Save my name, email, and website in this browser for the next time I comment. COVID-19生物兵器の本当の目的は民主党員が郵送による投票詐欺で選挙を盗むことを可能にすることであった! "「私はベトナム戦争には反対だが、自分の国を愛している」(ベトナム戦争徴兵忌避疑惑を問われて), "I did have a relationship with Ms Lewinsky that was not appropriate. まず最初にビル・クリントン元大統領ですが、この方、26回も搭乗しているそうです。 さすが執務室で研修生モニカ・ルインスキーにフェ〇チオさせるほどの絶倫家 ビル・クリントン元米大統領は小児愛性犯罪に手を染めてるのを暴露 2020/04/29 | プルサンの部屋(経済・世界情勢・株・通貨などを語るブログ), ビル・クリントンは、人身売買のエプスタイン島(ヴァージン諸島)にプライベートジェットで少なくとも26回渡った。大富豪エプスタインへの起訴はまだまだ続く。, 『実業家エプスタイン氏、未成年者の売春あっせん容疑で起訴 米』2019.07.07 CNN, 米フロリダ州の実業家ジェフリー・エプスタインが6日、未成年者の売春斡旋容疑(2002~5年ニューヨークとパームビーチで起きた性的人身売買)で逮捕され、ニューヨーク・マンハッタンの連邦地検が改めて起訴した。, CNNですら報じているんだから、日本の主要メディアもしっかり報道してちょーだいwww, 司法取引が無くガチンコの裁判なら(もし有罪に持ち込めたら重罪だが)必然的に莫大な補償金を被害者に支払った超大富豪のエプスタインは無罪放免。有耶無耶になっていた。CNNらの批判は丸々妄想である。, 「ロリコン秘密結社が世界を動かしている」「突然死の真相は…」 2017年6月29日 エキサイトニュース, 赤裸々な性描写が話題を呼んだ、99年公開のR-18指定映画『アイズ・ワイド・シャット』。鬼才スタンリー・キューブリック監督の遺作であるが、この作品には今まで語られてこなかった監督の秘密が隠されていたという。, ここで言及されている秘密結社が具体的にどの組織を指しているかは明らかではないが、以前トカナでも報じたように、米ニューヨークには「エリート小児性愛者グループ」が存在していると露プーチン大統領が暴露した上、最近ではローマ法王が小児性愛者のカトリック神父を黙認するような発言をし、世界中に衝撃が走ったばかりだ。, 『多数の少女に性的虐待か、富豪のファンドマネジャー起訴-米連邦地検』2019年7月9日 ブルームバーグニュース, 2008年エプスタイン被告がフロリダ州当局の2件の罪状を認め禁錮1年1月の判決を受けた司法取引は議会民主党やリベラルメディアが厳しく批判している。, エリザベス2世女王の次男であるヨーク公アンドリュー王子は、14歳の少女を虐待したとして非難されていたが、アンドリュー王子もエプスタインのロリータ・エクスプレスの常連客であることが判明している。, 2018年3月トランプ米大統領の娘のイヴァンカ・トランプが提案したネット人身売買規制案、米上院が可決 免責が廃止されたIT大手に痛手. "「私はルインスキーさんと、適切で無い関係を持った。実際、それは間違ったことだった。重大な判断の誤りであり、私一人が完全に責任を負うべき個人的な失敗である。」(1998年8月、モニカとの関係を認める釈明スピーチで), 「この島(沖縄)での我々の足跡を減らしていくためにできるだけのことをしていく。『良き隣人』であるための責任を真剣に受け止めている」(2000年7月21日、サミットに出席するため沖縄に来たとき、平和の礎で演説)。なお、ハワイには触れない形で沖縄の独立についても言及した。(日本では第2次世界大戦で沖縄に多大な犠牲を強いた歴史に鑑みて、当時は沖縄県民以外から沖縄の独立に触れることは社民党や共産党、朝日・毎日新聞でもしないことだったため、報道するマスコミは少なかった), 「我々は、紛争よりも協力関係のほうが有効だと証明するために生きている」(2012年 CGI年次会議の開会式にて), 1999年に、新世紀を迎えるにあたって「次のミレニアムの人類の未来は我々の世代が決める」と発言した。. と告白せざるを得ない状況に追い込まれ、「不適切な関係(relationship that was not appropriate. I didn't inhale. バイデンは、不正投票により、廃止された米国株式会社(USInc)の社長に選出されました。, 花子の今日の特別ミニ・ニュース&ビック情報:米国大統領選挙のおとり捜査の説明(2), 偽ニュース・メディアはアメリカのガスライト(心理的虐待)を試み、バイデンが勝者だと主張しています…トランプは究極の真実で反撃します:メディアは選挙を決定しません, 花子の今日の特別ミニ・ニュース&ビック情報:米国大統領選挙のおとり捜査の説明(1). ビル・クリントン元米大統領は小児愛性犯罪に手を染めてるのを暴露 2020/04/29 俺はトランプ米大統領を強く支持しています。 