最新の競馬ニュースや追い切り情報、予想、レース回顧 Copyright © 2017 tabi-guide.com|旅のみちしるべ All Rights Reserved. Copyright (c) keibainfo.jp, All Rights Reserved. 青:「流し」馬券専用 . もゲットできます!(競馬ニュースは+ボタンから「競馬」でタブを追加すると見ることが可能です). そこでマークカードにはどのような種類があり、どのように書けば買いたい馬券を買うことができるか説明いたします。, JRA(日本中央競馬会)には緑、青、赤、ライトという4種類のマークカードが用意されています。, 例えば1と2の組み合わせの馬券を買うときに(1-2)の馬券を買いますが、マークカードには1着(1頭目)に1の数字、2着(2頭目)に2の数字に印を付ければ(1-2)の馬券を買うことができます。, 馬単について2-1の組み合わせも買いたいときは、マークカードの「ウラ」という欄に印をつけることで(1-2)の裏である(2-1)の馬券も買うことができます。, 3連複、3連単では1・2・3の数字を買うときに1・2・3の番号に印をつけて(1-2-3)の3連複、3連単の馬券を買うことができます。, 要するにある18頭立てのレースで2-7や3-18などバラバラの数字を買いたいとき、この数字通りにマークカードに記入すれば馬券を買うことができるのです。, 買える馬券の種類:単勝、複勝、応援馬券(単勝+複勝)、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単, このカードは「流しカード」で、軸にする馬は決まっており、その軸の馬から他の馬に流して買うときに用いられるマークカードです。, 例えば1番の馬は必ず馬券に絡むと考え、1番から他の馬に流すことで容易に馬券を買うことができるのです。, 馬単、3連単の場合「マルチ」という欄に印を付けることで、軸にした馬が1,2,3着いずれかになっても馬券は的中となります。, 買いたい馬を複数選ぶことで、選んだ馬の中でどの馬が馬券に絡んでも馬券が的中するという馬券の買い方です。, しかしこのボックス馬券は、選んだ馬が増えると馬券の組み合わせが予想以上に増え、馬券が的中しても損をする可能性がありますので注意が必要です。, フォーメーションカードとは、1着になる馬、2着になる馬、3着になる馬を選んでオーダーメイドで馬券が買えるカードです。, →1着(1頭目)で5・8の内1頭しか3着以内にならなかった場合、 5・8・9・15のいずれか1頭が3着以内になる必要があります。, →1着(1頭目)2着(2頭目)で1頭ずつしか3着以内にならなかった場合、5・8・9・15・16・18のいずれか1頭が3着以内になる必要があります。, 3連単で上記のように印をつけて馬券を買って、1着に5・8の馬、2着に5・8・9・15の馬、3着に5・8・9・15・16・18と印を付けた通りの着順にならなければ馬券は外れということになります。, このカードは「緑のカード」を使い易くするために構成されたビギナーの方にやさしいカードです。, しかし馬単では(1→2)と買った場合、1の馬が2着になったときははずれということになります。, 1を2着にした馬単も買いたい場合でも、緑のカードのようにマークカードに「ウラ」という欄がないので、再びマークシートに裏(2→1)の組み合わせを書かなくてはなりません。, マークカードを選んでいろいろな組み合わせで馬券を購入することは高額配当を狙うには必要なことです。, >> 450誌以上読み放題の楽天マガジンで競馬雑誌を読んでみた【サラブレ・週刊Gallop】 <<, dmenu ニュースなら、デイリースポーツ・東スポ・スポーツ報知といった大手スポーツ新聞社による ・ 応援馬券は、1頭の馬の単勝と複勝が1枚の投票券になっている馬券です。 ・ お好きな「馬」を応援していただくという意味を込めて、馬番号および馬名の上部に【がんばれ!】という文字が印字されます ・ 1つの馬番号ごとに1枚の馬券が発券されます。 