「Factory-ONE 電脳工場」「EXtelligence EDIFAS」「kintone」などがIT導入補助金の対象(ITツール)になりました

 2018年04月20日(金)

 中小企業・小規模事業者等がソフトウエア、サービス等を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的とした「平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金(IT導入補助金)」のIT導入支援事業者に弊社は採択されました。
 また、「Factory-ONE 電脳工場」「EXtelligence EDIFAS」「EXtelligence IoT」や関連ソリューションも補助金対象のITツールとして認定されましたので、お客様(補助事業者)の補助金交付にかかる代理申請の依頼を受付し、ご支援させていただきます。

  ≪補助対象経費区分≫   

   ITツール(ソフトウェア、サービス等)が補助金対象です。
   例)パッケージソフトの本体費用やインストール費用
     クラウドサービスの導入・初期費用
   ※ハードウェアは補助対象になりません

  ≪補助金の上限・下限・補助率≫

   案件総額の2分の1
   上限額:50万円、下限額:15万円

  ≪交付申請受付期間≫

   ~2018年6月4日(月)予定
   ※お早めの申請をお願いいたします
   ※交付決定前に契約・導入され発生した経費は補助対象になりません
    必ず交付決定を受けた後に補助事業を開始してください

  ≪IT導入支援事業の詳細≫

   https://www.it-hojo.jp/

  ○お問い合わせ先

   株式会社エクス ソリューション事業本部 セールスプロモーションチーム
   email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 / TEL: 06-7711-1161

 サイト内検索

お問い合わせ