得点数. 得失点差; 3. へ昇格する。, 16 参 入 戦( 1)プリンスリーグプレーオフの実施方法は、別途定める。, (2)プリンスリーグプレーオフの開催時期は、プレミアリーグプレーオフの開催時期に合わせる。, 17 表彰 (1)優勝、準優勝、第3位のチームには、表彰状と楯を授与する。, (2)大会を通して最も多く得点をした選手を表彰する。, 18 そ の 他 (1)試合中における中止・中断の決定について, ① 試合中における中止・中断の決定については、会場責任者の判断に委ねるものとする。その後の処置は、大, 会実行委員会において協議のうえ決定する。, ② 前半終了後に中止された場合は、その時点のスコアで試合成立とする。, ③ 一方の責任により中止になった場合は、帰責事由のあるチームを0対3の負けとする。, (2)大会規定に違反または不都合な行為のあった場合は、そのチームの出場を停止する。また、そのチームが関係, するすべての試合結果を抹消し、その後の処分は規律委員会で決定する。, (3)大会実施要項に記載されていない事項については、大会実行委員会において協議のうえ決定する。. 勝点; 2. 出典元:公益財団法人日本サッカー協会 プリンスリーグ東海 2019年度結果と順位表. 高円宮杯 jfa u-18サッカースーパープリンスリーグ 2020 東北 グループa 愛知プリンスヤング. 最終更新は全日程の試合終了時出典: 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016静岡・スルガカップ Aリーグ順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得点数. 最終更新は全日程の試合終了時出典: 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 愛知県1部リーグ 結果順位の決定基準: 1. 得失点差; 3. 最終更新は2016年12月10日の試合終了時出典: プリンスリーグ東海順位の決定基準: 1. 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ東海は、高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンスリーグ東海の2016年開催分である。, 出典: “高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プリンスリーグ東海”. 2016の翌年度残留チーム数は、プレミアリーグ昇降格チーム数により決定する。 2016の各faリーグ1位のチームは参入戦に参加する権利を得る。 参入戦上位2チームがプリンスリーグ東海へ昇格する。 参入戦について 参入戦の実施方法は別途定める。 最終更新は全日程の試合終了時出典: G1リーグ U-18 2016 戦績表順位の決定基準: 1. 2017年7月26日閲覧。, JFAアカデミー福島U-18は第17節でプレミアリーグ参入戦出場権を得る2位以内を確定し[2]、最終第18節で優勝を決めた[3]。浜松開誠館高校は、最終第18節で勝って2位となった[3]。この2チームがプレミアリーグ参入戦に出場したものの、ともに敗退し、2017年度のプレミアリーグ昇格はならなかった。一方、プレミアリーグから名古屋グランパスエイトU18がプリンスリーグへ降格した影響で3チームが県リーグへ降格することとなり、東邦高校と、東海学園高校、四日市中央工業高校が降格した。, また藤枝明誠高校と東邦高校はそれぞれ、静岡県予選と愛知県予選を勝ち上がり、この年の全国高校サッカー選手権大会に出場した。. 高円宮杯U-18サッカーリーグ静岡県リーグの2016年度分は、「高円宮杯U-18サッカーリーグ2016静岡・スルガカップ」(スルガカップ)として開催された[5]。, 高円宮杯U-18サッカーリーグ静岡県リーグ2016の1部リーグに相当するスルガカップ Aリーグでは、静岡学園2ndが優勝した。ただし、静岡学園がプリンスリーグ東海におり、高円宮杯U-18サッカーリーグの各リーグでは同一チームから複数チームの参加ができないため、プリンスリーグ東海参入戦には出場しなかった。かわりに2位の藤枝東高校がプリンスリーグ東海参入戦に出場した。藤枝東高校は参入戦も勝ち抜き、翌2017年のプリンスリーグ東海へ昇格した。. 2016の翌年度残留チーム数は、プレミアリーグ昇降格チーム数により決定する。 2016の各faリーグ1位のチームは参入戦に参加する権利を得る。 参入戦上位2チームがプリンスリーグ東海へ昇格する。 参入戦について 参入戦の実施方法は別途定める。 得点数. 11:00. 得点数. 得失点差; 3. :第17節, [プリンスリーグ東海]JFAアカデミー福島U18が優勝!2位・浜松開誠館とともにプレミア参入戦へ:第18節, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=高円宮杯U-18サッカーリーグ2016_プリンスリーグ東海&oldid=78337250. 得失点差; 3. [プリンスリーグ東海]首位・JFAアカデミー福島U18のプレミアリーグ参入戦進出が決定! 勝点; 2. プリンスリーグ東海参入戦は、2017年のプリンスリーグ東海へ昇格するチームを決定するために開催された[4]。プリンスリーグ東海2017へは、2チームが昇格することとなっていた。, プリンスリーグ東海参入戦の結果、次の2チームが2017年のプリンスリーグ東海へ昇格した[4]。, 高円宮杯U-18サッカーリーグ岐阜県リーグの2016年度分は、Gリーグとして開催された。, 岐阜県1部リーグでは、帝京大可児高校が優勝し、プリンスリーグ東海参入戦へ出場した。プリンスリーグ東海参入戦でも勝ち上がり、翌2017年のプリンスリーグ東海へ昇格した。4位の中京高校は、この年の全国高校サッカー選手権大会に岐阜県代表として出場した。. 高円宮杯U-18サッカーリーグ三重県リーグの2016年開催分。三重県1部リーグでは、三重県立津工業高等学校が優勝し、プリンスリーグ東海参入戦へ出場した。プリンスリーグ東海参入戦では敗退し、プリンスリーグ東海への昇格はならなかった。2位の海星高校は、この年の全国高校サッカー選手権大会に三重県代表として出場した。. ★プレミアリーグ所属チーム ☆faリーグ所属チーム. 勝点; 2. prince takamado trophy jfa u-18 football league. 高校サッカー,静岡県高校サッカー、新人大会、ユースリーグ、プリンスリーグ東海、高校総体、高校選手権などの試合情報、結果情報をお伝えしています。 静岡県サッカー協会. 高校サッカー,静岡県高校サッカー、新人大会、ユースリーグ、プリンスリーグ東海、高校総体、高校選手権などの試合情報、結果情報をお伝えしています。 出典元:公益財団法人日本サッカー協会 プリンスリーグ東海 2019年度結果と順位表. All Rights Reserved. 愛知県1部リーグでは、愛知県立刈谷高等学校が優勝し、プリンスリーグ東海参入戦へ出場した。プリンスリーグ東海参入戦では敗退し、プリンスリーグ東海への昇格はならなかった。.