1969年7月、北海道夕張郡長沼町で、地対空ミサイル・ナイキの基地建設のための保安林指定解除をめぐって、地元住民が起こした違憲訴訟。同年8月、札幌地裁は、自衛隊は憲法9条2項で禁止された「戦力」に当たり、違憲であるとの判断を下した。被告の農林省は控訴、76年8月に札幌高裁が原判決を取り消す内容の判決を下し、82年9月には最高裁が原告の上告を棄却。憲法については判断しなかった。, イラク復興支援特別措置法 0000000816 00000 n 新事業・サービスの開発や中期計画策定に役立つ x���A 0ð4�Gc\Gcw��������z�C. endstream endobj 1364 0 obj<>/W[1 1 1]/Type/XRef/Index[149 1191]>>stream 0000003997 00000 n �nF���I|;1*p�ɼA�a��2�'�w&ƃ�`�W��X�Y@�+*�430��A���X{H�00C� ��[H 0000003436 00000 n %%EOF 20 長官は、イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法がその効力を有する間、同法の定めるところにより、自衛隊の任務遂行に支障を生じない限度において、部隊等に対応措置としての役務の提供を行わせることができる。 trailer <]>> 0000001203 00000 n 0000003211 00000 n 0000002651 00000 n による武力行使開始 イラク (イラク人道復興支 援特措法) 国連PKO (国際平和協力法) テロとの闘い (テロ対策特措法) その他の多国籍軍 等に対するいわゆ る「後方支援」活動 紛争当事者間の 停戦合意 対イラク武力行使 主要な戦闘の終結 事態の推移 による武力行使開始 イラク (イラク人道復興支 援特措法) 国連PKO (国際平和協力法) テロとの闘い (テロ対策特措法) その他の多国籍軍 等に対するいわゆ る「後方支援」活動 紛争当事者間の 停戦合意 対イラク武力行使 主要な戦闘の終結 事態の推移 %PDF-1.5 %���� 0000001748 00000 n xref 0000002226 00000 n アメリカが世界的に進めている、米軍の配置などの再編。06年5月には、在日米軍の再編で日米が合意した。沖縄の米軍普天間基地の移設や、米陸軍第1軍団司令部のアメリカ本土からキャンプ座間(神奈川県)への移転、同キャンプへの陸自中央即応集団司令部の同居などの内容。, 自衛隊法 1342 0 obj<>stream 0000001952 00000 n 「誌面ビューアー」は、紙の雑誌と同じレイアウトで記事を読むための機能です。ウェブブラウザーで読みやすいようにレイアウトされた通常の電子版画面とは異なり、誌面ビューアーでは雑誌ならではのビジュアルなレイアウトでご覧いただけます。スマートフォン、タブレットの場合は専用アプリをご利用ください。 詳細を読む, 「クリップ機能」は、また読みたいと思った記事や、後からじっくり読みたいお気に入りの記事を保存する機能です。クリップした記事は、メニューから「マイページ」を開き「クリップ」を選ぶと一覧で表示されます。 詳細を読む, 日経ビジネス電子版では、閲覧を制限している状態を「鍵が掛かっている」と表現しています。有料会員としてログインすると、鍵の有無にかかわらず全ての記事を閲覧できます。登録会員(無料)でも、月に一定本数、鍵付き記事をお読みいただけます。 詳細を読む, 記事の内容やRaiseの議論に対して、意見や見解をコメントとして書き込むことができます。記事の下部に表示されるコメント欄に書き込むとすぐに自分のコメントが表示されます。コメントに対して「返信」したり、「いいね」したりすることもできます。 詳細を読む, 記事末尾の「投票」ボタンを押すことで、その記事が参考になったかどうかを投票する機能です。投票できるのは1記事につき1回のみ。投票の結果はすぐに反映され、トップページの記事リストなどにも表示されます。評価の高い記事を選んで読むといった使い方ができます。 詳細を読む, 「この連載の続きが読みたい」「この議論の展開を見届けたい」と思った時に便利な機能です。「連載をフォロー」「シリーズをフォロー」は、その連載の新着記事が配信された際に、「議論をフォロー」は、その議論に新しいコメントがついた際に通知されます。 詳細を読む, 優れた戦略立案は確かな情報源から。 