一般動詞の文でも否定文を作れるし、be動詞の文でも否定文を作ることができます。

という意味です。, 生徒に、発音の練習をさせたいときに、よく、先生が「 Listen and repeat. 緑 green(グリーン), 黄色 yellow (イエロー)、白 white (ホワイト)、黒 black (ブラック)、茶色 brown (ブラウン)、灰色 gray (グレイ)、 これらすべて形容詞です。, このように、be動詞をつかった文なら、be動詞のうしろに not をつけるだけで、反対の意味になります。, いっぽう、「ボブは大きなイヌを、飼っている。」の否定、つまり「ボブは、大きなイヌを、飼っていない」なら、, つまり、形容詞のある文章の否定は、ふつうの文章の否定と同じように、<be動詞 + not + 〜>または<do(does) not + 〜>で、否定の意味になります。, How old are you? は、英語教科書で、よくある表現なので、このまま覚えましょう。, また、この How old のように、<How + 形容詞 + 〜?>で、ものごとの程度を、たずねることができます。, たとえば、長さを尋ねたい場合、「それは、どのくらい、長いのですか?」を英語でいうなら、, How many apples の語尾sのように、複数形になることに、注意してください。no apples の語尾のsも、忘れないように。, です。「useful」は「便利な」「便利である」という意味です。 useful (ユースフル)は、単語 use (ユース)(※ 「使うこと」の意味で、動詞のuseとは少し発音が違う)のうしろに ful がついています。 useful のように、ほかの単語のうしろに ful などの語尾がついて、形容詞などになる場合もあります。, 「interesting」とは、何かの物体や出来事などが「興味深い」「おもしろい」という状態です。 あることを示すとき、前置詞 in (イン)を用いる。例えば、, なお、「季節」は英語で 「season」(シーズン)と言います。複数形は「seasons」(シーズンズ)です。, <参考>外国の子供向けの動画だが、数字についてまとめられている。The Big Numbers Song, また、英語の数には上で見たような通常の数の他に、1番目・2番目などのような、順序・順番を表わす数がある。この時、通常の数を基数(きすう)と呼び、いっぽう順序を表わす数(1番目、2番目、・・・)を序数(じょすう)と呼ぶ。, 序数の多くは基数と似た形を持つがいくつかの序数は基数と大きく違った形を持つため、ここで紹介する。, のようになる。見て分かる通り、ほとんどの場合には単に基数の表式に-th 「si」「ti」などはヘボン式ローマ字では使いません。, 2.のばす音は、「a,i,u,e,o」の上に「^」や「-」をつけて表しますが、省略することが多いです。 など、sh,ch,s などの語尾を持つ語については、複数形は -es をつけることになる。, 他にも歴史的事情などにより複数形の作り方が、けっして単にsをつけるだけでない名詞も存在する。例えば、複数形と単数形が同じ形である語の例として, また、水 water (ウォーター) などの物質や、しあわせ happy などの感情のように、数を数えることが出来ない名詞も存在する。 この様な名詞は「不可算名詞」(ふかさんめいし)と呼ばれ、これらの名詞の複数形は存在しない。, の、 from(フロム) も前置詞です。 from には、物事の起点などを表す意味があります。from は、起点について、「〜から」という意味です。, on(オン) も前置詞です。「~の上に」という意味でよく使われますが、接していればなんでも使えます。 to は、方向について、「〜へ」「〜に」という意味です。, この from も前置詞です。「from 〜」は 、起点について「〜から」の意味です。, さきほどの「〜について」のaboutと、この「〜ごろ」のabout は同じ単語です。about には、「ほぼ、〜ごろ」「約〜ぐらい」のような意味も、あります。, なお、「起きる」の意味の「get up」(ゲットアップ)や「wake up」(ウェイク アップ)の、「up」も前置詞です。, 「すわる」の意味の「sit douwn」(シット ダウン)のdownも前置詞です。, 「down」は、「下に」「下へ」などの、下の方向についての意味をあらわす前置詞です。, これら、「in」「to」「at」「from」「about」「down」「up」などを、前置詞(ぜんちし)といいます。, https://ja.wikibooks.org/w/index.php?title=中学校英語/1年&oldid=159617. Main Page > 小学校・中学校・高等学校の学習 > 中学校の学習 > 中学校英語 > 中学校英語/1年, 中学校英語/1年では、学年の英語について教授します。単語及び文法も必要に合わせて一緒にお読みください。, 英語であつかう文字のアルファベットには、大文字(おおもじ) と 小文字(こもじ)があり、それぞれ26字ずつあります。ひとつの大文字に、ひとつの小文字が対応し、対応する文字どうしは同じ呼び方で呼ばれます。例えば、A と a という文字は同じ/ei/(エイ)という呼び方です。, それぞれの文字は固有の音を持っているが、その対応は簡単ではなく1つの文字が複数の読みを持つこともあるし、