今回はロンシャン競馬場をはじめとするフランス競馬での馬券の買い方について紹介します。, ロンシャン競馬場は、世界最高峰のG1レースである凱旋門賞が開催される競馬場です。パリのブローニュの森の中にあり、世界で1番美しい競馬場とも言われています。, 1857年に競馬場として開場され、2015年~2018年に大規模改修を経て、2018年4月8日にリニューアルオープンしました。, 本記事では、ロンシャン競馬場をはじめとするフランス国内での馬券の購入方法を詳しく解説しています。, ヨーロッパの競馬といえば競馬主催者だけでなく、ブックメーカーによる馬券販売も行われています。, ただ、ロンシャン競馬場にはブックメーカーは見当たらず、皆さん競馬場内の窓口や自動券売機(キオスク)で馬券を購入していました。, 日本の競馬場にあるようなマークシートはなく、有人窓口やキオスクのタッチパネル操作で馬券を購入します。, キオスクは競馬場内の複数箇所に設置されていますので、馬券購入はキオスクで行うのが簡単でおすすめです。, その他に拡大ワイド(2sur4)などもありますが、ほとんど購入することはないと思うのでここでは割愛します。, 自分が購入したい馬券の買い目が決まったら、近くにあるキオスクへ向かいます。 キオスクは競馬場に複数設置されており、見た目はコンビニのチケット販売機のような形をしています。, 最初にタッチパネル上部にある国旗マークをタッチして、言語を英語に変更しましょう。その後、開催場、レース番号、ベット方法を選択します。, 単勝・複勝を購入する場合はsimpleを選択します。馬連や馬単の場合はcouple、三連複や三連単の場合はTrioを選びましょう。, simpleを選択した場合、上の写真のような画面が表示されます。画面の上部にあるGAGNANTとPLACEのどちらかをタッチします。, 馬番、賭け金を入力後、馬券購入内容に問題なければ、お金を入れて“VALIDATE”をタッチします。, これで馬券購入完了です。お釣りがあるときはタッチパネル下部のオレンジ色の”Recuperer Credit”ボタンをタッチしましょう。, お釣りの代わりにバウチャー券が発行されます。バウチャー券は次回の馬券購入に使用できます。, キオスクに馬券の挿入口がありますので、そこに的中馬券を入れると払戻金で新たに馬券を購入することができます。, バウチャー券を利用して馬券を購入する場合も同様です。キオスクの馬券挿入口にバウチャー券を入れることで、継続して馬券を購入できます。, 次の馬券を購入せずに競馬場から帰る場合は、馬券やバウチャー券をスタッフに渡して「MoneyかRefund」と言えば換金してくれます。, 換金してくれるスタッフは黄緑色の服を着ていますのですぐ分かります。下の写真の中央左にいるポーチを付けている人がスタッフです。, 日本の競馬でもそうですが、海外で馬券を買うには競走馬のレーティングや近走の成績などの情報が必要です。, 有料の専門誌なども販売されていますが、もちろんフランス語で記述されていますのでよく分かりません。, 出走馬が記載されたレーシングプログラムは現地でも確保できますが、予想するためには近5走の成績やレーティングなどの情報が欲しくなります。, 筆者のおすすめはSky Racingのサイトで、オーストラリアのサイトですが各国の競馬情報が詳しく載っています。 おすすめサイト:Sky Racing International(英語サイト), サイトの使い方は簡単で、Homeボタンにカーソルを合わせるとドロップダウンメニューが表示されます。その中から、Today’s International Racingをクリックします。, 表示された画面からロンシャン(Longchamp)をクリックし、レースを選択すると出馬表を見ることができます。出馬表にはレーティングだけでなく、近8走の結果やタイムも記載されています。, 実際に自分がロンシャン競馬場に行った際も活用しました。そのおかげかは分かりませんが、何とかプラマイゼロの馬券成績で帰ることができました。, スマートフォンやタブレット端末が普及したことにより、海外旅行でのインターネット利用は必需品になっています。