沢山の子供を生んだメジロドーベルの現在が幼稚園の先生みたいでめちゃくちゃかわいい!, メジロドーベルは繁殖牝馬としてウマ娘のモデルとなった競走馬とも多数種付けを行っており、サンデーサイレンス、ディープインパクト、ルーラーシップ、キングカメハメハらとも種付けを行い、沢山の子供を生んだベテランママ!, メジロドーベル。 これにはスペちゃんもエルちゃんもタキオンちゃんもカフェちゃんもロブロイちゃんもムックリ, 名無しのトレーナー 2018/12/09(日) 13:13:24 日常はこんな感じ。 かといってアニメの主力メンバーとレースで絡みがあったかってと、 だとぉ? 2018/12/10 メジロドーベルお姉さんと当歳馬にほっこりウマ娘メジロドーベルのモデルとなった競走馬メジロドーベルは繁殖牝馬として活躍し、現在でも元気に暮らしています。沢山の子供を生んだメジロドーベルの現在が幼稚園の先生みたいでめちゃくちゃかわいい! こんなに可愛いドーベルちゃんが自分のことを The rules of Visiting Stables(PDF 約10.1MB). つまりあのウオッカの快挙の裏にいたんだ, アニメにちょっとだけしか出てこなかったのってもしかして 引き締め役として1頭だけ年のいった馬を貰っていったってお話も(そして、その馬が厩舎の重賞初勝利になったとかいう展開に, フサイチホウオーは2007日本ダービーの1番人気(7着) 違うんじゃ、コレは鞍が弛んだから直してるだけじゃ…, 名無しのトレーナー 2018/12/09(日) 12:26:04 メジロビューティーの 1994年 史実産駒「メジロドーベル」のデータをまとめた、ウイニングポスト9(2019)の攻略情報です。 メジロドーベルは日本の史実馬です。 父は メジロライアン 、spが 70 、サブパラの合計が 70 となります。. 99年は外傷による長期休養もあって、走ったの牝馬限定戦3戦だけだから、本当に絡める場所がない 泣いた . そうするとマックイーンと同じメジロの馬である、...全て読む, 混合戦で結果出せてないから、リギルってポジションではないし、 今度からは牡馬のリードホースに騙馬が使われるかも, 転載元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/anime2/1532842462/, めっちゃかわええーーー!!お馬さんみんなマザコンとか可愛すぎるで…私もお馬さんに甘えられたい, やっぱり色々経験すると違うんですかね。どっしり構える安心感というか。ドーベルちゃんのおかげで当歳馬ちゃんたちが安心してるとかほっこりですなあ, ウマ娘のドーベルがまだどんなキャラかいまいちわからない内からママキャラにされるの芝, 寧ろエピソードの数だけキャラの側面の数も増えて味が増すだけだから、公式がどのような発表をしても共存出来ると思うよ。 ウマ娘で一番正統派美少女という言葉が似合う, 名無しのトレーナー 2018/12/09(日) 12:34:58 戦績 国内:21戦10勝 総収得賞金 733,422,000円. 絡みのあるレースは98宝塚と98有馬というアニメでは軽く流されたレースだけだし お前が一番可愛いんじゃぁぁぁぁぁぁ!, 名無しのトレーナー 2018/12/09(日) 12:38:53 限定戦なら絶対負けない淑女、女帝にも泡を食わせたし なお走り姿はハミ噛みまくりな模様, 名無しのトレーナー 2018/12/09(日) 12:40:10 カイチョーは達筆, メジロ家のウマ娘たちはさすがお嬢様なだけあってどの子も字が美しい。公式イラストは字が違うのも可愛いですよね〜!最初の方はみんな同じだったけどスペちゃん、オグリ先輩辺りから字に個性が出てきてました。, よく見えないけどスズカちゃんのギプスに書かれた「全快を祈ってる」がライアンちゃんの字かなー。形の綺麗な美しい字ですな。, 名無しのトレーナー 2018/12/09(日) 13:10:42 メジロドーベル. 