0000000016 00000 n 1340 25 0000006941 00000 n 0000002910 00000 n Copyright © 2020 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved. 0000001895 00000 n 自衛隊イラク派遣(じえいたいイラクはけん)は、イラク戦争初期の2003年(平成15年)12月から2009年(平成21年)2月まで行なわれていた、日本の自衛隊のイラクへの派遣行為の総称である。 その目的は、イラクの国家再建を支援するためである。 0 0000002510 00000 n 20 長官は、イラクにおける人道復興支援活動および安全確保支援活動の実施に関する特別措置法がその効力を有する間、同法の定めるところにより、自衛隊の任務遂行に支障を生じない限度において、部隊等に対応措置としての役務の提供を行わせることができる。 「非戦闘地域」の考えは新たな神学論争を生んだ。イラク戦争の後、小泉純一郎首相(当時)の発言が騒動のタネとなったのは記憶に新しいところだ。同国の復興を支援するためのイラク復興支援特別措置法をめぐる議論が2003年に交わされる中で、「どこが非戦闘地域なのか、私に聞かれても分かるはずない」「自衛隊が活動している地域が非戦闘地域だ」と発言した。, 武力行使を目的としないPKO(B)についても、「PKO参加5原則」が国連の原則と合致しておらず、参加への扉を実質的に閉ざしているのが現状だ(後述)。, 民進党の大野元裕・参議院議員は、国際貢献が政府の役割であることを憲法に明記するため、「条約順守」を定めた98条の後ろに以下を追加するよう提案している(関連記事「あの石橋湛山も重視した集団安全保障を憲法に」)。, 日本国は、国際連合を中心とした国際平和のための取り組みへの寄与その他の国際協力の推進を通じ、国際社会の平和及び安全の確保に積極的に貢献するものとする。, ②際連合安全保障理事会が国際の平和及び安全に必要な活動として加盟国に対し武力の行使を容認する趣旨が明らかである決議を行った場合においては、当該決議に基づく活動の内それ自体が直接の武力行使に当たらない活動に限り、法律の定めるところにより、これに参加し又は協力することができる。, ③際連合その他の我が国が加盟する普遍的国際機関によって実施され又は要請される国際の平和及び安全の維持のために行われる武力の行使を目的としない活動であって国際法規に基づいて行われるものについては、法律の定めるところにより、これに参加し又は協力することができる。, ④前二項の規定による参加又は協力に関わる活動は、法律の定めるところにより実施し、それ自体が直接の武力の行使に当たらない活動が、他の者の武力の行使と一体のものとなると認められるときであっても、法律の定めるところにより、当該活動が人道的な見地から行われるものであって、且つ必要最小限度にとどまる場合には、これを行うことができる。, ⑤国際連合憲章第四十二条に基づく集団安全保障措置が講じられる場合には、我が国の国権の発動として行われるものでない場合に限り、これに参加することができる。, 大野氏が提案する2項は、武力行使を目的とする国連の活動(冒頭で提示したA)を想定した規定。例えば湾岸戦争の時に組成された多国籍軍がこれに当たる。「『武力の行使を容認する趣旨が明らか』な『国連安保理決議』を要件とすることで、国連が主導する活動であっても、正統性の強いものに参加・協力を限定する」(大野氏), 3項は武力行使を目的としない国連もしくは国際機関による活動、例えば各種PKOへの協力(同B)を想定した条項だ。2項、3項ともに、武力行使に当たらない限り、参加・協力できると定める。, ユニークなのは4項だ。「2項と3項が想定するケースに自衛隊を派遣した時に、現地の状況が変わり、武力行使に巻き込まれることが考えられる。この場合、後で紹介する二つの要件を満たした場合には武力行使を容認する。この規定により自衛隊は、例えば、さまざまなPKOにこれまで以上に積極的に参加し、国際社会に貢献することが可能になる」(大野氏), 「PKOの現場で、当初の目的に反して武力を行使せざるを得なくなるのは、次のようなケースだ。部族AとBが対立し紛争が生じている。その紛争地域において死に直面する人が倒れている。この人物を助けることは部族Aを利することになるかもしれない」(同), 自衛隊は、国境の外での軍事行動は全て国連指揮下でのみ可能な様に憲法に規定すべきだと思う。強制行動型国連軍としての活動も含め、基本的に『国連軍としての全ての活動』を受け持つ。『後方支援に限定』という様な消極的な参加では国際的に高い評価は得られない。