まずは15日間無料でお試しいただけます!(無料体験期間中は一切費用は発生しません) 事業としてネットショップをはじめる場合、事前に確認すべきルールが数多く存在します。 衣料品やアクセサリーを輸入する場合は、関税・消費税がかかります。, 菓子類や肉などの食品、洋服などの関税は高めになっていて、腕時計や家電品、化粧品など、輸入でも関税がかからない品目もあります。 中には通信販売で商品を売る場合に必要な許可なども存在します。, そうした必要な法律の有無を調べて、必要な届け出をおこないます。 さらに、アレルゲンの表示は個別に表記することが義務づけられています。, たとえば、加工品のマヨネーズの場合、アレルゲンの表示は下記のように表示します。 たばこを売るためには国の「許可」が必要です。それにはたばこの「小売販売業許可申請」をしなければなりません。 たばこを売ってみたいと思っていらっしゃる方々はその基準や申請書類の内容をこのホームページでまずご確認ください。 しっかり内容を読んで、自社の商品に該当する法律や規制をチェックしておいてください。, 法律や規制について、知識が無い状態でビジネスを進めることは、意図していなかったトラブルに巻き込まれやすくなるだけでなく、トラブルの種類や相手によっては、ビジネス自体の信用問題となり、最悪の場合、訴訟に発展してしまう危険性さえあります。, 法律に対して「調べる」「確認する」「相談する」の心構えで向き合うことで、そうした失敗の可能性や事業上のリスクを減らすことができ、安心してネットショップを開業・運営できるでしょう。, 業界No.1のネットショップ・ECサイト構築サービスMakeShopには、売上改善に役立つ豊富な機能と、運営上の不安を払しょくするためのサポート体制が揃っています。 同じ品目でも含まれている材料などによって関税が変わります。, 上記はあくまで1部になるので、もし輸入品の関税を確認したい方は、下記の税関のページで、輸入する際の主な品目の関税の課税比率が記載してありますので参考にしてください。, ※日本から輸出する場合 ネットショップ・ECサイト開業に少しでも興味がある方は、ぜひご利用ください。 販売する商品の規制について理解を深めるようにしましょう。, 商品を輸入して販売する場合は、必要な許可が国内の商品を扱うよりもハードルが高くなります。

食品が包装されているか包装されないかで、営業の種類や規模によっても許可が必要になるかは変わってきますので、所轄の保健所に相談することをオススメいたします。, 通販販売酒類小売業免許で取扱いできるのは、品目ごとの課税移出数量が3000リットル未満の規模の小さいものや輸入酒に限られます。, ※つまりは酒税法の対象となるもの。 輸入とは逆に日本から商品を輸出する際は、送り先の国によっては関税の金額が変わります。 ただし、引用(32条)という方法を用いれば著作権者の許可なくおこなうことができます。, 引用:著作権Q&A インターネット編(一般社団法人コンピュータソフトウエア著作権協会), 大きな話題になってご存じの方も多いと思いますが、2015年7月には東京オリンピックの公式エンブレムで、意匠つまりはデザインの権利侵害疑惑が問題になりました。

下記に東京都が公開している食品表示に関連する情報をご紹介しますので、参考にしてみてください。, 洋服などを販売する際には、「家庭用品品質表示法」によって使われている繊維の組成(材料)の混合率などを表示する必要があります。

「繊維」「合成樹脂」「雑貨」というように、用品に使われている材料や用品の区分けごとに以下のような項目に分けられます。, また、電気コードなどを販売する際は「電気用品安全法」で定められた表示、そのほか「消費生活用製品安全法」など、商品によってさまざまな規制が存在します。 食品なら食品衛生法に基づいて「食品等輸入届出」が必要になります。