, ホテルなどの無料WIFIは利用エリアが限られており、いざという時に使用することができません。そこでおすすめしたいのはプリペイド式SIMカードで、いつでもどこでもインターネットを利用することができます。, ヨーロッパ旅行に行く人におすすめしたいのがKK外遊カードで、アクティベートが簡単でヨーロッパの49か国で利用が可能になっています。, KK外遊カードについては、別記事で紹介していますのでヨーロッパ旅行に行く人は是非ご覧ください。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 競馬の投票カードは初めて馬券を買う人にとってどこをマークすればいいのかなど、分かりにくいところがあります。ここでは、カードの種類、書き方について分かりやすく説明しています。 日本の競馬場にあるようなマークシートはなく、有人窓口やキオスクのタッチパネル操作で馬券を購入します。 キオスクは競馬場内の複数箇所に設置されていますので、馬券購入はキオスクで行うのが簡単でおすすめです。 マークシートについて詳しく知りたい方には、 こちらの記事がオススメです↓↓↓ ⇒競馬のマークシートの種類って? 馬券ごとに異なる用紙を解説! マークシートの記入方法は? 続いて、ワイドを購入する方法をご紹介します。 どの色のマークシートでも その3種類のマークシートを、何枚(各10枚ぐらい)か確保してください。 あとは、普通のマークシートと同様に順にマークしていけばokです。 マークシートの記入方法は、jra特設サイトにかなり詳しく書いてあるので、 今回ご紹介する馬券は「ワイド」。 数ある馬券の中で、なぜか1つだけカタカナの愛称が 付いている“ワイド”さん。, 1999年に登場するも 馬単、3連複、3連単が続々と現れ、 存在感がかき消された 五男坊という感じです。, しかし!2010年頃から徐々に ワイドを購入する人の割合が 増えていて、密かに 見直されつつあったりします。, そんな、不思議な存在である ワイドについて、メリットやデメリット 買い方などをご紹介していきます。, しかし、馬連と違いワイドは 1着3着、2着3着でも的中なので的中する可能性も高く、結果として高い回収率に 繋がることも少なくありません。, また3着まで許容範囲が広がることで 人気薄が入ってくる可能性も 高くなりますので、 2着3着の組み合わせでも 美味しい配当になることもあります。, 先ほどの表にあるように ワイドは8種類ある馬券の中で4番目に当たりやすいので 配当も低めになることが多いです。, しかし、ワイドは的中馬券が 3つあるので、全部的中させると 1つは少なくても、トータルで そこそこの配当になるケースもあります。, 配当が低いというデメリットも 中長期的に見れば、気にならなくなる 可能性があるのがワイドです。, ワイドを購入する際、競馬場やWINSに 置いているマークシート(マークカード)は どれを使用しても大丈夫です。, 緑のマークシートは、 1点ずつ個別に購入していきますので 点数を絞っている時に使いやすいカードです。, マークシートについて詳しく知りたい方には、 こちらの記事がオススメです↓↓↓⇒競馬のマークシートの種類って? 馬券ごとに異なる用紙を解説!, 1着・1頭目にどれか1つをマーク 2着・2頭目にもどれか1つをマーク (3着・3頭目には、マークしない), フォーメーションは 1着・1頭目、2着・2頭目に それぞれ組み合わせたいようにマーク, 1つ1つの配当は低いかもしれませんが、的中する可能性が高くまた、3つすべて的中させると、 なかなかの配当も期待できるので 一度、試していただきたい式別です。, 当たりにくくても、大きな配当で夢を見たい という方は、こちらの記事をどうぞ↓↓↓⇒馬券の買い方で3連複って何? メリット&デメリットを紹介, ワイドを買えば、1着や2着だけでなく3着争いにも注目できるので 1つのレースをより楽しめるように なるかもしれません。, この記事で興味を持っていただけたら ワイドでの回収率アップに チャレンジしてみてください。.