものです。
上質なものは熟成にも向き、複雑な香りと柔らかな酸を持った味わいです。