 調味料として使われるみりんなども、アルコール度14%程度あるため酒税法による 最低限、こうした表記にはならないよう心がけることが必要です。, 下記の電子政府の総合窓口(e-Gov)は行政情報のポータルサイトで、総務省行政管理局が運営しています。こちらで法律の内容や行政手続きの検索ができますので、各法律や手続きについて迷ったら利用してみるとよいでしょう。, ネットショップでの販売、つまり通信販売では実際の商品を手に取ってお客さんに買ってもらうということができません。 たとえば食品を販売する際は、原産地や使用している原材料など、食品表示法で定められた表示(食品表示シール)が必要になります。, 食品表示法で定められた表示の主な記載項目は、下記の通りです。 こうしたサービスを利用するのも、手間を増やさずに販路拡大を狙えるので、ひとつの手です。, ページ冒頭で「事前に法律や手続きに対する知識と心構えを持って準備することが、ネットショップ事業成功への近道」と書かせていただきました。 既存ショップ様や、制作会社様・パートナー制度をご利用の方はこちらから電話番号をお確かめください。, 受付時間:10:00〜12:00 / 13:00〜18:00 ※土・日・祝日・弊社指定休日を除く, ※カメラマークをクリックすると、画像URLやアップロードした画像で検索することができます。, ネットショップ・ECサイトの構築を検討されている方で、MakeShopについてお困りのことはございませんか?, 家具や楽器、記録媒体(たとえばSDカードとか)、CDやDVD、ゲームのソフトなども含まれる, 商品到着後10日以内(未開封のものに限る)お客さま都合の場合は送料をご負担いただきます, 糸 / 織物、ニット生地およびレース生地 / 上衣 / ズボン / スカート / ドレスおよびホームドレス / プルオーバー、カーディガンその他のセーター / ワイシャツ、開襟シャツ、ポロシャツその他のシャツ / ブラウス / エプロン、かっぽう着、事務服および作業服 / オーバーコート、トップコート、スプリングコート、レインコートその他のコート / 子供用オーバーオールおよびロンパース / 下着 / 寝衣 / 靴下/ 足袋 / 手袋 / ハンカチ / 毛布 / 敷布 / タオルおよび手ぬぐい / 羽織および着物 / マフラー、スカーフおよびショール / ひざ掛け / カーテン / 床敷物(パイルのあるものに限る) / 上掛け(タオル製のものに限る)/ ふとん / 毛布カバー、ふとんカバー、まくらカバーおよびベッドスプレッド / テーブル掛け / ネクタイ / 水着 / ふろしき / 帯 / 帯締めおよび羽織ひも, 魔法瓶 / かばん(牛革、馬革、豚革、羊革、またはやぎ革を使用したものに限る) / 洋傘 / 合成洗剤(研磨剤を含むものおよび化粧品を除く) / 洗濯用、または台所用の石けん / 住宅用、または家具用の洗浄剤 / 住宅用、または家具用のワックス / ウレタンフォームマットレス / スプリングマットレス / 靴 / 革合成皮革を製品の全部、または一部に使用して製造した手袋 / 机およびテーブル / いす、腰掛けおよび座いす / たんす / 合成ゴム製のまな板 / 革、または合成皮革を製品の全部、または一部に使用して製造した衣料 / 塗料 / ティシュペーパーおよびトイレットペーパー / 漆器類 / 接着剤 / 強化ガラス製の食事用、食卓用、または台所用の器具 / ほうけい酸ガラス製、またはガラスセラミックス製の食事用、食卓用、または台所用の器具 / ショッピングカート / サングラス / 歯ブラシ / 食事用、食卓用、または台所用のアルミニウムはく / ほ乳用具 / なべ / 湯沸かし / 障子紙 / 衣料用、台所用、または住宅用の漂白剤 / 台所用、住宅用、または家具用の磨き剤:クレンザー / 台所用、住宅用、または家具用の磨き剤:その他の磨き剤 / 浄水器, 洗面器、たらい、バケツおよび浴室用の器具 / かご / 盆 / 水筒 / 食事用、食卓用、または台所用の器具 / ポリエチレンフィルム製ポリプロピレンフィルム製の袋 / 湯たんぽ / 可搬型便器および便所用の器具, ・瑕疵(かし)責任についての定め(たとえば商品が破損していた際の返品など定めがある場合), ・自分の著作物と引用された著作物の主従関係において、前者が主で後者が従であること。. 商標や意匠などで権利を侵害していないか、下記に紹介するサイトや検索機能を使い、キーワードでの検索や画像そのもので検索してみるのもひとつの手です。, 商品の種類によって、また輸入や海外の販売など、守らないといけない法律や手続きは多いものです。 また、植物や虫などウィルスなどが付着したり繁殖したりする可能性があるものは、規制されると考えるとよいでしょう。, 特に、植物や動物を輸入する場合は、病原体や有害物質に汚染されていないかを調べる検疫手続きも必要になります。, 輸入品にはさまざまな規制や許可が必要になるため、見落としなどがないように、税関や貿易に詳しい専門家などに相談することが重要です。, 輸入促進機関である公益法人「ミプロ」では、小口輸入の流れなど、詳しく解説してくれていますし、輸入品の表示とマークについてなどの資料も無料でダウンロードできます。  製造・販売の許可が必要, チラシなどの広告でもそうですが、商品の説明のまぎらわしい表現や誤解を生む表現があるとトラブルの元です。 この審査に合格しないと、原産地への返送や廃棄処分となります。, 動物の毛などが含まれた毛皮やぬいぐるみなどは、ワシントン条約で輸入が禁止されていたりして、輸入できないものもあります。 ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。専門スタッフが詳しくご説明いたします!, 店舗などで商品を売るのと同様に、ネットで商品を売る際も商材の種類によってさまざま届出が必要になっていきます。

