二匹の猫を膝に乗せ幸せな神田。 音楽教室のみんなにもその様子をスマホで見せる。 ... おじさまと猫64話のネタバレはこちら. 2019/7/12 コミック, 桜井海先生の「おじさまと猫」2巻特装版がガンガンコミックスpixivから2018年11月22日に発売されました。, 一人暮らしのナイスミドルなおじさまと不細工な猫・ふくまるの驚きと喜びがの日々を描いたほっこりゆったり幸せいっぱいのペットライフマンガです。, もちろんおじさまの回想シーンですが、おじさまがどんなに彼女を愛していたのか痛いほど伝わってきます。, 1巻ほどのインパクトはないですが、奥さまとのエピソードや寂しかった子供時代の思い出などがアクセントになってさらにふくまる愛に溢れまくる第2巻でしした。, おじさまが奥さんを思い出して泣く場面や、お母さんの影響力の強かった子供の頃の冬樹・・・切なすぎます(ノД`)・゜・。, すごく大切な指輪なのに、取られることは予想していたのに、おじさまは本気で止めることができなかったのです。, 後日、おじさまがねこじゃらしを買ってくると、ふさふさの穂先を捕まえることに夢中になったふくまるですが、おもちゃよりももっと捕まえて離したくないのはパパさんなのです。, 子供の頃はどんなに高いところに上ってもママさんを呼べば必ず来てくれたので、今も時々呼んでみます。「私はここにいるにょ・・・」, そんなある日おじさまは店先で見つけたふくまるに似た猫柄のカップを見つけ、以前にも似たようなことがあったなと奥さんとのエピソードを思い出して、押し入れの中に仕舞っていたはずのカップを探してみました。, すると見つけ出したカップの柄はピアノの模様で、猫がらとピアノのカップを並べて押し入れの前で泣いてしまったのです。, 奥さんの代わりに抱きしめられたふくまるは、涙ぽろぽろのパパさんにじっとして抱きしめられていようと、心では思っていてもつい苦しくなってシュルッと抜け出してしまいます。, 誰も責めたりしないのに反省猫になったふくまるは、もう一度おじさまのひざに飛びこんで行くのでした。, 最近職場の皆がよそよそしいと感じるおじさまは、もしや嫌われているのかもと不安になって小林に相談してみました。, ところが神田冬樹先生(おじさま)は大学では学生たちのアイドル的存在で、最近の嬉しそうにしている様子から『絶対に彼女がいるんだ(@_@;)』というあらぬ憶測で彼らを悲しませていたというのが真相でした。, おじさまに「猫を飼ったんですよ」と、笑顔で写メまで見せられて学生たちの疑いはあっさり晴れたのでした。, CDを壊してしまったふくまるにそう言うおじさまは笑っているのに泣いているみたいだとふくまるは思うのでした。, 猫好きの奥さんはおじさまが「次の仕事から帰って来たら一緒に猫を見に行こう」と言ってくれたのをとても喜んでいました。, 奥さんの笑顔を思い出しながら、仏壇の前で膝の上に頭を抱えて泣く姿には胸がつまる思いがしました。, おじさまが可愛さに負けて買ってきたのは小さなボールのおもちゃと猫用サラリーマンスーツです。, かれの母親は極度の動物嫌いで、公園で他の子供と遊ぶことはおろか、猫にさわるなどもってのほかだという病的に潔癖症な人でした。, お母さんはそう言いますが、孤独な冬樹は自分が友達から選ばれる側でもあるんだと知っていて、さみしくて泣いていました。, 小林が愛犬の茶子ちゃんに触るかと言った時には母の言葉がよぎって触れなかったのに、ペットショップでふくまるを見た時にその呪縛から解き放たれました。, 3巻の発売日予想は1巻の発売日が2月で2巻が11月ですから、3巻は2019年8月くらいではないでしょうか?, 「おじさまと猫」3巻は2019年7月12日に発売されました。(追記2019/7/12), ふくまるを想像しながら読めば幸せになれますが、文章で読むより画があるほうが格段に面白いのは請け合いです!. //

2019年8月10日発売の月刊少年ガンガン9月号、「おじさまと猫」第41,42話を読んだの で、これまでのあらすじ、ネタ . //