セミナー・イベント詳細

IoT活用で生産管理に変革をもたらす!
現場が分かる化セミナー〔愛知・名古屋〕

日時 2018/07/12(木) 13:40 ~ 17:00
定員 30
主催 日本事務器株式会社
会場 住友生命名古屋ビル 2F 小会議室
 
 昨今、社内の設備稼働状況や生産進捗など、現場の状況を正確に把握したい、
 また、今後の人材不足を見据えた現場の業務運用や管理などを、
 どのように変えなければならないかとお困りの製造企業様が多いかと存じます。

 本セミナーでは、IoTで変わるものづくり経営に向け、
 IoTデータの蓄積から加工を行い、さらにサプライチェーンも含めた現場の
 「見える化」ではなく、「分かる化」についての講演とソリューションを
 ご紹介いたします。
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 ◆スケジュール

 13:20- 受付開始

 〔第1部〕13:40-15:00 
  現場の「見える化」から「分かる化」へ ~ IoTで変わるものづくり経営 ~
  講師:株式会社エクス

  IoTやAIの登場で、ものづくり経営は大きな変革を求められています。
  モノがインターネットに繋がる時代に勝ち残るものづくり経営には何が必要なの
  でしょうか?
  本セミナーでは、最近のトレンドが意味するものを解説し、
  IoT時代に求められるものづくり経営について考察します。

 〔第2部〕15:10-16:10 
  「EXtelligence IoT」・「EXtelligence EDIFAS」 のご紹介
  講師:株式会社エクス

  「センサー+通信モジュール+クラウドストレージ+見える化・分析サービス」
  のオールインワンを2ヶ月間185,000円(税別)~ お試し利用できる
  「EXtelligence IoT」。
  パッケージを提供するだけではなく、お客様とお打ち合わせの上、
  ご要望に応じたセンサーを選定し課題解決に応じたIoTをご提案します。
 
 〔第3部〕16:20-16:40 
  「Factory-ONE 電脳工場SC」 のご紹介
  講師:株式会社エクス
 
  生産管理システムとして、生産計画の立案から受注・出荷・手配計画
  (MRP手配 or 製版手配)・ 発注・受入・進捗・原価、販売管理機能に至る
  ものづくり情報を総合的に管理します。クラウド環境上でご利用頂ける
  購買EDI『EXtelligence EDIFAS』を標準装備した“開かれたシステム” により
  “新しいものづくり経営” をサポートします。
 
 〔第4部〕16:40-17:00 
  「Ezharness Hosting Plus」(クラウド基盤サービス) のご紹介
  講師:日本事務器株式会社
 
  「Ezharness」は、お客様に安全なシステム環境をクラウドを利用して
  安価にご提供するサービスです。利用状況に合わせた料金プランのため、
  無駄なく必要最小限のコストでご利用可能です。
  高度なSecurity、安全性を持ち、NJCセンター常時監視をしていますので
  運用も手間要らずです。BCP対策にも最適です。

 ◎スケジュール内容等に関して、予告なく変更が生じる場合がございます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  
 ◆会場・アクセス
  住友生命名古屋ビル 2F 小会議室
  名古屋市中村区名駅南2-14-19 住友生命名古屋ビル Tel:050-3000-1667
  *Access*
   電車:各線「名古屋駅」より徒歩約10分
   
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 【お申込み】
  下の「申込み」のボタンから開始してください。
  ☆お申込締切:2018年7月11日(水)☆
 【お問合せ】
  日本事務器株式会社 中部支社 ITソリューション営業部 担当:尾崎・小野
  電話:050-3000-1667  Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 セミナーの様子

"セミナー・イベントの様子