アルゼンチンンに滞在する際には、念のための雨カッパと日焼け止めをお忘れなく!旅行に適さない時期もあるので要注意ですよ☆ 真夏に限らず、年中日差しが強いので春先や秋でも外出の際には日焼け対策が必要です。「これくらいなら大丈夫」と思って観光をして、ホテルに帰ったら日焼けの跡がくっきりなんてことにならないように気を付けましょう!! アルゼンチン中央部は温暖な気候ですが、夏は暑く冬は寒いことがあります。パンパの年間降水量は東部で1000ミリ、アンデス山脈付近で500ミリとなっています。アンデス山脈付近は温暖な気候で、非常に暑い夏と温暖な冬が特徴です。暑い夏の最高気温は28~29度、最低気温は1月の16~17度ですが、最高気温はさらに上がることがあります。冬は比較的暖かく最高気温は7月の17~20度、最低気温は4~7度となります。この地域を訪れるのは春か秋がよいでしょう。 文野旅行社は、在ブエノスアイレスの日系旅行会社です。メール、お電話、, など全て日本語対応です、お気軽に, アルゼンチンに関係する各種の情報. ブエノスアイレスの中心地や観光地は影響が少ないですが、日差しが本当に強いので万全の日焼け対策が必要です。. 南北に長い広大な国土と国土の標高が多様であることからアルゼンチンには様々な種類の気候帯があります。国内の大部分の気候は温暖ですが、最北端は熱帯性気候で、最南端は亜寒帯です。, アルゼンチン北部は亜熱帯気候で、年中雨が多く蒸し暑い気候が続きます。旅行に最適の季節は、比較的乾燥し暑さが和らぐ6月から9月の冬の間です。, イグアス一帯の年間降水量は1800ミリにも達します。シャッコ付近の年間の平均気温は23度で降水量は760ミリです。降水量は東から西に行くにつれて少なくなります。チリとの国境沿いのアンデス山脈に近い北西部の年間平均気温は14度で、年間降水量はわずか50ミリしかありません。, ブエノスアイレスの最高気温は1月が30度、7月が14度と過ごしやすい気候となっています。雨は、冬、秋、春の間は頻繁に降りますが、1年を通して雨が降る可能性はあります。ブエノスアイレスの年間降水量は1200ミリです。, アルゼンチン中央部は温暖な気候ですが、夏は暑く冬は寒いことがあります。パンパの年間降水量は東部で1000ミリ、アンデス山脈付近で500ミリとなっています。アンデス山脈付近は温暖な気候で、非常に暑い夏と温暖な冬が特徴です。暑い夏の最高気温は28~29度、最低気温は1月の16~17度ですが、最高気温はさらに上がることがあります。冬は比較的暖かく最高気温は7月の17~20度、最低気温は4~7度となります。この地域を訪れるのは春か秋がよいでしょう。, アルゼンチンのパタゴニアは乾燥し気温が低く風が強い、半砂漠の気候に特徴があります。一方、このティエラ・デル・フエゴの気候は、大西洋に近いことから寒冷な海洋性気候で雨が頻繁に降ります。, アルゼンチンは南北に長いことから、旅行に最適な時期は目的地により異なります。アルゼンチン北部へ行くのは6月から9月の比較的乾燥して寒い冬の間が最適です。アルゼンチン中央部へは春の4月か5月頃か秋の9月か10月頃がよいでしょう。パタゴニア、アンデス山脈、アルゼンチン南へ行くベストシーズンは12月から2月の間です。, This post is also available in: パタゴニア(アルゼンチン)の気候は乾燥しており、南北ともに気候は穏やかで、亜南極帯の特徴をもっています。南は強風とあまり降らない雨が特徴の亜南極気候で、年間降水量は200ミリから800ミリで … We use cookies to ensure that our site works properly. Some of our advertising partners also collect data and use cookies to publish personalized ads. 筆者はブエノスアイレス市内に住んでいるので、何かわからないことがあれば以下のリンクからご質問など、お気軽にご連絡ください☆, せっかく世界一遠い国アルゼンチンに行ったら、お土産は絶対にゲットしたいですよね!「でも一体アルゼンチンのお土産って何?」と思う方は多いはず!そこで今日は、ブエノスアイレス在住の筆者が日本に一時帰国する時に必ず買って帰るお土産をご紹介したいと思います。