・戦後は身体に悪い成分がかんすいとして使われていたことで、かんすいは身体に悪いという意識がある? この「かんすい」がアルカリ性が強いため合わない人は下痢になります。 ただし、この「かんすい」はインスタントではない普通の中華麺にも含まれていますのでインスタントラーメン以外のラーメンは 特に問題がないという方は「かんすい」が原因ではないでしょう。 Copyright© 2020 下痢改善相談室 All Rights Reserved.

下痢になる原因③牛乳. 下痢になる原因①ラーメンやチャーシューの油(脂) 下痢になる原因②麺のかんすい. 下痢になる原因⑤水の飲みすぎ. 「勿論!」と言っているあなたも「まだ貯金なんてしてないよ…」というあなたも、 10円玉貯金、一緒に始めませんか... 最近の冷凍食品はどれも美味しいし栄養が気にされていていいですね。 育児や仕事、家事で忙しいときにも冷凍したおかずはたいへん助かります。 しか... 私達の生活に非常に密接に関係している生命保険。 そんな生命保険会社を選ぶ際に何を見て決めますか? 保障内容や保険料など、判断する材料はたくさ... リタイヤ後のロングステイに、新しい地で仕事を探しに、タイに移住を夢見る人はたくさんいます。 でも実際住んでみると、日本との生活のギャップに... 【必読】BBQで使う紙皿や紙コップが風で飛んじゃう! 主な下痢の原因が、この6点です。 Copyright© 2020 下痢改善相談室 All Rights Reserved. ラーメンを食べた後にお腹を下す原因はかんすい. かんすいは強いアルカリ性です。特に固めんを食べた時に、麺の芯に火が十分に入っていないときに腸を刺激します。 かんすいによる腹痛の特徴は脂汗がでる激痛です。 下痢になる原因④胡椒や一味などのスパイス. ラーメンの麺には、麺に弾力や色を付けるために、「かんすい」という添加物が含まれています。 「かんすい」はアルカリ性の食品添加物なんですが、このアルカリ性が腸を刺激してしまい下痢の原因となっているようです。 私自身昔はお腹が緩くしょっちゅうトイレに駆け込んでました。 対策法をわかりやすく教えます!.

下痢の原因は諸説ある “ラーメン 下痢” で検索すると出てくるサイトでは「かんすい」以外では「油分説」や「水分説」がよく見かける説です。 しかし油分説は、ほぼ油を使わないあっさりしょうゆスープを自作していた身からすると大いに「?」です。 下痢になる原因⑤水の飲みすぎ. かんすいはアルカリ性なので腸が刺激されて下痢を引き起こす恐れがあります。 ただしラーメンでお腹を壊したり下痢をするのは脂が原因のことが多いです。 かんすいはラーメンに必ず入っているといっても過言ではありません。 さらに、私とは対照的に妻は重苦しい朝を過ごしていましたので、夫婦ともに良くしようとした記録になります。, 皆様のお役に立てればと思います。 皆さん、貯金してますか!? 長い間、腸内の環境を 悪化させるようなもの (添加物の多い食品等)を 食べ続けてきた結果、腸内環境が悪くなり 、下痢がなかなか治らない、下痢が続くなど、過敏性腸症候群の症状が続くのです。

私の同僚も、会議前に青白い顔をしていたので『大丈夫?』と聞いた時に『下痢がひどくて辛いんだよね』と言っていた事を思い出しました。, 事実、前立腺癌は男性特有の病気だし、子宮頸癌や子宮体癌は女性特有で乳癌に至っても圧倒的に女性に多い病気です。, よくよく考えたら男女では部分的に備わっている臓器が違うのだから、病気の種類や症状の差があるのは当然の事なのです。, ただし各年代によって少し差があり、20代に関しては男女に差がないというデータもあtたりします。, 男性は女性に比べて便秘の頻度が少ないと言われていますし、社会生活において下痢は行動の自由を奪われるので便秘以上に下痢が目立ち、認識される頻度が高いのかもしれません。, ですが、下痢だとあなっどっていると、中には物凄く怖い病気が隠れている可能性もあります。