③ ナイフとフォークを使った食事に、新鮮なチーズやフルーツの盛り合わせまで! クレジットカードを使うことに抵抗がない方は、日常生活の支払いをマイルに貯められるクレジットカードに統一することで、思っているよりずっと簡単にビジネスクラスやファーストクラスに乗るチャンスを手に入れることができます。, さらに、今は様々なポイントをマイルに移行できる仕組みもあったりするので、興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。 日本在住者であれば、ANAマイルまたはJALマイルを貯めている人が大半でしょうから、ANAやJALの飛行機にマイルで乗ったという方は多いはず。 また、実際に体験した搭乗記や空港ラウンジ、ホテルの宿泊記などもリアルタイムに記載しています。 マイルを使っての特典航空券、使ったことはありますか? 日本在住者であれば、ANAマイルまたはJALマイルを貯めている人が大半でしょうから、ANAやJALの飛行機にマイルで乗ったという方は多いはず。 でも、ANAマイルやJ... 【陸マイラー】初心者でも分かるマイルの貯め方 ~海外旅行に毎年行くための効率的なテクニック. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}). 実は、旅行中は自律神経の働きや、運動量の多さから太りにくい身体になっているので、ダイエット中でも、たくさん食べられるチャンスかもしれない!?という説があるのです。, 世界にはどうしてこんなところに空港を作ったの?と思わず目を疑う場所に空港があります。どうしてもその地域に旅行に行きたければその空港を利用するしかありませんよね。ここでは、世界の危険な空港をランキング形式でご紹介!訪れる際のイメージトレーニングにどうぞ。, 空港で乗り継ぎをする際、次の飛行機までかなり時間が空いてしまうことがありますよね。 ボーイング787-9型機のビジネスクラス最前列に搭乗してみましたので、お伝えします。 弾丸トラベルは怖くない! ドーハ・ハマド国際空港にある「カタール航空 アル・サファ ファーストラウンジ(Al Safwa First Lounge)」 聞くところによれば、7つ星との評価を獲得し、世界一の空港ラウンジに選出されたこともあるのだとか。そう... JAL(日本航空)は、言わずと知れた日本を代表するレガシーキャリアです。 日本に住んでいれば、一度ならず利用したことがあるという方も多いことでしょう。 そんなJALに、実は”上級会員制度”が設けられていることをご存知です... 【JGC修行】カタール航空でパリへ!世界一のビジネスクラス「Qsuite」体験ルート. ANAダイヤモンド・ミリオンマイラー 自分の好きなようにワガママ気ままに滞在時間を過ごすことができ、CAもそれを当然のこととして、温かく快くサポートしてくれる最高の環境なのです。, 一生に一度はファーストクラスに乗ってみたい・・・そこに込められた期待を完璧に満たしてくれる極上の空間です。, 自分でお金を払って、ビジネスクラスやファーストクラスに乗ろうとすると、数十万~100万円以上の金額になってくるので、気軽に乗るのは難しいですよね。 そして、何より一番うれしいのは、座席をフルフラットにして眠れること。おかげで、飛行機で長時間過ごすことによる心身の疲れは、一切感じずに過ごすことができてしまうのです。, 一度、ビジネスクラスを味わってしまうと、もうエコノミーには戻れない・・・それほど居心地がいいのです。, ① ビジネスクラスよりさらに広い座席になり、スイートと呼ばれる個室のような作りに! 世界一豪華といっても過言ではない「エミレーツ航空ファーストクラス」。 ゴールドで統一されたきらびやかな空間は、プライベートドアを閉じると個室になり、座席を倒せばフルフラットのベッドにもなります。 お腹が空いたら美味しい料... 【搭乗記】JAL国際線ファーストクラスに乗ってみた!