目上の方に渡せる少し高級なものから、友人に渡す美味しくてリーズナブルなものまでありますよ☆アルゼンチン旅行に行く前に要チェックです☆, 地球の反対に位置するアルゼンチン。サッカーやタンゴで有名な国のグルメは、日本ではまだあまり知られていないですよね!「南米のパリ」と呼ばれ、イタリア系移民の多い牛肉大国に来たら是非食べていただきたいグルメはたくさんあるのです!そこで今日は、ブエノスアイレス市内在住の筆者が、アルゼンチンの名物グルメを厳選して6つご紹介したいと思います。日本では絶対に食べられない物もあるので、要チェックです☆空腹の方、閲覧注意ですよ。, アルゼンチンに滞在する時には、本場のタンゴショーを観劇しないと勿体ない!!タンゴショーはほとんどがディナーショーなので、美味しいアルゼンチン料理に舌鼓を打ちながら、最高のワインを片手に、究極のタンゴショーを観劇できます。そこで今日はブエノスアイレス市内で、本格派タンゴショーを見ることのできるタンゴハウスを厳選してご紹介したいと思います。. 観光スポットや学ぶべき歴史の多いアルゼンチン。旅行者もとても多いですが、空港やホテルでない限り日本語はもちろん英語もほとんど通じません。最低限の言葉を知っていないと、買い物や移動の際に意思の疎通が全く取れなくて困ることもしばしば。そこで今日は、アルゼンチンに滞在する際に必要になるであろう言葉と、アルゼンチン特有の表現と訛りについてご紹介したいと思います。これさえ言えたらアルゼンチンの人との意思疎通は最低限できるので、旅行前にはチェックしておいてくださいね☆, アルゼンチンの首都ブエノスアイレスでショッピングを楽しむなら絶対に外せないショッピングセンターがあるんです。地元の人がこぞって訪れる、市内で特に有名で大型ショッピングセンターを3軒ご紹介します。観光地からも近くアクセス抜群! We use cookies to ensure that our site works properly. 日焼け止めクリームは薬局などで販売しているので、日本から持ってくるのを忘れたら必ず購入しましょう。他にも帽子などで対策をします。日傘を差している人はいないので、変に目立ってしまいます。目立つと防犯にもあまり良くないので控えておきましょう。 北の亜熱帯性地域、東のパンパ(大平原)、西のアンデス山脈、そして荒涼たる大地が広がるパタゴニア地方など、その気候は大きく亜熱帯、温帯、乾燥、寒冷気候の4つに分けられ、さらに16の気候区に細 … 2005-2014 www.bunnotvl.com All rights reserved. ュアイアまで、南北4000km以上の非常に大きな国ですので、地域によってかなりの気候の違いがあります。, 写真 上 イグアスの滝 中上 マルデル・プラタ 中下 カラファテ 下 タランパーヤ , 文野旅行社では、アルゼンチン旅行についての様々なご相談を、お待ちしております。  お問い合わせ,  以下に参考までに、主要観光地の月別平均気温を挙げます。, アルゼンチンに関係する各種の情報へのリンク, Suipacha 963,  4to Piso Of.31  - ブエノスアイレスの旅行のベストシーズンのひとつである春の訪れは、9月頃になります。 11月に入ると半袖のシャツで快適に過ごせる初夏となり、日中の平均最高気温は約25℃、最低気温が16℃と特に過ごしやすいです。 9月が日本の3月、10月が4月といった感じで、旅行の際の服装を準備すると良い … 地球の反対側に位置するアルゼンチン。気候はもちろん、雨季や旅行に適さない時期などは事前に知っておきたいですよね!そこで今日は、ブエノスアイレス在住の筆者が、アルゼンチン滞在時の必需品や服装をご紹介したいと思います。これさえ読めばアルゼンチン旅行を快適に過ごせますよ♪ 英語 ドイツ語. コルドバの気候と地理概要 都市:アルゼンチン共和国 コルドバ 気候:温帯夏雨気候(Cwa) 緯度:南緯31.24度 経度:西経64.11度 高度:標高484mコルドバの天気(気温と降水量)コルドバの気温コルドバの降水量コルドバの季 アルゼンチンの季節(気候・気温)・祝日・イベント アルゼンチンは、地域によって気候や観光シーズンも大きく変わってきます。ここでは、旅のベストシーズンやアルゼンチンならではの祭りやイベント情報を紹介していきます。 世界遺産の概要や見所、現地の気候や交通手段、入国やビザなどの旅先で役立つ情報を書いています。