, この細菌やウイルスによる感染症になってしまった時には、あなたはどのような対応をしていますか?, なぜならば、感染している状態の時には、お腹の中に悪い菌をにため込んでいる状態なので、『下痢止めを使用する』と言う事は、腸内に悪い細菌やウイルスを留まらせてしまう事になります。, なので、小まめに水分を取るようにして『下痢として』体外へ排出することが望ましい対処法なのです。, ですが、状況によって、辛い時や判断に苦しむときなどは『迷っているのであれば医師の診断を受ける』事により、原因などが判明しますので、対処も簡単になってきますね。, あなたを悩ますこの過敏性腸症候群は人口の約10~15%の方に潜在していると言われています。, 私の友人は小学校の頃に『急性盲腸』になってしまったことがあるのですが、その時は『この世の終わりではないか?』と言わんばかりの激痛だったそうです。, 過敏性腸症候群は人によって度合いが違いますので、あまりにひどいと思う場合は1回病院で検査を受けてみることをオススメします。, 主な症状としては、下痢や便秘などになる事が多く、普通の下痢だと軽く考えて放置してしまった結果、『進行してから見つかった』というケースが多いと言われています。, 身に覚えのない時から、便秘や下痢が継続している、便に血が混ざっているようでしたら、早急に専門機関で検査した方が良いでしょう。, あまり馴染みのない病名かもしれませんが、どちらも『難病に指定されている病気』です。, 原因としては食生活に原因があると言う説、自己免疫機能に問題がある説などがありますが、どれも確証たるものではありません。, どちらの症状も『下痢』『腹痛』『発熱』が主な症状なので、『一般的な下痢』と勘違いして、気が付いた時には大変なことになっている事も少なくありません。, この2つの病気は、若い世代に発症する可能性が最も多く20代くらいでかかる可能性が高いです。, この病気は、消化器内科で検査を受ければ判明しますが、完治するのが難しい病気となっています。, 一般に知られている話として、安倍晋三首相が第一次安倍政権の時に潰瘍性大腸炎を発症してしまい、症状悪化を理由に首相を辞任しましたね。, どのケースにでも言えていることですが、いつもと違う症状が出た場合は迷わず病院へ行き適切な検査を受けてください。, 予想をしていただけに『そんなにもストレスが溜まっていたのか・・・』と自己嫌悪になってしまいましたね。, その他にも脂肪分の多い食事や、冷たい物の取り過ぎ、不規則な生活なども原因になりうるそうなので気負付けなければと思いましたね。, 下痢になってしまう原因である『ストレスや油分の多い食事』『暴飲暴食』『不規則な生活習慣』, 男女平等の社会にはなっていますが、それでも風当たりが強いのは男性の方が多い様ですね。, このような要因で、自律神経の働きが乱れた結果、大腸での水分調整が難しくなってしまう事により、下痢を起こしてしまうと言われています。, 下痢を引き起こしてしまう原因がストレスであれば、ストレスをなくすことは不可能でも軽減させれば良いのです。, 乳酸菌飲料などに多く含まれている、ビフィズス菌や善玉菌などは、聞いたことがありますよね?, この善玉菌を増やす事で、腸内環境の改善に貢献してくれますので『下痢の改善に繋がる』と言われています。, 簡単な事ではないですが、ストレスの原因が学校の部活であったり、一部の人付き合いであれば改善することは可能ではないでしょうか。, 会社であれば部署移動を申し出る事も有効ですが、例え部署を移動できたとしても、新たなストレス要因が生まれないとも限りません。, なので、ストレスに対抗するのではなく、ストレスを飼いならす方法に切り替えてみることも有効な手段ですね。, それでも体調が改善しない時には、消化器内科や心療内科などの専門機関で受診することをお勧めします。, またヨーグルトなどに含まれる善玉菌は腸内環境を整えますので、下痢を軽減する効果を期待できます。, 男性の下痢といっても種類や症状には個人差もありますが、『ストレスの軽減』をはじめとして『食生活の改善』などで、症状が軽減されることもあります。