最高級シート「JAL SUITE」の乗り心地と豪華アメニティをレポート♪. ビジネスクラスには担当のcaさんから挨拶がある! ビジネスクラスの機内食はすごく贅沢な時間! ビジネスに乗ったらエコノミーに戻れない! ビジネスクラスにお得に乗る方法はアラスカ航空? これなら空港内で暇つぶしすることなく、トランジットですらも楽しめますね!, 2019年NHKで放送されたドラマ・トクサツガガガのロケ地&撮影場所情報をまとめた記事をお届け。ロケ地の大半は愛知県名古屋市や周辺エリアに集中しているのをご存じですか?トクサツガガガのロケ地となったカフェや海、地下鉄直結の商業施設への聖地巡礼で吉田や仲村の気持ちに!?あの「岸和田」も登場します!, カツ丼が食べたい時にカロリーを気にして「かつや」を敬遠していませんか?かつやは人気のカツ丼チェーン店。看板メニューのカツ丼の他にもサクサクで美味しい揚げ物や定食を安く消費者に提供しています。かつやはダイエットに不向き?かつやのメニューの中でカロリーと塩分そして糖質の低いカレーや定食をご紹介します。, 海を漫喫できる遊び道具は、浮き輪だけではありません。今回紹介する10個の遊び道具は、水中で使えるものから水に濡れずに使えるものまであり、対象年齢は大人から子供まで様々。ぜひ大人の方は童心にかえってお子さんと一緒に遊んでみてください。, 2017年6月で累計1億5千万個を突破したローソンのブランシリーズ。ブランとは、穀物の「外皮」の部分を指します。ローソンではロカボ(低炭水化物ダイエット)の選択肢で、この「ブラン」を使用したブランパンを販売しています。今回は、ローソンのバリエーション豊富なブランパン16種類を紹介していきます。, 北極は贅沢な旅行者の必見のリストにますますポップアップし始めています。その魅力の一部は、非常に長い時間の間、北極圏のクルーズは非常にエキゾチックだったので、探検家の人生と肢体を危険にさらしているノースウェスト・パッセージを見つけようとする物語に絡み合っている。, 一眼レフやあえてのフィルムカメラもいいけれど、やっぱり使いやすくて便利なスマホのカメラは旅の相棒です。その旅の思い出をより美しく思い出に残しましょう。初心者でもすぐにこなれた写真に加工できる、オススメのカメラアプリや関連アプリをご紹介します!, スマートフォン内蔵のカメラやデジタルカメラの発展により、旅行先で誰もが気軽に写真を撮ることができるようになりました。撮ることに慣れてくるともっと綺麗に撮りたい!と欲が出てきて、一眼レフに興味を持ち出す方もいるのではないでしょうか。難しいイメージの一眼レフを上手に使いこなせるか心配という方のためにも基本の操作についてお教えします♪, ジオラマやミニチュアのような写真を「Tilt-Shift (ティルト・シフト)」と言います。画像処理ソフトで作成するものもありますが、簡単に撮影できるアプリも登場しています。デジタルの時代ならではの、センスが光るアレンジ写真を楽しんで下さい!, アラサー独身女とドS元上司が贈る、コミックが原作の人気ラブコメディードラマ「ダメな私に恋してください」のロケ地をご紹介。実際に撮影が行われた場所を訪れる事ができるとなんだかうれしくなっちゃいますよね♡ダメ恋ファンの皆さん!こちらの記事をチェックしていただき、ぜひロケ地巡りに出かけてみてください♪, 中国料理とは「四川」「広東」をはじめとする4つの地方に分けられた伝統的な料理で、大皿に盛られた料理がターンテーブルにずらりと並びます。でも、実はテーブルマナーをよく知らない…というかたも多いのでは?今回は、中国料理のマナーをご紹介!これさえ覚えておけば、自信を持ってお食事が出来るはずですよ。, ディズニーアニメのモデルとなった世界に実在するお城8選。お姫様気分で行ってみよう!, キムタクママのイタリアン薬膳店『リストランテ いな田』の魅力を振り返る!今なお語り継がれる伝説の店, エアトリ(旧DeNAトラベル)の航空券は本当に安い?使い方や評判・手数料・キャンセル方法など徹底解説!, 焼き肉チェーン店人気ランキング10!食べ放題も!おすすめのお店の特徴とメニュー紹介!, ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人の夜が100倍楽しくなる!, ワークマンでおすすめのアウトドアウエア・用品10選!