, 南米大陸の大部分を占めるアルゼンチンは、日本の約7.5倍となる280万㎢もの広大な国土面積を誇り、国土の南北の全長は3800㎞に及ぶ。, 地域によって景観の大きく異なるアルゼンチンは、北東部の亜熱帯雨林と北西部の乾燥した渓谷、東部に広がる大平原(パンパ)と西部にそびえるアンデス山脈、南部には森や湖、氷河などからなるパタゴニア地方が広がり、これらの地理的条件によって気候も大きく異なる。, 南半球に位置するアルゼンチンでは南に行くほど寒く、北に行くほど暑く、季節は日本と逆になる。 季節は日本のように四季がある地域、乾季と雨季に分かれる地域など様々である。, 北東部のメソポタミア地方は高温多湿な亜熱帯気候に属し、年間を通じて雨が多くて気温が高い。 イグアスはとても雨の多い地域で、年間降水量は1900㎜を超える。, 年間平均気温は21℃で、最も暑い12〜2月の平均最高気温は31℃、平均最低気温は20℃、最も涼しい6月の平均最高気温は20℃、平均最低気温は10℃。, 特に雨が多い10〜11月・1〜2月・4〜5月の降水量は、1ヶ月に200㎜を超えることもある。 しかし、これ以外の時期も毎月100〜150㎜前後の雨が降る。, 観光のベストシーズンは比較的涼しい5〜9月だが、イグアスの滝に限れば雨季で滝の迫力が増す10〜2月頃となる。, 北部の中央から北西部にかけてのチャコ地方は北東部より涼しく、地域によって降水量や時期は若干異なるが、11〜3月が雨季で夏、4〜10月が乾季で冬となる。, サルタの年間降水量は600〜700㎜で、雨季には1ヶ月に60〜170㎜の雨が降るが、乾季は全くと言っていいほど雨が降らない。, 夏の平均最高気温は24〜27℃、最低気温は14〜16℃、冬の最高気温は18〜22℃、最低気温は3〜11℃。, この地域を冬に訪れるなら防寒具は必須で、6〜8月は特に朝晩の冷え込みが厳しい。 観光のベストシーズンは、雨が全く降らない5〜9月となる。, アンデス山脈はチリとの国境に沿って南北に延び、その麓は温暖で雨が少なく、乾燥した山岳地帯が広がっており、はっきりとした四季がある地域もある。, 南米大陸最高峰のアコンカグア山(標高6962m)の麓、標高800mに位置するメンドーサはワインの名産地として知られ、その生産量はアルゼンチン全体の約70%を占める。, メンドーサには四季があり、夏(12〜2月)の平均最高気温は30〜32℃、平均最低気温は17〜18℃、 冬(6〜8月)の平均最高気温は14〜18℃、平均最低気温は2〜4℃で朝晩はかなり冷え込む。 年間降水量は220㎜前後で、最も雨の多い1〜3月でも1ヶ月に30〜50㎜程度。, 雨も少ないためいつでも観光可能で、四季折々のその季節ならではの良さがある。 また、毎年3月にはワインの収穫祭が行われ、町ではそれに合わせてイベントなども開催される。, 東部にある首都ブエノス・アイレスから内陸に向かって広がる大平原地帯で、その広さは国土全体の約20%を占め、穀物生産量はアルゼンチン全体の約80%を占める。 この地域ははっきりとした四季があり、雨は年間を通じて平均的に降る。, 観光のベストシーズンは、比較的雨が少なく涼しい5〜9月となる。 ただし、朝晩はかなり冷え込むので防寒着の用意が必要。, ブエノス・アイレスの夏(12〜2月)の平均最高気温は28〜30℃、平均最低気温は18〜20℃。 冬(6〜8月)の平均最高気温は15〜17℃、平均最低気温は7〜8℃。, 年間降水量は1200㎜前後で、雨が少ない5〜9月は1ヶ月に50〜100㎜、10〜4月は1ヶ月に100〜150㎜。, パンパの北西部に位置する標高約400mのコルドバは、比較的雨が少なく過ごしやすい気候をしている。, 夏(12〜2月)の平均最高気温は28〜29℃、平均最低気温は16〜17℃。 冬(6〜8月)の平均最高気温は17〜19℃、平均最低気温は4〜6℃。, 年間降水量は850㎜前後で、雨が少ない5〜9月は1ヶ月に10〜30㎜、10〜4月は1ヶ月に50〜150㎜。, パタゴニア地方とは、大西洋に流れ込むコロラド川あるいはネグロ川を境にして、ほぼ南緯40℃以南の地域のことで、南北に連なるアンデス山脈によってチリ側とアルゼンチン側に分けられる。, 30もの国立公園がある、手付かずの雄大な自然の宝庫で、大草原(パンパ)と乾燥した大地が広がるアルゼンチン側、フィヨルドが複雑に入り組むチリ側、そして山や湖、氷河など変化に富んだ景観をしている。