キリトたちがユナイタル・リングに強制コンバートされていたとき、シノンもまた同じゲームの地にいた。 このブログで好きなことやお得情報を発信しています。. 今回は小説『ソードアート・オンライン』最新刊23巻について下記についてまとめました。 発売日は 2019年12月10日; ネタバレ感想 『ソードアート・オンライン』を一番お得に読む&アニメを楽しむには u-next が断然おすすめ! 21巻:ユナイタル・リング1 23巻:ユナイタル・リング2 24巻:ユナイタル・リング3 (※22巻は短編集) というわけで、ソードアート・オンラインの4期は21巻からがアニメ化されます。 21巻:ユナイタル・リング1 23巻:ユナイタル・リング2 24巻:ユナイタル・リング3 (※22巻は短編集) というわけで、ソードアート・オンラインの4期は21巻からがアニメ化されます。 sao ソードアート・オンライン 20巻 ムーン・クレイドル あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2017/9/8. ソードアート・オンライン 電撃コミックアンソロジー 1 彼と剣と彼女と恋と。 2017年6月9日: isbn 978-4-04-892926-4: 2 ソードアート・オンライン 電撃コミックアンソロジー 2 やっぱりキミが好き。 2017年10月7日: isbn 978-4-04-893382-7 SAO(ソードアートオンライン)19・20巻ムーンクレイドルの感想をネタバレありで綴っています!タイトルの意味の考察とその後の展開についてもまとめてみました。 『ソードアート・オンライン23 ユナイタル・リングii』感想。強くなっていくユイ! 『ソードアート・オンライン22』感想。やはりユウキが登場すると泣かないワケにはいかない…。 『ソードアート・オンライン 21 ユナイタル・リングI』感想。 sao ソードアート・オンライン 24巻(最新刊)発売日をお見逃しなく! ソードアート・オンライン 23巻 あらすじ・感想・ネタバレあり. 以上、『ソードアート・オンライン』1巻から23巻までのあらすじ・ネタバレを紹介しました。 第1巻の発売から10年以上が経過してもなお大人気作品であり続けるsao。 SAO ソードアート・オンライン 22巻の発売日2019/10/10から2か月ほど!, SAO ソードアート・オンライン 21巻の発売日2018/12/07からだと、ほぼ丸一年!, キリトとアスナ、アリスが謎のVRMMOゲーム《ユナイタル・リング》に強制コンバートされたその頃。, 数々のミスの末に、仲間も装備もなく、《サースト(渇き)ポイント》も残りわずかの窮地に追い込まれたシノンは、生存を懸けてボスモンスターとの戦いに挑む。, 一方、キリトたちもまた、ホーム防衛とシノン探索の二手に分かれて行動を起こしていた。, だが行く手には、過酷な自然現象と強大なモンスター、そしてキリトたちを狙う襲撃者の影が――。, 前回の21巻ではパーティーに参加していなかったシノンさんが、今回のメインをつとめるようですね, 物語上の立ち位置や立ち回り、キャラの性格からしても、かなりファンが多いみたいですしね, 大長編のアリシゼーション編でも、9章という最も大事なところで、妹のリーファさんと一緒にアンダーワールド世界に参戦, むしろ、そういう準備や事前調査は十全にやるタイプが、準備をやれなかった場合…なのか?, SAO ソードアートオンライン 1巻の発売日が2009/04/10なので、ちょうど10周年, 前回の感想でも書きましたが、ああいう手探りな感じのゲームが始まった当初の空気って大好きなんですよね, 今回は、SVGということで、飢えと渇きが追加されましたが、これも大きな要素となるはず, そして、キリトさんたちはログイン不可がただ遊べないだけ…でないところがきついですよね, SAO ソードアート・オンライン プログレッシブのネタバレまで気をつけなきゃいけないとは思いませんでしたよ, それと、キリトさんを取り巻くあのメンバーを見て、どう立ち回るのかも気になるところです, プログレッシブ編でも、アスナの感情を揺らすため&イベント促進というサポートキャラなイメージが強かったです, キリトをいじることで女性陣全員をからかいながらひっかきまわしてくれるのが、目に浮かぶようですね…そして、めっちゃ楽しみ, 果たして『情報屋』の名を持つ少女がいったい何を告げに来てくれたのかが、非常に気になります, あとの問題は外伝からの逆輸入は本編しか読んでなかった人が置いてけぼりになる…っていうところですが…そこは難しいですよね, ここでもう一人前衛のアタッカーを追加したところで、役に立つ(≒目立つ)ってかなり大変なんですよね, (それぐらいに俺はリズとシリカの二人組は好きですし、古参組はもっと優遇されてほしいと思ってます), 