2007年7月、4年間の期限付だったイラク復興支援特別措置法の期限が切れる。 安倍首相は 「 まだ復興し: ていない 」 という理由で、さらに2年間延長する法案を国会に提出した。 旧テロ対策特措法に基づく対応措置の結果について(平成20年1月16日国会提出資料)(pdf:924kb) 国際テロの根絶と世界平和のために【パンフレット】 旧テロ対策特措法に基づく活動に従事した隊員たち 補給支援特措法案について 自衛隊イラク派遣(じえいたいイラクはけん)は、イラク戦争初期の2003年(平成15年)12月から2009年(平成21年)2月まで行なわれていた、日本の自衛隊のイラクへの派遣行為の総称である。その目的は、イラクの国家再建を支援するためである。 正式名称「イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法」。 平成 15年法律 137号。 2003年3月にイラクに軍事侵攻 (→イラク戦争) 後,占領・統治し治安維持にあたるアメリカ軍,イギリス軍などの後方支援等に自衛隊等を派遣するための法律。 デジタル大辞泉 - イラク特別措置法の用語解説 - 《「イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法」の略称》イラク戦争後の同国の再建を支援するために、自衛隊を派遣し、人道復興支援活動・安全確保支援活動を行うことを定めた法律。 官談話(平成19å¹´10月17日 首相官邸ホームページ), テロ対策特措法に基づくこれまでの我が国の活動及び補給支援特措法案(外務省ホームページ), テロ対策特措法Q&A(首相官邸ホームページ), 補給支援特措法に基づく補給支援活動, イラク人道復興支援特措法に基づく活動, 旧テロ対策特措法に基づく協力支援活動等. イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法(イラクにおけるじんどうふっこうしえんかつどうおよびあんぜんかくほしえんかつどうのじっしにかんするとくべつそちほう、平成15年法律第137号)とは、イラク戦争後のイラクの非戦闘地域で、積極的に人道復興支援活動・安全確保支援活動を行うことを目的とする日本の法律である。特別措置法。 本年12月9日、イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法第4条第1項の規定に基づき、基本計画が閣議において決定され、同法第8条第2項の規定に基づき、基本計画に従い定めた実施要項について、同月18日、内閣総理大臣の承認を得た。