イラク戦争の後、日本からは自衛隊がイラクに派遣されていました。目的はあくまでもイラク戦争で混乱してしまった国家の再建を図るためであると言われています。しかし、自衛隊というのはあくまでも日本の自衛のために作られた組織ですよね。自衛隊は軍隊とは

自衛隊イラク派兵差止訴訟 (平成20年4月17日名古屋高等裁判所 ) 事件番号 平成18(ネ)499 xらは、イラク特別措置法による自衛隊の派遣は違憲であり、 それによって平和的生存権等を侵害されたとして・・・ イラク戦争に派遣されていた自衛隊が 帰国した際にptsdの為、 自ら命を絶ってしまった自衛隊員が 30人弱存在するのである。 帰国後、日米共同訓練の最中に、「彼ら(米兵)と一緒にいると命が危ない」と騒ぎ出したこともあったという。 イラク戦争初期の2003年(平成15年)12月から2009年(平成21年)2月まで行なわれていた、日本の自衛隊のイラクへの派遣行為にて、小泉純一郎元総理は2018年4月14日に記者団の取材にて次のように発言していました。 イラク戦争で戦死された自衛隊員は靖国神社に祭られているのでしょうか?日本政府の要請により戦地に赴き、尊い命を落とされた自衛隊員の方々に対して、国民はあまりにも無関心すぎるのではないかと思います。このことは私自身の反省でも 自衛隊イラク派遣 論点 自衛隊のイラク派遣の是非はとりわけ否定的な意見が大多数のマスコミにより煽動的に取り上げられたこと、故に全国で多数の自治体が反対、あるいは慎重な対応を求める決議を採択 …