, 万が一改善されない時には、悪化する前に専門の機関を受診していただくことをお勧めします。, 運営をしております小山 大輝と申します。 ラーメンというとかんすいの危険性より塩分や栄養価の偏り、油脂の過剰摂取が気になります。, かんすいの成分は微量であり、またアルカリ性のため水に成分が溶けだしてしまうのでかんすいの成分の危険性は少ないのではないのかと思います。. まず最初にイメージするものは脂ですよね。 友人も言っていましたがとんこつラーメンは脂が多いです。 なので脂を消化しきれずに腸まで行ってしまうと下痢になる事もあるようです。 いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。, おなかのゆるさにお悩みの方へ『クィーン10日間お試しセット』。独自の製法で抽出した高濃度納豆菌に、絶妙なバランスで配合した乳酸菌が腸内環境を改善します ¥980, ストレスを感じるとゆるくなる方にお勧め【スーパーベジタブル】 ケイ素をはじめミネラル豊富な野菜粒。¥6,480, 冷えるとゆるくなる方にお勧め【活茶】体の芯からあったためる赤米の黒焼き玄米。300g ¥2,160. その状態を改善したくて病院へ行き、機能的に異常がないことを確認してから実践したことについて紹介しております。 なお、実践する前に病院で体に大きな異常がないか事前に確認してから実施してださい。. 『ストレスの軽減』をはじめとして『食生活の改善』などで、症状が軽減されることもあります。. 下痢になる原因③牛乳. まさか!アレが原因だったとは!下痢の原因になる食べ物や飲み物は体質によって人添えれぞれ違います。ここでは「下痢になる食べ物」について集めたアンケートと共に下痢の原因になる食べ物を総まとめ!今まで気づかなかった意外な下痢の犯人を見つけて下痢を予防しよう! 卵とその加工品や、食肉(特に内蔵類)を生で食べることが原因となります。 食後半日から2日間程度で腹痛、下痢、発熱、 嘔吐 がみられます。 男性は女性に比べると比較的下痢になりやすいと言われています。会議中や学校にいるときなど、大切な時に限って起こってしまいがちな下痢ですが、その下痢の原因は何でしょう。辛い下痢になってしまう原因と対処方法などをふんだんに掲載しています! 下痢になる原因⑥食べすぎ. 下痢になる人、下痢と便秘を繰り返す人、下痢が続く、なかなか改善されない人はいずれも腸内環境が非常に荒れています。このように腸内環境が荒れている方は、ちょっとした刺激で下痢を起こしたりするものです。, 腸内環境が荒れているという事は、腸内善玉菌が非常に少ない事です。というのも腸内善玉菌が腸の中をメンテナンスするからです。私達は食べることで健康を保つことが出来ています。ですから毎日何をどのように食べるかがとても重要な事なのです。しかし、現代は飽食時代で、食べ物は満ち溢れています。ある程度は栄養のバランスを考えているものの、自分の好みのものを食べる傾向があります。長い間、腸内の環境を悪化させるようなもの(添加物の多い食品等)を食べ続けてきた結果、腸内環境が悪くなり、下痢がなかなか治らない、下痢が続くなど、過敏性腸症候群の症状が続くのです。例えば、体に害を及ぼす食べ物としてインスタントラーメンが挙げられます。添加物がカップ麺よりも少ないから袋入りのインスタントラーメンならまだ体にいいだろうと思って食べる人もいます。ですが、油で揚げてある麺では過酸化脂質が出来やすく、体に害を及ぼします。過酸化脂質は時間の経過と共に増えますので賞味期限が近付くほど過酸化脂質の量も多くなります。どうしても食べたい時には賞味期限を良く見て買いましょう。インスタントラーメンの添加物としては、アミノ酸調味料、炭酸カルシウム、カラメル色素、増粘多糖類、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料ビタミンB2、ビタミンB1、などが入っています。かんすいはラーメン独特の風合いを出す点に使用されるものです。