8月17日、アフガニスタン首都カブールの結婚式場でテロ攻撃が起こり63人の死者と182人の負傷者が出た[1]。アフガニスタンの治安状況は極端に悪化しているのみならず、それを同国政府が抑えられないでいる。35万人定員のアフガニスタン治安部隊(ANDSF:Afghan National Defense and Security Forces)は、タリバーン等反政府勢力との戦闘で多数の死者を出し、実員を30万人ほどにまで減らしている[2]。タリバーン等反政府勢力の武器がANDSFより優れている場合も多いと言われる[3]。 アフガ … アフガニスタンの現状と問題 南アジアと中央アジアの狭間に位置する多民族国家アフガニスタンは、1979年末のソ連軍侵攻以来、今日に至るまで混乱状態の中にあります。 © 2018-2020 「ネイティブキャンプ(Native Camp)」でオンライン英会話三昧. 日本のニュースでも治安の悪さが叫ばれている国、アフガニスタン。観光などの情報ではなく、戦争の情報ばかりが入ってくるこの国ですが、果たして日本人は渡航可能なんでしょうか。今回は、アフガニスタンの治安の実情について紹介いたします。 2019年2月5日 アフガニスタンで持続可能な農業を支える【トピックス】 2018年12月4日 アフガニスタン向け無償資金贈与契約の締結:unicefとの連携により感染症予防の強化に貢献【プレスリリース】 …

アフガニスタン人の講師とお話をすることができました。アフガニスタンの方とお話をするのはもちろん生まれて初めてです!, 渡航は止めてください。(退避勧告)(真にやむを得ない事情で現地に滞在せざるを得ない場合は,政府機関,所属団体等を通じて組織としての必要かつ十分な安全対策をとってください。)(継続), ●アフガニスタンにおいては,タリバーン等の反政府武装勢力によるテロ・襲撃等が多発しており,一般市民や外国人も巻き込まれる事件が相次いでいます。また,下院選挙等の実施(現時点で本年10月20日)が予定されており,治安情勢は一層不安定になる可能性があります。目的の如何を問わず,渡航は止めてください。, 上記の地図と危険情報を見ても分かるように、とても危険な状態で退避勧告が出ています。, いざレッスンがスタートすると、画面に映し出されたアフガニスタン人講師はいたって普通、落ち着いた感じ挨拶をしてきます。, 講師の方は、現在はトルコに住んでいて、将来はアメリカで仕事をするために一生懸命トルコの大学で勉強している学生でした。, 4年前にアフガニスタンからトルコに引っ越して来たと話してましたが、4年前はアフガニスタンも今ほど危険な状態ではなかったようです。, 現在は一部を除きアフガニスタン全土がかなり危険状態なので帰りたくはないと言ってました。, 前回、フィリピン人講師に銃の規制に関して聞いていた事もあり、そこでやっぱり気になったのが、銃の事。, 銃を所有するにはもちろん書類の提出、届出は必要なのだけど、国民の50%くらいは護身用として持っているとのこと。, 一般の人は基本ピストルを持っているのだが、ピストル以外で彼が比較的よく見かけたのは、自動小銃の「AK-47」だと言ってました。, 私:「日本では『AK-47/エーケーフォーティーセブン』よりも『AKB-48/エーケービー・フォーティーエイト』が流行ってますよ!」, 自動小銃の話しをしていたかと思うと、いきなり女の子が並んでるサイトを見せられたので、はじめは戸惑った感じでしたが、かなり和みました。, この後も、同じ中東の国、ドバイ人の男性の秘密やその他いろいろを聞いたのですが・・・。, ネイティブキャンプ体験レビュー!オススメポイント紹介!実際に登録、評判 ・口コミを検証!楽しみながらオンライン英会話。Let's Enjoy Native Camp!, 前回のアフガニスタン人講師のお話の続きです。 アフガニスタン人講師に聞いたアラブ男性の秘密 同じ中東でもアフガニスタンとはまたちょっと雰囲気の違う、リッチな国ドバイのお話に。 そして突然、 講師:「ドバイには行った事があるか?」. 1979年から1989年まで続いたソ連軍の侵攻(※1)が終わり、軍が撤退した後のアフガニスタン国内では支配権をめぐって武力衝突が頻発していた。そのさなかの1994年にパキスタンとアフガニスタンの国境でタリバンは組織された。厳格なシャーリア法(※2)の適応によって、武力紛争に疲弊した国土・人々の立て直しを訴えた武装勢力だった。「タリバン」とはアラビア語で「神学生」を意味しており、これはイスラ … アフガニスタン東部における豪雨・鉄砲水被害(茂木外務大臣によるお見舞いメッセージの発出)(令和2年8月31日) 中央アジア5か国及びアフガニスタンに対するバッタ対策強化のための支援(無償資金協力)(令和2年7月28日) アフガニスタン人の講師とお話をすることができました。アフガニスタンの方とお話をするのはもちろん生まれて初めてです! アフガニスタンの現状(2019) 現在のアフガニスタン、外務省の海外安全ホームページによるとこんな感じ アフガニスタンの現状 アフガニスタンは20年以上に渡る侵略や内戦、そして4年に渡る干ばつによって大変なダメージを受けました。 現在でも全ての生活物資が不足しているばかりか住居や水といった生きる事に必要な最低限の条件も満たされていない状況です。 アフガニスタン東部における豪雨・鉄砲水被害(茂木外務大臣によるお見舞いメッセージの発出)(令和2年8月31日) 中央アジア5か国及びアフガニスタンに対するバッタ対策強化のための支援(無償資金協力)(令和2年7月28日) 【ホンシェルジュ】 19世紀から20世紀初頭にかけておこなわれた「アフガニスタン戦争」と、20世紀後半から現在も続く「アフガニスタン紛争」。この記事では、アフガニスタンを舞台にした2つの戦いについて、原因や目的、経緯、現状などをわかりやすく解説していきます。 ネイティブキャンプ美しい講師を紹介!ネイティブキャンプ・トータルレッスン数約1000回. 現在でも紛争が起こっている国は決して少なくありません。 そして、何年も何十年も解決せずに紛争状態が長引いている地域では多くの死亡者が出ています。 2019年10月時点で解決していない紛争(内戦)について解説します。