絡みのあるレースは98宝塚と98有馬というアニメでは軽く流されたレースだけだし 2018/12/10 腋でおにぎり作りたいんじゃぁ~, 名無しのトレーナー 2018/12/09(日) 12:10:00 メジロドーベルとは、1994年産の日本の元競走馬・現繁殖牝 馬である。 馬名の由来は「冠名+ドーベルマン(犬種)」から。 牝 馬につける名前じゃry . 30, ウマ娘メジロドーベルのモデルとなった競走馬メジロドーベルは繁殖牝馬として活躍し、現在でも元気に暮らしています。 カーチャンのおっぱいで娘がヤバイ. 父 メジロライアン、母 メジロビューティー、母の父 パーソロンという血統。 実際ダイワスカーレットやウオッカも現時点だと子供が期待に応えてるとは言い難いし、男を蹴散らすような強さは何かしら犠牲にしてるのかね, G1何回も戦うとなると色々投与するみたいだからそれが繁殖に良くないという傾向のようだ, シ シーザリオ… 日常はこんな感じ。 この日はシェルターの新装開店の日。ドーベルを誘導することで当歳たちも安心してはじめての場所に入っていきます。 pic.twitter.com/qy4YMVqSIS, — Bokufu_In_Toya (@bokufuintoya) 2018年8月1日, 名牝、名繁殖牝馬ならずと言われるのもわかるね 撮影:14/05 メジロドーベル. これにはユタカトレーナーもニッコリ, 名無しのトレーナー 2018/12/09(日) 13:20:23 あっ あっ あっ 手が勝手に… 独立開業した厩舎で前所属厩舎から受け取る管理馬について若駒が多くなること見越して、 離乳した当歳馬のリーダーやってます。 メジロドーベル; メジロドーベル . 二の腕にほっぺスリスリしたい, 名無しのトレーナー 2018/12/09(日) 12:47:11 メジロドーベル メジロドーベル, 競馬 今年デビューの牡馬が最後の産駒か・・・ 繁殖引退したし親父みたいに主戦騎手乗せて競馬場走ってくれないかなぁw. かわええし強そう、グラブルの火属性エルーンでそのまま出せそう(こなみかん, 名無しのトレーナー 2018/12/09(日) 12:13:51 1986年に桜花賞、優駿牝馬(オークス)、エリザベス女王杯を制し、中央競馬史上初の牝馬三冠を達成した。 1985年度優駿賞最優秀3歳牝馬、1986年度同最優秀4歳牝馬。 1987年に史上21頭目の顕彰馬に選出された。 15, 皆さんこんにちは。ウマ娘公式イラストのメジロドーベルちゃんの可愛さにうまぴょいされてしまった管理人です。どうしても「おあいにくさま」って使いたかったんです。, 名無しのトレーナー 2018/12/09(日) 12:05:07 スペ「ドーベルちゃんって、やっぱりキレイでかわいいなぁ〜っ!(ジュルリラ! 阪神JFの絵はドーベルちゃん ドーベルやマックイーンみたいに後光でキャラに影が差してるイラスト神々しくてすき, 名無しのトレーナー 2018/12/09(日) 12:29:58 2017/10/8 まとめ. メジロラモーヌ(1983年 4月9日 - 2005年 9月22日)は、日本の競走馬。. 2018/8/24 メジロボサツは日本の競走馬。おもな勝鞍は1965年朝日杯3歳ステークス、1966年第1回4歳牝馬特別、函館記念など。1966年の優駿牝馬(オークス)2着。1965年啓衆社賞最優秀3歳牝馬受賞。, メジロボサツは、1963年5月12日に公営で4勝を挙げたメジロクインの初仔として誕生した。ところが、母メジロクインが難産がたたって出産後間もなく死亡してしまう。この不運が祟ったのか、メジロボサツは380キロそこそこの軽量馬として現役生活を送る事となった。さらに競走馬としてデビューする直前に父のモンタヴァルも急死している。, なお、馬名のボサツは菩薩が由来とされているが、この名前と誕生にまつわるエピソードが災いし走るお墓という縁起でも無い渾名を贈られる羽目となった。, 1965年7月10日にデビュー戦を4着で落としたメジロボサツであったが、その後は快進撃。