描かれていませんでしたが、最後のクマをテイムするところで一番祈ってたのはリズベットだと思ってます, モンスターをテイムする練習などは描かれませんでしたが、今回は見事に結果を出してくれました, 小さなドラゴンであるピナが、可愛い以外のアドバンテージを見つけてくれないと、この先しんどそうだなあとちょっと心配しています, まあ、モンスターのレベルって不動(or上限決まってる)んだろうから、やっぱりレベルアップ(成長)で差をつけるのが一番なんですかね, あれを自分がどうにかしていればなんとかなった=ミスと認められるのは、シノンさんのすごいところだと思います, ガチ勢がガッチガチに自分の拠点などを作って暮らせるようにするのは当たり前なのでしょうが…, 中でも個人的に好きだったシーンは、慣れないコミュニケーションを異国語で頑張るところ, もう一つ好きなポイントは極限状態で打開策を考えるときに自然とキリトさんを思い浮かべるところ, バランスブレイクをしないためにも登場タイミングは限られると思いますが、あの一撃必殺感は好きです, ガンゲイルオンラインはどっちかって言うとPVP(人対人)なイメージが強いので、今回のように大物相手に使ってもらうのも爽快感があっていいなぁ…としみじみ思いました, ただ、銃器の取得や弾丸の取得はかなり大変なことになりそうなので、実際に実用で使えるタイミングまでどれぐらいかかるのか…は、非常に気になります, 能天気にチーム全員で旅するのかなーとか思ってたので、居残りしなきゃいけない流れはちょっとびっくりしました, 個人的にアリスとアルゴの相性はかなり厳しいと思うので、そのあたりもパーティー編成に影響してくるかも気になります, キリトとアスナの娘であるユイ、これまでは便利なお助けキャラ的なポジションでしたが…, 情報屋というのはどうしても他の人よりも事情を知っているからミステリアスになりがちですが…今回もその例にもれずって感じでしたね, 今回の流れを見てからプログレッシブを見ると、また違ってしみじみするんだろうなぁ…と思いました, さすがは、攻略本でボスの弱点を見続けただけのことはあるわーと妙な関心をしてしまいました, 【映画】SAO ソードアート・オンライン オーディナル・スケール あらすじ・感想・ネタバレあり, 同人ファンタジーノベルゲーム「DAGGER」シリーズ作者&シナリオ担当。アニメ化目指して頑張ってます。, 昭和60年1月生まれの千葉県民な男。 今回は小説『ソードアート・オンライン』最新刊23巻について下記についてまとめました。 発売日は 2019年12月10日; ネタバレ感想 『ソードアート・オンライン』を一番お得に読む&アニメを楽しむには u-next が断然おすすめ! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); アニメとゲーム、プラモ、小説が大好物の基本オタクな人です。 『ソードアート・オンライン17 アリシゼーション・アウェイクニング』感想。お、お前ら…やっと出番がきたな(感動), 本レビュー 川原礫『ソードアート・オンライン15 アリシゼーション・インベーディング』 ネタバレ注意. レビュー依頼、広告依頼などはお問い合わせへお願いします。, SAO ソードアート・オンライン23巻あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2019/12/10. 『ソードアート・オンライン18 アリシゼーション・ラスティング』感想。これまで積み上げてきたモノを全て出し切った最高傑作でした…!! ソードアート・オンライン 22巻 あらすじ・感想・ネタバレあり. キリトたちがユナイタル・リングに強制コンバートされていたとき、シノンもまた同じゲームの地にいた。, シノンはちょっとした行き違いで単独で行動せざるおえない状況に陥り、喉の乾きもあって状況は悪化するばかり。, 読了。これから始まる物語の下地作りその2って感じがした。分からないことだらけの中、シノンやキリトが模索してるとこが面白かった。, ソードアート・オンライン23 ユナイタル・リングII (電撃文庫) を Amazon でチェック! https://t.co/FUkvxOLN78, リアルのほうでも気になる伏線張っていて、それもまたユナイタル・リングに関わってきそう。, 全体的には未知の世界をワチャワチャ冒険しているようなノリで、準備段階とはいえ読んでてとても楽しかったです。, シノンはGGOをプレイ中にユナイタル・リングに強制コンバートされたんですけど、ソロでレアな素材集めをしていたところだったのが実に彼女らしいなと思いました。