そうしたウソや誤解を生む表記などは、法律に違反する行為として禁止されています。, ・商品の内容が実際の物よりもよく表現する 手続き自体は店舗がある住所を管轄する警察署で許可申請をおこない、ネットショップのURLを登録することになります。, 買い取りして販売する場合、一度も使用していないものも中古品として扱うことになります。

事前に法律や手続きに対する知識と心構えを持って準備することが、ネットショップ事業成功への近道になります。, 法律は特に知らなかったではすまされないので、事業の余計なリスクを減らすために、自社の商品に関わる部分だけでも、一通り目を通しておいてください。, ネットショップを成功させたい方必見!

専門知識不要で豊富なテンプレートとカスタマイズ機能で自分だけの表現が驚くほどかんたんに! インターネットで商品販売する際、許可や資格、届け出が必要になるケースがあります。この記事では、インターネットで商品販売時に必要な許可や資格、届け出の手続き方法について販売商品ごとに紹介していきます。開業届を出す必要性やメリット、申請方法についてもご紹介します。 輸入する場合、港や空港の検疫所の食品審査を受けることになります。 ・売りたい商品に必要な手続きがないか 各国の税関などのウェブサイトのほかに、ジェトロとFedexと契約すれば無料で使用できる、関税率情報データベースなどを使って調べることができます。, ネットショップで販売した商品の届け先が海外となる場合も、日本からの輸出と同じ扱いとなり、購入者が居住している国で関税を払うためことになります。 ・法律に違反していることがないか 商品の種類によっては、販売の免許が存在したり、サイト上で表記しなければいけない情報があったり。, このページでは、そうした必要な届け出や法律だけでなく、困ったり迷ったりした際に役立つ情報もご紹介しています。, 法律と向き合う時に大切なのは「調べる」「確認する」「相談する」ことです。 毎日たくさんの方にお申し込みいただいております。, ネットショップ・ECサイトの構築を検討されている方で、MakeShopについてお困りのことはございませんか? また、保健所によっては相談の窓口を設けている場合もあります。 各許可は、複数許可申請することが可能ですが、取得してから6ケ月以上経っているのに営業していないまたは営業を休止していると、許可を取り消しされてしまうので注意が必要です。, 農家から直送するものや加工品(パッケージされたもの)は許可がいらないケースもあるようですが、たとえば仕入れた商品を小分けにパッケージして販売する場合は保健所の許可が必要となります。