丈夫でお手頃なマストアイテムをご紹介, キャンプでも家でも使えるアウトドアソファ20選!人気のブランドからお洒落なアイテムまでご紹介, MIYASHITA PARK周辺でおすすめのカフェ15選!渋谷の新スポット、ミヤシタパーク付近の人気カフェをご紹介, 【最新】東京のスパイスカレー屋さん10選!カレー激戦区東京の本当におすすめできるお店を調査. JAL(日本航空)といえば、言わずと知れた日本を代表するフラッグキャリア。日系らしくきめ細やかなサービスで、国内だけでなく海外からも高い評価を得ています。 その中でも最高峰のサービスを堪能するには?と聞かれれば、答えはもちろん... ブリティッシュ・エアウェイズの豪華ファーストクラスに乗ってみた!ロンドンまでの最高に贅沢な空の旅をすべて公開!!. 日本の航空会社ではJAL(日本航空)が加盟しており... マイルを使っての特典航空券、使ったことはありますか? 入国審査を受けずに入国できるので、数時間余裕があれば参加できるのです。 エコノミークラスとの違いについて シート、機内食、ラウンジ、ホスピタリティなど、ビジネスクラスへのこだわりは各社さまざま。旅のプロが厳選したおすすめ13キャリアをご紹介。海外旅行のプロが揃う、名鉄観光のビジネスクラス専門チームによる解説ガイド。 ② 離陸前からシャンパンによるドリンクサービス! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ボーイング787-9型機のビジネスクラス最前列に搭乗してみましたので、お伝えします。, 今日も見慣れたボーイング787-9型機であります。しかし、JA882A(2016年8月登録)はANA50機目のボーイング787型機であります。そのロゴがペイントされています。, 機内に入るとわずか2年半使用のためか、どことなく新しい機材です。本日のシートは最前列の1Aです。同機体では最も良いシートであり、モニターの上には寝具を置いておくのに便利です。, 離陸前にシートモニターを色々と弄っていると、e-booksを発見。地球の歩き方があるではないですか。ボーイング787-9型機に限られるようですが、タイ、シンガポール、フランス、ハワイと同型機が就航している国の同誌があり、ちょうど良いと言えます。機内で調べて必要なところだけ、カメラに収めれば荷物にもならず、便利と言えます。, 機内誌でANA Wi-Fi Service のエリアを見ると全世界です。これはホワイトスポットへの新規就航へ備えているかと思ってしまいましたが、プロバイダのエリアなので関係ないようです。いずれは南米とかアフリカの上空でWi-Fiを使ってみたいところです。, クアラルンプール発券において、ビジネスクラスとしては割安なコンドル航空のボーイング767-300ERが昼寝をしています。, さらにマレーシア航空の40周年記念の復刻版塗装機のボーイング737-800型機が離陸をしようとしています。最近は復刻版ペイントが人気のようでアジアでもよく見ることができます。, 離陸後、翼に邪魔されず、景色が見えるのも最前列席の良いところと言えます。マレー半島の海岸線を眺めながら、安定飛行に入ります。, 東南アジア発の機内食は洋食の方が充実しているため、洋食の牛肉を選択。和食は鶏肉であり、牛肉の方が特別感は高いと言えます。, アミューズは海老のマリネ ポメロサルサ チーズグリッシーニ ピスタチオと鴨のテリーヌ。プリプリとして冷たいエビが喉を涼しくしてくれます。, 続いて、アペタイザーはスモークチキンとグリル野菜 帆立貝のマリネ 烏賊のサラダ ドライトマトサルサ。ホタテよりもスモークチキンの方が印象は強く、割とお腹にガッツリ来ます。, ANAのビジネスクラスにおいて、パンとともにオリーブオイルが添えられるのは有名でありますが、提供されない路線も最近はありますが、きちんと提供されていました。, メインディッシュは牛フィレ肉のステーキ マスタード風味のソースと王道のステーキです。ソースはトマト系ではないですが、スパイシーさが程よいマスタードがお酒を進めてくれます。, 食事を終え、マレーシア産のペットボトルウォーターを渡され、折角のシートなので、フルフラットで休もうかと思いつつも、寝る気になれず、窓の外をうつろに眺めていました。