[118][123][124][125]。, 2017年1月6日、支持者たちへの電子メールの中で、ウォーレンはマサチューセッツ州上院議員再選を目指すことを発表した。この電子メールの中で「マサチューセッツ州民は私を、ドナルド・トランプ、富裕層、差別主義者、そしてこの国の労働者を押しつぶすウォール街の銀行家に無抵抗でいるためにワシントンD.C.に行かせたのではない」、「続けていかなくてはならない」と記した[126]。, 2019年2月、マサチューセッツ州の党員集会で、2020年大統領選挙への出馬を表明。序盤戦では、国民へ一律の医療保険適用を呼びかけたほか、金融業界批判を行い、報道機関からはバーニー・サンダースとともに急進左派として扱われた[127]。, 2019年、夏場以降、同じ急進派のバーニー・サンダースが手術を理由に選挙戦を一時離脱、支持率でトップを走っていたジョー・バイデンが健康問題やウクライナ論争に巻き込まれるとエリザベス・ウォーレンの支持率は急激に伸び始めた。10月8日には、長らく二番手候補だったエリザベス・ウォーレンが支持率で首位を取ったとする調査結果も現れた[128]。, 2019年10月15日、民主党テレビ討論会に出席。ともに国民皆保険制度を提唱していたバーニー・サンダースが不在の中、保険に関する疑問や批判を一手に引き受けることとなり、財源の確保や受益者負担等の回答に苦慮することとなった[129]。, 2020年1月に行われたCNNの世論調査では、民主党員あるいは民主党寄りの無党派層から19%の支持を獲得したものの。サンダースの27%、バイデンの24%には差をつけられた。内容的にも支持層の主力であったリベラル層がサンダース側へなびいていることが分析されており、支持が伸び悩んだ[130]。3月3日のスーパー・チューズデーでは地元マサチューセッツ州でバイデンが勝利するなど厳しい状況となり、3月5日になって大統領選挙からの撤退を表明した[131]。, 2020年1月、バーニー・サンダースと党員集会で会談し、国民皆保険制度と大学無償化政策で一致した[132]。, 2009年、『ボストン・グローブ』紙は年間最高ボストン市民賞に認定し[21]、マサチューセッツ州女性弁護士会はレイリア・J・ロビンソン賞に認定した[133]。『タイム』誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」に2009年、2010年、2015年に選出された[134][135][136]。『ナショナル・ロー・ジャーナル』紙は「全米で最も影響力のある女性弁護士50名」にウォーレンを複数回認定し[137]、2010年には「10年間で最も影響力のある弁護士40名」に認定した[138]。2011年、オクラホマ州殿堂に殿堂入りした[139]。2012年1月、イギリスの『ニュー・ステイツマン』誌から「アメリカの進歩主義者トップ20」に選ばれた[102]。, 2009年、ハーバード大学史上The Sacks–Freund Teaching Awardを2回受賞した最初の教授となった[140]。2011年、ラトガース大学ニューアーク校法学部で名誉法学博士および優秀法学生会の会員に認定され、卒業式送辞を行なった[141]。, ウォーレンは娘のアメリア・ヤギとの共著『共働きの罠──中流の親たちが没落する理由』(The Two-Income Trap: Why Middle-Class Mothers and Fathers Are Going Broke )の中で、現代のフルタイム労働者は現代の貨幣価値に換算して30年前のフルタイム労働者よりも収入が少ないことを指摘した。衣類、家電、日用雑貨の消費は減っているが、住宅ローン、医療費、交通費、育児費用など月々の出費が激増している。その結果、共働きでも貯金できず借金ばかりがどんどん増えていく[142]。, 2005年、ウォーレンとデイヴィッド・ハイメルスタインは破産と医療費の研究を出版し[144]、破産した家庭の約半数が深刻な医療問題に直面した後に破産していることを発表した。ウォーレンとハイメルスタインはそれらの家庭の4分の3が医療保険に加入していたと記した[145]。この研究は広く議論を巻き起こした[146]。, 2014年4月、ウォーレンの著書『A Fighting Chance 』がメトロポリタン・ブックスから出版された[147][148]。, 2016年、ワシントンおよびハワイにおいて選挙人が候補者でないウォーレンに副大統領として投票した[149]。, この国では自分の力だけでは誰も富裕層に入れない。誰も。あなだが道端で商品を売り、我々の中の誰かが買い取り、あなたは我々の中の誰かを雇い教育費を支払う。我々の中の誰かが支払った税金により警察署や消防署が守ってくれるため工場は安全を保つことができる。我々の誰かを警備に雇えば工場での強奪の心配もない。今あなたが工場を創立すれば、大失敗するかもしれないし逆に大成功するかもしれない。努力を続けるべき。しかし, 著者は浪費家の若者でも無力な老人でもなく、一般的な子を持つ家庭が破産することを記している。主なテーマは明白である。現代において、一般的な家庭は子への高等教育、医療、中流階級の住環境が経済的に困難な場合がある。