メディアが報じないトランプの仕事 人身売買ネットワーク撲滅に尽力 )」は同年の流行語となった。大統領の「品格」を問われる事態に世論からも批判が沸き起こり、アメリカ合衆国大統領としては第17代のアンドリュー・ジョンソン以来の弾劾裁判にかけられた。, 下院による訴追で行われた上院での弾劾裁判では50対50・45対55と有罪評決に必要な2/3には達せず、辛うじて大統領罷免は免れた。しかし、アメリカ合衆国大統領は多民族国家であるアメリカ合衆国を束ねる大司祭[注釈 2]という面があるとされ、このスキャンダルの過程で、「聖域」であるはずの大統領執務室に隣接した書斎で、クリントンが研修生のルインスキーとオーラルセックスに及んだこと、その際に大統領執務室に常備されていた葉巻を持ち込んで、性器に挿入するなど「不適切」に使ったこと、ルインスキーの証言により精液で彼女の衣服を汚したことなどがマスコミに暴露され[注釈 3]、「大統領職としての権威を大きく失墜させた」と非難された[要出典]。, なおこの際に妻であり自らの政治的野心があった(実際にその後大統領選挙に立候補し敗北した)ヒラリーの「寛大な援護[注釈 4][要出典]」と民主党の根強い支持によって、これを乗り切った。, しかしクリントン政権は、このルインスキー事件の進展にタイミングを合わせるかのようにアフガニスタンやスーダンへの爆撃を行い、「スキャンダルから目をそらさせるための爆撃[要出典]」だと批判された。なおこれは9.11テロ後、これが1993年2月26日にニューヨークで起きた世界貿易センター爆破事件やその後のテロ未遂事件に対する報復・牽制的な攻撃であり、後のアルカイダなどとの対テロ戦争の前哨戦的なものであったという意見もある。とはいえ、この品性に欠けるスキャンダルが2000年アメリカ合衆国大統領選挙に与えた影響は大きく、自身の政権で副大統領を務めたアル・ゴアが敗北する一因ともなった。, クリントンは大統領当選以前から不倫疑惑からレイプ疑惑まで様々な性的スキャンダルはささやかれていた。また児童売春で有罪となり、ペドファイルの世界的シンジゲートを作った実業家ジェフリー・エプスタイン(拘留中に死亡)と親しくしており、買春女性とのセックスパーティーが行われた別荘に何度も出入りし、また女性にマッサージをさせる写真を撮影されている[13]。, なお同じ民主党のケネディ大統領は、「ホワイトハウス不倫」の先輩格に当たり、1980年代後半に公表されたFBIの報告によると、ホワイトハウスを監視していたFBI当局は在任2年10か月の間に、ケネディ大統領がホワイトハウス内で親密な関係を持った女性を少なくとも32名リストアップしている[14]。, 大統領退任後は退任直前に上院議員となったヒラリーの選挙区であるニューヨーク市のハーレムにオフィスを構え、世界中で講演会活動などを行っており、多額の謝礼金を得たと非難されている。, なお、クリントン政権のスタッフは、ブッシュ前大統領からホワイトハウスを引き渡された際に、コンピュータのハードディスクを全て取り外されるといういやがらせを受けており、その息子であるジョージ・W・ブッシュのスタッフと交代するときに、キーボードから“W”のキーだけを抜き取るという意趣返しをした。, 2003年にはケント・ナガノ指揮ロシア・ナショナル管弦楽団のプロコフィエフ「ピーターと狼」のCDでソ連のミハイル・ゴルバチョフ元大統領らとともに朗読を担当し(正確にはカップリングされているフランスの作曲家、ジャン=パスカル・バンテュスの「狼のたどる道」の朗読を担当)、グラミー賞の最優秀児童向け朗読アルバム賞を受賞した。, 2004年6月には、先述のモニカ・ルインスキーとの不倫事件のことなども綴った回顧録『マイ・ライフ』を出版。発売日には一部の書店に行列が出来るほどの売れ行きを示した。なお同年9月に体調不良を訴え、冠状動脈の異常が見つかり、バイパス手術を受けている。, 2004年7月にボストン市で行なわれた民主党全国大会の演説で登壇した際には、満場の拍手と喝采で迎えられた。数々のスキャンダルを巻き起こしたものの、2012年7月にギャラップが行った世論調査では、クリントンに好感を持っていると答えた人は回答者の66%に上り、共和党の支持者でも50%が好ましいと答えている[15]。, 2004年11月18日には、地元アーカンソー州のリトルロックに「ウィリアム・J・クリントン大統領センター(大統領図書館)」がオープンした。, 2007年1月、妻であるヒラリーが2008年アメリカ合衆国大統領選挙への出馬を正式に表明した。民主党の候補者指名獲得に向けて、前大統領という抜群の知名度と人気を最大限に利用し、ヒラリーの選挙運動を支援した。時には対立候補のバラク・オバマを非難するコメントを出すこともあったがオバマが民主党の候補者となると徐々に協力する姿勢を明らかにし、オバマがヒラリーを国務長官に指名する際には自らの財団が外国政府から受けた寄付の状況などを公表している。