6連勝で挑む事となった朝日杯3歳ステークスは、タマシユウホウ(翌年弥生賞、札幌記念を制する)、ヒロイサミ(翌年ラジオたんぱ賞、セントライト記念を制する)、ハイアデス(京成杯三歳ステークス勝ち。翌年七夕賞を制す)等の有力牡馬を相手に1番人気で快勝。この勝利が原動力となり、この年の最優秀3歳牝馬に選ばれる事となった。, こうして、1966年牝馬クラシック最有力候補と目されたメジロボサツであったが、肝心のレースは共に惜敗。桜花賞は、メジロボサツに勝るとも劣らぬ不運な境遇を背負ったワカクモの3着。オークスは、雨中決戦を利用した雨の古山こと古山良司騎手の大胆な逃げ戦法に屈し、優勝したヒロヨシから9馬身差の2着に終わった。, その後、メジロボサツはラストランとなる翌年5月13日のオープン戦まで5戦するが、函館記念以外は惨敗に終わっている。, 引退後も繁殖牝馬としてメジロゲッコウなどを輩出。メジロ牧場で最も発展した牝系のひとつであり、メジロドーベルもそのうちの一頭である。なお、何の因果か末裔のメジロドーベルも、メジロボサツと同じく血液型が不適合により実の母の乳を飲めなかった馬であった。また、メジロ牧場以外ではモーリスがいる(五代母)。, こうして、メジロ軍団の主軸牝系となったメジロボサツは、馬の養老院として知られるイーハトーヴ・オーシァンファームで29年の生涯を閉じた。, ※太字は重賞勝ち馬。馬名後ろの()内は、生年、性(牡馬はc、牝馬はf、セン馬はg)、父馬の順に記載。, 第2回 トキノミノル / 第3回 タカハタ / 第4回 サンゲツ / 第5回 タカオー / 第6回 メイヂヒカリ / 第7回 キタノオー / 第8回 キタノヒカリ / 第9回 カツラシユウホウ / 第10回 ウネビヒカリ / 第11回 マツカゼオー, 第12回 ハクシヨウ / 第13回 カネツセーキ / 第14回 グレートヨルカ / 第15回 ウメノチカラ / 第16回 リユウゲキ / 第17回 メジロボサツ / 第18回 モンタサン / 第19回 タケシバオー / 第20回 ミノル / 第21回 アローエクスプレス, 第22回 オンワードガイ / 第23回 トクザクラ / 第24回 レッドイーグル / 第25回 ミホランザン / 第26回 マツフジエース / 第27回 ボールドシンボリ / 第28回 マルゼンスキー / 第29回 ギャラントダンサー / 第30回 ビンゴガルー / 第31回 リンドタイヨー, 第32回 テンモン / 第33回 ホクトフラッグ / 第34回 ニシノスキー / 第35回 ハーディービジョン / 第36回 スクラムダイナ / 第37回 ダイシンフブキ / 第38回 メリーナイス / 第39回 サクラチヨノオー / 第40回 サクラホクトオー / 第41回 アイネスフウジン, 第42回 リンドシェーバー / 第43回 ミホノブルボン / 第44回 エルウェーウィン / 第45回 ナリタブライアン / 第46回 フジキセキ / 第47回 バブルガムフェロー / 第48回 マイネルマックス / 第49回 グラスワンダー / 第50回 アドマイヤコジーン / 第51回 エイシンプレストン, 第53回 アドマイヤドン / 第54回 エイシンチャンプ / 第55回 コスモサンビーム / 第56回 マイネルレコルト / 第57回 フサイチリシャール / 第58回 ドリームジャーニー / 第59回 ゴスホークケン / 第60回 セイウンワンダー / 第61回 ローズキングダム, 第62回 グランプリボス / 第63回 アルフレード / 第64回 ロゴタイプ / 第65回 アジアエクスプレス / 第66回 ダノンプラチナ / 第67回 リオンディーズ / 第68回 サトノアレス / 第69回 ダノンプレミアム / 第70回 アドマイヤマーズ / 第71回 サリオス, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=メジロボサツ&oldid=73995596.