, ボーっとしているのも良く、機体後部から注ぐ夕日と雲のコントラストを眺めつつ、日没に。, 結局、折角のフルフラットシートを使わずに一睡もせず、羽田空港に到着。羽田空港は微妙な沖止めでバスにて移動。50機目ロゴが出発時よりも大きく見え、パチリ。下手にPTBに着くよりも歩かなくて済む沖止めに感謝して、モノレールにて浜松町に。, 今日は浜松町からのタクシーの誘惑に負けずに、山手線に。意外とヘロヘロとせずに帰宅できたのが幸いでした。, 最前列席のビジネスクラスは窓からの景色は最高で格別の世界であります。この景色だけでも贅沢であり、最前列席に搭乗できたのは幸いでした。, 弾丸トラベルに関する情報を掲載しているサイトです。 フランス・パリのシャルル・ド・ゴール国際空港には、カタール航空が直営する「Qatar Airways プレミアムラウンジ」が設けられています。 フランスにありながら中東の香りを感じさせるこちらのラウンジでは、モダンな雰囲気の中... 【Qsuite(Qスイート)】世界一のビジネスクラスはまるでファーストクラス?個室シートから機内食まですべて公開!カタール航空パリ〜ドーハ搭乗記. ビジネスクラスの座席やシートは、各航空会社によって様々な配列、作りとなっています。 ビジネスクラスの料金は高いので、どうしても「安く乗る方法」を考えてしまいがちですが、安ければいいという考えで探すのはやめたほうがいいです。 世界各国の空港には、ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗者、航空会社のエリート会員向けの豪華なラウンジが数多く存在しています。 その中でも、中東系の航空会社が運営するラウンジは特別豪華! 中東御三家と呼ばれる、エミレー... 【最新版】カタール航空の豪華プレミアムラウンジ~パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港<ビジネスクラス&ファーストクラス専用>. ビジネスクラスで贅沢な旅を。 カタール航空では、ウェブサイトの機能性を改善したり、お客様の興味、関心に基づき様々な特典をご提供する目的のためCookiesを使用しています。 飛行機のビジネスクラスといえば、誰もが憧れるエグゼクティブな上級客室。そこでは、エコノミークラスとは一線を画する豪華サービスが提供されています。 数あるビジネスクラスの中でも”世界一”と評されているのが、中東御三家の一角である... 【最新情報】カタール航空ビジネスクラス搭乗記!チェックインから機内食まで世界最高峰のサービスを全て公開します♪. 中東御三家の一角・カタール航空は、エアバス社の総2階建て超大型旅客機「A380-800」を運行しています。 この機材の特徴は、なんと言ってもラグジュアリーなバーラウンジ! 飛行機内に、高級店さながらのバーカウンターが設置されてお... カタール航空の本拠地ラウンジが広すぎ豪華すぎ!ドーハ・ハマド国際空港アルムルジャンビジネスラウンジのすべて. 中東カタール・ドーハを本拠地とする「カタール航空(Qatar Airways)」。, ANAやJALと比べると、日本での知名度はそれほど高くはありませんが、世界的に見れば、その評判は最高クラス。エミレーツ航空・エティハド航空と共に、中東御三家の一角をなすファイブスターエアラインとして知られる航空会社です!, 今回は、その特徴でもある「細やかなホスピタリティ」と、潤沢なオイルマネーを背景とした「豪華で贅沢なサービス」について詳しくご紹介します!, まず、今回搭乗するフライト情報はこちら。東京・羽田空港から、カタール空港の本拠地であるドーハ・ハマド空港へ向かうQR813便のビジネスクラスを利用しました♪, この日は出発時刻が11分早まり、23:50に発つことになりました。聞くところによると、当該便はよく出発時刻が早まるようです。, 数時間前からJALファーストクラスラウンジで待機していたため、特に慌てずにすみましたが、ギリギリを目指して空港に来ると焦ってしまいそうですね。