ウォーレン氏とヤギ氏は国や政府が実生活を支援することがいかに少ないかを表現している, All reports and videos are available online at, Terkel, Amanda & Grim, Ryan (November 13, 2014) -, en:United States Senate election in Massachusetts, 2012, en:Political positions of Elizabeth Warren, en:United States Senate election in Massachusetts, 2018, “Principled Approach to Consumer Bankruptcy”, http://heinonline.org/HOL/LandingPage?collection=journals&handle=hein.journals/ambank71&div=25&id=&page=, http://ilj.law.indiana.edu/articles/73/73_4_Warren.pdf, “Medical bankruptcy in the United States, 2007: Results of a national study”, http://www.amjmed.com/article/S0002-9343%2809%2900404-5/fulltext. Is Elizabeth Warren really truly not running for president? こんたエリザベス・ウォーレンについて紹介します。 2020年アメリカ大統領選・民主党候補の一人。エリザベス・ウォーレン経歴や学歴はどうなっているの?生い立ちや家族は先住民族との関係って何?どの様な政策を打ち出してるの?など紹介します。2020年アメリカ大統領選挙民主党の候補 …

", "Elizabeth Warren Gets Senate Democratic Leadership Spot", "New chief: Senate Democrats Anoint Elizabeth Warren to Leadership Post", Senators Warren, McCain, Cantwell and King Introduce 21st Century Glass- Steagall Act, “Wells Fargo boss urged to resign over accounts scandal”, http://www.bbc.co.uk/news/business-37419968, “Wells Fargo's CEO just got grilled by the Senate”, http://uk.businessinsider.com/wells-fargo-ceo-john-stumpf-senate-baking-committee-hearing-scandal-2016-9?r=US&IR=T, “Warren raises foreign policy profile with Armed Services assignment”, https://www.bostonglobe.com/news/politics/2016/12/14/warren-gets-spot-armed-services-committee/TR4Xf6TnDn8izaFSlUDJcN/story.html, “The Coretta Scott King Letter Elizabeth Warren was Trying to Read”, http://www.cnn.com/2017/02/08/politics/elizabeth-warren-coretta-scott-king-letter-jeff-sessions/index.html, “Republicans vote to rebuke Elizabeth Warren, saying she impugned Sessions’s character”, https://www.washingtonpost.com/news/powerpost/wp/2017/02/07/republicans-vote-to-rebuke-elizabeth-warren-for-impugning-sessionss-character/, “Senate votes to shut up Elizabeth Warren”, http://www.politico.com/story/2017/02/elizabeth-warren-sessions-silence-234779, http://www.newstatesman.com/north-america/2012/01/barack-obama-socialist, “Donald Trump faces impeachment if new conflicts of interest bill passed”, http://www.independent.co.uk/news/world/americas/us-elections/elizabeth-warren-donald-trump-business-conflicts-of-interest-bill-legislation-a7478656.html.