ドゥーーーーン撃沈。 29日に好きな人ほっとんど出る。 テナー、エルレ、シロップ、スパルタ、OT、フジファブリック(←これでトドメ刺された) もうチケット売り切れるんだろうか。 第3段はやっぱ … (ユー アー フロム トーキョー. 大声で読むというより、pの発声の前に、一瞬、口の中に空気をためて、それを吹き出すようにするとよいです。このような強調のため、じっさいの発音を聞くと、, のように聞こえるものと思われます。ここで最初のディはthis中のth音が 小)正しく使えばな。イエスアイドゥーザ。何で最後に付けんだよ! 片)フィーリングだよ。 小)ちなみにこれは何ですか。 片)それもザだよ。 小)何でここだけzaって書くんだよ! 片)個性だよ! 小)ダメ!はい2問目。 片)まだ2問目かよ。 上の do は補助動詞(ほじょ どうし)と呼ばれます。 (※ 「補助動詞」の名前は覚えなくて良い。), また、do自体には動詞としての意味もあるので(「する」「おこなう」という意味が動詞doにある)、どちらの使い方であるかを見分ける しゃ:sha  しゅ:shu しょ:sho ちゃ:cha ちゅ:chu  ちょ:cho じゃ:ja じゅ:ju じょ:jo  同様に1月3日は「January 3rd」または「January 3」と書き、「ジャーヌアリー サード」と読みます。 「あなたたち」などのように、聞き手と1人称以外の誰かを合わせたものが主語となる場合は、 you(ユー) という2人称である。, 英語では、それぞれの人称を表わす語が存在するため、それら人称を記憶する必要がある。

例 サンマ:samma(「さっま」とも読めてしまいますが、気にしなくてかまいません。)進歩:shimpo, 5.「n」の後に「a,i,u,e,o,y」がくるときは、「^」や「-」をつけます。 所有を表わす語がついた語には a や an をつけることは出来なません。, また、 your がついても、 be動詞は、主語 Tom に対応する is のままです。, 「~している」のように、現在のことでも今まさに目の前で起こっていることを記述する文を現在進行形(げんざい しんこうけい)と呼ぶ。, が現在進行形にあたる。これは、ある動作が、ちょうど目の前で行なわれていることを表わす文章である。日本語訳では、動詞に「〜している」などの語尾をつけて訳す。

その際に頭が真っ白になってしまい、とにかく質問に答えようと「イエス アイ ドゥー」と「アイム ファイン」をひたすら連呼した結果、傷害事件の犯人として逮捕され、裁判にかけられる事となってし … サドゥー(sadhu)とは、サンスクリット語、もしくはパーリ語で、ヒンドゥー教におけるヨーガの実践者や放浪する修行者の総称。 日本語では「行者」「苦行僧」などの訳語があてられてきた。現在、インド全域とネパールに、400万人から500万人のサドゥーがいるという。 なら、「彼はおもしろい本を、持っている。」の意味です。, 会話などでは、前後の文脈から、「It」「That」とかが無くても「Interesting」だけで内容が分かる場合があるので、単に, 「とても美しい」は very beautiful です。「とても、おもしろい」は very interesuting です。, たとえ、形容詞の語尾に、 ful がつこうが、ing がつこうが、 very の位置は、かわりません。, なら、「それは、おもしろくはない」などの意味になります。「つまらない」かどうかは、この文だけでは、分かりません。, He doesn't have a interestng book. あるものを指して he や she で物体を表わすこともある。しかし、物体の場合には、ふつうはitでうけることが多い。, ここで、特に3人称単数をつかって一般動詞を用いた文を作るときには、一般動詞の語尾に s をつける。これは俗に(ぞくに)「三単現の s」(さんたんげんのエス) と呼ばれる。, これらの動詞につける語尾は、通常はsをつければよい。しかし、 wash(ウォッシュ、洗う)など、動詞の最後の音によっては、それでは発音しにくくなってしまうため、語尾が変化することがある。 例えば、, 命令文を用いるときには聞き手は目の前の相手に 例 店員:ten'in つまり、, ここで「yes」は「はい」という意味の言葉です 例えば、 apple 愛の英語フレーズ3♡『i do(アイ・ドゥー)』 『i do』とは、「結婚の誓いの言葉」を意味しています♩日本でも、「あなたはこの人を妻(夫)とすることを誓いますか」「はい誓います」というようなやり取りを神父さんとしますよね? ヘボン式ローマ字表, ヘボン式ローマ字の決まり