, ラウンジ内の案内板には、搭乗時刻が表示されていなかったので、ファーストクラスラウンジのスタッフさんに尋ねたところ、「搭乗が開始されたらアナウンスしますので」とのこと。, 私は出来れば人が少ないうちに機内の写真を撮りたかったので、30分前を見計らって搭乗口へ。, すると、すでにビジネスクラスやワンワールドエメラルド・サファイアメンバーの優先搭乗が始まっていました。, エアバス社が誇る大型機で、静音性が高く、今もっとも静かな飛行機とも言われています。CO2排出量も大幅に低減されており、人にも地球にも優しい機種です。, 2020年現在はより新しいA350-1000が投入されています。東京便にも待望のQスイートが登場しました。, シートスペックはこちら。当然フルフラット可能ですので、長時間でも快適に過ごすことが出来そうです。, そして、哀愁漂うアラビアンなBGMがかかっています。まだ飛行機に乗ったばかりなのに、すでに外国に来た感満点!, 外資系では、これまでにシンガポール航空・キャセイパシフィック航空・タイ国際航空・ルフトハンザ航空・スイスエアを利用したことがありますが、これほどまでに異国情緒溢れるキャビンは初めての体験です。, ちょっと窓側に向けて角度がついたヘリンボーン式。このスタイルも初めてです。仕切り自体は低めなので、あまりプライベート感がないのかなと思いきや、角度のおかげでお客さん同士の目が合いにくく、思った以上に快適でした。, 1シートで窓3つ近くを占めていますので、ビジネスクラスとしては奥行きが深い方なのではないでしょうか。座った状態では、どう頑張ってもオットマンまで足が届きませんでした。, 足元の引き出しは、靴を収納するためのものだそう。座席をフルフラットにすると、靴の置き場に困ることも多いので、こうしてしっかり収納場所が確保されているのはいいですね!, そして、この機材の面白いところは、外部3箇所にカメラが取り付けられているところ!前・下・後ろからの風景を、リアルタイムで鑑賞することができるのです。, こういう感じで自分の乗る飛行機を見るのは初めて!不思議な気分を味わうことができました。, アメニティは「ジョルジオ・アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」。いわゆる”初代”アルマーニとして知られるブランドです。, アルマーニは、その他にもエンポリオ・アルマーニ(EMPORIO ARMANI)や、アルマーニ・エクスチェンジ(ARMANI EXCHANGE)等のブランドを展開していますが、ジョルジオ・アルマーニは、それらとは一線を画する高級ライン。, 中には、ジョルジオ・アルマーニの「Si」というラインのミニ香水とボディクリーム、オランダの化粧品メーカー「Rituals..(リチュアルズ).」のリップバーム、靴下、耳栓、アイマスク、ヘアブラシが入っていました。, 香水とボディクリームはいかにも外資系!といった感じで、相当香りが強かったです。日本人の場合、好き嫌いがはっきりと分かれるかもしれません。, ちなみに、カタール航空では、エコノミークラスでも1人1人に基本的なアメニティを配ってくれるのだとか。とっても贅沢なサービスですよね(ビジネスクラスとは内容品が異なります)。, 大多数のエアラインでは、ファーストクラスでしか提供していないのですが、さすがは中東御三家です。CAさんがサイズを選んで持って来てくれました。, ロンドンの「THE WHITE COMPANY」というメーカーが作っているようです。, ロンドンではメジャーなお店のようで、今回の旅の中で訪れた、キングスクロス・セントパンクラス駅構内にもテナントがあるのを発見しました。, 今回もサイズはSでした。丈が長すぎることもなく、丁度いいゆとりで着心地も良かったです。, ちなみに、これまでに乗ったファーストクラスで提供されているパジャマについては、こちらの搭乗記をどうぞ。, カタール航空では、特にレベルの高い飲食物を提供していることで知られています。実際のところはどうなのでしょうか?順にご紹介していきたいと思います!, 白ワインは、フランスのJean Marc Brocard(ジャン・マルク・ブロカール )と、イタリアのAttems(アテムス)。