ただし、国連決議の下でも、多国籍軍の一翼を担う様な参加は禁止。飽く迄も『国連指揮下』が大前提。自衛隊が国連軍として具体的な活動を30年継続した後に、一旦それ以降の自衛隊の国連軍への関与の在り方を考え直す機会を持つべきだろう。理想としては、日本型の『国境の外での軍事行動は全て国連指揮下でのみ可能』な国連軍参加を多くの国々から得られれば大成功と言えるが、ポピュリズムの強まりつつある現在では、実現はかなり難しく思われる。それでも自衛隊が『理想的な軍隊』と世界中から評価されることが一番重要。恐らく、『国連軍としての全ての活動』を行えば、PKOへの参加と比べると尊い命を失う自衛隊員も増えると思われるが、彼等は『日本の利益のため』ではなく、『世界平和のため』の尊い犠牲で世界中からの尊敬の的となる。この活動には外国籍の人でも、過去に犯罪歴がなければ参加可能で、例えば本人が希望すれば『3年以上の活動参加』で日本への帰化の権利を得る様な仕組みも用意された方が良い。, 日経ビジネス電子版のコメント機能やフォロー機能はリゾームによって提供されています。. 1340 0 obj <> endobj 自衛隊の任務、部隊編成、行動と権限などを定めた法律。2006年12月の法改定で、本来任務(主要任務)として、侵略に対する防衛のほかに、国連平和維持活動(PKO)を始めとする海外での活動が加えられた。, 「生きづらさ」と「生まれてこなければ良かった」~「反出生主義」は何を伝えようとしているのか, 「国境なき医師団」看護師が出会った人々~Messages sans Frontieres ことばは国境を越えて, 2008年4月、名古屋高等裁判所が、イラクでの航空自衛隊の活動を「憲法違反」と断じた。イラクの復興支援のために派遣されたはずの自衛隊は今、武装したアメリカ兵を運んでいるのだ。知られざる日米の軍事的一体化。その現場を見る。. startxref 0000003062 00000 n 日経BPのテクノロジーを核とした商品をご紹介します。, 受講者3000名以上!超・実践型マネジメント研修 6日間講座、異業種交流をしながら、真のリーダーシップを学ぶ!ミドルマネジャーに必要となる「知識・スキル・マインド」を徹底的に鍛えます!. イラクの復興支援に自衛隊を派遣することを目的に、2003年7月に成立した法律。イラク国民に対する人道復興支援活動と、多国籍軍を後方支援する安全確保支援活動の二つの活動を掲げている。4年間の時限立法だったが、07年6月に改正され、2年間延長された。, 米軍再編 同国の復興を支援するためのイラク復興支援特別措置法をめぐる議論が2003年に交わされる中で、「どこが非戦闘地域なのか、私に聞かれても分かるはずない」「自衛隊が活動している地域が非戦闘地域だ … 0000002121 00000 n x�b```b`` d`�G����(������y� ,����eϩqv�v���9�W��̨��jժP��Ϙ�Lx"�r��xj���r�M�u�w��i�g˱@Kdr�;��@��� ���Q#M����������Q��f��`1Ҁ�R�� a,��:6��1?H��2��j��+X�>�3�02�0�;p���%� -1-イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法 目次 附則第三章雑則(第十八条―第二十一条) 第二章対応措置等(第四条―第十七条) 第一章総則(第一条―第三条) 0000001839 00000 n 当ウェブサイトをご覧いただくには、ブラウザのJavaScript設定を有効(オン)にしていただく必要がございます。, 長沼ナイキ基地訴訟 0000003173 00000 n 0000002005 00000 n 0000001410 00000 n イラク復興支援特別措置法 イラクの復興支援に自衛隊を派遣することを目的に、2003年7月に成立した法律。イラク国民に対する人道復興支援活動と、多国籍軍を後方支援する安全確保支援活動の二つの活動を掲げている。 0000003514 00000 n 同国の復興を支援するためのイラク復興支援特別措置法をめぐる議論が2003年に交わされる中で、「どこが非戦闘地域なのか、私に聞かれても分かるはずない」「自衛隊が活動している地域が非戦闘地域だ」と発言した。 武力行使を目的としないpko(b)についても、「pko参加5 0000002180 00000 n 0000002381 00000 n 0000006668 00000 n 0000002324 00000 n