「聞いて、そのあと、(聞いたことと同じ言葉を)くりかえして、(言って)ください。」

(リッスン アンド リピート)」と使います。生徒は、先生の言った言葉を、そのまま、くりかえして、いいます。, <live in 〜>で、「〜に住んでいる」という意味になります。<live in 〜>は、住んでいる場所を示すさいによく使う熟語なので、そのまま覚えてしまいましょう。, 主語が3人称なので動詞に三単現在の s がついて「lives」になっています。「〜も」の意味の too が、文末についています。 in の位置は、名詞の前だということに、かわりません。, in とか near とかは、名詞などの前におくので、in や near などを前置詞(ぜんちし) といいます。, 「家で」という表現には「at home」(アット ホーム)を使います。 at も前置詞です。, 「学校に行く」という意味の「go to school」の、「to」(トゥー)も前置詞です。 をつけることで正しい表式が得られる。ただし、1,2,3は例外である。, また、5,8,9では単に-thをつけるのにとどまらず、5 では同化による無声化とそれによるつづり字の変化、8 は同化と正書法上の子音字の削除、9 は子音字 th によって代替された機能的 e の削除、が行われる。, 入試や学校のテストでは、略記しない表記(first や second など)が出題されるだろう。, のように最後がyで終わるような単語では単にthをつけるのではなく名詞の複数や動詞の直説法第三人称単数形と同様 、あなたは東京出身です)という文を基準に考えると、you と are の位置が入れ替わっていますが起きた状態です。, また、’’’人名・地名・国名・曜日・月などの固有名詞と、I は、かならず最初の一文字が大文字になります。’’’, という問に対しては聞かれているのが話し手自身のことであることから、 肯定の場合には, a とは、ひとつのなにか、を指し示すときに使います。そして、そのひとつの物の前に、a を置きます。 Pleaseをつける位置は、その文の始めである。, もし、日本語のように、文のうしろに please をつけてしまうと、聞き手が途中までしか聞いてない時点では、命令口調だと勘違い(かんちがい)される場合がある。しかし、後ろに please をつけても、けっして間違いではない。うしろに please をつける場合、, とはいえ、きみたち中学生のような子供・若者は、あまり後ろに please をつけないほうが、安全である。目下のものが目上の人物に頼み事をするときは、文章のさいしょに please をつけるのが、安全である。, いっぽう、たとえば教師が生徒にむかって頼み事をするときとか、親が子供にむかって頼み事をするときとか、そのような目下に人にむかって、ていねいに頼むときには、もしかしたら文章のうしろに please をつけるかもしれない。, I「私」やmy マイ「私の」や、me ミー 「私に」のように、話し手との関係を表わす語を 人称(にんしょう) と呼ぶ。, I「私」のように、話し手自身のことを1人称(いちにんしょう)という。

次のi音とつなげて読まれたものであり、次のシはthis中のs音が次のis中のi音と となる。, 21、22、23、31、32、33・・・などの1の位がone,two,threeであるものは後ろにthをつけることをせず、 一般に、人の名前やものの名前など、固有名詞(こゆうめいし)では、かならず単語の最初の文字は、大文字になる。, ちなみに、「週」は英語で「week」(ウィーク)である。「week」という単語は、べつに固有名詞ではない。, 次に、月を表わす方法を述べる。日本語ではそれぞれの月は単に 1月,2月,3月, ... と名前をつけていったが、英語ではそれぞれの月に books、dogs、pencils などの形を複数形(ふくすうけい)と呼ぶ。複数形の名詞を作るときには、ふつうは名詞の語尾に s をつければよい。, ただし、 dish: dishes 「No」は「いいえ」という意味の言葉です。, 「yes」とか、なにかについて、そのとおりだと主張することを肯定(こうてい)といいます。, いっぽう、「No」とか、「I'm not」とか、なにかを「ちがう」と主張することを、否定(ひてい)といいます。, なお、Yes/Noの返事をするときは、「Yes I am.」の「am」や、 「No I'm not.」「not」とかの音を、やや、のばします。, 「I am」 は、ふつうだったら、I am Tom 「アイ アム トム」のように、「アイ アム」と発音しますが、 Yesの返事では、「イエス アイ アァム」のように、やや、のばすわけです。, 同様に、 「I'm not」は、I'm not Tom.

し:shi  ち:chi  つ:tsu  ふ:fu  じ:ji  ぢ:di づ:zu また、それらの語は、主語が単数か複数かによって、その人称を表わす語が変化する。, 3人称単数の it は、例えば道具や機械などの人工物や、天気など、人間とは異なったものにたいする代名詞として使われる。しかし、この使いわけは情况にもよる。例えば、動物はitで表わす場合が多いが、ある人のペットでありその性別(オス/メス)が知られている場合などでは he や she で表わされることも多い。特殊な例では何か思入れの