, さらに、アメリカ・カリフォルニアのWhite Knight(ホワイト・ナイト)と、フランスのChateau Branaire-Ducru(シャトー・ブラネール・デュクリュ)。ホワイトナイトの方は10ドル台前半で購入可能なアメリカの銘柄ですが、ブラネールは1万円前後となかなかのお値段。評判も良いようです。, デザートワインのLamothe Guignard(ラモット・ギニャール)と、ポートワインのGran CRUZ(グラン・クルーズ)。, もちろん、その他にも多数のドリンクが用意されていました。日本発着路線では、日本酒、焼酎、焙じ茶も提供されます。, 基本は好きな時に好きなものを注文できるアラカルト方式。和食懐石もなかなか美味しそうですね。, 荷物をしまい終えた頃に、ウェルカムドリンクサービスが回って来ました。もう夜も遅いので、デカフェのカフェオレをオーダー。, この時はあいにく故障中とのことで、カフェオレにしましたが、ちゃんと温めた牛乳で作られていて、ホッと一息つくことができました。, ちょっとしたことですが、こんなところにも「地上以上に美味しいものをサーブしよう!」という心意気を感じることができます。, 離陸後、すぐに1回目の機内食提供が始まるのですが、既に深夜0時を回っていますし、今後の旅程に備えて早速就寝することに。, ベッドの用意をしていると、すかさずCAさんがベッドパッドを持ってきてくれました。キルトの薄いものではありますが、サラサラでとても肌触りのいい生地!快適なベッドの完成です。, 結局、12時間のフライト中、7時間ほどぐっすり眠ることが出来て、体も頭もスッキリしました。, 起床後、ちょっと小腹が空いたので、ビジネスクラスキャビンの中央付近にあるカウンターを覗いてみることにしました。, カウンター上には、ワインやシャンパン、スナック類、フルーツが、バラの花びらと共に美しく並べられていました。グラスもオシャレにディスプレイされていますね。, 飛行機が揺れたら床に落ちて割れたりしないか、ちょっと心配になってしまいますけれども、とにかくオシャレ!!, スナックは、イギリス製のトマトブルスケッタ(小さなラスクのようなもの)やりんごチップス、オーストリア製のフリーズドライのブルーベリーやラズベリーをチョコでコーティングしたものなど、大好きなものばかりで嬉しい!, 通りがかったCAさんの「好きなだけたくさん持って行って下さいね」とのお言葉に甘えて、2袋頂いてきました。, 他に並べられている、ウォーカーズのショートブレッドやゴディバのチョコレートは、CAさんが持って来てくれたものです。, ご飯を食べるほど空腹ではないけれど、というタイミングにバッチリでした。美味しいお菓子に囲まれる幸せ、堪えられませんね!, お菓子やお茶は美味しいし、仕事もはかどるし、カタール航空最高だな~♡なんて思っていたのですが、最後の最後にアクシデント発生!, 一体何がどうしてそうなったのやら、今となっては思い出せませんが、テーブルの上に置いてあったノートPCが、つるつる~っと壁とシートの隙間に吸い込まれてしまったのです!!, まさかそんな隙間にうまいことぴったり、微塵も引っかかることなくPCが落ちるなんて…としばし呆然。とても自分でなんとか出来そうな感じではなく、到着地のエンジニア案件になってしまうことは一目瞭然でした。, 忙しい中、スタッフさん達にいらぬ面倒をかけてしまう申し訳なさはもちろんのことながら、ドーハ到着1時間後に控えているパリ行きに、果たして間に合うのでしょうか…。, CAさんによれば、この隙間を開けるのはもしかすると難儀するかもしれない、万一の時にはPCを後から届けるので、連絡先を渡しておくことと、もし作業完了までドーハで待つのなら、次便に振り返られるかの確認まで並行して行ってくれることになりました。, 何人ものCAさんがとても親身になってくれて、何とか取れないか頑張ってみたり、似たような経験があるので、気持ちはとてもよくわかると慰めてくれたり、本当に嬉しかったです。さすがは5スターエアライン。, とりあえず、心配しても仕方がないので、今できることをしましょう!と、朝食を勧めてくれました。