, プンタ・アレーナスやウシュアイアの年間降水量は400〜600㎜ほどで、毎月30〜60㎜程度の雨が降る。 季節は一応12〜2月が夏、6〜8月が冬だが、この地域で日本の夏のような暖かさを感じることはない。, プンタ・アレーナスとウシュアイアの夏の最高気温は13〜15℃、最低気温は5〜6℃、冬の最高気温は3〜5℃、最低気温は-1〜-2℃。, ウシュアイアは世界最南端の都市で、南極圏まで1250㎞の所に位置する南極に最も近い都市。 地域にもよるが、観光シーズンは比較的天気のいい春から夏にかけての10〜3月。, パタゴニア地方北部は冬でもスキーなどを目的に観光客が訪れるが、南部などは冬は雪に覆われて目的地に辿り着けないこともあり、利用者が少なければホテルは休業、交通機関は運休になる場合もある。, 基本情報はこちら アルゼンチンの基本情報-時差、言語、人口、宗教、首都、飲料水など, アルゼンチンの世界遺産についてはこちら ロス・グラシアレス国立公園 コルドバのイエズス会管区とエスタンシアス ケブラーダ・デ・ウマワーカ イグアス国立公園, スリランカの世界遺産:古代都市シギリヤとダンブッラの黄金寺院 観光・旅行情報まとめ, アルゼンチンの世界遺産:コルドバのイエズス会管区とエスタンシアス 観光・旅行情報まとめ. C1008AAS -  Buenos Aires -  Argentina, TEL 晴れている時は気になりませんが、雨季や天気の悪い日は息苦しくなるほどの湿気になります。, いかがでしたか? アルゼンチン 気候 ... この気候は、ケッペン=ガイガーの気候分類によれば、Cwa と考えられている。 San Miguel de Tucumánの年間平均気温は19.4 °Cです。 1年で平均降雨量は 997 mm。 アルゼンチンの国土は広く、特に南北が長いため場所によって気候が大きく異なる。北部は亜熱帯性気候、首都のブエノスアイレスがある大平原地帯は温帯性気候、西側にあたるアンデス山脈は乾燥気候、南部のパタゴニア地域は寒冷気候 地球の反対側に位置するアルゼンチン。気候はもちろん、雨季や旅行に適さない時期などは事前に知っておきたいですよね!そこで今日は、ブエノスアイレス在住の筆者が、アルゼンチン滞在時の必需品や服装をご紹介したいと思います。これさえ読めばアルゼンチン旅行を快適に過ごせますよ♪, 日本の裏にある国アルゼンチン。 !アルゼンチン発の有名ブランドが揃うショッッピングセンターばかり。付近の観光スポットと併せて楽しみましょう♪それでは早速ご覧ください☆, アルゼンチン旅行で絶対に外せないのがブエノスアイレス市内観光!でもブエノスアイレスは市内だけでもとっても広くて観光スポット盛沢山! アルゼンチン各地域の気温、気候 - clima argentina -: アルゼンチンは、北は、フフイ州のラ・キアカから、南はフエゴ島のウシュアイアまで、南北4000km以上の非常に大きな国ですので、地域によってかなりの気候の違いがあります。 www.bunnotvl.com. アルゼンチンは南緯22度~55度にまたがる南北に長い国で,北部のサバンナ気候~温暖湿潤気候,中部の乾燥したステップ気候,南部パタゴニアの砂漠気候~寒冷気候,また西部アンデス山脈の高山気候とバラエティに富んでいます。 アルゼンチンの道には日差し対策の街路樹がたくさんあるので、なるべく日陰を歩くようにし、水分補給も欠かさないでくださいね!, アジア系の日本人が歩いているだけで、市内ではとても目立ちます。日本人の私たちの服装はとても高価に見えてしまうので、高級レストランや劇場に行く以外では、出来る限りシンプルでカジュアルな服装で観光をするように心がけましょう。 外プリペイドカード, 運営会社と個人情報取扱について. 国土が広いので地域によっては常夏の地域、常冬の地域があります。観光で必ず立ち寄るブエノスアイレスは日本と同じく四季があります。 筆者は関西育ちの関西生まれでブエノスアイレス在住ですが、真冬でもダウンの登場回数は数回です。年間を通して日差しがとても強いので、気温が低くても体感温度はそれほど寒く感じません。, 年間を通してですが、大雨が降ると傘は持っている意味がないほど激しく降ります。 