, 2009年5月、国際連合よりハイチ担当特別大使に任命された。ハイチは2008年、ハリケーンで甚大な被害を受けていた。2009年8月には平壌を訪問し、北朝鮮当局に拘束されているアメリカ人女性記者2人の解放に向けて交渉し、合意に達した[16]。大統領経験者の訪朝は、1994年6月に金日成主席と会談したカーター以来2人目。, 2010年2月11日、胸に違和感を訴え、ニューヨーク市内の病院で、冠動脈の狭窄(きょうさく)部を広げる手術を受けた。経過は良好で、2月12日朝に退院した。2月15日からは、ハイチ地震の復興支援活動を続けた。, 2013年には複数回来日している。2月3日、公益財団法人米日カウンシル-ジャパンと駐日アメリカ合衆国大使館が主導する官民パートナーシップ「TOMODACHI」のイベントのため大阪に来訪して大学生と交流し、日本と世界の将来について話し合った[17]。11月16日、千葉県浦安市で行なわれた「第2回世界オピニオンリーダーズサミット」に出席。「世界における今後の日本の役割」を話し、アベノミクスへの理解を示した[18][19][20]。2013年11月20日には大統領自由勲章を受賞した[21][22]。, 2015年、妻のヒラリーが2016年アメリカ合衆国大統領選挙に立候補し、民主党予備選挙を勝ち抜いて大統領候補になったが、上記のような自らとヒラリーが過去に起こした様々なスキャンダルに足を引っ張られたこともあり、2016年11月8日に行われた2016年アメリカ合衆国大統領選挙でドナルド・トランプに敗れた。, 上記のように過去に数々の政治的、性的スキャンダルを起こしており、特に「モニカ・ルインスキー事件」をはじめとする不倫・強姦・セクハラ行為においては、被害者の1人であるはずの妻のヒラリーがクリントンに寛容な態度を取るだけで無く、事件の揉み消しに走るなどの行動を取ったことから、ヒラリーとの関係は後に「戦略的パートナーシップ」と呼ばれるようになった。, さらに夫婦そろって収賄などの金銭的のみならず性的スキャンダルにも事欠かないことから基本的に倫理観が低い夫婦とみなされており、このことがヒラリーの大統領選挙敗北の一因ともなっている。, クリントンは多くのアレルギーを持った人物であり、大統領就任中はホワイトハウスで猫を飼っていたが、猫アレルギーであった。この他にも牛乳・チーズ・豚肉・植物等々にアレルギー反応が出てしまったといわれている。特に植物アレルギーは重度のものでホワイトハウスでは芝の花粉に悩まされており、花粉の飛ぶ季節は居住部の窓は締め切り、刈り取り時には外出する等の対策を講じていた[23]。, The Clinton Wars, Sidney Blumenthal, Farrar, Straus and Giroux, 2003, 『アメリカの経済支配者たち』 広瀬隆著、集英社新書(1999年12月) ISBN 9784087200072, BBC News - EUROPE - 'Third Way' gets world hearing, http://japanese.joins.com/article/506/225506.html, http://japanese.joins.com/article/546/168546.html, Kosovo cyber-war intensifies: Chinese hackers targeting US sites, government says, “Bill Clinton, Not Hun Sen, Booked to Speak at Tokyo Summit”, https://web.archive.org/web/20131106053038/http://www.cambodiadaily.com/news/bill-clinton-not-hun-sen-booked-to-speak-at-tokyo-summit-46603/, Obama, Bill Clinton pay tribute to John F. Kennedy, The height differences between all the US presidents and first ladies, The American Presidency Project at UCSB:The Most Comprehensive Resource on the Web, Clinton Found in Contempt of Court by Federal Judge Susan Webber Wright, Documents:U.S. condoned Iraq oil smuggling, Bill Clinton, Governor of Arkansas, et al., appellants v. M.C.