おっしゃる通り、今後どうなるにせよ、まずはしっかり食べて備えなくては。, 正直、気持ちをきっぱり切り替えるまではなかなか至らず、とにかく飲み込まなきゃ!という感じだったのですが、バターの風味が濃くて、添えられたフルーツまで美味しかったです。ドリンクの方も自然な甘みで、いかにも健康になれそうな味でした。, カタール航空で出てくるものは、どれも「いかにも」な機内食味ではないんですよね。それが本当にすごいことだと思います!, そうこうするうち、眼下にはエメラルドグリーンの海と、砂色の街が広がり始めました。生まれて初めて見る中東の街並みです。, この後、落としてしまったPCを探す作業があるため、作業員さんが来るまで降りずに待機です。, 蓋自体は5分ほどで開いたはいいものの、出て来るのはこれまでに他のお客さんが落としたと思しき機内誌の山のみ…。, CAさんが「前後にスライドしてしまったのでは?」と作業員さんに尋ねるも、「それはあり得ない、本当にここに落としたのか?」と疑われてしまう始末。, 私も作業員さんも半ばあきらめモードでしたが、一人のCAさんがおもむろに一つ後ろの席に近づいて、ゴソゴソ…, 各ブースごとに仕切りがあるため、別のシートまで移動することはないはずが、着陸時の衝撃のためか、後ろの席までスライドしてしまったらしいのです。, 作業を始めて15分ほど、一時はどうなることかと思いましたが、おかげさまで無事にPCが戻ってきました。, 次のパリ便にもなんとか間に合い、ことなきを得ました。もちろん乗ってきた機材も、次便のスケジュールに影響することなく済んで、一安心。, ビジネスクラスのシートは複雑なため、物を落とさないよう細心の注意を払っていたつもりでしたが、もっと気をつけておかなければならないと改めて学んだフライトになったのでした。, 初のカタール航空は、ビジネスクラスということもあり、素晴らしいシートに美味しい機内食、そして親切なCAさんを始めとしたスタッフの皆さんのおかげで、忘れがたいフライトとなりました。, これまであまりご縁のなかった中東系エアラインでしたが、これからはぜひ積極的に利用していきたいと思います!, 続くパリ行きの便は、本当にここは飛行機なの!?と疑うほどにラグジュアリーなバーラウンジ付きで、一層素晴らしい体験が出来ました。, なお、今回の到着時にはあいにく利用することができませんでしたが、帰国前に利用したハマド国際空港のカタール航空ラウンジもびっくりするほど絢爛豪華!!, パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港のカタール航空プレミアムラウンジも美味しいものいっぱい!至福の時間を味わえます。, パリからドーハまでは「世界一のビジネスクラス」と名高いQsuite(Qスイート)を利用。素晴らしい体験となりました!, 今回は、JALのJGC/JGP修行の一環としてカタール航空に搭乗しました。詳しくはこちらをどうぞ♪, 航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。, 我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!, 陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら, 東京ディズニーリゾートでは、現在も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在もいろいろな対策が取られています。人数制限で空いているのはありがたいばかりの一方、初心者にはちょっと戸惑う新システムも。, 関東を中心に店舗を展開していますが、ネット通販「ノジマオンライン」があるため、全国どこからでもショッピング可能です。, そこは、飛行機が出発するまでの待ち時間を過ごすだけではなく、これから始まる旅行を快適にするという大きな役割を持っています。, ホテルの情報はインターネット上にあふれていますが、どれも概要ばかりで、本当に知りたい情報はなかなか見つかりません。, カタール航空Qsuite搭乗記〜東京からも乗れる!ファーストクラスに匹敵するビジネスクラスの全貌.