www.travelguide-en.org © Copyright 2005-2020, All Rights Reserved. info@bunnotvl.com  WEB www.travelguide-en.org © Copyright 2005-2020, All Rights Reserved. Copyright アルゼンチンの気候は、地域によって大きく変わり、亜熱帯性気候、温帯気候、乾燥気候、寒帯気候の大きく分けて4つあるとされています。 首都 ブエノスアイレス のある中部沿岸地域は温暖湿潤気候や西岸海洋性気候となっています。 (54-11)4311-8368   北東部のメソポタミア地方は高温多湿な亜熱帯気候に属し、年間を通じて雨が多くて気温が高い。 イグアスはとても雨の多い地域で、年間降水量は1900㎜を超える。 年間平均気温は21℃で、最も暑い12〜2月の平均最高気温は31℃、平均最低気温は20℃、最も涼しい6月の平均最高気温は20℃、平均最低気温は10℃。 特に雨が多い10〜11月・1〜2月・4〜5月の降水量は、1ヶ月に200㎜を超えることもある。 しかし、これ以外の時期 … !そこで今日はそれぞれの国のイグアスの滝付近で、特に人気の観光スポットをご紹介したいと思います☆, 海外旅行でホテル選びって本当に迷いますよね。定番の大型一流ホテルもいいですが、その国の本来の姿が楽しめる小さなブティックホテルはまた違った良さがありますよね♪そこで今日は、ブエノスアイレスの中でもレストランやナイトクラブ、セレクトショップの集まる人気の「パレルモ(Palermo)」地区で特に話題のブティックホテルを3軒ご紹介したいと思います。客室が少なく、とってもオシャレなホテルばかりを集めてみました♪観光スポットも徒歩圏内なので、アクセスも最高!必見です♪, ブエノスアイレス市内で宿泊するならアクセスの便利なレティーロ地区がオススメ☆観光スポットのたくさんある中心街の隣の地区で、郊外に行く電車やバスの始発駅や入国管理局や国際郵便税関などもある地区です。今回は高級ホテルの立ち並ぶレティーロの中でも特にアクセスの良い人気のホテルを厳選して3軒ご紹介したいと思います☆高級ホテルからコスパ最高のホテル、お城のようなホテルまでそろいます。必見ですよ♪, コルドバはアルゼンチン第2の都市。でも歴史的には、首都のブエノスアイレスに先立って建造された植民都市です。由緒ある数々の建築物にはコルドバが歩んだ豊かな歴史が鮮やかに刻印されています。そんな見どころ盛りだくさんのコルドバのなかから、見逃せない観光スポットを厳選して紹介しましょう。, 南米アルゼンチンと聞いて何を思い浮かべますか?アルゼンチンタンゴやパソドプレなどの情熱的な音楽と、南米ではブラジルに次いで2番目に大きな大地で見られる雄大な自然など、興味深いものがたくさん。今回は、そんなアルゼンチンに行く前に知っておきたい祝日・祭日とビジネスアワーをご紹介します。, アルゼンチン・ブエノスアイレスの人気3大ショッピングセンター!在住日本人が教える大型SC特集, 【アルゼンチン】在住者おすすめ!美食の街ブエノスアイレスで超人気のレストラン徹底ガイド ~人気の観光地区別~, アルゼンチン在住主婦直伝!ガイドブックには載っていない本革製品が破格で買えるショップ3選, 世界で2番目に美しい本屋!アルゼンチン・ブエノスアイレス「El Ateneo Grand Splendid」特集, コルドバおすすめ観光スポット5選!植民地時代の面影を色濃く残す南米都市を満喫しよう, アルゼンチンのお洒落なファッションストアはここ!南米のパリ・ブエノスアイレスでショッピング♪, アルゼンチン・ブエノスアイレス人気観光地「ラ・ボカ」大特集!南米のパリでタンゴとサッカーに出会う!, アルゼンチン・ブエノスアイレスの名店特集!大人気アルゼンチン料理パリージャを味わおう, 焼き肉チェーン店人気ランキング10!食べ放題も!おすすめのお店の特徴とメニュー紹介!, ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人の夜が100倍楽しくなる!, ワークマンでおすすめのアウトドアウエア・用品10選!丈夫でお手頃なマストアイテムをご紹介, キャンプでも家でも使えるアウトドアソファ20選!人気のブランドからお洒落なアイテムまでご紹介, MIYASHITA PARK周辺でおすすめのカフェ15選!渋谷の新スポット、ミヤシタパーク付近の人気カフェをご紹介, 【最新】東京のスパイスカレー屋さん10選!カレー激戦区東京の本当におすすめできるお店を調査.