毒性は低いのですが、多量に使用すると匂いが鼻につき、味に違和感を感じ、胸やけを起こすことがあります。合成保存料、合成着色料は使っていませんと表示してある製品でも、インスタントラーメンは過酸化脂質とたくさんの添加物が含まれていますので、胃腸が敏感になっている人、下痢が続いている人は避けましょう。ますます悪化します。下痢を改善したい方は、できるだけ添加物の少ない食品を選びましょう。また腸内環境をしっかり整える腸内善玉菌のサプリメント上手に摂ることは下痢改善の早道になります。, 「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。昔は今ほど添加物はなかった時代に、腸内環境が健康に大きく左右していることが体験してわかっていたのです。 現代では世界中の食材が満ち溢れ、どの食材が日本人の健康に良いのかさえ分からなくなってきています。一つ一つの食材は確かに栄養豊かであったとしても、日本人の体質に果たしてあっているかどうかは疑問となることが多いものです。 「身土不二」と言う言葉がありますが、身土不二というのは地元の旬の食品や伝統食が身体に良いのでそれを食べましょうという事です。身体に合わないものはそれを早く出そうとして下痢になってしまいます。何を食べても下痢にならない人がいます。そういう人は腸内環境が非常に整っている人です。腸内環境を強化すると、下痢の改善は早くなります。腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。, ※ 慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 同様にかんすいと小麦に含まれるフラボノイドが反応することで、あの黄色みを帯びた麺になります。, 中華麺でも濃い目の黄色だったり白色っぽいものなどがありますが、着色料を使っているわけではなくビタミンB2を加えたり卵を多めに入れたりとしていることで麺の色が異なります。, 日本の中華麺は公正競争規約で「小麦粉にかんすいを加えて捏ね上げ製麺したもの」と決まっているので中華麺には必ずかんすいが使われています。, 中華麺以外にも焼きそばやパスタ、即席ラーメン、ワンタン、マカロニなどに使われていることがあります。, 「炭酸カリウム」「炭酸ナトリウム」「炭酸水素ナトリウム」「ピロリン酸四カリウム」「ピロリン酸二水素ナトリウム」「ピロリン酸四ナトリウム」「ポリリン酸カリウム」「ポリリン酸ナトリウム」「メタリン酸カリウム」「メタリン酸ナトリウム」「リン酸三カリウム」「リン酸水素二カリウム」「リン酸水素二ナトリウム」「リン酸二水素ナトリウム」「リン酸三ナトリウム」があります。, かんすいは主に炭酸カリウムと炭酸ナトリウムが使われていますが、成分比率はメーカーや製品によって異なります。, 戦後の日本ではかんすいの代わりに水酸化ナトリウムやケイ酸ナトリウムが用いられていました。, 水酸化ナトリウムはたんぱく質を腐食する作用があり、ケイ酸ナトリウムは粘膜を侵してびらんさせる作用があり身体に悪いことから現在では使われなくなりました。, こういった経緯もあり、かんすいは身体に悪いという意識を持っている人もいるのかなと思います。, 食品添加物である以上、安全性の一定の基準をクリアしていて実験や試験などで安全性が確認されているもののはずですが、かんすいは危険性を指摘されています。, まず身近なものでいうと、ラーメンを食べるとお腹を壊したり下痢になってしまう人もいるのではないでしょうか。, そのため中華麺を使った冷やし中華なら平気、とんこつラーメンはダメだけど塩ラーメンなら平気と症状が一定でない場合は脂が原因のことが多いかと思います。, もしかんすいが原因で下痢を引き起こしている場合は、アルカリ性は水に溶けだす性質があることから麺を茹でた汁でスープをつくらないことで下痢を防げます。, このことからかんすいが絶対悪というわけではなく、ラーメンなどを頻繁に食べてしまったりすることで栄養が足りなくなるリスクの方が心配かと思います。.