, なもんだから、今回は重さの関係でヘカートⅡは使えなかったけど、シノンのソロプレイが読めて良かった。, 23巻では彼女がゲーム系のライターをやっていて、今回の事件について取材してる感じを匂わせていましたね。, でもどうしてSAO時代にアルゴと疎遠になってしまったのかが結局分からなかったのが気になります。, というかアルゴって主に登場するのがプログレッシブなんで、原作のナンバリングだけを読んでいる方には馴染みが薄いっすよね(苦笑, 21巻読んだ時も思いましたけど、今回はスキルの細かさも明らかになってよりゲーム色が強い感じになりました。, アリシゼーションを読んでいる頃は、ユイがアリスに稽古つけてもらう姿なんて想像もできなかったですな…。, これまでは困ったことがあれば何でも教えてくれるAIポジションだったのに、戦闘でも活躍できるようになってもはや隙無しでは。, いやぁカッコ良かった。ユイに「カッコ良かった」なんて感想を抱くことになるとは思わなかった。, テイムと言えばシリカ!って感じなので、大物をテイムしてみせたときの盛り上がりは格別でした。, あの二人はこの作品における二大ヒロインみたいな感じなので、そのうちめっちゃ活躍しそうなので心配はしてない。, 二十人のパッテル族を住まわせることになったおかげで、ログハウス防衛強化が町作りに変貌したのが良かった。, 素材集めて壁作ったり建物建てたり、外から人を呼んでくることも視野に入れてるっぽい。, 僕のプレイ動画なんですけど、動画中に登場する一部の建物やタレットなどの防衛手段は主に僕が設置しました。, アルゴについてはラストで菊岡と会ったところで意味深に終わっているんで、24巻で明らかになるんじゃないかなぁと期待してます。, 23巻でシノン、クライン、エギルとも合流してフルメンバー揃ったし、24巻から伏線回収して欲しいですね。. 【当ブログはまとめサイトではありません】『ソードアート・オンライン24 ユナイタル・リングⅢ』の感想です。ネタバレしてますので注意してください。 以下はネタバレ盛りだくさんな読んだ人向きの内容なので、まだ読んでない人は撤退しよう!, 『ソードアート・オンライン23 ユナイタル・リングII』感想。強くなっていくユイ!, 『ソードアート・オンライン24 ユナイタル・リングⅢ』感想。ユージオ似ですがどちら様?, 『ソードアート・オンライン22』感想。やはりユウキが登場すると泣かないワケにはいかない…。, 『ソードアート・オンライン 21 ユナイタル・リングI』感想。キリトとアスナ、アリスだけじゃない!あの子も出るぞっ!, 『ソードアート・オンライン プログレッシブ 6』感想。キリトの二刀流の原点ここに有りっ!, 『ソードアート・オンライン プログレッシブ 5』感想。SAO序盤にしてはキリトとアスナが接近しすぎてますな。, 『ソードアート・オンライン プログレッシブ 4』感想。ラフコフってSAO初期からずっと関わってくるんですな…, 『ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル』感想。アスナに遠慮するロニエが切ない…。. ソードアートオンライン(sao)23巻の感想! ソードアートオンライン(sao)23巻。 前回の時にレベルが1に戻ってしまって、強いキリトはもう見られないと少しがっかりしたんですが、 機転と発想が独特なキリト。 今作でもキリトの機転で苦難を逃れる展開もあり、読み応え抜群でした! 読者のみなさま、ごきげんよー 同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです 2019/12/15 ネタバレ感想追記 2019/11/17 表紙情報を更新 2019/11/06 記事の内容を追記&更新 www.black-gamer.com SAO ソードアート・オンライン 22巻の発売日2019/10/10から2か月ほど! SAO ソードアート・オンライン 21巻の発売日2018/12/07からだと、ほぼ丸一年! ついに、SAO新章であるユナイタル・リングの第2巻の発売日が決定しました! 2019年のラストにまたSAOが楽しめるというのは嬉しいですね このま … 『ソードアート・オンライン23』を読了したので感想をば。 『ソードアート・オンライン23巻』感想 あらすじ. ブログは月間15万PV、ラノベメインでやってます。, 連絡先とプライバシーポリシー ©Copyright2020 人生、心躍ってなんぼですよ.All Rights Reserved. 以上、『ソードアート・オンライン』1巻から23巻までのあらすじ・ネタバレを紹介しました。 第1巻の発売から10年以上が経過してもなお大人気作品であり続けるsao。